最後に釣れたのは? の巻


ミシミシッ!


ロッドからそんな音が聞こえたような気がした


このロッド、一度折れたのを修理したんだよな


不安が頭をよぎる



大きく弧を描くロッド


ティップは海面に突き刺さっている


ずっしりと重い引き


スレ掛かりなのか?


しかし首を振っている様な感触もある


何回か潜られた後


獲物がようやく姿を現す


隣りでNさんが叫ぶ



デカいぞ!




20180121085923aba.jpeg 




1月2日 雨のち曇り(中潮) 木更津ボートゲーム


6時30分出港12時30分帰港予定

メンバーはテル船長にNさんとターキー。



今日は暦の上では大寒。

小雨混じりの風が冷たく、指がかじかんで痛い。




この時期の釣りと言えばシーバスジギング。


産卵で沖合いに集まっているシーバスを狙います。



201801210857122f1.jpeg 




例年だとアクアラインまで一直線なのですが、

今日の目標は沖合いに停泊しているタンカー。


テル船長の情報では前日横浜方面で爆っていたそうです。

竿頭は80本を超えていたとか。


80本ってどんな釣りなんだろう?

カツオの一本釣りみたいな感じ?

そんだけ活性が高けりゃタイラバも行けそうだな


こりゃあ、今日は忙しいぞ!



期待に胸を膨らませ、遥か遠方のタンカーを見つめるおじさん達




6:50

某タンカーの側


20180121085734bfd.jpeg 




魚探の反応はイマイチだけど、

シーバス達はタンカーの下に隠れているんでしょう、

ということで、ジグをタンカーすれすれに投げ込みます。


しかし、



しーん・・・



タンカーの周りを一周してみたものの、ターキーが1バラシした以外は反応なし。


80本のシーバスはどこへ行った?



時間はちょうど満潮の潮止まりタイム


そーか、潮止まりだから80本のシーバスは反応しないのか。


ということでこの時間は釣りを諦めて、アクアラインに移動することにしました。




7:40アクアライン着


20180121085800ab1.jpeg 




早速ジグを落してみるもののバイトはなし。

魚探にアジらしき反応があるようなので、サビキングしてみましたがこれもダメ。


どうなることやらと思っていたら、Nさんがポツポツとキャッチし始めました。


普段は大原沖でブリやカンパチを釣っているNさんからしてみれば、

シーバスなんて適当にやってても釣れちゃうのか?


と思ったら、ちゃんとメソッドを見つけていました。


ジグをキャストして一旦ボトムに落とした後、

ボトムから1mくらいのところを流れに乗せながら泳がせて、

再度ボトムタッチさせた後にゆっくり引いてくると、

追ってきたシーバスがバイトしてくる


だそうです。


ちゃんと釣りしてますね、Nさんは。



後を追うのがターキー。

渋い海釣り公園でも常に5,6本キャッチする腕前はダテじゃありません。

ルアーロストを恐れない彼は、かなり際どいところにジグを投げ込んでいました。

根掛かりも多発。

Mr.ハイリスクハイリターン。おじさんにはマネできません。



ちょっと気の毒だったのがテル船長

潮の流れが速いエリアなので、操船を優先せざるを得ません。

タモ網を使う余裕が無いので、抜き上げバラシが多かったようです。



おじさんのファーストキャッチは到着から1時間後。

2,3本バラシた後でした。



8:35


20180121085821381.jpeg 




サイズは55cm


この後もポツポツとは釣れていましたが、スレが進むのが早く、

いまひとつ乗り切れない感じです。



潮が動き出したので、再びタンカーでやってみようと戻ってみましたが、状況は変わりませんでした。



港に戻って穴撃ちするか迷いましたが、

多少なりとも釣れていたアクアラインに戻ることにしました。



この判断は良かったのか悪かったのか?



20180121085835737.jpeg 




結果は正解!



橋脚周りのストラクチャー

下げ潮が激しくぶつかって波立つ辺りにシーバスは群れていました。




Nさんは完全に覚醒し、漁師モードに突入!

ワンキャストワンヒット状態です。


投げているのはアカキンのジグ

手の動きを見ると朝一にやっていたメソッドの様です。


おじさんもアカキンのギャロップC60gに交換


見よう見まねでNメソッドをやってみると、


 
11:05


201801210859372c3.jpeg 



サイズは50cmくらい



なるほど、このメソッドは釣れる!

戻ってから1時間くらいで4本キャッチ。

バラシも同じくらいかな?


でも久しぶりに高活性のシーバスに出会えてとても楽しい!


一度見切ったアクアラインに戻る、

というテル船長の大英断のおかげです。




12時過ぎ


楽しかったアクアラインジギングもほぼ終盤

しかし高活性状態は続いていました。



潮が当たる反対側の少し静まったポイント

壁沿いにジグをキャストし、

Nメソッドでジグを流している時でした。



ゴンッ!



いきなりきました。


アタリはやや強い感じ


引きも今までと違う



グイグイグイッ!



ドラグが緩すぎたのでちょと締める



水面に姿を現す獲物



おお! いいんじゃない?



隣りのNさんが叫ぶ



確かに今日一サイズっぽい



これは獲りたい!



数回潜られた後に海面に引きずり出す



抵抗がほぼ終わった



そして・・・



・・・


・・・



12:07


2018012108595687d.jpeg 



サイズは65cm


やった!


今年初のスズキクラス!


いやー、良かった良かった


カッコよく締めくくれたね。



それにしても



1月早々スズキをキャッチ出来るなんて


こいつは春から縁起がいいや!




12:10納竿


釣果は8本


先週は40cm台中心だったけど


今日はスズキ混じりの50cmオーバ中心



ジグのタダ巻きだけじゃあ



こうはいかなかったでしょうね



Nメソッドのおかげです




ということで



次回もシーバスゲットだぜいっ!




2018012109003080b.jpeg 





と、なるところだったのですが


納竿モードだったおじさんの横で


Nさんが相変わらずの漁師モード


テル船長もターキーも


全然止める雰囲気なし



そういうことなら目指すはつ抜け。


おじさんはもう一度やる気を奮い立たせ


漁師モードに突入しました。



あっという間に2本キャッチしてつ抜け達成。



しかし


目標クリアした後も


おじさんの勢いは止まりませんでした。




20180121090013dc1.jpeg 




潮裏のやや静かなポイントにアカキンをキャストし、


Nメソッドでゆっくり引いていた時でした




ゴン!



強いアタリがロッドに伝わります


直後に


いきなり強い引き込みが!




ググーッ!




つ、強えぇ なんだこいつ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


※プロローグに戻る




ミシミシッ!



本当にこんな音がしました。


強いというより重い引きです。


こんなの続けられたらロッドがもたない。


ドラグを緩めるか?



しかし産卵後なのか持久力は無いようです。


海面に姿を現すシーバス




デカいぞ!



Nさんがタモ網を持って構えています。



そして・・・


・・・・


・・・・


・・・・



タモ網の中にもったりとイン!



ランカーいってるんじゃない?


とNさん



いやいや、いっても70cm台でしょ


大物を見慣れていないテル船長とおじさん



実際に測ってみると



20180121092814e85.jpeg 




85cm!!!


自己記録を大幅更新!


マジまんじーっ!!
※使い方あってますかね?




最後の最後にこんなのが釣れちゃうなんて



2018年のおじさんはモッテルかも?



ということで



次回もランカーゲットだぜいっ!





さすがのおじさんも、タンカーはゲット出来ないですねww

20180121085907096.jpeg 

タイラバの練習? の巻


プロの船長の話ですと


ここ数日


急激に水温が下がったので


水温に慣れるまで


魚は口を使わないだろう


だそうです。




口を使わない?


いいだろう


こうなったら



スレ掛かり狙いだ!!




20180114203721fc3.jpeg 




1月14日 晴れ(中潮) 千葉ボートゲーム


9時出港16時帰港予定。

メンバーはテル船長と初めましてのRYU君。

RYU君は大学生だそうですが、童顔だからか高校生くらいに見えます。

テル船長と並んでいるとまるで親子のよう。


おじさんと並ぶと・・・




20180114203735127.jpeg 



10時くらいまでは北風が強く、徐々に弱まっていく予報です。

出港時9時の時点でどうかな?と少し心配でしたが、

結果的に、釣りに風の影響は殆どありませんでした。



近場で魚探に反応が出ていたので探りを入れましたが、

釣果はほぼゼロ。(※)

※ほぼゼロ、です。



20180114203748877.jpeg 
※富士山もくっきり



すぐに沖合いの第一ポイントへ移動するも、ここもダメ。



するとテル船長の決断は早かった。



こうなったらあそこに行きましょう!



えっ! もう!?



そこはかつて何回も爆ったことのある超優良ポイント。


いきなり大本命ポイントに行っちゃって、


スカくらったら後がないぞ!


おじさんの心配をよそに、テル船長は早々と勝負に出ました。



何をそんなに焦っているんだ?


今年の初フィッシュはさっき釣ったじゃないか!


あれじゃ不満なのか?


不満だろうな、やっぱし ww


ジョイクロどころかビビットクルーズ ww


Nさんの「ファーストフィッシュダービー発言」がかなり堪えてんな www




2018011420381006f.jpeg 




15分後、超優良ポイントに到着。



そしてこのポイントは



今日も期待に応えてくれました。



10:42


2018011420382515b.jpeg 



サイズは40cmくらい。

このサイズのシーバスが群れていました。

回遊タイプなのでしょう、どれも綺麗な魚体でしたね。



反応が良いのは真冬らしくジギング。


水深は18mくらいですが、潮流がやや早いので30gのジグだとちょっと軽い感じ。


おじさんは50~60gのジグを使ってました。


フォール中にコンコンと当たってきますがフッキングはしない。


フッキングするのはボトムタッチした後の巻き上げ中


アクションは不要


テル船長は巻き上げをストップするとバイトすると言ってましたが、


おじさんはタダ巻き中でのヒットが多かったですね。



11:20


201801142038381f4.jpeg 



ギャロップC 60gでキャッチ。

今日もギャロップは活躍してくれましたが、

この後に連発するライントラブルにより

2個のギャロップが2階級特進することとなりました (T_T)




テル船長やRYU君はジギング以外にもミノーやブレードでもキャッチ。


多彩な攻め方で楽しんでました。


おじさんもスピンシャイナーや鉄板を投げてみましたが、ボトムを取りきれずに苦戦。


後半はジギングオンリー


ボトムに落しては一定速度でタダ巻き、


の繰り返し


途中で


しまった! タイラバ持ってきて練習するんだった!


と後悔しました。




201801142038544b6.jpeg 




15時50分納竿


おじさんのキャッチ数は8本。

バラシも同じくらい。

サイズはどれも40cm前後でした。


もうちょっと丁寧に釣っていたら、つ抜け出来たかも知れないな。




201801142039099e0.jpeg 




テル船長とRYU君はおじさんの倍くらい釣ってました。


スズキクラスもしっかりキャッチ


腕の差が釣果の差に表れました。



でも腕の差、で納得してたらいけません。


差は縮まらないどころか開く一方でしょうね。


せめて自分の息子より年下のRYU君には追いつかないと。



こうなったら手段はひとつ



今日のヒットルアーを



大人買いしてやる! ww



学生に勝つにはこれしかない!




次回もシーバスゲットだぜいっ!




20180114203923cd6.jpeg 


2018年の初フィッシュ! の巻



去年は3連続ボウズで釣り納め


一昨日もボウズ


2年前は悪夢の開幕11連続ボウズだったなぁ



確かそんな話を隣りのテル船長と話ていた時でした



ビビッ!



【秘技ダベリング】



が発動しました



しかし



今年もおじさんは



こんな釣り方しか出来ないのかなあ?



20180108184807c0e.jpeg 



1月8日 曇り(小潮) 市原市海釣り施設


5時現着。順位は3番。


おじさんのすぐ後ろにはテル船長が。

乗るボートが無い船長は、歌を忘れたカナリアの様に少し寂しげでした。



7時開園とともにMラインへ。


201801081848597dd.jpeg 



一昨日Nさんが、普段は殆どやらないヘルティックのジャークで1本キャッチしていました。


もしかしたらそいつがまだうろついているかも?


が、


そんな淡い期待も虚しく


ノーバイト・・・。


カウントを変えたり、ジャークの間隔を変えたり


ブレードやワームにチェンジしてもダメ。


根掛かり覚悟でボトム付近もかなり攻めたんですが・・・。




海側も渋いようで常連勢が苦戦していました。


20180108184833133.jpeg 



小さいながらもシーバスは2,3本上がっているので魚がいない訳じゃない。

でもスポーニング直後でやる気ない奴らばかりなんでしょうね。



開始から40分経過


Mライン周辺を諦め、海側へ移動。


NMさんが諦めてランガンを始めたので空いたポジションです。


当然期待出来る訳もなく、漫然と湾ベイト29gをキャストしていました。


隣りにいたカナリア、じゃないテル船長と、ネガティブな会話で盛り下がりながらキャストすること20分。



ついに【秘技ダベリング】が発動!


ピックアップまであと5巻きくらいのところで



ビビッ!



しかし重さをほとんど感じません。


すぐに海面に引きずり出されるシーバス君。


パっと見はやはり小さい。


フッキングも浅そう。


少しでもテンションが緩んだらバレそうなので、


ほぼ宙づり状態にしてテル船長が構えてくれたネットに押し込みました。




8:05

20180108184819a15.jpeg 



2018年のファーストフィッシュ。

サイズは42cm


羨ましい程のスリム体型。

おじさんもダイエットを頑張らねば。




20180108184847705.jpeg 



その後は再びノーバイト状態が続きました。


ダベリング相手が次々と引き揚げてしまい、


秘技の発動も期待出来なくなったので、


11時15分に納竿しました。




2018年の初フィッシュは


釣った、というより


釣れた、というより


引っ掛かった、という感じでしたが、


連敗を4で止めることも出来たので


まあ良し、としますかね。




2018010818491239c.jpeg 




納竿後


管理棟でカレーヌードルを食べて帰ろうと思いましたが、


一応、2018年の初フィッシュを達成したので、


祝賀会場を帰途の国道沿いのラーメン屋さんに変更。


昼食を味噌野菜ラーメン&餃子セットに格上げして、


一人お祝いしました・・・




ちなみにチーム大原は前日にヒラマサで初フィッシュを達成し、



盛大な宴を催していたのでした・・・




ヒラマサのお刺身

20180109173034ad5.jpeg 




カルパッチョ?

201801091730468a3.jpeg 




煮つけですかね

20180109173059888.jpeg 




天ぷら?

20180109173109654.jpeg 




これは何だ!?

20180109173121ec6.jpeg 




すげーな!



2018年は市原市海釣り公園から の巻

201801081846376e5.jpeg



気持ちのいい青空と、


ピリッとした寒さと、


凪いだ海。


それが今年の初釣りでした。



20180108184552793.jpeg 




1月6日 晴れ(中潮) 市原市海釣り施設


5時現着。順位は8番目くらい。

常連勢はターキーさん、YUさん、YZさん、Nさん、NMさん、宇都宮に単身赴任中のTさんと、後から神ジャークのSさん。


とりあえず冬パターンのようなので、TKKライン付近でやろうと意気込んでスタート。


が、あてにしていたTKKラインはほぼ沈黙。


唯一のキャッチはターキーさんのみ。


その後NさんがMラインでキャッチ。


ラインブレイクとかは無かったけど、読みが外れてストレスフルな展開が続きました。



20180108184608bb9.jpeg 
あ~たま~を、く~も~の~、う~えに~だ~し~




移動を繰り返して渡り桟橋下のデッキ周辺。


去年は良かったところだけに期待が高まる。



ワームをスローで引くものの、セイゴのバイトすらありません。


初フィッシュなら何だってよかったのに。



20180108184655482.jpeg 



南側のかなり離れた海面に10羽くらいの鳥山。


近づくことは出来ないのでシンペンもミノーもブレードも鉄板も届きません。


諦めてランガンに戻る。


午後も転々とするも何も起こせないまま自分は終了。



20180108184709649.jpeg 




最後の30分に千葉側で、


宇都宮Tさんがワームでヒットさせるもバラシ。


バラシたけど諦めないのは大事ですね。




20180108184743f4f.jpeg 




そんなわけで海釣り公園で当たり前のようにボウズ。


ホームグランドの市原だけど、


自分の腕じゃ妥当な結果なんだろうなー。




20180108184730575.jpeg 




帰ってきて某サイトを見ると横浜方面もボウズ。



偶然(!)とはいえ、ほとんど同じ展開なのが笑っちゃいますね ww



もうちょっとMラインで修業して、


またいつかTKKラインに挑戦しよう。


海釣り公園スタッフの皆さん有難うございました。


常連の皆さんお疲れさまでした。



20180108184757734.jpeg 

©2018 tureneeojisan



ウソです ww


2017年なん釣れ10大ニュース の巻

20171127163814c59.jpeg 



さて今回は、2017年にアップした全74本の記事の中から厳選した、


おじさんにとっての10大ニュースを発表させて頂きたいと思います。



でもテレビや新聞だとこういう企画物って年末にやりますよね


ちょっとタイミングを外してますかね? やっぱり。


10個の大ニュースを決めるのに時間が掛かっちゃったんですよね。



まぁ


まとめるだけまとめたんで


とりあえず発表だけはさせてもらいましょうかね




【第10位】

タイラバがつまらなかった

20170423115718573.jpg 


初期投資をそれなりにしたんですけどね。

単調な釣り方に馴染めませんでした。

2018年もちょこっとはやろうと思ってはいます。

ダメなら鯛ラバセットは年末にTB送りでしょうね。



こんなのがニュース!?


はい、「なん釣れ」のニュースなんて所詮はこんなもんです。

こんなのが続きますよ、覚悟して下さい。




【第9位】

アジのナメロウが美味しかった

20170618155447739.jpg 


お刺身サイズや干物サイズのアジがそれなりに釣れればいいのですが、

小っさいのが数匹っていう時は扱いに困ってたんですよね。


ナメロウなら小さくても2~3匹あれば形になりますからね。

作るのも簡単だし食べても美味しい。

いい料理を覚えました。




【第8位】

道の駅のつみれ汁が美味しかった

20170813093625e1a.jpg 


道の駅とみやまのつみれ汁。

大きいつみれ団子が2つ入って190円。

おにぎりセットにすると300円でお腹いっぱい。


美味しくて満足度高かったなぁ。




【第7位】

人生で一番カマスを釣った

201710100600287ba.jpg 


今年の海釣り公園は本当にカマスが良く釣れましたよね。

ブレードをボトムに落とした後に、ゆっくりと巻く

これだけでヒットしました。

サイズも40cm台ばかり。

食べても美味しかったんでピーク時は集中して狙ってましたね。




【第6位】

シーバスは夜の方が釣れた、らしい

20171010055834ca4.jpg 


ボートで初めてのナイトゲームを体験。

湾内は想像していたより明るくて、

クリスマスのイルミネーションみたいでとても綺麗でした。


シーバスの反応も良かったですね。

明暗の差があるポイントでは爆ってました。


おじさんはライントラブルで釣果的にはイマイチでしたが、

またやってみたいですね。




【第5位】

ロッドを修理したら上手に出来た

2016121907192864e.jpg 


材料の調達にはちょと苦労しましたが、

折れた場所が良かったので、割と簡単に修理出来ました。

修理したロッドは第一線で全く問題なく使えています。


道具をメンテナンスしながら大事に使っていく、

こういう事が出来ると道具に愛着もわくし、趣味の楽しみ方も深まりますね。


次はリールのオーバーホールをやってみたいです。




【第4位】

魚を炙ったら美味しかった

20170724193311f65.jpg 


タチウオのお刺身は皮が厚くて食感がイマイチだったんですよね。

でも炙ってみると香ばしさが加わった上に食感もよくなって一石二鳥。

サワラやカマスも生臭さが消えた上に、脂に旨みが増した感じがしました。


2018年はシーバスやイシモチなんかも炙ってみたいですね。




【第3位】

黒潮の大蛇行で湾奥でもイナダが爆った

20171022123718458.jpeg 


これは湾奥アングラーにとっては2017年最大のニュースだったんじゃないですかね。

海釣り公園でも良く釣れましたよね~

一時は釣り桟橋のほとんどがルアーマンでした。


ワラサクラスやサワラなんかも釣れてました。

海釣り公園のスタッフが

「慣れてないんでワラサとサワラを言い間違えちゃうんだよね」

ってぼやいてました ww


でもおじさんはほとんど狙わなかったな。

日頃、ブリやカンパチのおすそ分けを頂いてたんで、口が肥えちゃったんですよね。




【第2位】

ついにランカーシーバスを釣った

20171121153433e65.jpeg 


大物が出るシーズンとはいえ、自分が釣るとは思ってませんでした。

でも正直言って、その時はそんなに感動してませんでした。


実感が湧いてきたのは次の釣行の時でしたかね。

なんか2階級特進して将校にでもなったような気分でした。


ランカー釣ったルアーマンだけが着けられるワッペンみたいのないかな?

なんて下らんこと考えてました ww




初ランカーシーバスが2位だと?



これより上位の出来事って何?



もっとデカいの釣った?



いいえ、そんな大物は釣ってませんよ



じゃあ、メチャクチャ美味しかった魚?



う~ん、メチャクチャ美味しかったって訳でもないなあ



デカくもなく、メチャ美味しくもないって何だ?



勘のいい「なん釣れ」フォロワーならもうお分かりですね



そう、あれです。



それでは発表します



2017年



なん釣れ10大ニュースの



第1位は・・・






【第1位】



ナマコを捌いて食った


201705281041373ab.jpg 


キモくて触ることも出来なかったナマコ

清水の舞台から飛び降りるつもりで ギュッ!

この瞬間からおじさんの人生は変わりました。


やれば出来るじゃん!

そして、やった後は新しい世界が開ける!

もうおじさんに恐いものは無くなりました!


タチウオを炙るようになったのもナマコをギュッて出来たから。


ランカーシーバス釣ったのも関係あるかも?


あのギュッとした時、おじさんは解脱したのかも知れません。


やはり2017年最大の出来事だったと思います。




なーんてね


でも


ナマコが第1位なんて


なん釣れ


らしいでしょ? ww



2017052810404506b.jpg 




2018年の10大ニュースはどんなものになるんでしょうね



今から楽しみです



おじさんの予想では



第6位くらいに




アカエイを捌いて食べた



が入るんじゃないかと思います ww



20171228074100b86.jpeg 

Page top