タチウオはまだ釣れたのか? の巻


あなたは8月4日、20日、9月10日と3回も今回がタチウオの最終日だ、と発表していたにもかかわらず、先日の三連休にもタチウオジギングをやったそうですが、理由をお聞かせ下さい。


3連休最終日の9月18日に館山に行く予定だったので、初日の16日は軽く海釣り公園に行く予定でした。

残念ながら台風の影響で18日の館山が中止になったのですが、同時に16日に木更津ボートに乗らないか?と誘われて・・・


サヨリがうじゃっている海釣り公園より木更津ボートの方が良いと?


はい、あまり深くは考えてませんでしたが・・・


仮に館山が中止にならなかったとして、16日の木更津ボートに誘われたら行ってました?


行ってたか、な?


だとしたら台風も館山も関係ないんじゃないですか!


まあ、そうですか、ね・・・


はっきりさせて下さいよ!あなたは既に3回も国民を騙しているんですよ!!


騙すつもりなんてないですよ


じゃあ、なぜ「今日が最後」だなんて言い出したんですか!?


何となく、そう思ったんで・・・


何となく?違うんじゃないですか?単に「鏡牙を使うのは今日が最後」って言うしょーもないダジャレを言いたかっただけじゃないですかっ!?


うーん、それはないと思うんですけど・・・いや、やっぱそうかな?


そんないい加減な回答で逃げ切れると思ってるんですか?


逃げるだなんて、そんな・・・


ちゃんと説明責任を果たして下さいよ!!


せ、説明責任?



それが出来ない以上、タチウオジギングマンを辞職すべきだという意見も出てますよ!



じ、じしょくーっ!?




まさか一線は越えてないでしょうね!?




いっせんってなにーっ!!





はっ!



夢か・・・



20170919054906ff6.jpg 



9月16日 曇り時々小雨(若潮) 木更津ボートゲーム


5時出港12時半帰港予定。

メンバーはテル船長、Nさんと、松坂桃李に激似のイケメンK君。

桃李君は3日前にバスロッドでブリを釣ったそうです。


タダ者じゃないですね。



2017091905492030a.jpg 



日の出前と言うことで、最初は港内で明暗撃ち。

しかし、既に辺りは白みかけている感じで明確なポイントはありません。

取り合えず照明灯の下辺りにミノーを撃ってみます。


2,3回ショートバイトがあったので、続けて撃ってみるとフッキング。




5:28


20170919054936b2a.jpg 



30cmはない、いわゆるジョイクロセイゴ。


この辺りに群れているようで、その後はほぼワンキャストワンヒット状態。

これは本数を稼ぐチャンス!とばかり、攻めまくります。


おじさんがキャッチしたのはジョイクロセイゴ6本。


桃李君も複数本キャッチ。スズキクラスも混じっていました。

こいつ、やるな!




日が出た後はバースの穴撃ちに移ります。


201709190550026af.jpg 




全体的に渋かったのですが、おじさんはミヨシにいたので3回ほどヒットしました。

サイズもまあまあ。ジョイクロではありませんでした。


しかし全てバラシ。


理由は良く分かりません。

合わせが弱かったのか?

テル船長のバラシ病が伝染したのか? www




6:26

渋かったバース撃ち終了、南下します。



20170919054949811.jpg 




今日は北風がやや強い予報。

波も少しありますが、釣りには影響ないでしょう。




6:46

いつもの駆け上がりに到着。

昨年の晩秋にはランカークラスのシーバスや、ブリやヒラメが釣れたポイントです。


20170919055011f3b.jpg 




投げるのはビッグバッカー107

当然大物狙いです。





根掛かり?


最初はそう思いました。


ボトムに落とした感触はなかったんだけどなぁ。


ロッドを立てるとドラグがジリジリと鳴ります


ボートが潮に流されているからだろう



しかし



少しすると重いながらもラインを巻けるようになりました



ん? 魚なのか?



しかし重いし動きがない、海藻の束か?



ブリなんじゃないですか?



急に騒がしくなる船内



ロッドの先に生命反応



やっぱ魚だ

でも走らないから青物じゃないだろうな



シーバスのスレか?



水面が近づくにつれ、リールを巻くスピードが早まります



海面に現れる魚体!




6:53



201709201134540b9.jpg 



ビッグバッカーが毒棘のすぐそばにフッキングしていて外すのが怖かったです



この後スズキクラスのシーバスもヒットしましたがタモ入れ直前にバラシ。

キャッチできたのはジョイクロ1本のみ



シーバスのアタリはそれなりにありました。

しかし大きいのは全てバラし、キャッチしたのは小さいのだけ

普通は逆のパターンが多いのですが、今日はなんか変です。

やっぱ伝染したのか? ww




7:40

魚の反応が無くなったため、本命のタチウオ海域へ移動。


201709190550344b3.jpg 



前日の情報では浅場に来ていたようですが、今日は少し深いところに戻ってしまったようです。




8:07

タチウオ船団に合流。

水深は70mくらい。タチウオの反応はちらほら。


20170919055143431.jpg 




最初にヒットしたのはNさん。

前回は糸巻き量が少なく、深場のジギングに対応出来ずかなり悔しい思いをしていました。

今日は準備万端。雪辱を晴らす気マンマンです。




8時半を過ぎるとタチウオ船が更に集結、船団が大きくなりました。


20170919055154889.jpg 



魚探の反応も良いようです。チャンスタイム到来か!




今日こそ


本当に


最後のタチウオジギングだ



と、鏡牙160gでボトム~15m付近を攻めまくります。




グイッ!



ボトムから5mくらいでヒット!


首を振りながら潜ろうとする感覚がロッドから伝わります。


やばい、スレ掛かりじゃない。まともに口にフッキングしてるな。

スレ掛かりだと巻き上げるだけで簡単なんだけど、


口にフッキングした場合、刺さりが甘いとテンションが緩んだ瞬間にバレてしまいます。


一度大きく合わせを入れましたが、水深が深いので手応えがありません。



リールを巻くスピードを一定に保ちながらも、

強く引き込まれた時はロッドでいなす、


を繰り返しながら巻き上げていきます。


タチウオが上に向かって泳いだ時に起こる、フッと抜けた感じ。


やばい!バレたか!? 



ビビビッ!



いや大丈夫、まだ付いてる!



ドキドキハラハラが続きます。



巻いても巻いても魚影が見えない




頼む! 


バレないでくれ!




8:37


20170919055126390.jpg 



サイズは指3.5本くらい。

おじさんにとってはグッドサイズです。



今日も鏡牙で釣れたタチウオ。


水深が深くて時間がかかったけど、無事キャッチ。


いやー、鏡牙って本当に良いジグですねえ!




30分後くらいにもう一本追釣

これも指3.5本くらいでした




20170919055215009.jpg 




今日は釣れても1本しか持って帰らない

と言っていたNさんが

順調に釣果を伸ばしていました


あれなら少なくとも1本は貰えるだろうな

タチウオ3本ならお土産には十分だな


そう思った瞬間に、


おじさんの中では本日の釣行は終了していました


まだ9時前なのに ww



201709190552578f8.jpg 




船内でのタチウオの釣果は


Nさんが8本、テル船長とおじさんが2本ずつ


桃李君が1本


まあ、いつもの感じですかね。



20170919055321d9d.jpg 




今日くらい釣れるんなら


まだ続けたいとも思いますが


さすがにそうはいかないでしょう


ということで



今度こそ本当に



タチウオジギングは鏡牙最後です!!



さらば!



タチウオ船団!



20170919055227863.jpg 

また来週!なんちゃって ww









タチウオはまだ釣れたが・・・ の巻


おじさんは庶民の家庭に生まれたので


学生時代はお小遣い稼ぎの為に


数多くのアルバイトをやりました



年賀状の配達、デパートの裏方、プールの監視員、交通量調査などは、


ガテン系とまではいかない仕事ですが


猛暑や年末年始の極寒の中で働くことが多かったので


楽しい事もありましたが、肉体的に辛かった思い出の方が多いですね



201709110603110d0.jpg 




ガテンの反動からか後半は接客業的なものが多くなりました


おもちゃ屋さん、大手書店、デパートのベビー用品売り場、海苔とお茶の専門店


大手スーパーの便利グッズ売り場やお彼岸のおまんじゅう売り場、などなど


女の子が多くて、楽しい職場ばかりでしたね ww



2年以上続いたアルバイトもありましたが


だいたいは1カ月くらいの短期バイトでした



某コンビニでは、辞める際は1カ月前までに申告すること、


というルールがあったのですが


入って3日目に「辞めたいです」と申し出て


その後1カ月の間、微妙な空気の中で働いた、


なんていう経験もありますww



これら多くの短期バイトを経験してきたことは


おじさんの人生にプラスになっていると思いますが、



釣りにはプラスになってるんでしょうかね?



201709110559195e7.jpg 



9月10日 晴れ時々曇り(中潮) 木更津ボートゲーム


6時出港14時帰港予定。

メンバーはテル船長、YZさん、Nさん


ターゲットはほぼ終盤のタチウオと、穴撃ちでシーバス、回遊が始まった青物

お土産確保でアジ、こんな感じです。



20170911055935dba.jpg 



最初は港内で穴撃ち。


かなり活性が高く、ミノーでもナイスショットすれば高確率でバイトがあります。

NさんとYZさんが良型のシーバスをダブルキャッチ!

テル船長もスズキクラスを連発していました。



一方、おじさんは・・・


バイトは多いのですが、フッキングしないショートバイトばかり

うっ、とか、あっ、とかばかりで、なかなかフッキング出来ません。


短期バイトばかりやった人はショートバイトが多いのか?

そんなバカな!




6:43


20170911055953470.jpg 



本日ファーストキャッチ & 今シーズン100本目

サイズは1cm足らずの59cm


開始から1時間近くたってやっとです。



201709110600097e1.jpg 



この後にブレードでもう一本追加して午前中の穴撃ち終了。

もうちょっとやりたかったかな。




ボートは一気に南下します。


20170911060019483.jpg 



いつもの駆け上がりではシーバスのバラシが数回でノーキャッチ。

ここでも短期、じゃない、ショートバイト連発でした。


う~ん、なんなんでしょうね?



結局シーバスはノーキャッチ。

でもサビキ釣りでアジを6匹ゲット!

晩酌用のナメロウを確保しました。



2017091106004589c.jpg 





8:35 再び南下

いよいよ本命のタチウオ海域へ向かいます


観音崎沖で船団発見


20170911060116504.jpg 



水深は60~70mくらい、魚探の反応はまあまあです。


「今日が最後」を何回も経験した鏡牙160gをポチャンと落し、

本当に今日が最後のタチウオジギングスタート。



20170911060209abc.jpg 




潮流がやや早く、160gのジグが斜めに落ちていきます。

着低までにラインが100m以上引き出されるでしょう。


おじさんが使っているGRAPPLER BB の最大巻上長は77cmなので、

着低したジグを水面まで巻き上げるのに100回以上もハンドルを回す必要があります。

小型のボートは移動が多いのですが、その度にこれをやるのですから疲れます。




9:01


20170911060127e59.jpg 



サイズは指3本くらい。

ゆるいジャークにヒットしました。




この後タチウオ船団は、観音崎沖に留まる船と、遥か南に南下する船とに分かれます。



20170911060135c4f.jpg 



南に良い群れが出来ているみたいですが、水深はより深くなるので電動リールが必須。

電動リール船と、そうでない船とに船団が分かれたようです。


当然、我らボートは手動船団と行動を共にします。




9:55


20170911060219263.jpg 



指3本。

これもゆるいジャーク、ていうか疲れてて早いピッチでのジャークなんて無理!



他のメンバーではテル船長が2本でYZさんが1本。

前回まで独り勝ちしていたNさんはなんとノーキャッチ。

不思議なもんです。ジグにガルプ液を塗り忘れたかな?ww



20170911060230e8d.jpg 




10:55

タチウオ戦を切り上げ、穴撃ちポイントへ移動。


さらばタチウオ船団

また来年に会おう!



20170911060255c8d.jpg 




穴撃ちポイントでは再び短期バイトを繰り返した後、

なんとか1本追加。



12:32


20170911060322723.jpg 



50cmくらい。

ビーフリでキャッチしました。




20170911060146b69.jpg 
※さんふらわあです。



シーバス3本

タチウオ2本

アジ6匹



この釣果なら、まあ上出来でしょう。


満足したおじさんは、この後ほとんど釣りをしないで他のメンバーを観察していました。


そこで初めて気付きました、


テル船長がバラシまくっていたことを!



潮の流れが速い中、操船しながら釣りしているので、多少のバラシはやむを得ません。


しかしそれだけではありません。

良く分かりませんが何かがおかしいようです。

明らかにいつもよりバラシてます。



20170911060345c71.jpg 



数えていたわけではありませんが、


 シーバスのバイト数

   Nさん = テル船長 ≧ おじさん

 
 シーバスのヒット数

   Nさん ≦ テル船長 > おじさん


 シーバスのキャッチ数

   Nさん > テル船長 > おじさん



シーバス穴撃ち戦ではチャンスを確実にものにしたNさんの圧勝でした。

YZさんは穴撃ちを本気でやってないのでよく見てません ww



20170911060334f98.jpg 




いつもよりバラシまくったテル船長


いつも圧勝だったタチウオがノーキャッチだったNさん


本気でやったイガイキャスティングでチヌがノーキャッチだったYZさん



皆さん訳が分からずモヤモヤした釣行だったでしょうね




ちなみに


おじさんがショートバイトばかりだったのは


学生時代に短期バイトをたくさんやったからではありません


単にフックが甘くなっていただけだと思います



相変わらず



ルアーマンの基本が出来ていませんねww





バラシまくり、ショートバイトしまくり、ですが


ノー天気な二人ですww


20170912210505ee0.jpg 




ウジャるサヨリ! の巻

サヨリパターン



丘っぱりシーバスアングラーにとって


嫌なシーズンが始まりました


数あるシーバスパターンの中で


最も攻略が難しいとも言われています




おじさんも一昨年位まではこのパターンを攻略しようと


サヨリにクリソなルアーを何本も購入したものです


2,3投した後、全てTB送りにしましたが



サヨリパターンなんだからサヨリ釣ればいいじゃん


そう、そんな考え方もあるよね


Kさんから頂いた「サヨリ爆釣仕掛け“改”」もまだ使ってないし



シーバスの反応がなかったら


直ぐにサヨリストに変身だ!



2017090315090377b.jpg 




9月3日 晴れ時々曇り(中潮) 市原市海釣り施設


4時15分現着。順位は14番。

いつも先頭にいるTKKさんやYSDさんが10番前後にいる!


船での大物釣りに明け暮れているTKKさんが公園での釣りに気合いが入らないの仕方がないとして、

公園に通い続けているYSDさんが何故?と思って聞いたら


「4連続ボウズ」


だって。

テンションが切れる寸前だったんですね (T_T)




6時開場とともにルアーマン達はTKKライン付近に集結。

桟橋の直ぐ沖に潮目があり、雰囲気は悪くありません。



20170903151010ec0.jpg 



サヨリの姿はチラホラくらい。

まだ大丈夫か?



おじさんはヘルティックからスタート。


上層付近をジャークしてもアタリが無いのでブレードにチェンジ。

2投目くらいでセイゴクラスがヒットしましたが、エラ洗いで即バラシ。


その後は再びアタリがなくなったのでヘルティックに戻し、

上層からヒットレンジを探ることにしました。



ヘルティックに戻して数投でした。


カウント5から10くらいに変えようと思った矢先、

着水直後のカウント0でいきなりバイトしてきました。



引いている感じはやや重め、


ジョイクロではなさそうです。


直ぐには海面に出ようとせず、


横に走ろうとします。




ジジッ



軽くドラグがなりました、嬉しいなぁ。


割と順調に寄せた後、


手こずる事なくネットイン!




6:13


201709031509178d1.jpg 



サイズは47cm。

正真正銘りっぱなフッコですね。



直後にプチ時合いがあり、常連ルアーマン達が一人、また一人と

シーバスをキャッチしていきました。

皆さんセイゴチックなサイズばかりでしたけどね、ほっほっほー!



その後はアタリはあるものの、サイズが小さく喰いも浅いので皆んなバラシてばかり。

おじさんもキャッチした1本以外4バラシしました。



201709031509308fb.jpg 




今日は風もなく、暖かい好天の予報。


だからか桟橋は子連れファミリーでほぼ満員状態。


イワシやサヨリがまぁまぁ釣れていました。




20170903150954497.jpg 



木更津側先端でも7歳くらいの男の子とお父さんが

上州屋のチョイ投げセットみたいなタックルで、

一生懸命ブレードをキャストしていました。


一度ヒットしましたがタモ入れ直前にバラシ。

手伝って上げれば良かったなー




9時半に潮止まり

ベタ凪状態となりました。



201709031509429fd.jpg 




10時には撤収しよう、

そう思って家族釣れを観察したり、スマホ見たりとダラダラ過ごしていると、


30分前にTKKさんが撤収した後の

TKKラインに入ったYSDさんがいきなりヒット連発。


ブレードをボトムに落とした後、

クィックィッとアクションを付けながら

ゆっくりと巻いてくるとバイトしてくるとか。


セイゴクラスですが4,5本連続でキャッチしていました。


楽しそうなので、ちょっと横に入れてやらせてもらいました。

YSDさんと同じ様にクイクイやると確かにバイトしてきます。

小さいので雑に扱うと直ぐにバレてしまいますが。



面白いっ!


しかしこれ以上やめておこう


なぜなら


朝一でキャッチした47cmのフッコが、



今シーズンの99本目だったんですよね www 


100本目をセイゴで達成したらつまんないでしょ?



20170903151038411.jpg 




10時を過ぎると沖合いにいたサヨリが桟橋に近づき、ウジャリだしました。


こうなると流石にアウト。


10時半に納竿。撤収しました。




201709031510273e7.jpg 



疑うこともなく、一生懸命にブレードをキャストし続ける男の子



ボク、魚の敵は何だと思う?



う~ん?



魚の敵はね、鳥なんだよ



そうなの!?



鳥はね、空を飛びながら海を見ていて、

魚を見つけたらバーッと降りてきて

ガーッと魚を掴んで持っていっちゃうんだよ



ふ~ん



だからね、昼間の鳥が飛んでいる時は、

魚たちは鳥に捕まらないように海の底の方にいるんだよ


だからルアーを投げたら直ぐに巻かないで、

沈めてからにしないと、魚に気付いてもらえないよ



そうか、わかった!




7歳くらいの男の子はその後、



ルアーが着水してから2秒くらい待ってから



リールを巻くようになりました




海釣り公園って楽しいな


シンペンでペンペン! の巻


今シーズン3回目の館山


今回も釣れたのはペンペンシイラでした


メーターオーバーのシイラを釣りたいと思う反面


勝負が早く手返しの良いペンペンシイラも


数釣りが出来るのでおじさんは大好きです



ところで何故「ペンペン」って言うんでしょうね?


ネットで調べても由来が分かりません



言うこと聞かないとお尻ペンペンするよ!


みたいな「薄っぺらいものでひっぱたく」イメージからきているのか、



いやー、私なんかペーペーですからww


などの下っ端を意味する「ペーペー」が変化したものなのか


とても気になりますよね?



「別に・・・。」



あーそーですか



20170830071933934.jpg 




8月27日 曇り(中潮) 館山沖ボートゲーム


いつもは現地に着いている時間の3時40分に起床。

完全に寝坊しました。

京葉道路をぶっ飛ばしてギリギリ出港時間前に現着。

間に合って良かった。



20170830071943956.jpg 




同船メンバーはテル船長にイケメンS君。

S君はおじさんの娘と同年代の学生さん。

理系の学生さんらしく、

釣りあげたシイラを如何に大人しくさせるか?

を研究テーマにしていました。



20170830072101c88.jpg 
※研究の成果を待っていますww




朝一は青物狙いのジギングタイム。


おじさんはお友達のソーエーさんとご挨拶。


201708300719548f8.jpg 




ブリやワラサとご挨拶された方もいましたが、ここでは割愛。

興味のある方はこちらをご覧下さい。

興味のない人は見なくていいですよ。




ジグの反応が無くなってからは沖合いで鳥山探し。

今日は小規模ながらあちこちで鳥山が発生しています。



20170830072050b93.jpg 



曇天なので潮目を見つけるのは難しいのですが、

鳥達のおかげで魚の居場所がだいたい分かります。



鳥がうろついている辺りにシンペンを投げ、

軽くトウィッチすると



バシャッ!




8:15


20170830072008592.jpg 



本日1匹目のペンペン



この後も飽きない程度にペンペンが釣れ続きました。



2017083007201949a.jpg 




おじさんのトータルは7か8本くらい。


今日はホッパーでのアタリはほぼ無く、おじさんがキャッチしたのは全てシンペン。


使ったのはタックルベリー送り寸前だった

古い Daiwa Razy 95S でした。


20170903195114171.jpg 




塗装はボロボロ。

お疲れ様でしたね。


201709031951322bc.jpg 




この古いレイジー、軽くトウィッチをいれるといい感じのヒラを打ってくれるんですよね。

また中古市場であさらないとww



その後、漁礁辺りでサビキでアジを数匹ゲットした後、13時半に早めの納竿となりました。



20170830072109626.jpg 




帰り道はいつものコース



2017083007212207b.jpg 
いわし団子追加!




直売所でお買い物も楽しみました



ナスのからし漬け

201708300721335bc.jpg 
ご飯がとまりません!



なめみそ

2017083007214107b.jpg 
う~ん・・・



イチジク

20170830072151af4.jpg 
う~ん・・・




家に帰ってからはアジのナメロウをアテに

ナポレオンをちびちび



201708300722002de.jpg 





また行きたいなぁ、館山旅行


夏休み特別企画 房総半島釣行記 その3

初日: 館山


二日目:木更津(から富津、観音崎沖)



こんな行程だった房総半島釣行の旅


実はおじさんが泊まりがけで房総半島を釣行したのは今回が2回目です


前回は確か2010年の夏だったと思います


その時も館山から木更津、というルートを巡りました。



20170825072400bed.jpg 




初日  館山

    日中は沖ノ島の付け根あたりでチョイ投げ

    夕マズメから夜にかけて自衛隊堤防でルアー

    ⇒ボウズ



二日目 木更津

    B堤でチョイ投げ 

    ⇒釣果はキス10匹くらい




この時はスーパー銭湯等には寄らず、


着の身着のまま、内港公園の駐車場で車中泊、


という、貧果な上にちょっとバッチい釣行でしたが、


初めて館山を訪れたこともあり、


刺激的でとても楽しかった記憶があります。



次回は沖ノ島辺りでBBQでもやって、


帰り道は途中の漁港や磯で釣りしながら


二泊三日くらいで房総半島巡りしたいなあ、


なんてことを考えていました。



7年後の今年


二泊三日ではなく


一泊三日という、ちょっと変わった半島巡りとなりましたが、


うまく締めくくることが出来たでしょうか?




20170825072229862.jpg 




8月23日 晴れ(大潮) 木更津沖A堤


釣行記その2、のタチウオフィッシングから中二日。

当然、家に帰っているし、会社にも行ってるんで連続した釣行ではありませんが、

気にしないで下さい、釣り番組では良くあることです www


釣り場も

館山 → 富津沖 → 木更津

と、北上しているイメージですしね。



同行メンバーは会社の後輩M,O,Sの3人。

去年も同じメンバーで木更津沖堤を訪れました。




釣り初心者のMは、サビキでアジ、チョイ投げでキス狙い、

元バサーで最近は管釣りばかりのOとSはシーバス狙い。

これも前回と変わりません。



5時出船の渡船に乗り、A堤先端に向かいます。



201708250722086eb.jpg 



到着直後に投げ釣り師さん2名が灯台裏の最先端に向かって猛然とダッシュ!

そして堤防先端の海側と陸側の両角に陣取りました。


う~ん、やられた!


一人は70歳くらいのおじいさんだったので安心してたんだけど・・・




天気予報は晴天で無風。


海面は・・・



20170825072241cdc.jpg 



当然ベタ凪

潮は澄んでいました。



この状況じゃあシーバスは厳しいだろうな、

そう思いながら前回同様ヘルティックからスタート。




201708250722181ad.jpg 




4,5回ジャークしていると、先端2時の方向でボイルが発生!

慌てて早巻き回収。

でもちょっと距離があってヘルティックじゃ届かない!!

急いでIP26にルアーチェンジし、ボイル水面に向けてフルキャスト。


IPはなんとか届いた!




グイッ!



っしゃーヒットぉぉ!



開始5分で幸先いいぞっ



バシャバシャっ(エラ洗いの音)


ポヨーン!(空中に放り出されたIP26の音)



直後にボイルはIP26でも届かないエリアに移動。

指を咥えて見ているしかありませんでした・・・




201708250723010a5.jpg 




この後は適当にジャークしていたヘルティックにショートバイトが1回あっただけ。

変なバイトだんたんでシーバスじゃなかったかも。



ベタ凪はよりひどくなり・・・・



201708250723201ff.jpg 



ルアーマンのやる気を削ぎ落していきます。



サビキ釣りはまあまあだったかな?


型の良いアジや海タナゴ、小サバなんかがポツポツと釣れていました。



20170825072251f31.jpg 





あのバースにはヒラズズキなんかがいるんだろうなぁ


2017082507233908e.jpg 




なんてぼやきながら

ルアーをキャストしていましたが



ベタ凪状態は更に悪化

真夏の太陽の日射しが厳しくなり、



20170825072329875.jpg 



体力、精神力ともにほぼ限界。

スナップからルアーを外し、

投げ釣りの仕掛けを取り付けたのでした。



そばにいた投げ釣り師さんにキスの釣果を聞くと

3時間やって10匹だけとのこと。


最低3色は投げないとアタリないですよ。



20170825072417931.jpg 




3色って75m以上投げないとダメなの!?


き、厳しい距離だな。



96MLのラテオに8号の錘を付けてフルキャスト。

50mは飛んでるんだろうけど



が・・・



ビビビビッ!



おっ、引いたぞ!!


って


お前かぁー




20170825072349aea.jpg 



ここにもいたのか・・・



なので釣り場を大移動。


更にエサのアオイソメをより小さくして

エイッ、とフルキャスト




ビビビビッ!


っしゃーっ!!!




20170825072440743.jpg 




・・・・・。




予定より1時間早い10時に納竿、帰港しました。



20170825072451b71.jpg 





会社の同僚チーム全体の釣果は



アジ:10匹くらい

海タナゴ:2匹

小サバ:1匹

→Mがサビキ釣り


ジョイクロセイゴ:2本

 →OとSが1本ずつ


マーギ-:2匹

 →おじさん



OとSにはブレードと鉄板を買うように指示していたのですが、

彼らがジョイクロを釣ったのはいずれも普通のバイブでした。



去年の釣行では、スズキをキャッチしたおじさんを尊敬のまなざしで見ていたSが、



最初の鉄板でのバラシ、ちゃんと見てましたよ! おしかったですねー



お前ねー、俺を慰めてんじゃねえよ!




マーギー以外の釣果はすべてMへ献上。


翌日Mから写真付きのメールが来ました。



サイコーでした!


image1.jpg 



まぁ



なんだかんだで



良かったのかな



でも次回は


もっと大きいスズキを食わせてやるからなっ!



夏休み特別企画 房総半島釣行記  おしまい


Page top