FC2ブログ

明日は釣るぞー! の巻

2018081116543204c.jpeg




プールでダイエットもしたし


明日は釣るぞーっ!!



20180811170024da9.jpeg


それでも館山釣行は楽しい! の巻


館山への釣行


経費削減のため、おじさんは高速道路をほとんど使いません。


京葉道路幕張ICから先は下道を100km以上走ります。


家からの所要時間は往きが3時間で帰りが4時間。


帰りは眠いわ腰が痛くなるわで大変です。



でも高速道路を利用すると往復4000円もかかるので、


釣行回数を増やすには我慢するしかありません。



なぜそこまでして館山を目指すのか?



いろいろとね


楽しいんですよ、館山は




20180808110303c52.jpeg 




8月4日 曇り(小潮) 館山ボートゲーム


6時出港15時帰港予定

メンバーはテル船長とNさん



今日のターゲットは


イナワラ、ショゴ、シイラ、真鯛、ソウダガツオ、サバ、アジ、ホウボウ


館山は魚種が豊富ですからねー


ここで真鯛を見た事ないけど、マジメにタイラバやれば釣れんじゃね?


なんて


出港時は爆釣を信じていました。




20180808110316e89.jpeg 





過去の経験から、青物の大物は開始から1時間くらいまでしか釣れない、

と考えていたので、最初はギャロップC60gでジギング。

館山でのギャロップCの実績は抜群ですからね。



テル船長はホッパー、Nさんはタイラバでスタートしたと思います。




20180808110332f9e.jpeg 




開始してから30分は魚の反応なし



あれー?


何か変だぞ


ここまで魚の反応がないなんて



小潮で無風だからなのか


鳥山はどこにもいないし


潮目も小さいのばかり


もしかして今日はダメな日?



と不安に駆られたその瞬間




グビビビッ!




ヒットしたのはボトム付近


引きは弱い


横に走らないので青物じゃない


もしかして


外道の王様のヤツなのか?



茶色い魚体が見えてきた!



やべぇー!! 本当にヤツだっ!!!




と思ったら




6:53


20180808110401d7b.jpeg 




30cmオーバーのホウボウ


おおっ! これなら全然OK!!


持って帰って煮付けにしよう。





その後は再びアタリが無くなる



20180808110414565.jpeg 




テル船長は一人でソーダとか何とかハタとかイナワラだか笑々だか釣っていたけど




おじさんとNさんは、ほぼ沈黙状態。


テル船長の釣果に圧倒されてばかりです。




201808081104252b4.jpeg 




このままではいかん!



現状打破しようとギャロップCからビッグバッカーにチェンジ、


遠投して広範囲を探っていると




ビビビビッ



フォール中のバイト


さっきより引きが弱い


横にも走らない



今度こそヤツか?



外道の王様のヤツなのか?



浮き上がる魚体



隣りでタモ網スタンバイしてくれていたNさんが


魚体を見るとタモを引っ込め、自分のポジションに戻る




10:21


20180808110435efd.jpeg 





心配していたヤツではなかったけど


こいつもゲドーの王様であることは間違いありません



ちなみにおじさんが最も恐れていた外道の王様「エソ」は、


Nさんがキャッチしてくれました。


本年度エソダービーのスタートです ww





その後は再び沈黙



無風なのでボートが止まると蒸し暑い




海面は完全なベタ凪状態



2018080811053721a.jpeg 





相変わらず潮目も鳥山もない



時計は11時を過ぎた



このまま終わるのか・・・







魚探に大きなベイトの群れが映っています!! 


と、テル船長が沈黙を破る!





来たか!



無言のまま、スクッと立ち上がったおじさん


ベイトの群れにフィッシュイーターが付いていることを信じ、


リーサルウェポンのギャロップC60gを、静かにボトムに落します。



大きなシャクリで巻き上げながらギャロップCをアピールします。


透明度の高い館山の海なら、遠くの魚にも見えるはず。





グイッ!!




っしゃー!!




今度の獲物は横に走ります。


引きも強い!


ロッドが弧を描き、ドラグがうなります!!



水面下に見える青い魚体


青物か?


と思ったら


魚体がエメラルド色に変化!


興奮した仲間10匹くらいがボートを囲む!




シイラだっ!!





11:05


20180808110445886.jpeg 




60cmくらいのメス



いやー、これを釣りたかった


まさかジグをシャクッてて来るとは思わなかったけど


シイラの群れにボートが囲まれる


こういう展開を待っていました


テル船長もNさんも1本ずつキャッチ。


本命ゲットで皆んな満足そうでした。




2018080811050517e.jpeg 





これで一気にシイラの流れがくると思いましたが、何故かこの後は単発ばかり。


普通シイラは群れでくるんですけどね。





11:57



201808081104552b3.jpeg 




ギャロップCでヒット。

しかしこいつも一匹狼でした。



一度だけテル船長がホッパーで群れを引き寄せたのですが、

絶好のタイミングでNさんとお祭りしてしまい、無念のノーキャッチ。



尻つぼみ状態のまま、ギブアップしたのでした。




今シーズンの館山開幕戦は、ちょっと不完全燃焼でしたかね。




20180808110527e5b.jpeg 






帰路はいつものパターン



201808081105588af.jpeg 





つみれ汁セットにハムカツ&メンチカツ


20180808110547322.jpeg 



これで400円は安いなあ




1階の直売所でお買い物




これほんとにサクサクして美味しいです


2018080811062876d.jpeg 





これは見た目通りのお味でした


20180808110639f25.jpeg 





思ったより辛いけどおじさんは好きです


20180808110649879.jpeg 





暇つぶしのサビキ釣りで10cmくらいのショゴをゲットしていました。



20180808110607c72.jpeg 




なめろうにしたのですが


201808081106197b7.jpeg 



これまでで最高の出来でした




ナポレオンをチビチビやりながら

今日の釣行を振り返る


至福の時です


20180808110657dbb.jpeg 






今シーズンはあと何回、館山に行けるかな?



20180808110348746.jpeg 




台風一過は良く釣れる? の巻


通常の台風とは反対方向に進んだ台風12号


前例のない進路ということで、気象庁は厳重注意を呼び掛けていました


幸いにも亡くなられた方はいなかったようですが、


台風通過が大潮の満潮時期と重なったため、


高潮などで家屋や道路などには甚大な被害をもたらしました


個人的には、ホテルニューアカオのレストランの窓ガラスが割れ、ディナー会場がパニックになった映像がニュースなどで流れていたのがショッキングでした


あのホテル、ちょっとお高いので10年ほど前に1度利用しただけなのですが、(窓ガラスが割れてしまった)レストランの素晴らしい眺望は、今でもはっきりと覚えています。


料理も美味しかったし、また行きたいね、なんて家族とも話していたので、一日も早く全面復旧して欲しいものです。




201807301655163a8.jpeg 




7月29日 曇り時々晴れのちスコール(大潮) 市原市海釣り施設

4時45分現着

久しぶりにチームTKKの一員として木更津側に入ります。

開場前にゴロタで1本上げて余裕のあったテル船長は千葉側で一発大物狙い。




曇り空で東よりの風がやや強く、涼しい桟橋



2018073016552539f.jpeg 




前日までは貧酸素ぎみだった東京湾も


台風12号のおかげでかなり改善されました




雰囲気も悪くありません


20180730165534586.jpeg 




しかし釣れない・・・




ショートバイトすらありません


好調だったクロダイもほとんど上がっていないようです




こうなると・・・




釣りに飽きてダベリングしてばかりの ”ちょいワルおやじ達”


IMG_3122 - コピー 




魚たちの反応がない中、



やがて天気は不安定な状況に




大粒の雨がポツポツきたと思ったら突然のスコール!



20180730165604b3a.jpeg 




横殴りの雨が強烈です!



お客さんたちは慌てて管理棟やスロープ下に避難していきました



たまたま千葉側先端にいたおじさんは管理棟までは間に合わないと判断




灯標の影に隠れたのでした



20180730165553760.jpeg 




この判断は正解でした


雨が横からだったので、ほとんど濡れずにすみました




お腹以外は ww





201807301656129bd.jpeg 




その後も断続的にスコールが繰り返されたので撤収を決意



11時に納竿しました




20180730165604b3a.jpeg 




またもや完全試合をくらった訳ですが


後日その日の釣果情報を見ると


スズキ:3

フッコ:16

セイゴ:12



どうやら時合いは午後にあったようですね




201807301655437b5.jpeg 




異例づくめだった台風12号


異例ついでに


おじさんに爆釣させてくれるんじゃないかと期待したのですが、


いつものノーバイトで終了するなんて


そこだけは普通の台風だったなぁ




ということで


次回こそシーバスゲットだぜいっ!




なんて


いつもみたいに締めくくりたかったのですが



201807301656203b2.jpeg 


もう結果が出てるんだよなー



全部バラしたぜ! の巻



お分かりだと思いますが



ナイショ話などをバラしたということではありません



ヒットしたシーバスを1本もキャッチ出来ず全てバラした、



ということです




ショートバイトは数知れず


海中でのバラシは4、5本くらい


浮上直後のエラ洗いでバラしたのは2,3本くらい


足下でタモ入れ寸前のバラシで3,4本くらい


抜き上げようとして空中でバラしたのが2本くらい




でもね、そんなに悔しいといった感じはないんですよ



足下まで寄せていればシーバスとのやり取りは充分に楽しんでいますし、


40cm前後のサイズが多かったんで、キャッチしてもすぐにリリースするし、


もちろん、持ち帰って食べるつもりもないしで、


フックを外す手間や魚体へのダメージを考えると、


足下バラシがお互いに一番ハッピーなんじゃないかと思ったりしました




くそーっ またバラシたよ!



なんてワイワイやりながら結構楽かったですよ


負け惜しみなのかなぁー




足下まで寄せたらキャッチしたことにする


ロッドを振ってルアーのフックを外す


タモ網はフックが外れない時に使う




ブラックバスやシーバスなどのルアーゲームは


これでいいんじゃないかと思うんですが



皆さんはどう思います?




20180722130241a76.jpeg 




7月21日 晴れ(小潮) 市原市海釣り施設

4時50分現着。順位は15番目くらい。



おじさんより順番が早いルアーマン数名が千葉側に向かってくれたので、

無事にTKKライン付近に陣取ることが出来ました。

右隣りは若手ルアーマンとお久しぶりのUさん





201807221302514b1.jpeg 




朝一はバイトがあるものの軽くて乗らないパターン


おそらくジョイクロサイズだったのでしょう



しばらくするとセイゴクラスがヒットするようになる


しかしフッキングが浅く、エラ洗い一発でほぼバラシ



その後フッコクラスがようやく現れ、足下まで寄せられるようになる


でもタモ入れ時にバラしてばかり


シーバスの頭を海面から出すと、テンションが掛かっているのに何故か抜けてしまいます。


Uさんは海面下でシーバスを泳がせながら、金魚すくいの様にタモ網ですくってました





20180722130309c84.jpeg 




ヒットルアーはブレード



ブレードを遠投しボトムに落とす


リフト&フォールさせると中層付近でバイト


あるいは


ピックアップ寸前に桟橋のシェード付近から飛び出してきてバイト


が、数投に1回くらいの頻度であります


アタリがそれなりにあるので飽きません


10時に納竿するつもりが11時過ぎまでやってました





バラシの原因はフッキングが弱かったから、に尽きると思います。


南風が強く、ボトムを取るために30gくらいの重めのブレードを投げてたんで、フッキングが弱いとエラ洗いで簡単に外れちゃうんですよね。


追い合わせを2,3発入れても効果はありませんでした。


メガバスのノーチラスだったら半分はキャッチ出来てたんじゃないかな




2018072213031974b.jpeg 




11時20分納竿



安いシイラロッドはないかな?と


中古釣具屋を何箇所か巡りながら帰宅しました


残念ながらいいのはありませんでした




そういえば


シイラなんてヒットしても船の上に上げたくないと思いません?


ヤツの暴れ具合はシーバスの比じゃありませんからね


足下まで寄せたらフックオフして欲しいですよね




ということで




次回もシーバスヒットだぜいっ!





でもこのフレーズだと迫力ないなー


201807221303005b5.jpeg 




最短記録? の巻


20180722130146e72.jpeg 




7月16日 晴れ(中潮) 市原市海釣り施設

無料開放日ということで3時50分頃現着。

順位は9番目



南風がやや強いので、Nさんとともに千葉側先端に入る。




20180722130157fb0.jpeg 




30分ほどやって全くアタリなし。



木更津側へ移動を決意




途中、数箇所で立ち止まり2,3ショットずつ打ち込むも反応なし




201807221302070af.jpeg 




木更津側に着き、先行者に話を聞くと内側で1本上がっただけ


TKKライン付近はノーバイト


数投するも気分が乗らず、


7:23にロッドを畳む



あとはNさんやターキーとダベリング


9:30ごろに撤収しました



実釣時間は1時間20分くらい


天候悪化などのアクシデント以外では


おそらく最短記録でしょう




20180722130232542.jpeg 




なんでこんなに根性無しだったかというと



2日前の炎天下のタチウオ戦の疲労が残っていたから、

だと思います



それに加え



貴重なチャートカラー湾ベイトをロスト


強い横風でバックラし、絡まったPEラインを10m以上もカット


したことが、後押ししたんだと思います




ということで



次回は元気にシーバスゲットだぜいっ!




20180722130221abc.jpeg 


絡まったPEライン


こんな写真を撮ってるくらいなんで精神やられてましたね ww




Page top