好調! 東京湾タチウオジギング の巻


世界陸上が終わっちゃいましたね


前半は今一つだった日本人選手も


後半はサニブラウン選手が200mのファイナリストになったり


男子400mリレーで銅メダルを取ったり


男子50km競歩で複数メダルを取ったりと


素晴らしい活躍を見せてくれました


前半戦のうっぷんを見事に晴らしてくれましたね



陸上競技といえばトラック競技がメインですが


5000mや10000mといった長距離走ともなると


どうしても周回遅れの選手が出てきてしまいます


トップ争いをしている選手の邪魔にならないように


さりげなくレーンを譲る


さぞ悔しいことでしょう


でも


世界陸上のトラックに立てるだけでも凄いことなんです


恥ずかしがることなんてない


胸を張って母国に帰って下さい


そう思います



20170807064847870.jpg 



8月4日 曇りのち晴れ 木更津ボートゲーム


残念ながらこの記事は8月11日の館山ボートゲームの記事に抜かれてしまいました。

理由は特にないです。単に書くのを忘れてただけ。

ごめんよ。周回遅れにさせちゃってww


タイトル名を見て、「まだタチウオジギング行けるんだ!」と思った方。

10日以上も前の記事なんで保証しませんよ!

ちゅうか今はかなり渋いみたいですww




6時出港13時帰港予定。

メンバーはテル船長、Nさんに、初めましてのSSさん。


タチウオはまだ釣れるのか?

3日前にテル船長やTKKさんが出撃した時はかなり渋かったそうなので、覚悟はしていました。


でも結果を先に言ってしまうと、おじさんがキャッチしたのは7本。

爆釣とまではいきませんが、十分に満足いく釣果でした。


使用したジグは全てダイワの鏡牙ジグ。

今シーズンはこの鏡牙ジグに随分とお世話になりましたね。



木更津港を予定より20分も早く出港。


20170807064858f32.jpg 



この時点で天気は曇り。


ところが南に下るにつれ、晴れ間が出てきました。



201708070649080e4.jpg 




やばい!

今日は曇りだと思ってラッシュガード着てないし、日焼け止めも顔に塗っただけ。




7時ごろ

第二海堡北側海域にタチウオ船が集結し始めました。



20170807064919d47.jpg 




しかしそれほど大きな船団にはなりません。

どうやらタチウオの群れが広範囲に散っているみたいで、

船団が第二海堡北側海域と南側海域に分かれちゃってます。


北側と南側、どっちの船団に付くべきかテル船長も悩んでいましたが、とりあえず北側からスタート。




6:56

本日の1本目


201708070649426df.jpg 



指3本くらい。


水深25mくらいで鏡牙80gをスローピッチジャーク中にヒットしました。

開始30分ほどでボウズ脱出できてひと安心。



20170807064930382.jpg 




しかしこの日は連チャンがほとんどなく、ポツポツ釣れる感じ。


鏡牙での誘い方も一辺倒ではダメ。

色々と変化を付ける必要がありました。




第二海堡北側海域で1時間ほどやった後は船団が再集結しつつあった南側海域に移動。

魚探の反応も良くなり、船団の密度も高くなってきました。



うわーっ ぶつかりそう!!

2017080706500794c.jpg 



この辺りの水深は40mくらい。

鏡牙は前回好調だった160gでは無反応、130gに変えてようやくヒットしました。



8:34

20170807065046ed2.jpg 



これも指3本。


こいつ、口からラインが30cmくらい出てました。

針を飲み込んだ後にラインを切ったみたいです。


せっかく生き延びたのに、

おじさんからは逃げられなかった、という事ですな。

悪いねっ!



誘い方は


鏡牙130gをボトムに落した後、

ワンピッチジャークでアピールしながら10mくらい巻き上げて、

即フォールさせる、


でした。


フォールした鏡牙が着低直後にバイトしてきました。


この日は水深20m前後の浅場では鏡牙80gでのゆっくりジャークが、


水深40mくらいでは130gのワンピッチ&フォールが有効でした。




10時を過ぎるとほとんどピーカン状態に。


20170807065213a74.jpg 



UVガードしていない両腕が痛い!





10:13

今日イチの指3本半をキャッチ。

20170807065108c4e.jpg 




この後はタチウオの反応はほとんどなくなり、本日のタチウオ戦は終了。


ボート全体での釣果は25,6本だったかな?



20170807065131d38.jpg 




最大サイズはNさんのドラゴン。

ボート上で測ったときは指4本くらいでしたが、

家に帰って再計測したら指5本あったと修正申告してきました。


おじさんはNさんを信じますww



20170807065056b2e.jpg 




その後は穴撃ちを1時間ほどやりましたが、おじさんはノーバイトで終了。


20170807065152b51.jpg 





13:02

帰途につきます。


20170807065225824.jpg 




8月中盤からおじさんの釣りフィールドは館山メインとなります。


タチウオはジグに反応しなくなるしね。



20170807065036c60.jpg 




ダイワの鏡牙ジグ



安いけど良く釣れる



大変お世話になりました



でも



タチウオシーズンもほぼ終了



“鏡牙”の出番は



“今日が”最後だと思いますww





決まったぁ!!





年に1日しか咲かないサボテンの花です。

また来年お会いしましょう!

201708070652384ab.jpg 

潮目を打て! 館山シイラゲーム の巻


館山に通うようになって3年目


当初は高速道路を使っていましたが


経費削減のため、


2年目からは下道をメインにするようになりました


最初の2回くらいはカーナビに従って山道を走っていたのですが


深夜の山道は行き交う車もなく


人家の明かりもない


もう怖くて怖くて


ルームミラーで後部座席を見ることも出来ませんでした



3回目くらいからは海沿いの道を走るようにしたのですが


ところどころにコンビニや漁師町があるので


怖さはほとんど無くなりました


更にこのルートには4個所もの「道の駅」があるので


帰路はちょっとした旅行気分にもなれるんですよね



201708130933221f9.jpg 



8月11日 曇り時々小雨(中潮) 館山ボートゲーム


往路は3時間弱で館山到着し、1時間ほど車内で仮眠。

乗船手続きが終わって出港したのは6時半を過ぎていました。


メンバーはN船長にテルちゃん

水先案内をテルちゃん、操船をN船長が担当し、

おじさんはボートの真ん中で重心を担当しました。




ミヨシで水先案内をするテルちゃん。

レインウェアを着ていない彼は、この後とても後悔することになりますww

20170813093353d40.jpg 




今日のターゲットはシイラ。


5日前にテルちゃんが訪れた時はペンペンと呼ばれる小型のシイラが結構釣れて、それなりに楽しめたそうです。


ただしその時の天気は快晴。


そして今日の予報は曇天。時々雨も降るそうです。



20170813093341aed.jpg 




この天気じゃシイラにお目にかかれないかも?


ペンペンでも釣れれば御の字


ところでペンペンって何センチくらいまでを言うの?


50cmくらい?


とりあえずフッコクラスにしとく?



そんなネガティブな会話に花を咲かせながら

9馬力の非力ボートはエンヤコラエンヤコラと沖に向かいます。



20170813093418d3d.jpg 




シイラフィッシングを始めたばかりの頃は、海上に浮かぶブイなどを目標にルアーを投げていました。

シイラフィッシングとはそういうものだと思っていたのです。


しかし3回目くらいからは潮目を狙った方がシイラの群れに出会う可能性が高い事が分かったので、ブイよりも潮目を探すようになりました。



7:25

おじさんの1本目


2017081309340522e.jpg 



サイズは40cm台のザ・ペンペンサイズ。

潮目でホッパーをボコボコさせていたらバイトしてきました。

ドラグを鳴らすこともなく、簡単に抜きあげられました。


釣れないよりは全然マシ!

おじさんは満足です。



その後も潮目を探しながら館山沖を転々とします。

しかし曇天なのではっきりとした潮目をなかなか見つけられません。



わかります?

潮目といってもこんな薄いのばかりなんです。


20170813093540015.jpg 




釣れ方は1つの群れで1本か2本キャッチ、といった感じ。


ファーストキャッチして群れを呼び寄せるのがテルちゃんやN船長。

引き寄せられた群れからオコボレを頂くのがおじさん。

だいたいこんなルーチンでしたww



しかしキャッチ出来るのは見間違えようのないペンペンサイズ。


なんつったってメゴチバサミで挟めるんですからww


201708130935081e4.jpg 


出港時のペンペンの定義の会話がむなしいですね ww




14:15分に納竿。帰港しました。


201708130936089d4.jpg 



おじさんの釣果はペンペン9本。


もちろんツ抜けを目指したのですが、ラストで2連続バラシしてしまいました (T_T)


他のメンバーは倍の18本。


まぁ「漁夫の利」釣法だったんでダブルスコアはしょうがないですね。


次回からは自分で群れを呼び寄せるようにならないとな。




2017081309345753d.jpg 




帰り道


館山釣行の楽しみの一つである「道の駅巡り」をしました。




道の駅「とみやま」


20170813093641789.jpg 




2階のお店で「つみれ汁とおにぎりセット」を頂きました。


20170813093625e1a.jpg 



つみれ汁には直径5cmくらいある大きなつみれ団子が2つも入ってます。

そしておにぎり、おしんこが付いて


なんと税込300円!


安いっ!!


つみれ団子は臭みもなくて美味しかったですよ。




1階の直売店では


トビウオの干物 2匹で500円を購入。


20170813093658a9f.jpg 


これでツ抜けしました www


良かった良かった




ここにも寄りたかったけど

帰りが遅くなりそうだったのでやめました。


2017081309371483c.jpg 





ということで



次回の館山釣行も



シイラとつみれ汁



もしかしたら



日帰り温泉もゲットだぜいっ!





悪い事してないんで海保もぜんぜん怖くありませんww

201708130935191c3.jpg 



エクスセンス2回目の復活! の巻


おじさんがメインで使っている


SHIMANO EXSENCE CI4+ C3000HGM 


がオーバーホールから帰ってきました。



20170731063907ef6.jpg 




2015年4月にメーカーでオーバーホールして以来、可もなく不可もなく、っていう感じで使っていたのですが、ボートゲームで海に落としちゃったんですよね。

瞬間的にラインを掴めたんで2秒後には海中から引きずり出しましたが、完全に水没させてしまいました。


素早く救出したんでセーフかも?の期待も虚しく、2週間も経つと完全にゴリゴリになってしまいました。


これはもうダメかもしれないな


そんな事を考え始めていた時に、ふと某オークションサイトで有名なオーバーホール屋さんのことを思い出しました。


このOH屋さんの良いところは、着手前にメッセージのやり取りで依頼者の予算を確認し、その範囲内の料金で対応してくれるところ。

基本料のOH代は3000円ですが、パーツ交換が必要な場合、いくらまでプラスして良いのかを事前に確認してくれます。

おじさんは海水に水没させてしまった事と、パーツ代としてプラス3000円まで、それ以上かかるようなら諦めるので、洗浄と注油のみで返却して欲しい旨を伝えました。


回答は「完璧な復旧は難しいかも知れませんが、ゴリ感は極力消すように努力しますでした。


OH屋さんの回答に誠意を感じたので、信頼してお任せすることにしました。


以下に結果をレポートしますので、参考にして下さい。




まずはかかった費用について


 工賃:3000円 ※工賃は機種によって違います
 部品:2700円 (ベアリング 900円×3個)
 返送料:700円

 合計:6400円 + 往路送料(800円)=7200円



201707310639340c3.jpg 




ちなみに一昨年のメーカーでのOH費用は

 工賃:2700円(※キャンペーン価格で25%OFF)
 部品:7800円       
      (ドライブギア:2000円)
      (ピニオンギア:1000円)
      (ベアリング :1200円×4個=4800円)

 合計:10500円+消費税(840円)=11340円



14293471910.jpeg 



メーカーは上州屋経由で店頭渡しだったので送料はかかっていません。

交換したベアリングはピニオンギアの上下など、両者ともほぼ同じ個所でした。


こうして明細レベルで比較してみると、料金的にはそんなに差はないように見えますね。

でも交換パーツが増えたり、キャンペーン期間外だったりすると、OH屋さんの方がお得になるようです。



次に納期ですが、落札してから返却まで約2週間でした。


おじさんがもっと手早くやり取りしていれば、もう2,3日は短縮出来たと思います。

メーカーの納期は24日間でした。



最後に肝心の仕上がり具合はどうでしょう?


帰ってきたエクスセンスを手に持ち、ハンドルを回してみました・・・



20170731063921e65.jpg 




素晴らしい感触


しっとり滑らかで優しい巻き心地



購入当初より滑らかかも!




2年前にメーカーでOHした時は、正直言って


「こんなもんか?」


と思ったのですが、今回は



リールをOHするってこういうことなんだ!


感動でした。




トータルの満足度は非常に高いと感じました。


これならもう一回くらいOHしてもいいかな。


エクスセンスをもう2~3年延命させて


ステラを買うお金を貯めようかなー




なんて夢見るおじさんでした。




PEラインも新調しました!
2017073106395043c.jpg 

敗者の弁・・・ の巻


201707310636268ea.jpg 




7月29日 曇り(小潮) 市原市海釣り施設



何も釣れませんでした。



釣れないどころかノーバイト。



20170731063639c36.jpg 



あまりの反応のなさに開始2時間ほどでダベリングモードに突入。



9時に撤収しました。



20170731063653827.jpg 





真夏にシーバスは釣れない



分かっていたので、そんなに期待してませんでしたけどね。



20170731063706f74.jpg 




29日の釣果情報を見るとシーバスが7本も上がっているって?


7本中、5本はキャッチしているシーンを目撃していましたが、全部マグレです。



2017073106380240a.jpg 




クロダイは12枚も上がっているしデカイのが釣れてる?


あー、56cmが釣れるのを見てましたがあれもマグレですね。



20170731063750606.jpg 




幸運な人が釣れて、そうでない人は釣れない



しょうがないですね。



次回は自分にも幸運が訪れますように・・・






なーんていうひねくれ者にはクラゲの大群しか訪れてくれませんよ www


20170731063838474.jpg 

Nさんタチウオに指を噛まれる の巻


7月22日のザ・フィッシング観ました?


秋丸美帆さんが東京湾でタチウオジギングやってましたね


指南役のアングラーより先に大物を釣ってしまう、という


相変わらず番組ディレクター泣かせのみっぴでしたが


ジグの色は定番は紫だけど東京湾はピンクも良い、とか


早いピッチより、ふんわりゆっくり誘うのが良い、とか


参考になる情報は多かったですね


お財布に優しいジグ「鏡牙」も良く釣れてますし


スポンサーのダイワさん、有難うございます



201707241928127d9.jpg 



7月22日 晴れ時々曇り(大潮) 木更津ボートゲーム


6時出港13時帰港予定。

メンバーはテル船長にNさんと、お久しぶりのIさん(♂)


Iさん(♂)はタチウオ釣りは初めてだそうです。

確かキャッチ&イート派でしたね。

タチウオは美味しいお魚なので、たくさん釣れるといいですね。



20170724192824b9a.jpg 



今日も目標の第二海堡海域へ向かって一気に南下。


南風がやや強い予報ですが、釣りには影響なさそうです。





第二海堡の北側海域で遊漁船Hを発見。


20170724192845621.jpg 



まだタチウオの反応が少なくて、ポジションを決めきれていない様子です。



テル船長   あれっていつもXさんが乗ってる船ですよね?


おじさん   今日は出撃するみたいだから、もしかしたら乗ってるかもね


Nさん    こちら側には髪の長い女性しかいなかったから反対側にいるのかな?


Iさん(♂) Xさんって女の人ですか?


テル船長   そうですよ。良く海釣り公園でお見かけします。


Iさん(♂) ということは釣りガール?


おじさん   う~ん、ガール、ではないな。


Iさん(♂) じゃあ、脂の乗った熟女系?



おじさん ・・・・・。


テル船長 ・・・・・。


Nさん  ・・・・・。




第二海堡の南側にまわると数隻のプレジャーボートが暇そうに漂っていました。



20170724192857701.jpg 


こちらの皆さんもタチウオの反応待ちのようです。



第二海堡付近に船団が形成され始めたのは7時を過ぎた頃でした。

合わせるようにタチウオの反応も良くなってきました。

水深は40mくらいで、反応が出ているのは中層より下の辺り。



20170724193028d07.jpg 




最初にヒットしたのはNさん

まあまあサイズを立て続けに2本キャッチしてました。

今日は朝から飛ばしています。



おじさんの1本目は開始から約1時間後


7:24

20170724192911ae3.jpg 
※鏡牙、タチウオの腹を貫く!




2本目


7:38

20170724192923a37.jpg 




サイズは指3本くらいでしたがいいペースです。

この調子なら今日もツ抜けるかな?

なんてこの時は思ってました。


遊漁船Hに乗っていたXさんとエールを交換し合うくらいの余裕がありました、


ところが・・・



20170724193152709.jpg



残念ながら時合いは長く続きませんでした。

30分続いたかどうか。

このタイミングを逃したテル船長はとても悔しそうでした。



8時を過ぎると船団がバラけてきました。

タチウオの群れが広く散ってしまったのでしょう。



201707241929499e4.jpg 




どの船も完全におダラけモード。

ただ一人、遊漁船HのXさんを除いては・・・


厳しい状況の中、Xさんはテンションを維持したまま、諦めずにロッドやリールを操作して、絶えず仕掛けにアクションを付けていました。

もの凄い集中力です。



201707241931283b7.jpg 




それに比べておじさんは・・・


こりゃあ、10時の潮止まりを過ぎないとダメだな



時が来るまでは体力温存。

自陣にボールがある時のバティストゥータのように、

ロッドを置いて、座り込んで休んでばかりいました。




2017072419304994d.jpg 




10時過ぎ。

上げ潮が始まる時間です。

魚探の反応も出てきたようです。



よし、そろそろだな!


160gの鏡牙をボトムまで落とし、ゆらゆらと巻き上げます。



10:39

20170724193208b37.jpg 
※鏡牙、タチウオの腹を思いっきり貫く!



3時間ぶりの3本目。

そしてものの見事なスレ掛かり。これならバレません。

タチウオに限って言えばスレ掛かりは大歓迎です ww



20170724193235eb9.jpg 



活性が高まって来たのでしょう、Nさんやテル船長、Iさん(♂)も次々と追釣。


Xさんがキャッチしているのも見えました。




20170724193016746.jpg 




活性が上がってきたのは良いのですが、今日のタチウオはちょっと意地悪。


ラインを切られてテル船長は2本、おじさんも1本のジグをロストしました。


Nさんは釣りあげたタチウオに指をガッツリと噛み付かれて超痛そうでした。


血がなかなか止まらず、痛みもしばらく続いたそうです。



タチウオの鋭い歯には気をつけましょうね。



2017072419300315d.jpg 



その後もポツポツと追釣し、おじさんはトータルで7本キャッチ。


ツ抜けはしませんでしたが、サイズが前回より良かった(マシになった)ので、


それなりに満足できた1日でした。




201707241932581d1.jpg 




ゲットしたタチウオ7本のうち


5本はいつもの一夜干し


2本はお刺身状に切り分けた後


Nさんお勧めの「炙り」にしてみました


釣りの帰りにホームセンターに寄ってガスバーナーを購入


20170724193326e8e.jpg 




おじさんはガスバーナーを使うのは初めてす


火事になったら大変、と


ホイルに乗せたタチウオをシンクの中に入れて、


おっかなびっくりバーナーを点火



ゴオーッ!



おおこわっ!


ちょっとビビリすぎだったかな? ww




はい、出来ました!


20170724193311f65.jpg 



見た目は悪いですがお味は最高でした。


タチウオは皮が厚く表面から脂が浮き出るのですが、

この浮き出た脂をバーナーの火で炙り、

焦がすことで香ばしさが加わります。


今まで食べたタチウオ中では一番美味しい!


感動したかみさんに殆ど食べられてしまいました (T_T)



ということで



これからもタチウオをたくさん釣って


たくさん炙るぞーっ!




こんな風に出来たらいいなあ


201707241934363b9.jpg 





Page top