FC2ブログ

ギガ爆釣! の巻




凄かったです



ほんとーに凄かったです



どんなルアーでも



どこへ投げても



直ぐにシーバスがバクついてきました



しかも50cm以上のスズキクラスばかり



ダブルヒット、トリプルヒットどころか



4人全員のクワッドヒットが当たり前



しかも殆どがトップでのバイト



表層を引いてくるルアーにガンガンバイトしてくるシーバス



バイトの瞬間を何回も見ました



目の前でボイルなんて当たり前



クワッドヒットしている横でスズキがボイルしている、



なんてシーンが何回もありました。



もうボイルしてるんだか誰かが掛けたシーバスがエラ洗いしているんだか分からない



ボートの周りにはもの凄い数のシーバスがいたと思います



裸で海に飛び込んだら



ピラニアに食われる水牛のように



30分後には骨だけになっていたと思います




ボートから半径50mくらいの範囲に



シーバスが1万匹くらいいたんじゃないかなかぁ?




201811092244339dc.jpeg 




11月4日 曇り時々小雨(中潮) 木更津ボートゲーム


3時出港12時帰港予定のロング便

メンバーはテル船長にFさんとO君


3時出港ということは当然ナイトゲーム

前回は豪雨の中でのナイトゲームでしたが今日は大丈夫そう





湾奥は深夜でも明るいです



20181109224501423.jpeg 




みんな仕事してるんだなぁ


煙突から煙も出ているし


バースの巨大なクレーンも動いていました


日本の経済はこういう人達のおかげで回っています



おじさんは釣りで頑張ろう



20181109224446b36.jpeg 




とりあえず前回釣れたパターンで攻めてみます


明暗の境目とストラクチャーの際にビーフリを撃ってスローで引く



しかしヒットしない



試行錯誤していたFさんがタイトスラロームでヒット


ならばとおじさんもタイスラにルアーチェンジしたら一発でヒット


これだったかー、と思ったら



後が続かない



前回ほど活性は高くないみたい



来る途中にすれ違ったボートに撃たれまくっているのか?




違うパターンで攻めてみるかと、エリ10エボにチェンジ

しかし思った以上に沈みが早く、上手くコントロール出来ない



エリ10もどきで有名な、今は無きパブリックルアーズの

ソルテック100M2にチェンジ


スローで引くと表層をゆーらゆーらと漂ってくれる



ガツッ



おー、いいねぇこの感じ


30cmくらいのセイゴをキャッチしました



同じパターンで攻めると続けてヒット


う~ん楽しい!!




ところが・・・


ポイントを移動すると続かない

無反応のポイントばかり

やはり別のボートに撃たれた後なのか?


南下してオープンエリアに向かうにしても時間が早すぎる

なんとか夜明けまで持たせないと!


焦るテル船長に、釣りの神様が手を差し伸べました


最後のポイントに高活性のシーバスが集まっていました


それまで反応がイマイチだったビーフリやタイスラでガンガンヒット!



5:44


20181109224515d30.jpeg 



50cmくらい



表層がイケる感じだったのでシンペン投げたらこれも当たり!


夜明け前の1時間で7、8本くらいキャッチしました。


いやー楽しい楽しい


ナイトゲームはこうでなくっちゃ!




6時の日の出タイムとともにナイトゲーム終了



20181109224526292.jpeg 




南下し、オープンエリアに向かいます




ポイントに着き、うろうろしていると遠くに鳥山が見えました


しかしそこは入ったら漁師さんに怒られちゃうエリア


なんとか限界まで近づき、様子を見ていると


鳥山がこちらの方に向かってきました


そしてDMZに到達


ボートメンバーの念力が通じたみたいです




20181109224539fb0.jpeg 




鳥山の下は激しく波立っていました



カタクチイワシが跳ねてるんじゃない


たくさんのフィッシュイーターがボイルしているんだ


サゴシがジャンプするのも見える!!



こ、これがハードボイルなのか!



テル船長からは


何でもいい、

自分の投げたいルアーを投げて下さい!


との指示があったので


ナイトゲームで爆ったレイジーを装着


ボイルしているポイントにキャストすると・・・



ジャストミート!!



いいところにいった!


着水と同時に軽くトゥイッチを入れると



グイッ!!



っしゃー!!



引きはそれほど強くない


そして抵抗がなくなる


あれ? 抜けたか?



サゴシですよ! サゴシはそんな感じです!


サワラ経験者のテル船長が余裕のアドバイス

確かにその後すぐに強い引きが復活!



タチウオとかカマスとか

細長系の魚って一瞬抜けた感じがしますよね

それと同じなのかな?



ボートの近くまで寄せるとはっきりとサゴシの姿が!



人生初サゴシ!



これは釣りたい!



・・・・



・・・・



・・・・




7:20


20181109224559e11.jpeg 



又長43cm


ザ、サゴシサイズです。



本当はリリースしてもいいサイズなんですが

人生初サゴシなんでキープ

キープどころか腹裂いて内臓全摘!

サゴシはアニーの宿主らしいですからね




20181109224758143.jpeg 




この後は鳥山が広範囲に広がり、あちらこちらでハードボイルが連発


ボイルしているのはシーバス


しかしサイズが今までと違う


50cmを軽く超えるサイズばかり


しかも太い!




20181109224809aef.jpeg 




レイジーを投げて軽くトゥイッチしながら表層を引いてくるとワンキャストワンヒット!



こんな経験、セイゴクラスなら何回かあったけどスズキクラスでは初めて


だからぜんぜん飽きない!



せっかくなんでレイジー以外のルアーもキャストしてみる


まずは普段あまり出番がないルアーから


スライトエッジ90


レンジバイブ


オーバーゼアー スキッピング



余裕でヒット




童貞ルアーにチェンジ


エリ10エボ、


・・・・


・・・・


童貞卒業!




ワームに変更


ミドルアッパーで唯一釣れなかったアミカラー


・・・・


・・・・


童貞卒業!


しかし身が半切れ状態に




もしかしたらこれでも釣れるかも?


と、そのままキャストしたら


・・・・


・・・・


釣れました ww




これはジグヘッドだけでも釣れるかもしれない!



と思ったけどやめました


本当に釣れたらかえってつまんなくなると思って ww




もう一度減原点に戻ってレイジーに戻す



そしたら


・・・・


・・・・



又長40cmのイナダ2本と



こいつをキャッチ



2018110922473185c.jpeg 




又長53cmのサゴシ




いや~楽しいっ!


楽し過ぎる!





10時を過ぎると鳥山がなくなりポイント移動


この後みんなは穴撃ちなんかやってたけど


おじさんはほとんど昼寝してました




20181109224819daa.jpeg 




本日の釣果は



 シーバス × 31本


 イナダ × 2本



 そして



 サゴシ × 2本



これまでの釣り人生で


最大最高の釣果


と言って過言ではありません


こんなことはもう一生ないでしょう


宝くじの1等なんか一生当たらないでしょう



帰途、テル船長と


こんな凄い経験しちゃって


俺たちはこの後


何をモチベーションに釣りをすればいいんだろう?


という会話をしましたが、


いい答えは見つけられませんでした。




別の人に聞いたら


だからヒラマサ釣りに行こうって言ってるじゃん!


とか


乗合船でカワハギなんかどう? 

オデコでもお土産貰えるしね ほほほー


なんて答えが帰ってくると思いますが


海釣り公園に2,3回くらい行けば


夢から覚めると思いますww



ということで



次回は



海釣り公園でリハビリします ww





ダイワ レイジー 115S

20181109224745ab7.jpeg 

良くやった 偉いぞ



コノシロを喰う② の巻



20181108084113c5e.jpeg 



【コノシロ】



コノシロはニシン目ニシン科コノシロ属のお魚。


このブログでコノシロを扱うのは2回目です。






前回はコノシロを塩焼きにして大失敗


もうコノシロを食べるのはやめよう


と思っていました。



しかし市原の重鎮Kさんの話では


大きいコノシロは骨が残ってダメだけど


20cm以下であれば酢〆にするととても美味しい


そうなので、今回チャレンジすることにしました。




上の写真は10月20日に市原で釣獲したコノシロです。


デカいのはリリースし、中型のものを選別したつもりでしたが、


家で長さを測ると22cmありました。


微妙な大きさだったのでちょっと心配でしたね。





3枚におろした後、両面に塩を振って脱水



201811080841370c6.jpeg 




コノシロは捌くのが簡単な魚です。


3枚おろしの良い練習台になると思いますよ。




1時間ほど脱水した後は軽く表面を洗い流し、


キッチンペーパで水分を取ったあとは酢で〆ます。



201811080841537d4.jpeg 





冷蔵庫で1日置いたら出来上がり



2018110808420958d.jpeg 




お味はというと


普通に美味しい


小骨や臭みも全くありません


初めて作ったとは思えないほどの出来栄え


買ってきたおせち料理に入ってるのと同じ味です




ただ今回のサイズ(20cmオーバー)だと身が厚いので、


もう少し細く切って刺身風にした方が食べやすかったと思いました。


コハダサイズ(10cm前後)なら、酢飯を作ってお寿司にチャレンジするのも楽しいと思います。




コノシロシーズンもそろそろ終盤。


もう2、3匹くらい釣ってみようかなー





シーバスは午後の方がいいみたい の巻



前日のシーバスの釣果は61本


ついに秋の荒食いシーズン到来かっ!?


今年の東京湾で好調のサワラやサゴシも連日上がっている



こりゃあ海釣り公園に行くっきゃない!




201811062316154b7.jpeg 




11月3日 晴れ(若潮) 市原市海釣り施設

1時現着。

にもかかわらず順位は20番目くらい。

11月から6時開場が7時になっているのに。



開場とともに木更津側にポジショニング

いつものようにヘルティックからスタート

アタリがないのでブレードにチェンジ


しかしバイトがない


なんだ?

60本のシーバスはどこへ行った?


と思っていたら


足下にジョイクロセイゴの群れが・・・

バラシまくりながらも2,3本をキャッチ



7:38


20181106231631fed.jpeg 




やっと釣れたと思ったらこんなのばかり



う~ん、ぜんぜん楽しくない



今日はサビキ釣りもダメみたいで桟橋のファミリーにも活気が無い




20181106231644f12.jpeg 




ほとんど寝てないので眠いし、


開場前の情報収集で


ここ数日釣れていたスズキはほとんどが泳がせ釣り


という、超ガッカリ情報を得ていたので


んだったら来てねーよ



とボヤキまくっていました




20181106231709537.jpeg 




9:00納竿


入場待ちのファミリーに釣り場を譲りました





20181106231657e08.jpeg 



ふうっ

やっとバックログ解消


この次の釣行の記事を早く書きたかったんで頑張りました


ごく控えめに言って  “ 爆釣 ”  だった釣行記事を ww






しっかし雑な記事だなー

我ながらひど過ぎる


満足度100%越え! の巻


皆さん


以前おじさんが発表した


シーバスフィッシングの満足度を算出する計算式


覚えていますか?


忘れた方は10月11日の記事を読んで思い出して下さいね



各ステップ毎の満足度

 a)ルアーにヒットさせる:40(%)
 b)やり取りや引きを楽しむ:30(%)
 c)タモ網に入れ達成感を味わう:30(%)


大きさ係数

 d)~30cm = 0.6
 e)~40cm = 0.8
 f)~50cm = 1.0
 g)~60cm = 1.2
 h)~80cm = 1.4
 i)80cm~ = 1.6


何本目か係数

 j)1本目   = 1.0
 k)2本目   = 0.8
 m)3~5本目 = 0.7
 n)5本目以上 = 0.6 


計算式は

(a+b+c) × 大きさ係数 × 何本目か係数 



でしたね。

この式は試験に出るので暗記しておくように


しかし


この公式に対し市原の重鎮YZさんから


その日釣り場で最初に釣った係数

⇒ ファーストフィッシュ係数(FF係数)


も加えた方が良いのでは?


というアドバイスを頂きました。



周りが誰も釣れていないのに初めて釣ったシーバス


とか


周りはジョイクロセイゴしか釣れていないのにフッコを釣った


とかのケースに加える係数です



確かに必要な係数だとは思うので、

公式に加えるのに異論はないのですが、

この係数、数値化するのが難しいんですよね。


というのは


周りがジョイクロシーバスしか釣っていない中で初のフッコ


周りがボウズの中で釣ったランカーシーバス


の係数が同じ訳がありません


更に


シーバスしか釣れていない中でのイナダ


など、


他の魚種が釣れた場合を無視してはいけないのではないのか?


という疑念も湧いてきます




他魚種も加えるべき


だよね~


う~ん、頭の中がこんがらがってきた


誰かアドバイス貰えませんか?




2018110617253853b.jpeg 



10月28日 曇り時々晴れ(中潮) 市原市海釣り施設

2時30分現着。整理券の番号は31番

今日も前泊者がたくさんいたようです。

チームTKKに入らないと10番台は厳しいシーズンですね。



いつものように木更津側に入りヘルティックでスタート


朝一のシーバスの活性は高く、ほどなく1本目をキャッチ



6:05


201811061725207ea.jpeg 



サイズは35cm


小さいけど

セイゴを釣った

と言えるサイズなのでちょっと満足


シーバスフィッシングの満足度を算出する計算式

(a+b+c) × e × j = 80%


釣り場で最初に釣った魚


ではないので、FF係数でのプラス要素はなし。



10分後に同じくらいのサイズをキャッチするも

足下でナチュラルリリースしたので


(a+b) × e × k = 44.8%


こんなものかな?


もうちょっと満足度が高いような・・・




20181106172632854.jpeg 




桟橋は今日もファミリーで超満員

入り切れずに入場待ちの人が大勢いました。


サバの釣果は以前ほどではないものの、

カタクチイワシやサッパが数を伸ばしています。

アジもサイズが良くなってきました。


まだまだファミリーフィッシングシーズンは続いています。




20181106172607dd2.jpeg 





ギュイーン!



それはいきなり来ました


着水直後のPB30をひったくるようなバイト!


強く引きながら横に走ります



青物? サバか?


いや、サバにしては引きが強すぎる



フッコクラスを想定してドラグ調整したリールでは

ジジー、ジジーと簡単にラインが引き出される


柱に巻かれたらヤバかったけど

ラッキーにも魚は柱がない方向に向かってくれました



足下で何回か潜られた後

YZさんのタモアシストで無事にネットイン



6:44


20181106172551fe5.jpeg 
※日頃お世話になっているKさんに献上しました。



又長46cmのイナダ


いいファイトが出来ました。


とりあえずシーバス満足度計算式を当てはめると


(a+b+c) × f × m = 70%


これにFF係数を加味するとどうなるか?


この時のおじさんが感じた感動をFF係数とすると

数値は 1.5 くらいでしょうかね?


これを計算式に代入すると


(a+b+c) × f × m × 1.5 = 105%


満足度は100%を超えました



確かに


この時



今日の釣りはもういいや


って思いましたww

※実際にこの後はダベリングばかりで殆どロッドを振ってません。




実はこの10分後に


YZさんが56cmのシーバスをキャッチしたのですが(確か2本目くらい)


(a+b+c) × g × k = 96%


でも


そんなに満足しているようには見えなかったな



もしかして



おじさんがキャッチしたイナダの直後だったので



なんだシーバスかよ係数0.7



がプラスされたのかも知れないですね




20181106221435a46.jpeg 


冗談ですよ

ナイスファイトのいいシーバスでした


雨のナイトゲーム の巻



20181029173340a4e.jpeg




10月27日 雨のち曇りのち晴れ(中潮) 木更津ボートゲーム

3時出港9時帰港予定

メンバーはテル船長とSAGE愛好会さんと闘猛さん


久しぶりのナイトゲーム

ぽかぽか陽気の日中に釣りするのもいいけど

ナイトゲームもワクワク感があって楽しいです



2:30

木更津の集合場所に着くと結構な雨が降っていました

後でこの時間の降水量をアメダスでチェックしたら3.5mmでした。


テル船長の指示で各々車内で待機していましたが、

10分程すると小雨(1.5mm)になってきたので、そそくさと準備して出港




京葉臨海工業地帯の灯り


20181029173351fc1.jpeg 




京葉、京浜の工業地帯に囲まれた東京湾奥は

深夜でもこんなに明るいんです。




ナイトゲームなので狙う場所は明暗の境目

特にストラクチャーの壁際や角などがポイントとなります。



投げるルアーはビーフリーズ78SPの明るいカラー


ポイントにさえ入れば、入れ食いとまではいかないものの

高確率でシーバスのバイトがありました。


ヒットするのは40cm前後が多かったかな




4:32


201810291734033c7.jpeg 



56cm

おじさんの今日イチサイズでした




雨はずっと降り続いていました


レインウェアを着ていても


首周りや袖あたりから、


雨は少しずつ、且つ確実に侵入してきました。




この後、雨は激しさを増し

5時を過ぎるとピークに達しました


20181029173415726.jpeg 



アメダスでチェックしたら6mmの雨

もう下着までぐっしょり



でもシーバスは釣れ続いていました


なので誰ひとり止めようなんて言いいません。




明け方ごろに雨は止み、あちらこちらで朝マズメのボイルがありました。


201810291734362d4.jpeg 




日が昇ってからは大物狙いで盤州沖に移動


みんな大きいのを掛けてましたが、おじさんは残念ながらノーキャッチ



8:30

予報通り風が強まってきたので納竿、帰港しました。


201810291734450b6.jpeg 




キャッチは8本


バラシは倍以上あったと思います。


フックが甘くなってバラシていたのは分かっていたのですが、


あえて交換しませんでした。




ピーク時6mmの雨


もうドシャ降りと言っても過言ではないでしょう


そんな激しい雨でも


シーバスは問題なく釣れていましたが、


おじさんが着ていた


シマノ DSベーシックスーツ(8千円くらい)


の防水力だと



袖と首周りは10cmくらい浸水


シャツの裾は15cmくらい浸水


パンツは完全浸水


という、ちょっと厳しい結果になりました。


気温がまだ20℃前後あった日だったので


濡れても寒くはなかったけど


これから寒くなるとそうもいかないでしょうね



20181029173424d3d.jpeg 




帰途


大好きなデニーズのモーニングを食べながら


これからは風だけじゃなく


雨の予報にも注意しよう


と、クシャミをしながら


ひとり呟いたおじさんでした



20181029173458b85.jpeg 
※洋食のモーニングなのになぜ醤油が出てきたのか?


Page top