敗者の弁・・・ の巻


201707310636268ea.jpg 




7月29日 曇り(小潮) 市原市海釣り施設



何も釣れませんでした。



釣れないどころかノーバイト。



20170731063639c36.jpg 



あまりの反応のなさに開始2時間ほどでダベリングモードに突入。



9時に撤収しました。



20170731063653827.jpg 





真夏にシーバスは釣れない



分かっていたので、そんなに期待してませんでしたけどね。



20170731063706f74.jpg 




29日の釣果情報を見るとシーバスが7本も上がっているって?


7本中、5本はキャッチしているシーンを目撃していましたが、全部マグレです。



2017073106380240a.jpg 




クロダイは12枚も上がっているしデカイのが釣れてる?


あー、56cmが釣れるのを見てましたがあれもマグレですね。



20170731063750606.jpg 




幸運な人が釣れて、そうでない人は釣れない



しょうがないですね。



次回は自分にも幸運が訪れますように・・・






なーんていうひねくれ者にはクラゲの大群しか訪れてくれませんよ www


20170731063838474.jpg 

おじさんキスを釣る? の巻


このブログをスタートしたのは2014年12月30日でした。


翌年の2015年はいきなり12連続ボウズという


悪夢のスタートとなってしまったのですが


その時に考えたのは



なんで俺だけ釣れねえんだっ!!



このブログ名が悪いんじゃないかということでした


単なる「釣り人あるある」くらいの軽いノリで名付けたのですが、


12連敗もすると、ブログ名のせいなんじゃないかと、半分くらいマジで思いました。



その後は、


なんで俺だけ半分くらいしか釣れねえんだっ!!


なんで俺だけ三分の一くらいしか釣れねえんだっ!!


くらいで推移していたのですが



今回の釣行で


なんで俺だけ釣れねえんだっ!!


が再発したことで


おじさんは決心しました



やっぱりブログ名を変えよう!




2017070917222280b.jpg 




7月8日 ピーカン(大潮) 市原市海釣り施設

4時40分現着。順位は・・・・

出発が少し遅れたのと、超低速度走行と、蘇我陸橋の下り車線が事故で封鎖されていたおかげで、到着が大幅に遅れてしまいました。

でも久々にTKKさんがいらしゃったので、チームTKKの一員としてTKKライン横からスタートできました。



今日は常連ルアーマンが多いので、情報交換を密に出来そうです。


釣り場の勝手知ったるメンバーばかりなので、誰かが釣れればそのパターンを真似すればいいですしね。



20170709172247bfd.jpg 




最初にヒットしたのはSタロウさん。49cmのフッコでした。

ルアーはブレード。



とりあえず魚はいるぞ、と思っていたら、直後におじさんのヘルティックにもヒット!

引きの強さや走り方がシーバスではありません、おそらくワカシでしょう。


ところが足下に寄せたところで無念のバラシ。

見るとヘルティックのフックが伸ばされていました。

8号の細いフックだと、ワカシクラスでも曲げられてしまうのか・・・




20170709172236f69.jpg 



しばらくすると木更津側全体でジョイクロセイゴ祭りが始まりました。

表層付近でブレードをスローで引いていると、かなりの確率でバイトがあるそうです。

ジョイクロサイズなのでエラ洗いされるとバレてしまうのですが、5,6回に1回くらいの確率でキャッチ出来ているみたいです。


朝マズメだけかと思っていたのですが、群れが回遊していたみたいで、爆釣タイムが何回も押し寄せます。


ブレードほどではありませんがヘルティックにもアタリがあるようで、左隣りのTKKさんもポツポツとではありますが、ヒットしていました。



そんな中、おじさんは・・・


なぜかショートバイトが数回あるだけで、まともなアタリがほとんどありません。

みんなと同じようにブレードを表層付近でスローで引いているのに。

右隣りのターキーやYSDさんはワンキャストワンヒット状態なのに・・・

スピンシャイナー、湾ベイト、パワーブレードとチェンジしながら回しているのに・・・


なんで俺だけ釣れねえんだっ!!



2017070917225785e.jpg 




なにが違うのだろう?


ブレードの色?


巻くスピード?


焦るな、落ち着け!


こんなに活性が高いんだから、いずれ釣れる


気分転換に千葉側にでも行ってみよう



途中でiさん夫妻の犬が喰うくらいの軽い夫婦口喧嘩を見物した後、

千葉側先端で孤軍奮闘しているNMさんの横に入れてもらいました。

少し前までジョイクロやワカシが上がっていたそうです。


しかし・・・


ここでも・・・


なんで俺だけ釣れねえんだっ!!



201707091723159ee.jpg 




あちこち回遊した後に再び木更津側に戻ると、またもやジョイクロセイゴが入れ食い状態でした。


直ぐにTKKライン横に入れてもらい、ブレードをキャストしました


が・・・


・・・


ぜんぜんヒットしない・・・



南側にいたSタロウさんが「こっちはまだ釣れてるよ。」

と場所を譲ってくれました。


が・・・



今年になって良くお見かけする、“宇都宮に単身赴任になって月一しか来られなくなったさん”からも「こっちも釣れてますよ。」と譲って頂きました。


が・・・



どんなに活性が高い場所に行っても、おじさんが行くと全然ヒットしない・・・


あるのはショートバイトとかるいバラシのみ



なんで俺だけ釣れねえんだっ!!!!



訳がわからん!

この状況を打破するにはどうすればいいのか?



休憩だな。


頭を冷やさないとね。


気温が高いので熱中症にも注意しないと。


10時半の潮どまりも近いし。



201707091723271d8.jpg 




30分くらいの軽い休憩のつもりが、

涼しい管理棟で休憩していたら、そのまま爆睡 ww


目覚めてからはそのままカップヌードル昼食。

1時間以上も戦線離脱してしまいました。




いつの間にか桟橋はファミリーでいっぱい。

しかし今日はカタクチイワシがほとんど回っていません。


20170709172338134.jpg 




午後になると南風がやや強めに吹くようになりました。

それとともに上げ潮が効いてきて、潮の流れにメリハリがついてきました。



13時過ぎ

南風で釣りづらくなったTKKラインを放棄し、流れが出て来た旧ボート横に移ります。

ルアーを投げると追い風に乗ってよく飛ぶこと。



移ってから30分くらい経過したでしょうか。

ルアーに魚が触った感触がありました。


ボラの背中? 密集してるのかな?



かまわずにキャストを続けます。

キャストを繰り返すこと30分。



ビビビッ!



ヒットした・・・


ボラじゃない・・・


ジョイクロセイゴだろうな・・・


と思っていたら


ちっこい魚体がエラ洗い


やっぱな


あまりの小ささに、慎重にやり取りしようもなく


足下に寄せた後は一気にゴボウ抜き



13:55

20170709172405972.jpg 




隣りにいた8歳くらいの男の子が


「パパー、キスみたいな魚が釣れたよー!」



このガキ!


ぶっ飛ばす!



その後ショートバイト数回にバラシが1回でこの場を離れ、あちこちランガンした後、16時ごろに納竿しました。



20170709172418fdc.jpg 




なんとかボウズは免れたものの



なんで俺だけ釣れねえんだタイムが約8時間という、



新たな記録を作ってしまいました。



今までは2~3時間くらいだったんだけどな。



20170709172338134.jpg 




新しいブログ名ですが



この場を借りて公募したいと思います



なんてことはしません



既に決まっていますよ




さようなら



なんで俺だけ釣れねえんだっ!!


お世話になりました


元気でね




新しいブログ名は・・・



ダダダダダダ・・・・(ドラムの音)



ダダダダダダ・・・・



ダダダダダダ・・・・




なんで俺だけ釣れねえんだ?




やや怒り口調の「釣れねえんだっ!!」


だったのを


理由が分かんないんだよね、っていう感じの「釣れねえんだ?」


に変えました


イントネーションは


「ねえんだ」の「だ」が半音上がるイメージですかね ww



と言うことで


「なんで俺だけ釣れねえんだ?」





これからも宜しくお願いします!





ブログ名はもう変えちゃってますよ。

気付きませんでした?

2017070917235436f.jpg 

これは何でしょう?



シーバスはゲットしたが・・・ の巻


土曜日の市原はイシモチが大爆釣だったので


日曜日は投げ釣り師さん達が大挙して押し寄せるだろう


そう予測して3時着を目標に家を出ました



出発して5分くらい、環七の長い陸橋(2車線の右側)を走っている時でした。


おじさんは安全運転派なので、一般道の巡航速度は夜間でも60kmくらいです。


10mほど前には軽のワゴン車が同じ60kmくらいのスピードで走行していました。



しばらくすると軽のワゴンが左車線に移り、車線を譲ってくれました。


特に車間距離を詰めた覚えはありません。


でもまあ、譲られた以上は先に行くしかありません。


同じ60kmで走る車が左右の2車線を塞いだら、深夜のガラ空き環七では後続の車に迷惑ですからね。



軽のワゴンを追い越す際は、瞬間的に70kmくらいは出したと思います。


あまりスピードを出したくなかったんですがね。



追い越した後は左車線に移動し、後ろに付いていた後続車に車線を譲りました。


そしてそろそろ巡航速度の60kmに戻そうと、バックミラーを覗いてみると



そこには赤色灯を点灯した車が・・・



201707030656307f9.jpg 



7月2日 曇りのちピーカン(小潮) 市原市海釣り施設

3時20分現着。順位は15番。

途中のロスタイムは20分か・・・


前に並んでいるのはヘチ釣り師さんと子連れファミリーが2組。

そしておじさんの後ろには重装備の投げ釣り師さん達が5,6人・・・



ほんとはイシモチ狙いだから千葉側の先端に行きたいんですけどね。

でも重装備投げ釣り軍団も千葉側に陣取るだろうし。

みんな立派な投げ竿で30号くらいの錘をぶん投げるんでしょうね。

おじさんはMLのルアーロッドだから投げられる錘は8号が精一杯。

そんなチョイ投げ装備で重装備軍団に囲まれたら・・・



このハゲーっ!


とか怒られちゃうのか、なー


おじさんはハゲてないんだけど、なー




いつものTKKラインに入ります。


20170703065643592.jpg 


忖度した結果、千葉側先端は重装備軍団に譲りました (T_T)



しかし予想通りシーバスの反応はありません。

シーバスは釣れなくても、ワカシかカマスが釣れるといいんだけど。



桟橋ではカタクチイワシが上がり始めました。

20170703065659990.jpg 



子供たちの歓声が楽しい気分にさせてくれます。


いいなー

おじさんもちょっちやってみるか



30分ほどカタクチイワシングをやって20匹ほどゲット。

晩酌の肴にでもするか。



2017070306572059f.jpg 




再びルアーフィッシングに戻ります。


既に日は高く、日射しは眩しくなっています。

カタクチイワシは低層から中層付近で釣れていました。

ピーカンのデイゲームでベイトがカタクチイワシといったら、投げるのはブレードしかないでしょう。


湾ベイト29gをボトムに落とした後、軽くリフト&フォールさせながら中層付近を誘います。


攻め方が正しかったのか、ジョイクロセイゴがバイトして来るようになりました。

しかし相手はジョイクロセイゴ。

ヒットしてもエラ荒い一発でバレてしまいます。

2時間くらいの間にショートバイトが2,3回でバラシが4回。



反応があるうちに何とかしないと



ちょっと焦り始めたころ




ゴンッ!



久しぶりのまともなアタリ。


引き方も先ほどまでと明らかに違います。



ジジッとドラグがなった後、シーバスがエラ洗い!



ジョイクロじゃない!!



っしゃー!



バレるなよ~





8:58

20170703065754dc6.jpg 



サイズは47cm


ボートゲームなら小さい方だけど、ここ市原じゃ中の上くらいのサイズです。


公園で久々に“やった感”を味わいました。



201707030657371d7.jpg 




10時を過ぎるとジョイクロの反応すら無くなりました。

暇になったので千葉側先端付近を視察。重装備軍団は半分くらいになっていました。

イシモチの釣果は10匹くらいから伸びていません。

前日と様子が違うようですね。



釣り桟橋はファミリーで大賑わい。


20170703065805b0c.jpg 



今日はカタクチイワシが釣れているから良かったですね。



11:30

早めの昼食の後は、隙間ができた千葉側先端に移動


午後はイシモチ狙いに専念します。



20170703065841ce0.jpg 



しかし重装備軍団が釣れなかったイシモチを、チョイ投げおじさんが釣れる訳がありません。


反応もなく、エサのアオイソメも減らない状況が続きます。



2017070306581647b.jpg 
※相変わらずな漁師さん




11:58

大原遠征チームより玉砕の連絡。

あちらも厳しいねー

9連敗の方もいるんですよ

でも9連敗なんてまだまだです、おじさんは一昨年12連敗しましたから。

藤井四段なんて29ですよ!

あ、あっちは連勝か ww



そんなおじさんも、やる事といったらカタクチイワシをキャッチ&リリースするくらい。


こりゃ夕マズメまでもたないな。



201707030659009e6.jpg 




15時30分納竿。

やっぱ無理でした。

明日は仕事だし無理してもね。




結局釣りたかったイシモチは釣れなかったけど


47cmのフッコを1本獲ったし、


ファミリー達の人間観察もたくさん出来たし、


海釣り公園に来たかいはあったかな。




*****************




赤色灯が激しく光った後は


サイレンとともにマイクで何か叫んでいるのが聞こえます


どうせ陸橋を降りたら左に寄せて停まって下さい


って言ってるんでしょ




雨が降っているのに釣りに行かれるんですか?


ええ、朝には止む予報なんで


だから急がれてたんですかね?  でもちょっとスピードが出ちゃいましたね。


なんキロくらい出てました?


72kmです。制限速度が50kmなんで22kmオーバーですね


そんなに出てましたか。60kmくらいで走ってたつもりなんですけどね


環七は制限速度50kmですよ。


知ってますよ。だからいつも60kmくらいで走ってるんです。


・・・・・。



別れ際


青キップなんで2カ月で点数は戻ります。それまでは違反しないように気をつけて下さいね。今日は他にも覆面が2台走ってますから。


ええ、60kmくらいまでにしておきます。


(根負けしたように)確かに65km以上出てなければ捕まえませんけどね。




その後は国道も京葉道路も


ずっと左車線を走ってました


国道は64kmまで


京葉道路は74kmまで


2ヶ月間は我慢するしかありません (T_T)




そう言えば今日は都議会議員選挙の日



釣りファーストだったので選挙には行きませんでしたが



都民ならスピード出してもいいよ、っていう



「都民ファストの会」があったら




1票入れたのに、なー




カタクチイワシは脂がのってなくてイマイチでした

201707030659104ee.jpg 

忍び寄る青潮 の巻



夏が近づき


海水温が上がってくると


東京湾奥は


やれ赤潮発生だ


やれ青潮発生だ、と


ネガティブ情報が駆け巡ります



特に多いのが青潮


青潮になるとほんと釣れません



風が吹くと桶屋が儲かる、じゃない



東風が吹くと離岸流が発生し


貧酸素水塊が上を下をの大騒ぎ


嫌気性分解のせいで海は硫黄臭くなり


鼻をつまめない魚達がいなくなる


青潮で魚が釣れない理由はこんなんだったかな?




湾奥アングラー御用達サイトの




アクアライン以北はずっと真っ青


市原沖には特に濃い青が近づいています


04tksui10.png 




青潮よ



たのむ



これ以上



近づくんじゃない!




201706120550193b0.jpg 



6月11日 曇り時々晴れ(大潮) 市原市海釣り施設


4時10分現着。順位は10位くらい。

6時開園とともに千葉側先端に向かいます。



20170612054927801.jpg 



狙いはイシモチ。


釣れても1本か2本のシーバスにこだわるよりも、


食べて美味しいイシモチが釣りたい。



とは言いつつも、とりあえずいつものローテーションからスタート。


ヘルティック ⇒ ブレード ⇒ 鉄板


・・・・・


・・・・・


・・・・・


はい、なんも起きませんね。



ルアーを外したスナップに、イシモチ用の胴付仕掛けをセット。


アオイソメをチョン掛けして放り込み、アタリを待ちます。



20170612054954cb2.jpg 




養老川河口にはマゴチ狙いの釣り船が集まってきました。


5,6隻はいたでしょうか?


釣れているんでしょうね。




2017061205500845f.jpg 




しばらくすると、周りでカタクチイワシが上がり出しました。


スタッフさんに聞くと釣り場全体で上がっているとのこと。


これは「わらしべ釣り」のチャンス!


もう一本のルアーロッドにサビキ仕掛けをセット。


コマセが無くても仕掛けをリフト&フォールさせるだけで、簡単にイワシが掛かります。



左:ちょい投げでイシモチ待ち

右:わらしべ釣りでマゴチ待ち


20170612055045b5f.jpg 




・・・・・・


・・・・・・


・・・・・・




だ、だめか・・・



でも



久しぶりのイワシフィーバーで、桟橋は大賑わい。

子供たちの歓声があちらこちらで上がっています。

海釣り公園らしくていいですね。



201706120550316c1.jpg 



10:00


千葉側でのイシモチ&マゴチ狙いを断念したおじさんは、


イワシ臭い桟橋を縦断、木更津側先端に大移動しました。



朝一からTKKラインを攻めていたUさんとターキーの話では、


少し前までジョイクロセイゴ達が遊んでくれたそうです。



20170612055057513.jpg 




11:35

大原遠征チーム(Nさん、YZさん、TKKさん)から轟沈したとの連絡。

2戦連続で完全試合を食らうとは・・・




今日はお土産なしが確定したのでおじさんも納竿することに。


大移動してからの約2時間は、ノーキャッチ、2バラシでした。


ジョイクロサイズなんでバレちゃうのはしょうがないですね。



20170612055108427.jpg 





2時間後


釣り場を離れたおじさんは


家族、お友達と美味しいお茶を頂きながら楽しい団らん


場所は皇居のそばにある、おしゃれなイタリアンレストラン


おじさんにもそんな日があるのです



目の前に並んだ美味しそうなドルチェたち



201706120551196ad.jpg 




午前中の釣行で



イシモチやマゴチが釣れていれば



もっと会話も弾んだんでしょうね




それとも




青潮のせいかな




悪かったね



20170612054940142.jpg 



GW最終戦も完敗! の巻


5月6日 晴れ(若潮) 市原市海釣り施設


201705061354437a6.jpg 



4時現着。順位は9番。


GW混雑対策の整理券を今日は配らないとのこと。

理由はそんなに混んでいないからだそうです。

前回来た時(4月30日)より、明らかに人は多いですけどね ww



6時開場とともに木更津側コウイカポイントに入ります。

多分釣れないシーバスを15分ほどやった後は、コウイカ狙いに徹するつもりです。



開場後1時間もすると釣り桟橋はほぼ満員になりました。


201705061355080d5.jpg 



海側は狭い間隔でお客さんが数珠つなぎ状態です。


おじさんの左隣1mには中学生男の子3人衆。


ルアー(ミノーとワーム)とサビキ仕掛けを真下に落として上下させています。


なぜミノーを上下させているんだい?

と聞きたかったけどやめときました。



おじさんの右隣は若夫婦と旦那さんのお父さんの3人。


若夫婦はサビキ釣り。


お父さんはちょい投げ釣りをやっていました、

おじさんの右、50cmのところで・・・


おいおい、いくらなんでも近すぎですよ。

と言いたかったけどやめときました。



10時を過ぎると南風が強まり、沖合いに白波がたつようになりました。


20170506135520976.jpg 



風は強いし、混んでるし、

あ、言い忘れましたが魚やコウイカのアタリは一切ありません。



11時に納竿。

5時間もよく粘りました。


20170506135457aa8.jpg 



今年のGWは4戦して0勝4敗。


覚悟はしてましたけどね


しかし


GWってほんとーに釣れねえなあ・・・



おしまい



2017050721472367e.jpg 



Page top