忍び寄る青潮 の巻



夏が近づき


海水温が上がってくると


東京湾奥は


やれ赤潮発生だ


やれ青潮発生だ、と


ネガティブ情報が駆け巡ります



特に多いのが青潮


青潮になるとほんと釣れません



風が吹くと桶屋が儲かる、じゃない



東風が吹くと離岸流が発生し


貧酸素水塊が上を下をの大騒ぎ


嫌気性分解のせいで海は硫黄臭くなり


鼻をつまめない魚達がいなくなる


青潮で魚が釣れない理由はこんなんだったかな?




湾奥アングラー御用達サイトの




アクアライン以北はずっと真っ青


市原沖には特に濃い青が近づいています


04tksui10.png 




青潮よ



たのむ



これ以上



近づくんじゃない!




201706120550193b0.jpg 



6月11日 曇り時々晴れ(大潮) 市原市海釣り施設


4時10分現着。順位は10位くらい。

6時開園とともに千葉側先端に向かいます。



20170612054927801.jpg 



狙いはイシモチ。


釣れても1本か2本のシーバスにこだわるよりも、


食べて美味しいイシモチが釣りたい。



とは言いつつも、とりあえずいつものローテーションからスタート。


ヘルティック ⇒ ブレード ⇒ 鉄板


・・・・・


・・・・・


・・・・・


はい、なんも起きませんね。



ルアーを外したスナップに、イシモチ用の胴付仕掛けをセット。


アオイソメをチョン掛けして放り込み、アタリを待ちます。



20170612054954cb2.jpg 




養老川河口にはマゴチ狙いの釣り船が集まってきました。


5,6隻はいたでしょうか?


釣れているんでしょうね。




2017061205500845f.jpg 




しばらくすると、周りでカタクチイワシが上がり出しました。


スタッフさんに聞くと釣り場全体で上がっているとのこと。


これは「わらしべ釣り」のチャンス!


もう一本のルアーロッドにサビキ仕掛けをセット。


コマセが無くても仕掛けをリフト&フォールさせるだけで、簡単にイワシが掛かります。



左:ちょい投げでイシモチ待ち

右:わらしべ釣りでマゴチ待ち


20170612055045b5f.jpg 




・・・・・・


・・・・・・


・・・・・・




だ、だめか・・・



でも



久しぶりのイワシフィーバーで、桟橋は大賑わい。

子供たちの歓声があちらこちらで上がっています。

海釣り公園らしくていいですね。



201706120550316c1.jpg 



10:00


千葉側でのイシモチ&マゴチ狙いを断念したおじさんは、


イワシ臭い桟橋を縦断、木更津側先端に大移動しました。



朝一からTKKラインを攻めていたUさんとターキーの話では、


少し前までジョイクロセイゴ達が遊んでくれたそうです。



20170612055057513.jpg 




11:35

大原遠征チーム(Nさん、YZさん、TKKさん)から轟沈したとの連絡。

2戦連続で完全試合を食らうとは・・・




今日はお土産なしが確定したのでおじさんも納竿することに。


大移動してからの約2時間は、ノーキャッチ、2バラシでした。


ジョイクロサイズなんでバレちゃうのはしょうがないですね。



20170612055108427.jpg 





2時間後


釣り場を離れたおじさんは


家族、お友達と美味しいお茶を頂きながら楽しい団らん


場所は皇居のそばにある、おしゃれなイタリアンレストラン


おじさんにもそんな日があるのです



目の前に並んだ美味しそうなドルチェたち



201706120551196ad.jpg 




午前中の釣行で



イシモチやマゴチが釣れていれば



もっと会話も弾んだんでしょうね




それとも




青潮のせいかな




悪かったね



20170612054940142.jpg 



GW最終戦も完敗! の巻


5月6日 晴れ(若潮) 市原市海釣り施設


201705061354437a6.jpg 



4時現着。順位は9番。


GW混雑対策の整理券を今日は配らないとのこと。

理由はそんなに混んでいないからだそうです。

前回来た時(4月30日)より、明らかに人は多いですけどね ww



6時開場とともに木更津側コウイカポイントに入ります。

多分釣れないシーバスを15分ほどやった後は、コウイカ狙いに徹するつもりです。



開場後1時間もすると釣り桟橋はほぼ満員になりました。


201705061355080d5.jpg 



海側は狭い間隔でお客さんが数珠つなぎ状態です。


おじさんの左隣1mには中学生男の子3人衆。


ルアー(ミノーとワーム)とサビキ仕掛けを真下に落として上下させています。


なぜミノーを上下させているんだい?

と聞きたかったけどやめときました。



おじさんの右隣は若夫婦と旦那さんのお父さんの3人。


若夫婦はサビキ釣り。


お父さんはちょい投げ釣りをやっていました、

おじさんの右、50cmのところで・・・


おいおい、いくらなんでも近すぎですよ。

と言いたかったけどやめときました。



10時を過ぎると南風が強まり、沖合いに白波がたつようになりました。


20170506135520976.jpg 



風は強いし、混んでるし、

あ、言い忘れましたが魚やコウイカのアタリは一切ありません。



11時に納竿。

5時間もよく粘りました。


20170506135457aa8.jpg 



今年のGWは4戦して0勝4敗。


覚悟はしてましたけどね


しかし


GWってほんとーに釣れねえなあ・・・



おしまい



2017050721472367e.jpg 



GW第三戦は惜敗! の巻


5月4日 晴れ(小潮) 木更津ボートゲーム


2017050418034180c.jpg 



5時30分出港、12時帰港予定。

出港時間が遅いのは、皆さん連戦続きだから。

メンバーはテル船長(中一日空けて5連戦中)

YZ(ついに大原教入信)さんと

Nさん(6連戦中!)


GWと言うことで皆さん釣り三昧。

口を開けば「疲れた疲れた」と。


誰に頼まれた訳でなく、誰に命じられた訳でもないのに。

皆さんGWが終わったら会社でじっくり体を休めるつもりなんでしょう。



20170504180353b52.jpg 



疲れるのは連戦続きだから、だけではありません。

おじさんを含めた今回のチーム編成、おそらくこのボートで編成される最高齢チームでしょう。


全員おじさん、平均年齢は大台超え・・・



そんな満身そういの「チームヒフティ」を乗せたボートは南風に乗って北上し、海ほたるへ向かいます。


2017050418040439c.jpg 



しかし30分ほど流したものの、全員ノーバイト。


ポイントを移動します。




目指したのは沖合いのメジャーポイント。



20170504180431dcf.jpg 




メジャーポイントらしく、2隻のボートが先行していました。


先行者に叩かれまくっているのでは?と心配しましたが、テル船長、Nさん、YZさんと連続ヒット。

エンジンがかかったテル船長とNさんは2本、3本と釣果を伸ばしていきます。

サイズも60cmクラスが揃っていました。



しかし何故かおじさんにはアタリすらありません。


水深が20m位のポイントなので、30~40gのジグを中心に、

柱の際やストラクチャーの奥を攻める、


他のメンバーと全く同じことをやっているのに何故なんだ?



初バイトがあったのは30gのコアマンゼッタイにルアーチェンジしてからでした。


フォール時のショートバイトの後、同じ所にキャストすると初フッキング!

エラ洗いされてバレましたが、ヒットルアーが判明しました。


さあこれから!というところで無念の警戒船接近。

沖合いポイントを離れることになりました。



あと10分早くゼッタイで攻めていれば・・・




後ろ髪を引かれつつ、ボートは穴撃ちポイントに向かいます。



2017050418045080b.jpg 



日々厳しさを増していく穴撃ち。


今日もかなり厳しいだろうな、と思っていたら、ややgoodショットをしたアーマードバイブにバイト。

この時は乗りませんでしたが、すかさず同じところにキャストすると今度はフッキング。



8:06

20170504180507d40.jpg 



45cmくらい。


とりあえずボウズはクリアしました。


その後もショートバイトが数回あり、追釣出来るかな?と思っていましたが、浮遊するアマモが多く、釣りにならなくなりました。


せっかく活性の高いポイントだったのに、このアマモさえなければ!




再度ポイントを移動。



201705041805234f3.jpg 




この辺りにも他の穴撃ちボートが。


そこからはポイントの奪い合いとなりました。


先回りしたつもりでも、叩かれた後だったかも知れません。


ポイント移動を繰り返す、渋い状況が続きました。




20170504180535377.jpg 




しかしどのポイントも渋い状況は変わりません。


バイトすらない状況が続きます。


やる事と言えば根掛かり覚悟で柱の際を攻めることだけ。


こんな時はダイソージグだな、とロスト必至の大胆攻撃を開始。



9:59

20170504180550725.jpg 



サイズは50cm前後。


やるじゃん、ダイソージグ!


と思っていたら、


更に高級食材をキャッチ!



10:07

201705041806023e1.jpg 



30cmくらいのナマコ。


一瞬、持ち帰りを考えましたが、捌く自信がなくリリース。



残念ながら直後にダイソージグを根掛かりでロスト。

そりゃそうでしょうね、あんな攻め方してたら。



最後に向かったのはアマモ地獄だったポイント。

期待通り、強まった南風がアマモを隅に追いやっていました。



おじさんはここでは早々にヒットルアーを絞り込むことが出来ました。


イワシカラーのブレード。


こいつをバースの奥や柱の間に通すと、かなりの確率でバイトがあります。


しかしショートバイトばかり。


バイトがあるのに乗らない、いわゆる「悶絶バイト」の繰り返しです。


10回くらいの悶絶バイトの後、ふとルアーをチェックしてみると、

フックが異常な角度に開いていました。

乗らない理由はこれでした。


連続してバイトがあったことに浮かれてしまい、こんな初歩的なミスをしていたとは。


プライヤーで応急処置してキャストすると、今度はちゃんとフッキング!

しかし刺さりが弱かったのか、エラ洗い一発でフックアウト。


再び曲がるフック、

プライヤーで応急処置、


こんなことを繰り返しているうちにタイムオーバー。


フックの異常にもっと早く気付いていれば!



2017050418061868b.jpg 




もっと早くゼッタイで攻めていれば!

アマモさえなければ!

フックをちゃんとチェックしていれば!


たら、れば、を言えばキリがないのですが、

この積み重ねが、非常に悔しい結果につながってしまいました。



そしてもう一つ



こいつを捌く度胸があれば!



201705041806023e1.jpg 


GW第二戦は惨敗! の巻


5月2日 晴れ(小潮) 木更津ボートゲーム


2017050219081517d.jpg 



日の出前の4時30分出港、潮位の関係で12時帰港予定。

同船メンバーはテル船長に、

Nさん(3連続ホゲ中)と、

TKKさん。



予定より10分早く出港。

まだ日の出前です。


201705021908311af.jpg 



やや強めの北風に乗り、ボートは南下。



30分ほどでいつもの駆け上がりエリアに到着、


ちょうど朝日が昇るところでした。


20170502190852a64.jpg 



いつもの駆け上がりでいつものビッグバッカー80をキャスト。


ほどなくいつものシーバスをキャッチ!


とはいかず、ノーヒット・・・


ずっと好調だったこのエリアがこんな状況だとヤバいな、


ちょっと嫌な予感がしました。



結局このエリアはNさんが1キャッチしただけで終了。

Nさん、連敗脱出出来てよかったですね。



前回サバが好調だった第二海堡へ移動します。


20170502190911529.jpg 



第二海堡北側は全員ノーバイト。

早々に見切りをつけて風裏にあたる南側へ移動します。


おじさんはここでようやく本日の初ヒット


6:38

2017050219095749b.jpg 



30cmあるかないかのサバ。


他のメンバーではTKKさんが50cmくらいのサバをキャッチしてました。

デカかったですねー

サバで50cmですからね、

これはもう、サバのランカーと言ってもいいんじゃないでかね。

Tkkさん、ランカーキャッチおめでとうざいます。



2017050219093766d.jpg 



※「ぐるぐるナインティナイン」の羽鳥アナの口調で



そして!


なんと!


おじさんは!


この後!


納竿までの!


5時間もの間!


なんと!


まさかの!



ノーバイトでしたぁ~



20170502191018a5b.jpg 
※ピンボケで艦番号がわからず・・・



第三海堡跡や、


観音崎まで行ったんですけどね。


テル船長、頑張ってくれましたね、

お疲れさまでした、有難うございました。

次のボートゲームではいい事あるんじゃないですかね。



201705021910403cc.jpg 



小サバ1匹でなんとかボウズは免れましたが、


今回の釣行は、


惨敗と言っていいでしょう。


と言うことで・・・



ほんとーに


GWって釣れねーな・・・



20170502191100425.jpg 



やべーなマジで

ネタがねーよ、ネタが!

アカクラゲがたくさん釣れた、って言うオチは?

しょーもなっ!




GW初戦は完敗! の巻


4月30日 晴れ(中潮) 市原市海釣り施設


20170501052600570.jpg 



4時現着。順位は15番。


前日コウイカが上がったとの情報から、千葉側先端に入ります。


 
201705011232458bc.jpg 



ピーカンに近い晴れ


風も波もほとんどありません。


20170501052655e64.jpg 



というかベタ凪


鏡のような海面



20170501052639c33.jpg 



コウイカ狙いで入りましたが、とりあえずスタートはシーバスから。


しかし反応はありません。



開場1時間もすると、釣り桟橋はほぼ満員状態になりました。


20170501052623e31.jpg 



30分やってシーバスの反応がないのでコウイカ狙いに変更。


しかしこれまた反応は全くなし。



今日も漁師さんが海釣り公園の近くでお仕事してます。


20170501052727905.jpg 



その後は10時から11時までベンチでお昼寝。


12時から13時頃まで管理棟でカレーヌードル&バニラアイス。



午後になると風が出てきました。


20170501052742b57.jpg 



ポジションを木更津側に変更し、エギング開始。


風の影響でラインスラッグが出るので、ボトムを取るのは簡単ではありません。


木更津側は根掛かりが多い危険海域、注意しながらエギを投げ続けました。



20170501052758d8c.jpg 




16時納竿


結局ノーバイト


久々に完全試合を喰らいました。


記事のネタになるような出来事もなく、備忘録的な記事しか書けません。


備忘録にもなってないか・・・




毎年のことですが、



GWって本当に釣れないですね。




201705010528106e6.jpg 



なんかしょーもない記事だなー

少し話を盛ってみるか?

・・・無理だな

めんどくさいからこのままアップしちゃえ!


Page top