ウジャるサヨリ! の巻

サヨリパターン



丘っぱりシーバスアングラーにとって


嫌なシーズンが始まりました


数あるシーバスパターンの中で


最も攻略が難しいとも言われています




おじさんも一昨年位まではこのパターンを攻略しようと


サヨリにクリソなルアーを何本も購入したものです


2,3投した後、全てTB送りにしましたが



サヨリパターンなんだからサヨリ釣ればいいじゃん


そう、そんな考え方もあるよね


Kさんから頂いた「サヨリ爆釣仕掛け“改”」もまだ使ってないし



シーバスの反応がなかったら


直ぐにサヨリストに変身だ!



2017090315090377b.jpg 




9月3日 晴れ時々曇り(中潮) 市原市海釣り施設


4時15分現着。順位は14番。

いつも先頭にいるTKKさんやYSDさんが10番前後にいる!


船での大物釣りに明け暮れているTKKさんが公園での釣りに気合いが入らないの仕方がないとして、

公園に通い続けているYSDさんが何故?と思って聞いたら


「4連続ボウズ」


だって。

テンションが切れる寸前だったんですね (T_T)




6時開場とともにルアーマン達はTKKライン付近に集結。

桟橋の直ぐ沖に潮目があり、雰囲気は悪くありません。



20170903151010ec0.jpg 



サヨリの姿はチラホラくらい。

まだ大丈夫か?



おじさんはヘルティックからスタート。


上層付近をジャークしてもアタリが無いのでブレードにチェンジ。

2投目くらいでセイゴクラスがヒットしましたが、エラ洗いで即バラシ。


その後は再びアタリがなくなったのでヘルティックに戻し、

上層からヒットレンジを探ることにしました。



ヘルティックに戻して数投でした。


カウント5から10くらいに変えようと思った矢先、

着水直後のカウント0でいきなりバイトしてきました。



引いている感じはやや重め、


ジョイクロではなさそうです。


直ぐには海面に出ようとせず、


横に走ろうとします。




ジジッ



軽くドラグがなりました、嬉しいなぁ。


割と順調に寄せた後、


手こずる事なくネットイン!




6:13


201709031509178d1.jpg 



サイズは47cm。

正真正銘りっぱなフッコですね。



直後にプチ時合いがあり、常連ルアーマン達が一人、また一人と

シーバスをキャッチしていきました。

皆さんセイゴチックなサイズばかりでしたけどね、ほっほっほー!



その後はアタリはあるものの、サイズが小さく喰いも浅いので皆んなバラシてばかり。

おじさんもキャッチした1本以外4バラシしました。



201709031509308fb.jpg 




今日は風もなく、暖かい好天の予報。


だからか桟橋は子連れファミリーでほぼ満員状態。


イワシやサヨリがまぁまぁ釣れていました。




20170903150954497.jpg 



木更津側先端でも7歳くらいの男の子とお父さんが

上州屋のチョイ投げセットみたいなタックルで、

一生懸命ブレードをキャストしていました。


一度ヒットしましたがタモ入れ直前にバラシ。

手伝って上げれば良かったなー




9時半に潮止まり

ベタ凪状態となりました。



201709031509429fd.jpg 




10時には撤収しよう、

そう思って家族釣れを観察したり、スマホ見たりとダラダラ過ごしていると、


30分前にTKKさんが撤収した後の

TKKラインに入ったYSDさんがいきなりヒット連発。


ブレードをボトムに落とした後、

クィックィッとアクションを付けながら

ゆっくりと巻いてくるとバイトしてくるとか。


セイゴクラスですが4,5本連続でキャッチしていました。


楽しそうなので、ちょっと横に入れてやらせてもらいました。

YSDさんと同じ様にクイクイやると確かにバイトしてきます。

小さいので雑に扱うと直ぐにバレてしまいますが。



面白いっ!


しかしこれ以上やめておこう


なぜなら


朝一でキャッチした47cmのフッコが、



今シーズンの99本目だったんですよね www 


100本目をセイゴで達成したらつまんないでしょ?



20170903151038411.jpg 




10時を過ぎると沖合いにいたサヨリが桟橋に近づき、ウジャリだしました。


こうなると流石にアウト。


10時半に納竿。撤収しました。




201709031510273e7.jpg 



疑うこともなく、一生懸命にブレードをキャストし続ける男の子



ボク、魚の敵は何だと思う?



う~ん?



魚の敵はね、鳥なんだよ



そうなの!?



鳥はね、空を飛びながら海を見ていて、

魚を見つけたらバーッと降りてきて

ガーッと魚を掴んで持っていっちゃうんだよ



ふ~ん



だからね、昼間の鳥が飛んでいる時は、

魚たちは鳥に捕まらないように海の底の方にいるんだよ


だからルアーを投げたら直ぐに巻かないで、

沈めてからにしないと、魚に気付いてもらえないよ



そうか、わかった!




7歳くらいの男の子はその後、



ルアーが着水してから2秒くらい待ってから



リールを巻くようになりました




海釣り公園って楽しいな


夏休み特別企画 房総半島釣行記 その3

初日: 館山


二日目:木更津(から富津、観音崎沖)



こんな行程だった房総半島釣行の旅


実はおじさんが泊まりがけで房総半島を釣行したのは今回が2回目です


前回は確か2010年の夏だったと思います


その時も館山から木更津、というルートを巡りました。



20170825072400bed.jpg 




初日  館山

    日中は沖ノ島の付け根あたりでチョイ投げ

    夕マズメから夜にかけて自衛隊堤防でルアー

    ⇒ボウズ



二日目 木更津

    B堤でチョイ投げ 

    ⇒釣果はキス10匹くらい




この時はスーパー銭湯等には寄らず、


着の身着のまま、内港公園の駐車場で車中泊、


という、貧果な上にちょっとバッチい釣行でしたが、


初めて館山を訪れたこともあり、


刺激的でとても楽しかった記憶があります。



次回は沖ノ島辺りでBBQでもやって、


帰り道は途中の漁港や磯で釣りしながら


二泊三日くらいで房総半島巡りしたいなあ、


なんてことを考えていました。



7年後の今年


二泊三日ではなく


一泊三日という、ちょっと変わった半島巡りとなりましたが、


うまく締めくくることが出来たでしょうか?




20170825072229862.jpg 




8月23日 晴れ(大潮) 木更津沖A堤


釣行記その2、のタチウオフィッシングから中二日。

当然、家に帰っているし、会社にも行ってるんで連続した釣行ではありませんが、

気にしないで下さい、釣り番組では良くあることです www


釣り場も

館山 → 富津沖 → 木更津

と、北上しているイメージですしね。



同行メンバーは会社の後輩M,O,Sの3人。

去年も同じメンバーで木更津沖堤を訪れました。




釣り初心者のMは、サビキでアジ、チョイ投げでキス狙い、

元バサーで最近は管釣りばかりのOとSはシーバス狙い。

これも前回と変わりません。



5時出船の渡船に乗り、A堤先端に向かいます。



201708250722086eb.jpg 



到着直後に投げ釣り師さん2名が灯台裏の最先端に向かって猛然とダッシュ!

そして堤防先端の海側と陸側の両角に陣取りました。


う~ん、やられた!


一人は70歳くらいのおじいさんだったので安心してたんだけど・・・




天気予報は晴天で無風。


海面は・・・



20170825072241cdc.jpg 



当然ベタ凪

潮は澄んでいました。



この状況じゃあシーバスは厳しいだろうな、

そう思いながら前回同様ヘルティックからスタート。




201708250722181ad.jpg 




4,5回ジャークしていると、先端2時の方向でボイルが発生!

慌てて早巻き回収。

でもちょっと距離があってヘルティックじゃ届かない!!

急いでIP26にルアーチェンジし、ボイル水面に向けてフルキャスト。


IPはなんとか届いた!




グイッ!



っしゃーヒットぉぉ!



開始5分で幸先いいぞっ



バシャバシャっ(エラ洗いの音)


ポヨーン!(空中に放り出されたIP26の音)



直後にボイルはIP26でも届かないエリアに移動。

指を咥えて見ているしかありませんでした・・・




201708250723010a5.jpg 




この後は適当にジャークしていたヘルティックにショートバイトが1回あっただけ。

変なバイトだんたんでシーバスじゃなかったかも。



ベタ凪はよりひどくなり・・・・



201708250723201ff.jpg 



ルアーマンのやる気を削ぎ落していきます。



サビキ釣りはまあまあだったかな?


型の良いアジや海タナゴ、小サバなんかがポツポツと釣れていました。



20170825072251f31.jpg 





あのバースにはヒラズズキなんかがいるんだろうなぁ


2017082507233908e.jpg 




なんてぼやきながら

ルアーをキャストしていましたが



ベタ凪状態は更に悪化

真夏の太陽の日射しが厳しくなり、



20170825072329875.jpg 



体力、精神力ともにほぼ限界。

スナップからルアーを外し、

投げ釣りの仕掛けを取り付けたのでした。



そばにいた投げ釣り師さんにキスの釣果を聞くと

3時間やって10匹だけとのこと。


最低3色は投げないとアタリないですよ。



20170825072417931.jpg 




3色って75m以上投げないとダメなの!?


き、厳しい距離だな。



96MLのラテオに8号の錘を付けてフルキャスト。

50mは飛んでるんだろうけど



が・・・



ビビビビッ!



おっ、引いたぞ!!


って


お前かぁー




20170825072349aea.jpg 



ここにもいたのか・・・



なので釣り場を大移動。


更にエサのアオイソメをより小さくして

エイッ、とフルキャスト




ビビビビッ!


っしゃーっ!!!




20170825072440743.jpg 




・・・・・。




予定より1時間早い10時に納竿、帰港しました。



20170825072451b71.jpg 





会社の同僚チーム全体の釣果は



アジ:10匹くらい

海タナゴ:2匹

小サバ:1匹

→Mがサビキ釣り


ジョイクロセイゴ:2本

 →OとSが1本ずつ


マーギ-:2匹

 →おじさん



OとSにはブレードと鉄板を買うように指示していたのですが、

彼らがジョイクロを釣ったのはいずれも普通のバイブでした。



去年の釣行では、スズキをキャッチしたおじさんを尊敬のまなざしで見ていたSが、



最初の鉄板でのバラシ、ちゃんと見てましたよ! おしかったですねー



お前ねー、俺を慰めてんじゃねえよ!




マーギー以外の釣果はすべてMへ献上。


翌日Mから写真付きのメールが来ました。



サイコーでした!


image1.jpg 



まぁ



なんだかんだで



良かったのかな



でも次回は


もっと大きいスズキを食わせてやるからなっ!



夏休み特別企画 房総半島釣行記  おしまい


おじさんキスを釣る? の巻


このブログをスタートしたのは2014年12月30日でした。


翌年の2015年はいきなり12連続ボウズという


悪夢のスタートとなってしまったのですが


その時に考えたのは



なんで俺だけ釣れねえんだっ!!



このブログ名が悪いんじゃないかということでした


単なる「釣り人あるある」くらいの軽いノリで名付けたのですが、


12連敗もすると、ブログ名のせいなんじゃないかと、半分くらいマジで思いました。



その後は、


なんで俺だけ半分くらいしか釣れねえんだっ!!


なんで俺だけ三分の一くらいしか釣れねえんだっ!!


くらいで推移していたのですが



今回の釣行で


なんで俺だけ釣れねえんだっ!!


が再発したことで


おじさんは決心しました



やっぱりブログ名を変えよう!




2017070917222280b.jpg 




7月8日 ピーカン(大潮) 市原市海釣り施設

4時40分現着。順位は・・・・

出発が少し遅れたのと、超低速度走行と、蘇我陸橋の下り車線が事故で封鎖されていたおかげで、到着が大幅に遅れてしまいました。

でも久々にTKKさんがいらしゃったので、チームTKKの一員としてTKKライン横からスタートできました。



今日は常連ルアーマンが多いので、情報交換を密に出来そうです。


釣り場の勝手知ったるメンバーばかりなので、誰かが釣れればそのパターンを真似すればいいですしね。



20170709172247bfd.jpg 




最初にヒットしたのはSタロウさん。49cmのフッコでした。

ルアーはブレード。



とりあえず魚はいるぞ、と思っていたら、直後におじさんのヘルティックにもヒット!

引きの強さや走り方がシーバスではありません、おそらくワカシでしょう。


ところが足下に寄せたところで無念のバラシ。

見るとヘルティックのフックが伸ばされていました。

8号の細いフックだと、ワカシクラスでも曲げられてしまうのか・・・




20170709172236f69.jpg 



しばらくすると木更津側全体でジョイクロセイゴ祭りが始まりました。

表層付近でブレードをスローで引いていると、かなりの確率でバイトがあるそうです。

ジョイクロサイズなのでエラ洗いされるとバレてしまうのですが、5,6回に1回くらいの確率でキャッチ出来ているみたいです。


朝マズメだけかと思っていたのですが、群れが回遊していたみたいで、爆釣タイムが何回も押し寄せます。


ブレードほどではありませんがヘルティックにもアタリがあるようで、左隣りのTKKさんもポツポツとではありますが、ヒットしていました。



そんな中、おじさんは・・・


なぜかショートバイトが数回あるだけで、まともなアタリがほとんどありません。

みんなと同じようにブレードを表層付近でスローで引いているのに。

右隣りのターキーやYSDさんはワンキャストワンヒット状態なのに・・・

スピンシャイナー、湾ベイト、パワーブレードとチェンジしながら回しているのに・・・


なんで俺だけ釣れねえんだっ!!



2017070917225785e.jpg 




なにが違うのだろう?


ブレードの色?


巻くスピード?


焦るな、落ち着け!


こんなに活性が高いんだから、いずれ釣れる


気分転換に千葉側にでも行ってみよう



途中でiさん夫妻の犬が喰うくらいの軽い夫婦口喧嘩を見物した後、

千葉側先端で孤軍奮闘しているNMさんの横に入れてもらいました。

少し前までジョイクロやワカシが上がっていたそうです。


しかし・・・


ここでも・・・


なんで俺だけ釣れねえんだっ!!



201707091723159ee.jpg 




あちこち回遊した後に再び木更津側に戻ると、またもやジョイクロセイゴが入れ食い状態でした。


直ぐにTKKライン横に入れてもらい、ブレードをキャストしました


が・・・


・・・


ぜんぜんヒットしない・・・



南側にいたSタロウさんが「こっちはまだ釣れてるよ。」

と場所を譲ってくれました。


が・・・



今年になって良くお見かけする、“宇都宮に単身赴任になって月一しか来られなくなったさん”からも「こっちも釣れてますよ。」と譲って頂きました。


が・・・



どんなに活性が高い場所に行っても、おじさんが行くと全然ヒットしない・・・


あるのはショートバイトとかるいバラシのみ



なんで俺だけ釣れねえんだっ!!!!



訳がわからん!

この状況を打破するにはどうすればいいのか?



休憩だな。


頭を冷やさないとね。


気温が高いので熱中症にも注意しないと。


10時半の潮どまりも近いし。



201707091723271d8.jpg 




30分くらいの軽い休憩のつもりが、

涼しい管理棟で休憩していたら、そのまま爆睡 ww


目覚めてからはそのままカップヌードル昼食。

1時間以上も戦線離脱してしまいました。




いつの間にか桟橋はファミリーでいっぱい。

しかし今日はカタクチイワシがほとんど回っていません。


20170709172338134.jpg 




午後になると南風がやや強めに吹くようになりました。

それとともに上げ潮が効いてきて、潮の流れにメリハリがついてきました。



13時過ぎ

南風で釣りづらくなったTKKラインを放棄し、流れが出て来た旧ボート横に移ります。

ルアーを投げると追い風に乗ってよく飛ぶこと。



移ってから30分くらい経過したでしょうか。

ルアーに魚が触った感触がありました。


ボラの背中? 密集してるのかな?



かまわずにキャストを続けます。

キャストを繰り返すこと30分。



ビビビッ!



ヒットした・・・


ボラじゃない・・・


ジョイクロセイゴだろうな・・・


と思っていたら


ちっこい魚体がエラ洗い


やっぱな


あまりの小ささに、慎重にやり取りしようもなく


足下に寄せた後は一気にゴボウ抜き



13:55

20170709172405972.jpg 




隣りにいた8歳くらいの男の子が


「パパー、キスみたいな魚が釣れたよー!」



このガキ!


ぶっ飛ばす!



その後ショートバイト数回にバラシが1回でこの場を離れ、あちこちランガンした後、16時ごろに納竿しました。



20170709172418fdc.jpg 




なんとかボウズは免れたものの



なんで俺だけ釣れねえんだタイムが約8時間という、



新たな記録を作ってしまいました。



今までは2~3時間くらいだったんだけどな。



20170709172338134.jpg 




新しいブログ名ですが



この場を借りて公募したいと思います



なんてことはしません



既に決まっていますよ




さようなら



なんで俺だけ釣れねえんだっ!!


お世話になりました


元気でね




新しいブログ名は・・・



ダダダダダダ・・・・(ドラムの音)



ダダダダダダ・・・・



ダダダダダダ・・・・




なんで俺だけ釣れねえんだ?




やや怒り口調の「釣れねえんだっ!!」


だったのを


理由が分かんないんだよね、っていう感じの「釣れねえんだ?」


に変えました


イントネーションは


「ねえんだ」の「だ」が半音上がるイメージですかね ww



と言うことで


「なんで俺だけ釣れねえんだ?」





これからも宜しくお願いします!





ブログ名はもう変えちゃってますよ。

気付きませんでした?

2017070917235436f.jpg 

これは何でしょう?



忍び寄る青潮 の巻



夏が近づき


海水温が上がってくると


東京湾奥は


やれ赤潮発生だ


やれ青潮発生だ、と


ネガティブ情報が駆け巡ります



特に多いのが青潮


青潮になるとほんと釣れません



風が吹くと桶屋が儲かる、じゃない



東風が吹くと離岸流が発生し


貧酸素水塊が上を下をの大騒ぎ


嫌気性分解のせいで海は硫黄臭くなり


鼻をつまめない魚達がいなくなる


青潮で魚が釣れない理由はこんなんだったかな?




湾奥アングラー御用達サイトの




アクアライン以北はずっと真っ青


市原沖には特に濃い青が近づいています


04tksui10.png 




青潮よ



たのむ



これ以上



近づくんじゃない!




201706120550193b0.jpg 



6月11日 曇り時々晴れ(大潮) 市原市海釣り施設


4時10分現着。順位は10位くらい。

6時開園とともに千葉側先端に向かいます。



20170612054927801.jpg 



狙いはイシモチ。


釣れても1本か2本のシーバスにこだわるよりも、


食べて美味しいイシモチが釣りたい。



とは言いつつも、とりあえずいつものローテーションからスタート。


ヘルティック ⇒ ブレード ⇒ 鉄板


・・・・・


・・・・・


・・・・・


はい、なんも起きませんね。



ルアーを外したスナップに、イシモチ用の胴付仕掛けをセット。


アオイソメをチョン掛けして放り込み、アタリを待ちます。



20170612054954cb2.jpg 




養老川河口にはマゴチ狙いの釣り船が集まってきました。


5,6隻はいたでしょうか?


釣れているんでしょうね。




2017061205500845f.jpg 




しばらくすると、周りでカタクチイワシが上がり出しました。


スタッフさんに聞くと釣り場全体で上がっているとのこと。


これは「わらしべ釣り」のチャンス!


もう一本のルアーロッドにサビキ仕掛けをセット。


コマセが無くても仕掛けをリフト&フォールさせるだけで、簡単にイワシが掛かります。



左:ちょい投げでイシモチ待ち

右:わらしべ釣りでマゴチ待ち


20170612055045b5f.jpg 




・・・・・・


・・・・・・


・・・・・・




だ、だめか・・・



でも



久しぶりのイワシフィーバーで、桟橋は大賑わい。

子供たちの歓声があちらこちらで上がっています。

海釣り公園らしくていいですね。



201706120550316c1.jpg 



10:00


千葉側でのイシモチ&マゴチ狙いを断念したおじさんは、


イワシ臭い桟橋を縦断、木更津側先端に大移動しました。



朝一からTKKラインを攻めていたUさんとターキーの話では、


少し前までジョイクロセイゴ達が遊んでくれたそうです。



20170612055057513.jpg 




11:35

大原遠征チーム(Nさん、YZさん、TKKさん)から轟沈したとの連絡。

2戦連続で完全試合を食らうとは・・・




今日はお土産なしが確定したのでおじさんも納竿することに。


大移動してからの約2時間は、ノーキャッチ、2バラシでした。


ジョイクロサイズなんでバレちゃうのはしょうがないですね。



20170612055108427.jpg 





2時間後


釣り場を離れたおじさんは


家族、お友達と美味しいお茶を頂きながら楽しい団らん


場所は皇居のそばにある、おしゃれなイタリアンレストラン


おじさんにもそんな日があるのです



目の前に並んだ美味しそうなドルチェたち



201706120551196ad.jpg 




午前中の釣行で



イシモチやマゴチが釣れていれば



もっと会話も弾んだんでしょうね




それとも




青潮のせいかな




悪かったね



20170612054940142.jpg 



染み入る雨 の巻


春の天気って本当に変わりやすいですよね


気象庁や天気予報会社は大変でしょうね


でも最近はスパコンの性能も良くなってると思うので、


従来の気象情報に加えて、


「釣り予報」


みたいなサービスを出してもらえないですかね



気象庁12時発表の天気&釣り情報です。


今日は晴れて暖かくなりますが、あまり釣れないでしょう

 ⇒ダベリングしに行きます


明日は風雨は強く寒くなりますが、それなりに釣れるでしょう

 ⇒防寒着を着て頑張ります


明後日は風雨が強く寒いですが、海釣り公園はオープンするでしょう

でもぜんぜん釣れないでしょう



 ⇒絶対に行きません!



201704091142011f7.jpg 



4月8日 雨(中潮) 市原市海釣り施設

5時10分現着。順位は5位。


今日はやや強い南風が一日中吹く予報。

場所によっては10時過ぎ頃から10mを超すみたいです。


波もありそうなので、投げるルアーは限られます。

重さのある鉄板系かブレードで、カラーはイワシ系かな?

先週の木更津シーバスはカタクチイワシを吐いてましたしね。


後は柱周りを狙ってジグを落とす、今日はそんな感じですかね。



201704091142169fe.jpg 



開園時間の6時になり、雨の釣り桟橋に向かいます。


最初のポジションはTKKラインに入ったYSDさんの隣り。

Mラインは空いてましたが、バチパターンがほぼ終了した今、

桟橋の内側にシーバスはいないと読みました。



まずは近場の柱周りのジギングから


次にとりあえずのヘルティック


そして本命のブレード


最後は柱ジギングしながら北側までの往復


しかしノーバイト・・・



20170409114233870.jpg 



でもこんなことは予想していました。

すぐに気を取り直してMラインに移動。

ブレードを投げまくります。



降り続く雨

雨水がレインウェア内に侵入、

アンダーウェアを侵食していく・・・


風も強まり、気温が下がる。

体の芯まで冷えてきました


さ、寒い


でもノーバイト・・・



8:30

冷えた体を温めるために管理棟で缶コーヒー休憩。


20170409114257e94.jpg 



30分経過


桟橋に戻ると、ずぶ濡れ状態のYSDさんが迷子の子犬のような目をして、


「ぜんぜんダメです」


でも彼はブレードで1本キャッチしていますからね。

ここまでノーバイトのおじさんに比べたら・・・



再びヘルティック&ブレードでランガン。


降り続く雨

レインウェアに侵入する雨水が、

温まった体から体温を奪っていきます。


そして、

柱ジギングでジグをロスト。


ポキッ!(心が折れる音)




10:00

ちょっと早いけど管理棟でカレーヌードル休憩&お昼寝。

この間に常連さんの多くが撤収しました。



20170409114245667.jpg 




11:00

桟橋に戻ると風は止んでいました。


????

10時くらいからもっと強くなるんじゃなかったっけ?


雨風が収まったのは良いんだけど、今度はベタ凪状態。

なんだこの天気は!



20170409114326d45.jpg 



相変わらずシーバスの気配はなし。


破れかぶれでワームをキャスト。



しかし最後の最後まで、


シーバスはおじさんのルアーに喰い付いてくれませんでした・・・




14:00


再び雨が降り出し、風も強くなり出しました。

気温も一段と下がり・・・



撤収!



20170409114337b20.jpg 



シーバスは振り向いてくれなかったとはいえ、


この悪天候の中、おじさんはよく頑張りました。


あっ、ちなみにボウズじゃないですよ



11:32

20170409114314ff2.jpg 



カサゴ、ですかね?


Mラインの根周りにいました。


サイズは・・・


ワームのサイズは3.5インチです 


ちっちゃ ww



と言うことで



次回はボートでシーバスゲットだぜいっ!



20170409114349553.jpg 


Page top