染み入る雨 の巻


春の天気って本当に変わりやすいですよね


気象庁や天気予報会社は大変でしょうね


でも最近はスパコンの性能も良くなってると思うので、


従来の気象情報に加えて、


「釣り予報」


みたいなサービスを出してもらえないですかね



気象庁12時発表の天気&釣り情報です。


今日は晴れて暖かくなりますが、あまり釣れないでしょう

 ⇒ダベリングしに行きます


明日は風雨は強く寒くなりますが、それなりに釣れるでしょう

 ⇒防寒着を着て頑張ります


明後日は風雨が強く寒いですが、海釣り公園はオープンするでしょう

でもぜんぜん釣れないでしょう



 ⇒絶対に行きません!



201704091142011f7.jpg 



4月8日 雨(中潮) 市原市海釣り施設

5時10分現着。順位は5位。


今日はやや強い南風が一日中吹く予報。

場所によっては10時過ぎ頃から10mを超すみたいです。


波もありそうなので、投げるルアーは限られます。

重さのある鉄板系かブレードで、カラーはイワシ系かな?

先週の木更津シーバスはカタクチイワシを吐いてましたしね。


後は柱周りを狙ってジグを落とす、今日はそんな感じですかね。



201704091142169fe.jpg 



開園時間の6時になり、雨の釣り桟橋に向かいます。


最初のポジションはTKKラインに入ったYSDさんの隣り。

Mラインは空いてましたが、バチパターンがほぼ終了した今、

桟橋の内側にシーバスはいないと読みました。



まずは近場の柱周りのジギングから


次にとりあえずのヘルティック


そして本命のブレード


最後は柱ジギングしながら北側までの往復


しかしノーバイト・・・



20170409114233870.jpg 



でもこんなことは予想していました。

すぐに気を取り直してMラインに移動。

ブレードを投げまくります。



降り続く雨

雨水がレインウェア内に侵入、

アンダーウェアを侵食していく・・・


風も強まり、気温が下がる。

体の芯まで冷えてきました


さ、寒い


でもノーバイト・・・



8:30

冷えた体を温めるために管理棟で缶コーヒー休憩。


20170409114257e94.jpg 



30分経過


桟橋に戻ると、ずぶ濡れ状態のYSDさんが迷子の子犬のような目をして、


「ぜんぜんダメです」


でも彼はブレードで1本キャッチしていますからね。

ここまでノーバイトのおじさんに比べたら・・・



再びヘルティック&ブレードでランガン。


降り続く雨

レインウェアに侵入する雨水が、

温まった体から体温を奪っていきます。


そして、

柱ジギングでジグをロスト。


ポキッ!(心が折れる音)




10:00

ちょっと早いけど管理棟でカレーヌードル休憩&お昼寝。

この間に常連さんの多くが撤収しました。



20170409114245667.jpg 




11:00

桟橋に戻ると風は止んでいました。


????

10時くらいからもっと強くなるんじゃなかったっけ?


雨風が収まったのは良いんだけど、今度はベタ凪状態。

なんだこの天気は!



20170409114326d45.jpg 



相変わらずシーバスの気配はなし。


破れかぶれでワームをキャスト。



しかし最後の最後まで、


シーバスはおじさんのルアーに喰い付いてくれませんでした・・・




14:00


再び雨が降り出し、風も強くなり出しました。

気温も一段と下がり・・・



撤収!



20170409114337b20.jpg 



シーバスは振り向いてくれなかったとはいえ、


この悪天候の中、おじさんはよく頑張りました。


あっ、ちなみにボウズじゃないですよ



11:32

20170409114314ff2.jpg 



カサゴ、ですかね?


Mラインの根周りにいました。


サイズは・・・


ワームのサイズは3.5インチです 


ちっちゃ ww



と言うことで



次回はボートでシーバスゲットだぜいっ!



20170409114349553.jpg 


2017年の釣り初めは・・・ の巻


20170108095302b91.jpg



釣れないから攻めないのか?


攻めないから釣れないのか?




このニワトリが先か卵が先かの様なジレンマに


おじさんはしばしば陥ります。


そして出す結論はだいたいこんな感じ



釣れない時は2軍ルアーで攻める!



貴重品のRDヘルティックや、チャートカラーの湾ベイトでボトムや根回りなんて攻めません。


ボトムを攻めるのは、ロストしてもショックが少ないワームや安売りで買ったスピンシャイナーばかり。



こんな貧乏くさい考え方、解かって頂けますか?


解からない?


そうですか、




あなたは優秀なアングラーです!!



20170108095424712.jpg



1月7日 晴れ(長潮) 市原市海釣り施設

4時45分現着。順位は4番目くらい。


予報通り風も無く、7時出陣。

メンバーはテル船長にNさん、ターキーさん。

って、いるのはいつものボートメンバーばかり www


陸っぱり常連さん達は、釣れないと見切って来ないのかなあ?



事前情報ではシーバスの反応があるのは海側中上層部。


とりあえず木更津側に入ってヘルティックからスタート。



そしてブレード、


そして鉄板、


そしてワーム、


そして岸ジギ、


そして・・・



11時撤収時の釣果は・・・


201701080954139ee.jpg




遠地出張先から毎週のように通い続けているターキーさんが42cmのフッコ1本。


公園訪問率が前年比45%ダウンながらも、何とか隔週で通っているおじさんは1バラシノーキャッチ。



休日はほぼボートの上で生活しているテル船長と、


公園の常連さん達に対し、タイラバや外房でのジギングなど、公園外での釣りを布教しまくっているNさんは、


ほぼノーバイト。



アウェーの洗礼ってやつでしょうか。



20170108095334e4c.jpg




一応やる事は全てやりましたよ。


千葉側までランガンもしたし、


人が入れない所も攻めました。


ちゃんとワーム2個と中古ジグ1個もロストしました。



20170108095315b03.jpg




そして、



敵情視察に来たSZKさんが合流したので、



全員でやりましたよ



釣れない時の必殺技を!



・・・・・・・・


・・・・・・・・


・・・・・・・・



「秘技! 雑談で邪念消し」



2017010809535802e.jpg



あっ、誰も釣りしてない ww



いるのに釣れない! の巻③




今日もバイトしてくるのはジョイクロセイゴのみ


まともなサイズのシーバスはどこか遠くに行ってしまったんだろうな


そういえば木更津かいわいでは爆釣だって大騒ぎしてたな



しばらくの間、市原はダメだろうな・・・


と、思ってたのですが


シーバスはどこにも行ってませんでした。



20161107055651ced.jpg



11月5日 晴れ(小潮) 市原海釣り施設


4時過ぎに現着。順位は20番目くらい。

前にいるのはほぼサビキファミリー。


昨日はシーバスの活性が高かったみたいで、スズキ6本、フッコ26本という最近まれに見る好釣果!

当然期待は高まります。


70cmオーバーが連発した北側に入るか、

泳がせ釣りながら85cmが出た南側に入るか?


随分と悩みましたが、結局は南側へ。

北風がやや強いので北側はキャストしづらいと思ったのです。



2016110705570430a.jpg



ところが・・・


一投目からガンガン来ると期待していたのにアタリは全くありません。

どうも昨日とは様子が違うようです。

周りのルアーマンにもバイトがない模様です。


ヘルティックは早々に諦めて、湾ベイトにチェンジ。

これで当たらなかったら、まずシーバスはいません。



コン!


さすがは湾ベイト。

バラし1回の後、何とかジョイクロを一匹キャッチ。



20161107055717e3b.jpg




しかしその後が続きません。


北側はどんな状況なのか?と思いリサーチに行くと、Nさんが50オーバーをキャッチしたとのこと。

体高のある立派なシーバスでした。


やっぱり北側には川から流れてくるシーバスがいるんだな、

という事で、おじさんも北側に移動。

Nさんの隣りに入れてもらいました。


ところが・・・


移動したのにもかかわらず、その後もノーバイト地獄は継続。



こりゃあダメだ。

今日はシーバスは居ないんだな。

風邪も完治していないし、

10時くらいには納竿しよう。



そんなふうに考えていました。


20161107055728a90.jpg



しかし、


ボウズで帰るくらいなら、と、おじさんの隣でSZKさんが始めたサビキ釣り。

ここから思わぬ展開が始まりました。



サビキ仕掛けに掛かった豆アジ。

SZKさんはその豆アジを針から外さず、そのまま泳がせ釣りを始めました。



まさかそんなんで魚が釣れるわけないだろう、


と半ば呆れて見ていると、


SZKさんのロッドが大きくしなります!



喰ったー!



なんと40cmくらいのフッコが喰いついています!


確かサビキ仕掛けの針は6号でした。

エダスも細い。


慎重にやり取りするSZKさん。

そして無事にネットイン!


   ----------------------------

   SZKさんがキャッチしたフッコの写真が貼ってあると思って下さい。

   ----------------------------



いやービックリしました。


釣れるんですね、こんなんで。


そして


いたんですね、フッコクラスが



もちろん、サビキ仕掛けの針に掛かったのは偶然でしょう。

なのでSZKさんはこの泳がせ釣りメソッドをブラッシュアップしました。



①サビキ釣りで豆アジを釣る


②スナップにジグのアシストフックを装着し、豆アジを掛ける


③足元に落として豆アジを泳がせる





これでこの後2ヒット1キャッチ。


ヒット数が2と少なかったのは、肝心の豆アジが2匹しか釣れなかったから。


釣れた豆アジを落とすと1~2分でフッコの群れが襲いかかります。



合わせのタイミングが難しい、とSZKさんは言ってました。



でも楽しそう!


おじさんも見ていてメチャクチャ面白かったです。


2本目がヒットした時は、二人して子供のようにはしゃいでしまいましたwww


   ----------------------------

    SZKさんがキャッチした2本目のフッコの写真が貼ってあると思って下さい。

   ----------------------------



泳がせ釣り


最強ですね。




針が掛かっているので泳ぎが不自然な豆アジ。


弱った獲物に見えるんでしょうね。


ルアーは見向きもしないシーバスが、


ほぼ水面を泳いでいる豆アジに、争う様にバイトしてくる。



泳がせ釣り


最強ですね。





次回、チャレンジしてみようかな?


20161107055740754.jpg


久しぶりにユル~く遊びました の巻


20161023054846977.jpg



20cmに満たないシーバス


今日はこの子達に遊んでもらいました。


以前、おじさんはこのサイズのシーバスに 「生後間も無いセイゴ」 と名付けましたが、全く普及しませんでした。


ちょっと狙い過ぎましたかね www



今回、改めて命名してみました。



隣りで釣っていたYSDさんが


ちっちゃいシーバスを見つめながら呟いた


こんなルアーありましたよね?


の一言で思いつきました、



ジョイクロセイゴ



今度は定着しそうですね www



20161023054721a1b.jpg



10月22日 曇り(小潮) 市原海釣り施設

2時15分現着。順位は20番目くらい。

0時半着のYSDさんが15番目くらいなので前にいる人は前泊組です。

サバ、アジ、イワシが釣れ続けてますからね。


遅い順位でしたが、前の方はほとんどがサビカーさんで、桟橋中央から千葉側に向かってくれたので、いつものポジションに余裕で入れました。


北東の風がちょい強め、潮もちょい澄み

でも問題になるレベルではありません。



2016102305473976f.jpg



いつものヘルティックからローテーションスタート。


しかしノーバイト。

一度だけフッコクラスのシーバスが足下でアタックしてきましたが空振りしやがりました。



ブレードに切り替え、周りで上がり始めていたサバを狙います。

しかしサバはコマセに付いてしまったようで、ルアーにはほとんど反応してくれません。

最近遊んでくれると評判のジョイクロセイゴも反応無し。



嬉しい誤算でカマスがヒットしてくれましたが、後が続きません。

20161023054752f6a.jpg



おかしいな?

今日はジョイクロセイゴはいないのかな?

と思っていたらNMさんがメソッドを見つけてくれました。


ブレードを遠投してボトム付近を超スローで巻く、


これだけ。

このメソッドでヒット率は3割から7割くらい。

時間帯によっては10割近いバイトがありました。


ブレード&小さいシーバス、の組み合わせなので、ほとんどが抜き上げる前にバレちゃいます。

ちゃんとフッキングしたのも途中から抜き上げるのをやめて、ロッドを揺すってルアーを外してましたけどね。


難点はボトムをスローで引くので根掛かりが多発すること。

おじさんは3個のルアーをロストしました。


でも釣りしてる感はあるのでそれなりに楽しかったですよ。


201610230548041e5.jpg




食いが悪くなるとサビキ釣りに変更。

お土産用のアジやサバを狙いました。


でもおじさんはルアーマンなので、本格的にサビキ釣りをやるわけにはいきません。

ルアーフィッシングの暇つぶし、という基本スタンスを崩さない為に、コマセは使えません。



コマセの力を借りずロッド操作のみでサビキ仕掛けにバイトさせる、

ルアーマンの腕の見せ所です!




釣り場全体でコマセが撒かれているので魚は付近を回遊しています。

後はルアーフィッシングと同じ、仕掛けをレンジに合わせてリフト&フォールして魚にアピールするだけ。

フリーフォールで仕掛けを落とすといい感じでヒットしてきました。


スタッフさんからは 「セコい」 と言われましたが www



20161023054937c6f.jpg



最終的な釣果は


ジョイクロセイゴ : 10匹くらい?

カマス : 1本

アジ : 15cm以上9匹

カタクチイワシ : 10匹くらい

小サバ : 2匹

サッパ : 3匹


マメアジ、マメサッパ、マメカタクチイワシはカウントしませんでした。


こんなのを納竿する16時半くらいまで、ちょこちょこと釣ってました。



20161023054858f98.jpg



お遊びというか、息抜きというか。


周りの人達と雑談しながらのユル〜い釣り




たまにはこんな釣りもいいんじゃないですかね



201610230549128ea.jpg

ジンクス通り? の巻


20161002155508b2e.jpg



市原市海釣り施設には、いにしえの時代から語り継がれている、いくつかの「釣れない日」というものがあります。


「東風が吹く日は釣れない」


「富士山が見える日は釣れない」




これらの「釣れない日」の原因は、何らかの気象条件によるものでしょう。

東風が吹くと市原は低酸素状態になる、というのを聞いた事があります。

「風が吹くと桶屋が儲かる」的な展開があるんでしょうね。


「富士山が見えると・・・」のパターンもスパコンなんかで解析すれば原因が究明できるかも知れません。



しかし、


現代科学がどんなに進歩しても、


次の釣れない日の原因は究明出来ないのではないでしょうか?



「釣り大会の日は釣れない」



201610021554535db.jpg



10月2日 晴れ時々曇り(大潮) 市原市海釣り施設

4時現着。順位は40番目くらい!

まだ夜が明けていないのにすごい人です。

いくら今日が「市民の日つり大会」とはいえ、4時台でこの順位とは!



ということでチームTKKの一員として木更津側に入ります。


今日も大潮とは思えない強烈なベタ凪ぎ


20161002155541da8.jpg



釣れなさそうな雰囲気満載ですが、今日は釣り大会の日。



釣り大会で景品の釣具をゲットして、


そっこーで中古釣具屋にタタキ売って、


現金をゲットするぞ!




と、気合を入れ直し、頑張ったものの・・・



釣れたのは・・・



20cmくらいのグーフーちゃんのみ


20161002155525b30.jpg



このグーフー、表層付近をダートさせていたヘルティックにバイトしました。

これはこれで凄いですけどね。

おそらく普段フグがいる低層が貧酸素状態だったのでしょう。



あとはIさんが高切れさせたサヨリの仕掛けをヘルティックでキャッチしただけ。

サバのバイトが数回あったかな?

シーバスをキャッチ出来たのはエリアオーナーのTKKさんだけでした。




釣り桟橋は大混雑

2016100215555783f.jpg


イワシや20cm台のサバの回遊があり、そこそこ釣れているようです。


20161002155609902.jpg



管理棟は入場できない人であふれていました。

ほぼ反応がないルアーフィッシングでこれ以上粘っていると、待っている人に悪いかな?

なんて思い始めました。




10時過ぎに他の常連さんと一緒に納竿。

抽選会での豪華商品ゲットに賭けることにしました。



しかし・・・



抽選会でもノーバイト・・・。


ボートが恋しくなりました・・・



・・・・・・・・・・・・・・


「釣り大会の日は釣れない」



ジンクスは生きていました。


まぁ、覚悟はしてましたけどね。




でも・・・


これは羨ましかったなー


20161002155626e9e.jpg



持ってる人は違いますね~


Page top