フィーバー終了! の巻



管理棟のトイレで手を洗っている時に感じたのですが


水温がずいぶん下がりましたね


今年の夏は短い印象でしたが


水温が下がり出したということは


季節は既に秋から初冬


釣れる魚種も少なくなり


何だ シーバスかよ


とぼやいていたその口で



今日は御シーバス様にお会いできて良かった



なんて言うようになるんでしょうね ww



2017102918131708a.jpeg 




10月28日 曇り時々雨(小潮) 市原市海釣り施設


1時45分現着。順位は相変わらずの50番くらい。


前泊された方は30人くらいいたでしょうね

本牧海釣り施設なんかだと週末は前泊が当たり前でしょうが

ここ市原では少数派。


皆さんHPの釣果情報をご覧になってますよね?

イナダもカマスも完全にピークを過ぎてますよー



どうなることやらと心配しましたが、

チームYZの一員としてなんとかMラインに入れました。



ところが・・・



先週くらいまであった、


第一投目でなんらかの魚がヒットする


現象は今日はありません。



それどころか2投、3投しても反応なし。

市原市海釣り施設は平常運転に戻りつつあります。



20171029181303981.jpeg 




最初にヒットしたのはYZさん。


遠投し、シャクリを入れていたジグにイナダがヒットしました。

残念ながら取り込み直前にアクシデントが発生し無念のバラシ。

ロッドが弓のように曲がっていたんでサイズは良かったと思います。



その後はシーバスの反応がボチボチ出始めます。

小っこいのからスズキクラスまでサイズはマチマチ。



おじさんもジグでギリフッコクラスと


20171029181240d2a.jpeg 





ヘルティックで普通のフッコクラスをキャッチ


20171029181253386.jpeg 



ジョイクロクラスは2,3本キャッチしたかな?


カマスらしいアタリはなし。



イナダは一回ジグにヒットしましたが足下に引き寄せたところでバラシ。

フックの掛かり方が悪かったのでしょう、伸ばされていました。


周りでイナダをキャッチしたのはYZさんとターキーだけ。

海側は数本出ていたようでしたが爆釣とはほど多い状況でした。


いつもブログ見てますさん改めCさんはノーキャッチでした。

バイトもなかったんじゃないかな?



釣り桟橋は海側も陸側もルアーマンに埋め尽くされています。



20171029181344a66.jpeg 




サビキ釣りセットの様なショボ竿でジグを投げている初心者も多かったですね。


運よくヒットしても

あの竿じゃ、タモ網入れる前に折られちゃうだろうな


と見ている方が心配になってしまいます。




10時半ごろ納竿


管理棟に戻る途中


おじさんはふと振り返り


市原の海に向かって


(心の中で)叫びました




201710291813307e3.jpeg 




御シーバス様


今日は釣れてくれて有難うございました


ここ数週間のおじさんはどうかしていました



ルアーマンから見たらカマスなんて所詮は外道


40cmあっても引きはジョイクロレベル


作りかけていた塩辛は


気持ち悪くて捨てちまいましたよ、ハッハッハー!


本当にすいませんでした!



ということで




次回も御シーバス様をゲットだぜい!



20171029181253386.jpeg 
ヘルティックぅー!!



大蛇行! の巻


10月22日の「鉄腕DASH!」でも詳しく説明されていましたが


今年は12年ぶりに太平洋沿岸を流れる黒潮が大蛇行しているそうです


この「黒潮大蛇行」のおかげで、たくさんの青物が東京湾内に流れ込み


市原市海釣り施設でのイナダ爆釣につながったのでしょう



この「黒潮大蛇行」


湾奥アングラーにとっては大チャンス到来なのですが


反転流が発生するため、沿岸漁業には打撃となるそうです


前回の大蛇行は2004年7月〜2005年8月に発生しましたが


シラスの漁獲漁が3分の1まで減ったそうです


寒気が南下しやすいのでiさんが心配する大雪になる可能性もあるようです



あちらを立てればこちらが立たず



難しい問題ですね



20171022123704c61.jpeg 



10月21日 雨時々曇り(大潮)市原市海釣り施設


1時40分現着。順位はなんと46番!

前日の20時に到着したUさんが14番だったそうです。

今日は雨の予報なのにですよ!

開場前には200人くらいの釣り客が並んでいました。


恐るべしイナダフィーバー!

恐るべし黒潮大蛇行!



46番入場じゃあ海側はアウトですが、

幸いなことにMラインに入れたので何とかなりそうです。



201710221238150c2.jpeg 





第一投

着水直後の湾ベイトがグイーン!



6:04


20171022123718458.jpeg 



サイズは40cm台半ばくらい。


ナイス大蛇行!


本命じゃないけど、トップの反応が良さげなんで少し遊ぶ事に。



館山で大活躍したシンペン「ドリフトペンシル」をキャストし、

表層を軽くトゥイッチさせた後、アクションを止めて間を作ると、


バクッ!


50cmくらいのシーバスがヒットしました。


その後も2、3キャストにワンヒットの高活性状態が続きます。



これは廉価ルアー投入のチャンス!

とばかりに


AKROS SINPEN80S(税抜価格480円)を投入!


201710231904387de.jpeg 



シンペンっぽく

 ゆらゆら & ストップ

を繰り返すと2投目くらいでバイト


しかし乗らない


3投目もバイトはするもののフッキングしない


廉価ルアーだけにフックがショボイのか?



4投目でようやくフッキング!

ゴリゴリ巻き巻きで一気にぶっこ抜き!



6:21


20171022123733703.jpeg 



45cmくらい


やったぜ廉価ルアー!


でも正直言ってこの時は何を投げてもヒットしたでしょうね。

シンペンどころか普通の鉛筆を投げてもバイトしてきたと思いますww


恐るべし黒潮大蛇行!



トップでシーバスを4,5本キャッチした後は本命狙いに変更。

湾ベイト29gでレンジをボトム辺りに下げます。



6:44

本命キャッチ!


20171022123748bb8.jpeg 



サイズは30cm台後半くらい。


よしよし ww




この後も同じ様なサイズがポツポツと釣れ続きました。

アベレージは前回より小さくなったかな?



201710221238318d7.jpeg 




雨は降ったり止んだりを繰り返します。


レインウェアを着ていても、雨水が少しずつインナーを濡らしていきます。


ちょっと寒い



20171022123803647.jpeg 




気がつくとイナダ&シーバスフィーバーは終わっていました。


フィーバータイムは1時間続かなかったんじゃないかな?

イナダは釣れた人でも4,5本くらい


まあまあポジションにいたUさんやブログ見てますさんは2本でした。



20171022123905339.jpeg 




ポツポツ釣れていたカマスも


 ポ・・・ツ・・・ポ・・・ツ


くらいになりました。



ブレードへの反応がなくなったので


隣りにいたNMさんが

 秘技! ジグ垂らし

を始めました。


ルアーを足下で垂らすだけの技ですが、

開始して5分くらいで30cmくらいのカマスがヒット!

おじさんも真似したら直ぐに35cmくらいがヒット!



20171022123922f27.jpeg 



そう言えば前回もTKKさんが

 秘技! ヘルティック垂らし

で1本キャッチしていましたね。


何のアクションも付けず

ただ垂らしているだけなのに不思議ですねー




12時にカレーヌードル休憩した後、


いったん桟橋に戻りましたが寒さで心が折れ13時に納竿しました。


本命のカマスはトータル8本。


じゅうぶん満足な釣果でした。



20171022123933813.jpeg 




帰宅後、釣獲したカマスを下処理したのですが



何故か


おじさんの脳内の思考が


大蛇行を始めてしまい


生ゴミとして


ポリ袋に入れていた



「カマスの内臓」


を取り出し


良く洗った後に


大量の塩に漬け込んだのでした




こ、これはっ!



2017102319133968e.jpeg 



釣った魚を食べる!

「カマスの塩辛の巻」

に続く・・・




続かないかも ww


10月12日もカマス爆釣! の巻


えー、これも一週間以上前の記事になってしまいました


でもカマスは今日(20日)現在まだ釣れているみたいなんで


皆さん頑張って釣って下さい



それにしても今年の市原市海釣り施設は異常ですね


過去、こんなにカマスが釣れ続いたことなんてあったかなあ?


そういえばイナダの爆釣も異常


1年で釣れる数が1日で釣れてたりします



シーバス?


なんかもう


市原で釣れなくてもいいかな


ボートでの穴撃ちの面白さを知ってしまうとね


平和なんですよねー 海釣り公園での釣りって


もちろん釣りたいのは釣りたいんだけど


なんか必死になれないというか、集中出来ないというか


そもそもそういう釣り場なんでしょうね


最近やっと分かってきたような気がします



20171015090959043.jpeg 




10月12日 晴れ(小潮) 市原市海釣り施設

2時40分現着。順位は20番くらい。

更に続々と釣り客が集まり、

開場前に200人くらい並んでいました。

平日なのに。


並んでいるのは殆どがルアーマン!

恐るべしイナダフィーバー!


20171015091157927.jpeg 




おじさんは今日も木更津側先端にポジショニング。

狙いはもちろん「カマス」

投げるルアーも当然「湾ベイト29g」


いったんボトムを取った後、ゆっくりと巻き上げます。


するとなんと1投目からヒット!


今日も好調だな


と思っていたら、そうでもなかった。


3本くらいキャッチした後は沈黙。



周りは相変わらずイナダフィーバー中。




20171015091210205.jpeg 




釣れていないのはカマス狙いのおじさんと、

なぜかヘルティックしか投げないTKKさんだけ。


鉄板やジグを投げれば簡単にイナダが釣れるのにね。


それにしてもTKKさん

「釣れない釣れない」ってぼやきながら

何故ひとりで「ヘルティック縛り」していたのか?

おじさんは訳が分かりませんでしたが、

おそらく本人も分かってなかったでしょうねww




カマスの釣果が伸びないなか、


外道がヒット


6:53


201710150911468a6.jpeg 





更にこいつまで



7:04


2017101509122220d.jpeg 



サイズは40cmくらいかな?

測りもしませんでしたww


ジョイクロサイズも2,3本釣れましたかね。



その後はNMさんが撤収した後のTKKラインに移動し、

カマス2本とイナダ1本を追加



カレーヌードル食べて13時半に撤収。


何だかんだで結構楽しめました。



20171015091232e4e.jpeg 




晴天続きは今日まで


明日(※13日のことです)からは雨や曇りが続き


気温もかなり下がる予報(※下がりましたねー)


イナダやカマスの爆釣も今日で終わりだろうな
(※ってこの時は思っていたんですけどね)




本当に今年の市原は異常です


イナダどころか


ワラサやブリ


マグロなんかが釣れたりしないですかねww



と言うことで



明日も海釣り公園でカマスゲットだぜい!



20171015091243c5d.jpeg 




ウジャるサヨリ! の巻

サヨリパターン



丘っぱりシーバスアングラーにとって


嫌なシーズンが始まりました


数あるシーバスパターンの中で


最も攻略が難しいとも言われています




おじさんも一昨年位まではこのパターンを攻略しようと


サヨリにクリソなルアーを何本も購入したものです


2,3投した後、全てTB送りにしましたが



サヨリパターンなんだからサヨリ釣ればいいじゃん


そう、そんな考え方もあるよね


Kさんから頂いた「サヨリ爆釣仕掛け“改”」もまだ使ってないし



シーバスの反応がなかったら


直ぐにサヨリストに変身だ!



2017090315090377b.jpg 




9月3日 晴れ時々曇り(中潮) 市原市海釣り施設


4時15分現着。順位は14番。

いつも先頭にいるTKKさんやYSDさんが10番前後にいる!


船での大物釣りに明け暮れているTKKさんが公園での釣りに気合いが入らないの仕方がないとして、

公園に通い続けているYSDさんが何故?と思って聞いたら


「4連続ボウズ」


だって。

テンションが切れる寸前だったんですね (T_T)




6時開場とともにルアーマン達はTKKライン付近に集結。

桟橋の直ぐ沖に潮目があり、雰囲気は悪くありません。



20170903151010ec0.jpg 



サヨリの姿はチラホラくらい。

まだ大丈夫か?



おじさんはヘルティックからスタート。


上層付近をジャークしてもアタリが無いのでブレードにチェンジ。

2投目くらいでセイゴクラスがヒットしましたが、エラ洗いで即バラシ。


その後は再びアタリがなくなったのでヘルティックに戻し、

上層からヒットレンジを探ることにしました。



ヘルティックに戻して数投でした。


カウント5から10くらいに変えようと思った矢先、

着水直後のカウント0でいきなりバイトしてきました。



引いている感じはやや重め、


ジョイクロではなさそうです。


直ぐには海面に出ようとせず、


横に走ろうとします。




ジジッ



軽くドラグがなりました、嬉しいなぁ。


割と順調に寄せた後、


手こずる事なくネットイン!




6:13


201709031509178d1.jpg 



サイズは47cm。

正真正銘りっぱなフッコですね。



直後にプチ時合いがあり、常連ルアーマン達が一人、また一人と

シーバスをキャッチしていきました。

皆さんセイゴチックなサイズばかりでしたけどね、ほっほっほー!



その後はアタリはあるものの、サイズが小さく喰いも浅いので皆んなバラシてばかり。

おじさんもキャッチした1本以外4バラシしました。



201709031509308fb.jpg 




今日は風もなく、暖かい好天の予報。


だからか桟橋は子連れファミリーでほぼ満員状態。


イワシやサヨリがまぁまぁ釣れていました。




20170903150954497.jpg 



木更津側先端でも7歳くらいの男の子とお父さんが

上州屋のチョイ投げセットみたいなタックルで、

一生懸命ブレードをキャストしていました。


一度ヒットしましたがタモ入れ直前にバラシ。

手伝って上げれば良かったなー




9時半に潮止まり

ベタ凪状態となりました。



201709031509429fd.jpg 




10時には撤収しよう、

そう思って家族釣れを観察したり、スマホ見たりとダラダラ過ごしていると、


30分前にTKKさんが撤収した後の

TKKラインに入ったYSDさんがいきなりヒット連発。


ブレードをボトムに落とした後、

クィックィッとアクションを付けながら

ゆっくりと巻いてくるとバイトしてくるとか。


セイゴクラスですが4,5本連続でキャッチしていました。


楽しそうなので、ちょっと横に入れてやらせてもらいました。

YSDさんと同じ様にクイクイやると確かにバイトしてきます。

小さいので雑に扱うと直ぐにバレてしまいますが。



面白いっ!


しかしこれ以上やめておこう


なぜなら


朝一でキャッチした47cmのフッコが、



今シーズンの99本目だったんですよね www 


100本目をセイゴで達成したらつまんないでしょ?



20170903151038411.jpg 




10時を過ぎると沖合いにいたサヨリが桟橋に近づき、ウジャリだしました。


こうなると流石にアウト。


10時半に納竿。撤収しました。




201709031510273e7.jpg 



疑うこともなく、一生懸命にブレードをキャストし続ける男の子



ボク、魚の敵は何だと思う?



う~ん?



魚の敵はね、鳥なんだよ



そうなの!?



鳥はね、空を飛びながら海を見ていて、

魚を見つけたらバーッと降りてきて

ガーッと魚を掴んで持っていっちゃうんだよ



ふ~ん



だからね、昼間の鳥が飛んでいる時は、

魚たちは鳥に捕まらないように海の底の方にいるんだよ


だからルアーを投げたら直ぐに巻かないで、

沈めてからにしないと、魚に気付いてもらえないよ



そうか、わかった!




7歳くらいの男の子はその後、



ルアーが着水してから2秒くらい待ってから



リールを巻くようになりました




海釣り公園って楽しいな


夏休み特別企画 房総半島釣行記 その3

初日: 館山


二日目:木更津(から富津、観音崎沖)



こんな行程だった房総半島釣行の旅


実はおじさんが泊まりがけで房総半島を釣行したのは今回が2回目です


前回は確か2010年の夏だったと思います


その時も館山から木更津、というルートを巡りました。



20170825072400bed.jpg 




初日  館山

    日中は沖ノ島の付け根あたりでチョイ投げ

    夕マズメから夜にかけて自衛隊堤防でルアー

    ⇒ボウズ



二日目 木更津

    B堤でチョイ投げ 

    ⇒釣果はキス10匹くらい




この時はスーパー銭湯等には寄らず、


着の身着のまま、内港公園の駐車場で車中泊、


という、貧果な上にちょっとバッチい釣行でしたが、


初めて館山を訪れたこともあり、


刺激的でとても楽しかった記憶があります。



次回は沖ノ島辺りでBBQでもやって、


帰り道は途中の漁港や磯で釣りしながら


二泊三日くらいで房総半島巡りしたいなあ、


なんてことを考えていました。



7年後の今年


二泊三日ではなく


一泊三日という、ちょっと変わった半島巡りとなりましたが、


うまく締めくくることが出来たでしょうか?




20170825072229862.jpg 




8月23日 晴れ(大潮) 木更津沖A堤


釣行記その2、のタチウオフィッシングから中二日。

当然、家に帰っているし、会社にも行ってるんで連続した釣行ではありませんが、

気にしないで下さい、釣り番組では良くあることです www


釣り場も

館山 → 富津沖 → 木更津

と、北上しているイメージですしね。



同行メンバーは会社の後輩M,O,Sの3人。

去年も同じメンバーで木更津沖堤を訪れました。




釣り初心者のMは、サビキでアジ、チョイ投げでキス狙い、

元バサーで最近は管釣りばかりのOとSはシーバス狙い。

これも前回と変わりません。



5時出船の渡船に乗り、A堤先端に向かいます。



201708250722086eb.jpg 



到着直後に投げ釣り師さん2名が灯台裏の最先端に向かって猛然とダッシュ!

そして堤防先端の海側と陸側の両角に陣取りました。


う~ん、やられた!


一人は70歳くらいのおじいさんだったので安心してたんだけど・・・




天気予報は晴天で無風。


海面は・・・



20170825072241cdc.jpg 



当然ベタ凪

潮は澄んでいました。



この状況じゃあシーバスは厳しいだろうな、

そう思いながら前回同様ヘルティックからスタート。




201708250722181ad.jpg 




4,5回ジャークしていると、先端2時の方向でボイルが発生!

慌てて早巻き回収。

でもちょっと距離があってヘルティックじゃ届かない!!

急いでIP26にルアーチェンジし、ボイル水面に向けてフルキャスト。


IPはなんとか届いた!




グイッ!



っしゃーヒットぉぉ!



開始5分で幸先いいぞっ



バシャバシャっ(エラ洗いの音)


ポヨーン!(空中に放り出されたIP26の音)



直後にボイルはIP26でも届かないエリアに移動。

指を咥えて見ているしかありませんでした・・・




201708250723010a5.jpg 




この後は適当にジャークしていたヘルティックにショートバイトが1回あっただけ。

変なバイトだんたんでシーバスじゃなかったかも。



ベタ凪はよりひどくなり・・・・



201708250723201ff.jpg 



ルアーマンのやる気を削ぎ落していきます。



サビキ釣りはまあまあだったかな?


型の良いアジや海タナゴ、小サバなんかがポツポツと釣れていました。



20170825072251f31.jpg 





あのバースにはヒラズズキなんかがいるんだろうなぁ


2017082507233908e.jpg 




なんてぼやきながら

ルアーをキャストしていましたが



ベタ凪状態は更に悪化

真夏の太陽の日射しが厳しくなり、



20170825072329875.jpg 



体力、精神力ともにほぼ限界。

スナップからルアーを外し、

投げ釣りの仕掛けを取り付けたのでした。



そばにいた投げ釣り師さんにキスの釣果を聞くと

3時間やって10匹だけとのこと。


最低3色は投げないとアタリないですよ。



20170825072417931.jpg 




3色って75m以上投げないとダメなの!?


き、厳しい距離だな。



96MLのラテオに8号の錘を付けてフルキャスト。

50mは飛んでるんだろうけど



が・・・



ビビビビッ!



おっ、引いたぞ!!


って


お前かぁー




20170825072349aea.jpg 



ここにもいたのか・・・



なので釣り場を大移動。


更にエサのアオイソメをより小さくして

エイッ、とフルキャスト




ビビビビッ!


っしゃーっ!!!




20170825072440743.jpg 




・・・・・。




予定より1時間早い10時に納竿、帰港しました。



20170825072451b71.jpg 





会社の同僚チーム全体の釣果は



アジ:10匹くらい

海タナゴ:2匹

小サバ:1匹

→Mがサビキ釣り


ジョイクロセイゴ:2本

 →OとSが1本ずつ


マーギ-:2匹

 →おじさん



OとSにはブレードと鉄板を買うように指示していたのですが、

彼らがジョイクロを釣ったのはいずれも普通のバイブでした。



去年の釣行では、スズキをキャッチしたおじさんを尊敬のまなざしで見ていたSが、



最初の鉄板でのバラシ、ちゃんと見てましたよ! おしかったですねー



お前ねー、俺を慰めてんじゃねえよ!




マーギー以外の釣果はすべてMへ献上。


翌日Mから写真付きのメールが来ました。



サイコーでした!


image1.jpg 



まぁ



なんだかんだで



良かったのかな



でも次回は


もっと大きいスズキを食わせてやるからなっ!



夏休み特別企画 房総半島釣行記  おしまい


Page top