カマスを喰う の巻


カマスの歯

2017101006043184e.jpg 



鋭いですね。噛まれるととても痛いですよ。

こいつおじさんを噛みやがった。

しばらく血が止まりませんでした。


NMさんが

「カマスにかまれた ww」

って周りの人に言いふらしてた。


覚えてろよ!



20171010060325d6a.jpg 




カマスはスズキ目サバ亜目カマス科のお魚


漢字で書くと「叺」

普通の人は読めませんね。


英語名はバラクーダ(Barracuda)


バラクーダってなんか聞いたことがあると思ったら、

「日本全国酒飲み音頭」を歌ったコミックバンドの名前でした。


♪酒が飲める酒が飲める酒が飲めるぞー


って忘年会で良く歌いませんでした?


♪2月は豆まきで酒が飲めるぞー


 とか


♪7月は七夕で酒が飲めるぞー

 とかで


そんな奴いねーよ! ww

って突っ込みましたよね?




話を戻しましょう。


日本近海に生息するカマスで有名なのは下の2種類。



「アカカマス」

本カマスとも呼ばれます。

味が良く、大きく鮮度の良いものは高値で取引されるとか。



「ヤマトカマス」

ミズカマスとも呼ばれます。

名前の通り、アカカマスに比べると水っぽく、味も落ちるとか。



では今回おじさんが釣獲したカマスはどっちなのか?



201710100603358d3.jpg 




市原市海釣り公園の皆さん!


安心して下さい!



アカカマスですよ!!



ネットで調べると、カマスの見分け方で簡単なのは腹ビレの位置。

背ビレと腹ビレの位置が上下で並んでいるのがヤマトカマス。


下の写真の様に腹ビレが前に出ているのがアカカマスだそうです。


20171010060349f04.jpg 




ウロコがしっかりしているのもアカカマスの特徴。


201710100604198cf.jpg 



ヤマトカマスのウロコは小さく細かいそうです。



アカカマスで一安心。


安心したところで、

このアカカマスをどうやって頂きますかね。



まずは下処理から。


危険な棘鰭(きょくじょう、トゲのことです)のあるヒレを切り落した後、

アカカマスの特徴であるウロコを落します。


201710100604052dd.jpg 





その後は良く水洗い


201710100604443df.jpg 



良く洗うことで、カマス特有の臭いが薄らいでいきます。



頭と内臓を処理し、使っていないハブラシで中の汚れをこすり落とします。


20171010060456ede.jpg 



ハブラシは使っているやつでもいいです。

朝番カマスの生臭い香りを楽しめるでしょう。



2枚に開きます


20171010060511ca5.jpg 



それにしても身が綺麗なお魚ですねー



塩分濃度10%の塩水に30分ほど漬します


20171010060524323.jpg 




キッチンペーパーで表面の水分を拭き取った後、干し網の中へ。


2017101006053754b.jpg 



一晩干したらカマスの一夜干しの出来上がり。

グリルで焼いて頂きましょう。



【カマスの一夜干し】


2017101105001150a.jpg 



最高ですな。

特に美味しいのは皮。

皮が美味しい魚は身も美味しいと言うけどその通り。

脂が乗っていてしっかりとした旨みを感じます。


星は5つ★★★★★


高値で取引されるのが分かります。




そしてもう一品



三枚に卸して刺身状に切り分けた後、

皮をバーナーで炙ります。



【カマスの炙り】


2017101006055641e.jpg 
※しまった! キティちゃんのお皿だ!



絶品ですな。


炙ることでカリカリになった皮の旨みと、

ふっくらと美味しい身を、同時に味わえます。

個人的にはタチウオの炙りより上だと思います。


これも星5つ★★★★★



カマスってこんなに美味しい魚なのに。


なんで皆んなイナダばかり狙ったんでしょうね?



イナダの刺身なんて脂が乗ってないんで大して美味しくないですよ。



【イナダの刺身】


2017101105003547d.jpg 



星2つ★★




皆さんも一度カマスの炙りを食べてみて下さい。


おじさんが目の前のナブラを無視して


カマスを狙った理由が良く分かると思いますよww




2017101006011423b.jpg 

10月9日 カマス爆釣! の巻


なぜタイトルに日付を入れたのか?


あれからもう一週間も経ってしまったので


様相が全く変わってしまっているからです。



日付を見ずに記事の内容だけ見て、勘違いしちゃう人がいたらまずいでしょ。


何でこんなことを急に気にし出したかと言うと



ある常連さんから


「いつもブログ見てますよ。参考にさせて貰ってます」


と言われたから。



この常連さんはおじさんより全然お上手な方なので


「参考にさせて貰ってます」


は、お世辞だと思ってますよ


でもどんな人がこのブログを見てるか分からないですからね


記事を書いている時


少しでも読んでいる方のお役に立つように


なんて偉そうなことは考えていません


でも


せめて足を引っ張らないようにしたいとは思っています



20171010060213331.jpg 




10月9日 晴れ(中潮) 市原市海釣り施設

2時40分現着。順位は34番。

イナダフィーバー中なんで早めに来たんですがね。


遅い順位でしたが何とか木更津側先端に入れました。

海側に入れなかったので心配でしたが、

隣りのMさんが

全体的に釣れてるからここでも大丈夫

安心しました。




開始早々ヒットしたのはカマス


6:04

201710100600287ba.jpg 




サイズは40cm


食べて美味しいカマス。

狙ったらもっと釣れるかも?と思い、

エサ取り(?)のイナダにヒットしないようにレンジを下げることにしました。


狙い通り。

ボトム付近から中層くらいにブレードを流すとバイトしてきます。

ほぼ連続で5本キャッチ。


周りはイナダフィーバーしているというのに、

ひとりでカマスフィーバーしてましたww



これは着水直後にルアーを引ったくったイナダ


20171010060056349.jpg 




そしてこれは普通に釣れちゃったフッコ


20171010060042119.jpg 
なんか間抜けな顔してますなあ



9時を過ぎるとイナダフィーバーに満足したルアーマン達が徐々に撤収していきます。


海側に陣取っていた“いつもブログ見てますよさん”も帰り支度。

空いたポジションに入れさせてもらいました。



20171010060127a68.jpg 



ここでいつもブログさんは5,6本のイナダをキャッチされていました。


隣りにいたYSDさんの話だと頻繁にルアーチェンジしながらヒットルアーを見出していたとか。

YSDさんはかなりリスペクトしていました。


おじさんもイナダ爆のコツを教えてもらったのですが、難しくて真似出来ませんでしたww



201710100602029e9.jpg 



12時に納竿するまで追釣したのはカマス×2

イナダは2バラシでした。



トータルでキャッチしたカマスは7本


ヒットルアーは全て湾ベイト29gでした。



でもね


ただの湾ベイトじゃないですよ


ブレードをパワーブレードのフック付きのものと交換しています


20171015090936793.jpeg 



カマスは必ず後ろからバイトしますからね



参考になりましたか?



www



2017101006011423b.jpg 





市民の日釣り大会 の巻


備忘録その4



201710060619377a5.jpg 




10月1日 晴れ(中潮) 市原市海釣り施設


4時20分ごろ現着。順位は51番!

こんな順位になったのは何年ぶりでしょうか?


知らなかったのですが今日は「市民の日釣り大会」でした。

釣果重量の上位10名と抽選券の当選者は素敵な景品が貰えます。



2017100606195040f.jpg 



なので頑張ったんですが結果はボウズ


ブレードのピックアップ直前に小っこいのがバイトしてきただけ。



20171006062618cb8.jpg 



釣行時間の半分以上はダベリングで過ごしました。


アタリがほぼ無い中で11時の抽選会を待つなんて無理。


9時半頃に撤収しました。



201710060626291cd.jpg 




と言うことでこれでバックログは解消!



はぁー疲れた・・・



今後は宿題を溜めないようにしないとね。



ジャンジャン!



20171006062640ed8.jpg 


眠狂四郎 の巻


備忘録その2


20170928073414e60.jpg 



9月24日 晴れ(中潮) 市原市海釣り施設


前日は木更津ボートゲームでした。

いつもは連チャンしないおじさんなのに

何故翌日海釣り公園に行ったのか?


今となっては思い出せません。



3時20分ごろ現着。順位はまさかの34番!

秋の釣りシーズン到来ということでしょうか。



トップ入場のNMさんのおかげでいつものポジション付近を確保。


朝一はシーバスのボイルがあちらこちらでありました。

ベイトはうじゃっていたサヨリ。


サヨリパターンじゃルアーは追わないな、と諦めモードでしたが、

小っこいのがちょこちょことバイトしてきました。

ヒットしてもほとんどがバレましたが。




6:18


20170928073427b6d.jpg 



ジョイクロサイズをキャッチ。


その後、更に小さいレンジバイブセイゴをキャッチしてお遊び終了。


別のポイントではフッコ未満クラスのセイゴが、表層を流すブレードにいい感じでヒットしていました。

一瞬そこに入れさせてもらおうかな、とも思いましたが、

すぐ側でサヨリストの方々が仕掛けを流していたのでやめました。



201709280734547c8.jpg 




連チャンで眠かったし。


20171006062703441.jpg 



9時半ごろ起床。



海面を俯瞰していると沖合いでナブラが立っていました。

ベイトは小さいカタクチイワシのようです。



201709280735420c1.jpg 




ナブラに届け!

とビッグバッカー80をキャスト



グインッ!


一投目でヒット!


獲物はこちらに向かって泳いでいたようで、引きは強くありません。


そのまま海面を引きずるように寄せてくると青緑の魚体が見えました。



イナダだっ!


隣りでNMさんが興奮していますww



潜らせると面倒なので、頭を出させたままの状態をキープ。


タモ網を投入して無事キャッチしました。


20170928073530a2a.jpg 



スタッフの方がサイズを図ってくれたサイズは42cm。



獲物はいつもお世話になっているK夫妻に献上。

喜んで頂いて良かったです。



ジャンジャン!




20170928073634707.jpg 





ウジャるサヨリ! の巻

サヨリパターン



丘っぱりシーバスアングラーにとって


嫌なシーズンが始まりました


数あるシーバスパターンの中で


最も攻略が難しいとも言われています




おじさんも一昨年位まではこのパターンを攻略しようと


サヨリにクリソなルアーを何本も購入したものです


2,3投した後、全てTB送りにしましたが



サヨリパターンなんだからサヨリ釣ればいいじゃん


そう、そんな考え方もあるよね


Kさんから頂いた「サヨリ爆釣仕掛け“改”」もまだ使ってないし



シーバスの反応がなかったら


直ぐにサヨリストに変身だ!



2017090315090377b.jpg 




9月3日 晴れ時々曇り(中潮) 市原市海釣り施設


4時15分現着。順位は14番。

いつも先頭にいるTKKさんやYSDさんが10番前後にいる!


船での大物釣りに明け暮れているTKKさんが公園での釣りに気合いが入らないの仕方がないとして、

公園に通い続けているYSDさんが何故?と思って聞いたら


「4連続ボウズ」


だって。

テンションが切れる寸前だったんですね (T_T)




6時開場とともにルアーマン達はTKKライン付近に集結。

桟橋の直ぐ沖に潮目があり、雰囲気は悪くありません。



20170903151010ec0.jpg 



サヨリの姿はチラホラくらい。

まだ大丈夫か?



おじさんはヘルティックからスタート。


上層付近をジャークしてもアタリが無いのでブレードにチェンジ。

2投目くらいでセイゴクラスがヒットしましたが、エラ洗いで即バラシ。


その後は再びアタリがなくなったのでヘルティックに戻し、

上層からヒットレンジを探ることにしました。



ヘルティックに戻して数投でした。


カウント5から10くらいに変えようと思った矢先、

着水直後のカウント0でいきなりバイトしてきました。



引いている感じはやや重め、


ジョイクロではなさそうです。


直ぐには海面に出ようとせず、


横に走ろうとします。




ジジッ



軽くドラグがなりました、嬉しいなぁ。


割と順調に寄せた後、


手こずる事なくネットイン!




6:13


201709031509178d1.jpg 



サイズは47cm。

正真正銘りっぱなフッコですね。



直後にプチ時合いがあり、常連ルアーマン達が一人、また一人と

シーバスをキャッチしていきました。

皆さんセイゴチックなサイズばかりでしたけどね、ほっほっほー!



その後はアタリはあるものの、サイズが小さく喰いも浅いので皆んなバラシてばかり。

おじさんもキャッチした1本以外4バラシしました。



201709031509308fb.jpg 




今日は風もなく、暖かい好天の予報。


だからか桟橋は子連れファミリーでほぼ満員状態。


イワシやサヨリがまぁまぁ釣れていました。




20170903150954497.jpg 



木更津側先端でも7歳くらいの男の子とお父さんが

上州屋のチョイ投げセットみたいなタックルで、

一生懸命ブレードをキャストしていました。


一度ヒットしましたがタモ入れ直前にバラシ。

手伝って上げれば良かったなー




9時半に潮止まり

ベタ凪状態となりました。



201709031509429fd.jpg 




10時には撤収しよう、

そう思って家族釣れを観察したり、スマホ見たりとダラダラ過ごしていると、


30分前にTKKさんが撤収した後の

TKKラインに入ったYSDさんがいきなりヒット連発。


ブレードをボトムに落とした後、

クィックィッとアクションを付けながら

ゆっくりと巻いてくるとバイトしてくるとか。


セイゴクラスですが4,5本連続でキャッチしていました。


楽しそうなので、ちょっと横に入れてやらせてもらいました。

YSDさんと同じ様にクイクイやると確かにバイトしてきます。

小さいので雑に扱うと直ぐにバレてしまいますが。



面白いっ!


しかしこれ以上やめておこう


なぜなら


朝一でキャッチした47cmのフッコが、



今シーズンの99本目だったんですよね www 


100本目をセイゴで達成したらつまんないでしょ?



20170903151038411.jpg 




10時を過ぎると沖合いにいたサヨリが桟橋に近づき、ウジャリだしました。


こうなると流石にアウト。


10時半に納竿。撤収しました。




201709031510273e7.jpg 



疑うこともなく、一生懸命にブレードをキャストし続ける男の子



ボク、魚の敵は何だと思う?



う~ん?



魚の敵はね、鳥なんだよ



そうなの!?



鳥はね、空を飛びながら海を見ていて、

魚を見つけたらバーッと降りてきて

ガーッと魚を掴んで持っていっちゃうんだよ



ふ~ん



だからね、昼間の鳥が飛んでいる時は、

魚たちは鳥に捕まらないように海の底の方にいるんだよ


だからルアーを投げたら直ぐに巻かないで、

沈めてからにしないと、魚に気付いてもらえないよ



そうか、わかった!




7歳くらいの男の子はその後、



ルアーが着水してから2秒くらい待ってから



リールを巻くようになりました




海釣り公園って楽しいな


Page top