シーバスはゲットしたが・・・ の巻


土曜日の市原はイシモチが大爆釣だったので


日曜日は投げ釣り師さん達が大挙して押し寄せるだろう


そう予測して3時着を目標に家を出ました



出発して5分くらい、環七の長い陸橋(2車線の右側)を走っている時でした。


おじさんは安全運転派なので、一般道の巡航速度は夜間でも60kmくらいです。


10mほど前には軽のワゴン車が同じ60kmくらいのスピードで走行していました。



しばらくすると軽のワゴンが左車線に移り、車線を譲ってくれました。


特に車間距離を詰めた覚えはありません。


でもまあ、譲られた以上は先に行くしかありません。


同じ60kmで走る車が左右の2車線を塞いだら、深夜のガラ空き環七では後続の車に迷惑ですからね。



軽のワゴンを追い越す際は、瞬間的に70kmくらいは出したと思います。


あまりスピードを出したくなかったんですがね。



追い越した後は左車線に移動し、後ろに付いていた後続車に車線を譲りました。


そしてそろそろ巡航速度の60kmに戻そうと、バックミラーを覗いてみると



そこには赤色灯を点灯した車が・・・



201707030656307f9.jpg 



7月2日 曇りのちピーカン(小潮) 市原市海釣り施設

3時20分現着。順位は15番。

途中のロスタイムは20分か・・・


前に並んでいるのはヘチ釣り師さんと子連れファミリーが2組。

そしておじさんの後ろには重装備の投げ釣り師さん達が5,6人・・・



ほんとはイシモチ狙いだから千葉側の先端に行きたいんですけどね。

でも重装備投げ釣り軍団も千葉側に陣取るだろうし。

みんな立派な投げ竿で30号くらいの錘をぶん投げるんでしょうね。

おじさんはMLのルアーロッドだから投げられる錘は8号が精一杯。

そんなチョイ投げ装備で重装備軍団に囲まれたら・・・



このハゲーっ!


とか怒られちゃうのか、なー


おじさんはハゲてないんだけど、なー




いつものTKKラインに入ります。


20170703065643592.jpg 


忖度した結果、千葉側先端は重装備軍団に譲りました (T_T)



しかし予想通りシーバスの反応はありません。

シーバスは釣れなくても、ワカシかカマスが釣れるといいんだけど。



桟橋ではカタクチイワシが上がり始めました。

20170703065659990.jpg 



子供たちの歓声が楽しい気分にさせてくれます。


いいなー

おじさんもちょっちやってみるか



30分ほどカタクチイワシングをやって20匹ほどゲット。

晩酌の肴にでもするか。



2017070306572059f.jpg 




再びルアーフィッシングに戻ります。


既に日は高く、日射しは眩しくなっています。

カタクチイワシは低層から中層付近で釣れていました。

ピーカンのデイゲームでベイトがカタクチイワシといったら、投げるのはブレードしかないでしょう。


湾ベイト29gをボトムに落とした後、軽くリフト&フォールさせながら中層付近を誘います。


攻め方が正しかったのか、ジョイクロセイゴがバイトして来るようになりました。

しかし相手はジョイクロセイゴ。

ヒットしてもエラ荒い一発でバレてしまいます。

2時間くらいの間にショートバイトが2,3回でバラシが4回。



反応があるうちに何とかしないと



ちょっと焦り始めたころ




ゴンッ!



久しぶりのまともなアタリ。


引き方も先ほどまでと明らかに違います。



ジジッとドラグがなった後、シーバスがエラ洗い!



ジョイクロじゃない!!



っしゃー!



バレるなよ~





8:58

20170703065754dc6.jpg 



サイズは47cm


ボートゲームなら小さい方だけど、ここ市原じゃ中の上くらいのサイズです。


公園で久々に“やった感”を味わいました。



201707030657371d7.jpg 




10時を過ぎるとジョイクロの反応すら無くなりました。

暇になったので千葉側先端付近を視察。重装備軍団は半分くらいになっていました。

イシモチの釣果は10匹くらいから伸びていません。

前日と様子が違うようですね。



釣り桟橋はファミリーで大賑わい。


20170703065805b0c.jpg 



今日はカタクチイワシが釣れているから良かったですね。



11:30

早めの昼食の後は、隙間ができた千葉側先端に移動


午後はイシモチ狙いに専念します。



20170703065841ce0.jpg 



しかし重装備軍団が釣れなかったイシモチを、チョイ投げおじさんが釣れる訳がありません。


反応もなく、エサのアオイソメも減らない状況が続きます。



2017070306581647b.jpg 
※相変わらずな漁師さん




11:58

大原遠征チームより玉砕の連絡。

あちらも厳しいねー

9連敗の方もいるんですよ

でも9連敗なんてまだまだです、おじさんは一昨年12連敗しましたから。

藤井四段なんて29ですよ!

あ、あっちは連勝か ww



そんなおじさんも、やる事といったらカタクチイワシをキャッチ&リリースするくらい。


こりゃ夕マズメまでもたないな。



201707030659009e6.jpg 




15時30分納竿。

やっぱ無理でした。

明日は仕事だし無理してもね。




結局釣りたかったイシモチは釣れなかったけど


47cmのフッコを1本獲ったし、


ファミリー達の人間観察もたくさん出来たし、


海釣り公園に来たかいはあったかな。




*****************




赤色灯が激しく光った後は


サイレンとともにマイクで何か叫んでいるのが聞こえます


どうせ陸橋を降りたら左に寄せて停まって下さい


って言ってるんでしょ




雨が降っているのに釣りに行かれるんですか?


ええ、朝には止む予報なんで


だから急がれてたんですかね?  でもちょっとスピードが出ちゃいましたね。


なんキロくらい出てました?


72kmです。制限速度が50kmなんで22kmオーバーですね


そんなに出てましたか。60kmくらいで走ってたつもりなんですけどね


環七は制限速度50kmですよ。


知ってますよ。だからいつも60kmくらいで走ってるんです。


・・・・・。



別れ際


青キップなんで2カ月で点数は戻ります。それまでは違反しないように気をつけて下さいね。今日は他にも覆面が2台走ってますから。


ええ、60kmくらいまでにしておきます。


(根負けしたように)確かに65km以上出てなければ捕まえませんけどね。




その後は国道も京葉道路も


ずっと左車線を走ってました


国道は64kmまで


京葉道路は74kmまで


2ヶ月間は我慢するしかありません (T_T)




そう言えば今日は都議会議員選挙の日



釣りファーストだったので選挙には行きませんでしたが



都民ならスピード出してもいいよ、っていう



「都民ファストの会」があったら




1票入れたのに、なー




カタクチイワシは脂がのってなくてイマイチでした

201707030659104ee.jpg 

2017年の釣り初めは・・・ の巻


20170108095302b91.jpg



釣れないから攻めないのか?


攻めないから釣れないのか?




このニワトリが先か卵が先かの様なジレンマに


おじさんはしばしば陥ります。


そして出す結論はだいたいこんな感じ



釣れない時は2軍ルアーで攻める!



貴重品のRDヘルティックや、チャートカラーの湾ベイトでボトムや根回りなんて攻めません。


ボトムを攻めるのは、ロストしてもショックが少ないワームや安売りで買ったスピンシャイナーばかり。



こんな貧乏くさい考え方、解かって頂けますか?


解からない?


そうですか、




あなたは優秀なアングラーです!!



20170108095424712.jpg



1月7日 晴れ(長潮) 市原市海釣り施設

4時45分現着。順位は4番目くらい。


予報通り風も無く、7時出陣。

メンバーはテル船長にNさん、ターキーさん。

って、いるのはいつものボートメンバーばかり www


陸っぱり常連さん達は、釣れないと見切って来ないのかなあ?



事前情報ではシーバスの反応があるのは海側中上層部。


とりあえず木更津側に入ってヘルティックからスタート。



そしてブレード、


そして鉄板、


そしてワーム、


そして岸ジギ、


そして・・・



11時撤収時の釣果は・・・


201701080954139ee.jpg




遠地出張先から毎週のように通い続けているターキーさんが42cmのフッコ1本。


公園訪問率が前年比45%ダウンながらも、何とか隔週で通っているおじさんは1バラシノーキャッチ。



休日はほぼボートの上で生活しているテル船長と、


公園の常連さん達に対し、タイラバや外房でのジギングなど、公園外での釣りを布教しまくっているNさんは、


ほぼノーバイト。



アウェーの洗礼ってやつでしょうか。



20170108095334e4c.jpg




一応やる事は全てやりましたよ。


千葉側までランガンもしたし、


人が入れない所も攻めました。


ちゃんとワーム2個と中古ジグ1個もロストしました。



20170108095315b03.jpg




そして、



敵情視察に来たSZKさんが合流したので、



全員でやりましたよ



釣れない時の必殺技を!



・・・・・・・・


・・・・・・・・


・・・・・・・・



「秘技! 雑談で邪念消し」



2017010809535802e.jpg



あっ、誰も釣りしてない ww



一応、釣れました、が・・・ の巻


【シーバス】


ルアーフィッシングの対象魚としての鱸(すずき)を【シーバス】と呼びます。


なのでエサで釣った鱸はシーバスとは呼びません。


今回、おじさんはシーバスと鱸をつりました。


どっちが嬉しかったかと言うと・・・




微妙ですね。


20161113193244711.jpg



11月12日 曇り時々晴れ(中潮) 市原市海釣り施設

4時現着。順位は20番目くらい。

遅い順位ですが、前にいるのはほとんどがサビカーさん。

ルアーマンは常連の方が数名のみ。

入る場所に困ることはなさそうです。



風も問題ないレベル。


20161113193257a5e.jpg




色々と考えたあげく、

今日は常連さんグループとは離れたポイントに入ります。


大物狙いという訳ではありません。

ある考えがあっての事です。



海はやや濁り。雰囲気は悪くありません。


2016111319334326d.jpg




投げるルアーは湾ベイト29g。


コツン、コツンと弱めのアタリが数回あった後に、



コツン!


とこれまた弱っちいアタリでフッキング。


リールを早巻きすると、すぐに海面に浮かび上がるターゲット。


そのままズルズルと海面を引きずって


一気に抜き上げます。



7:39

20161113193327f87.jpg



ジョイクロちゃんキャッチ。


一応、ボウズクリアです。


でもねー


なんの抵抗もされないと、釣った感がないんですよねー


ドラグを鳴らせ、だなんて贅沢は言いません。


チミねー、ちゃんと口にフッキングしてるんだから、もうちょっと抵抗しなさいよ。


罰として隣のサビキグループに献上しようかと思いましたが、可哀想なのでやめました。



その後はジョイクロちゃんもいなくなり、チョーつまらない時間が続きます。


201611131933542b6.jpg




常連さんチームにリサーチしに行くと、似たり寄ったりの状況でした。



やっぱルアーは厳しいな。


ここはやっぱりアレをやるしかないか・・・




スナップから湾ベイトを外し、ケイムラサビキ仕掛けをセット。


そっと足下に落とします。


フェザーリングしながらボトムを取った後、2mほどゆっくりと巻き上げます。


そしてロッドを煽って仕掛けをリフト&フォールさせ、ターゲットを誘います。


おじさんはルアーマンなのでコマセは撒きません。


25cmくらいのコノシロが釣れた後、狙っていたターゲットがヒットしました。



豆アジ



本当は7~8cmくらいの小さいのが欲しかったんだけど、釣れたのは12~3cmのチョイ大きいサイズ。



大きいエサを使えば大きいのが釣れるかもな?



岸ジギ用に持ってきたベイトタックルからジグを外し、アシストフックをセット。

そしてフックをチョイ大きいアジの上アゴを貫通させます。


そして足下にポトン!



アジの泳がせ釣りスタート!!



2016111319342043f.jpg




先週、SZKさんがやって3ヒット2キャッチだった泳がせ釣り。

アジを泳がせると1〜2分でフッコクラスの鱸が喰いついてきました。


しかし今日は様子が違うみたいです。

10分くらい泳がせでも何の反応もありません。

やはりエサのアジが大き過ぎたのか?



反応がないのでベイトタックルは置き竿に。

魚が掛かっても海に引きずり込まれない様に、ゴムひもで床に固定しました。



10分後、置き竿のベイトロッドが大きくしなります。


あわててゴムひもを外してロッドを持ち上げてファイト開始。



あのアジに喰いつくとは大物なのか?


引きも強い。


ロッドを左右にいなしながら距離を詰めていきます。


数分後、水面に巨体が現れます。




9:53

20161113193409bf6.jpg



65cm


体高もある、立派なスズキでした。



周りに人だかりが出来ます。


皆さん、凄い、とか、大きい、とか言って褒めてくれるけど。


やっぱりなんか違うんですよね。


素直に喜べないって感じ



釣った、じゃなくて、釣れてた



置き竿にしたのがいけなかったのかな?



20161113193446019.jpg





ルアーでジョイクロセイゴ



泳がせ釣りで立派なスズキ





究極の選択ですね。


でも


どっちも釣った感がないんだよなあ~




20161113193455372.jpg


いるのに釣れない! の巻③




今日もバイトしてくるのはジョイクロセイゴのみ


まともなサイズのシーバスはどこか遠くに行ってしまったんだろうな


そういえば木更津かいわいでは爆釣だって大騒ぎしてたな



しばらくの間、市原はダメだろうな・・・


と、思ってたのですが


シーバスはどこにも行ってませんでした。



20161107055651ced.jpg



11月5日 晴れ(小潮) 市原海釣り施設


4時過ぎに現着。順位は20番目くらい。

前にいるのはほぼサビキファミリー。


昨日はシーバスの活性が高かったみたいで、スズキ6本、フッコ26本という最近まれに見る好釣果!

当然期待は高まります。


70cmオーバーが連発した北側に入るか、

泳がせ釣りながら85cmが出た南側に入るか?


随分と悩みましたが、結局は南側へ。

北風がやや強いので北側はキャストしづらいと思ったのです。



2016110705570430a.jpg



ところが・・・


一投目からガンガン来ると期待していたのにアタリは全くありません。

どうも昨日とは様子が違うようです。

周りのルアーマンにもバイトがない模様です。


ヘルティックは早々に諦めて、湾ベイトにチェンジ。

これで当たらなかったら、まずシーバスはいません。



コン!


さすがは湾ベイト。

バラし1回の後、何とかジョイクロを一匹キャッチ。



20161107055717e3b.jpg




しかしその後が続きません。


北側はどんな状況なのか?と思いリサーチに行くと、Nさんが50オーバーをキャッチしたとのこと。

体高のある立派なシーバスでした。


やっぱり北側には川から流れてくるシーバスがいるんだな、

という事で、おじさんも北側に移動。

Nさんの隣りに入れてもらいました。


ところが・・・


移動したのにもかかわらず、その後もノーバイト地獄は継続。



こりゃあダメだ。

今日はシーバスは居ないんだな。

風邪も完治していないし、

10時くらいには納竿しよう。



そんなふうに考えていました。


20161107055728a90.jpg



しかし、


ボウズで帰るくらいなら、と、おじさんの隣でSZKさんが始めたサビキ釣り。

ここから思わぬ展開が始まりました。



サビキ仕掛けに掛かった豆アジ。

SZKさんはその豆アジを針から外さず、そのまま泳がせ釣りを始めました。



まさかそんなんで魚が釣れるわけないだろう、


と半ば呆れて見ていると、


SZKさんのロッドが大きくしなります!



喰ったー!



なんと40cmくらいのフッコが喰いついています!


確かサビキ仕掛けの針は6号でした。

エダスも細い。


慎重にやり取りするSZKさん。

そして無事にネットイン!


   ----------------------------

   SZKさんがキャッチしたフッコの写真が貼ってあると思って下さい。

   ----------------------------



いやービックリしました。


釣れるんですね、こんなんで。


そして


いたんですね、フッコクラスが



もちろん、サビキ仕掛けの針に掛かったのは偶然でしょう。

なのでSZKさんはこの泳がせ釣りメソッドをブラッシュアップしました。



①サビキ釣りで豆アジを釣る


②スナップにジグのアシストフックを装着し、豆アジを掛ける


③足元に落として豆アジを泳がせる





これでこの後2ヒット1キャッチ。


ヒット数が2と少なかったのは、肝心の豆アジが2匹しか釣れなかったから。


釣れた豆アジを落とすと1~2分でフッコの群れが襲いかかります。



合わせのタイミングが難しい、とSZKさんは言ってました。



でも楽しそう!


おじさんも見ていてメチャクチャ面白かったです。


2本目がヒットした時は、二人して子供のようにはしゃいでしまいましたwww


   ----------------------------

    SZKさんがキャッチした2本目のフッコの写真が貼ってあると思って下さい。

   ----------------------------



泳がせ釣り


最強ですね。




針が掛かっているので泳ぎが不自然な豆アジ。


弱った獲物に見えるんでしょうね。


ルアーは見向きもしないシーバスが、


ほぼ水面を泳いでいる豆アジに、争う様にバイトしてくる。



泳がせ釣り


最強ですね。





次回、チャレンジしてみようかな?


20161107055740754.jpg


久々の市原で5匹ゲットだぜい! の巻


20160730175445c45.jpeg


ぼうけんノート


 7;38  マンキーを捕まえた!


 7:39  オニスズメを捕まえた!


 9:36  メノクラゲを捕まえた!


 9:42  ワンリキーを捕まえた!


12:18  ニャースを捕まえた!



市原で合計5匹のポケモンゲットだぜい!



もちろん捕まえたのはポケモンだけではありません。

ポケGOの合間合間でちゃんと釣りもしてましたよww



・・・・・・・・・・・・・・


7月30日 晴れ時々曇り(中潮) 市原市海釣り施設

4時15分頃現着。順位は10番目くらい。


一ヶ月ぶりに訪れた市原は無風。

波もなく、海面は鏡のような凪ぎ状態でした。


20160730175526771.jpeg



誰もが今日は釣れないと確信していました、



ところが・・・



いざ始めてみるとシーバスの活性がかなり高い!


足下に出来た桟橋の影の部分にセイゴクラスの群れがいて、ヘルティックにガンガンアタックしてきます。


2016073017550682c.jpeg



ちょっと沖合いには50cmオーバーの良型の群れもいて、鉄板やブレードにもヒットしています。



しかし・・・・


何故かおじさんのヘルティックにはヒットしてくれません。


アタックが空振りしたり、チェイスされたり・・・


キャッチしている人達と何かが違うのでしょう。



8:15

2バラシの後、やっと本日の1本目をキャッチ。


20160730175553793.jpeg
※このレッドヘッドのヘルティックは、この後ラインブレイクでロストしました (T_T) 

サイズは41cm。


フックが目に刺さってました ((((;゚Д゚)))))

ごめんよー



30分後、本日の2本目


20160730175607d71.jpeg



サイズは50cmくらい。

リフト&フォールさせた湾ベイトを丸呑みしてました。



この後、おじさんに再び釣れない時間が訪れます。


20160730175621715.jpeg


「ポケスポット」になっていた木更津側の灯標。

ここで補充したアイテムのおかげで、この後おじさんはシーバスを連続キャッチすることが出来ました。


まず、「お香」を焚いて付近にいるシーバスを呼び寄せます。

そして現れたシーバスに「ズリの実」を使って・・・



じゃなくて、ヘルティックを車に積んであった予備のものと交換しました。

ロストしたレッドヘッドの後に投げていた、イワシカラーのヘルティックの動きがイマイチなのが気になっていたのです。


このブログでは何回も登場している

DUO Tide Minnow Slim 105 HERETIC


そもそもサーフのヒラメ用ルアーと言われるヘルティックが、なぜ市原市海釣り公園では多くのシーバスをキャッチしているのか?


・105mmのサイズとスリムなフォルムがカタクチイワシにマッチザベイトしている。


・15gの重さが、水深のある海釣り公園では絶妙な沈下スピードとなっている。



等の要素は大きいとは思います。


しかしこのルアーがその性能を最も発揮するのが、ジャーク時の「切れの良いダートアクション」


切れの良いアクションを生み出しているのはメタル製のリップ。

hel3


樹脂製のリップに比べ薄くできていることで、水噛みが良く、切れの良いアクションを引き出しているのでしょう。



しかしその時に投げていたイワシカラーのヘルティックは、何故かダートアクションが弱く、どんなに大きくジャークしてもほぼストレートで戻ってきてました。


で交換したのが車に積んであったグローバックのヘルティック。


201607301757147b5.jpeg


フロントのフックを外してアクション性能を高めています。


こいつがとても良い仕事をしてくれました。


左右ほぼ均等に移動する美しいダートアクション。


投入してから約1時間の間で5ヒット3キャッチ!


201607301756349e7.jpeg



20160730175648df4.jpeg



2016073017570252c.jpeg



いや~、こいつを予備で持ってて良かった。

面倒くさがらずに車に取りに行って良かった。





12時過ぎに昼食休憩。


その後桟橋に戻るものの、真夏の日差しが強まり、シーバスの活性も弱まったので、そのまま納竿。


20160730175728a63.jpeg




夏の釣りに無理は厳禁!


体力に余裕があるうちに帰りましょう。




と言うことで、


次回もポケモン、


じゃなくて


次回もシーバスゲットだぜい!




釣り桟橋での歩きポケGOは落水の危険があるので絶対にやめましょう!

201607301757382ac.jpeg



Page top