「趣味は釣り」 の巻


20141230 


ブラック企業の我が社に


今年も20人くらいの新入社員が入ってきました


せっかくいい大学出てるのに


こんな会社に入っちゃって、


と思いながら自己紹介を聞いていたら


「趣味は釣りとフットサルですっ!」


っていう奴がいました。


こいつ、


仕事しないんだろうなぁ


www



最初の一投と最後の一投 の巻



新しいフィールドでの第1投で


シーバスがヒットする可能性って結構ありますよね


もちろん可能性の話であって、投げれば必ずヒットする、という訳ではありません


ただ少なくとも第2、第3投より、間違いなく第5投よりは高いと思います


理由は、まあ、スレていないってことなんでしょうね



では最後の1投で釣れる可能性はどうでしょう?


もう1本釣ったら終わりにする、というパターンを除けば


これはもう、格段に低いのではないでしょうか?




最後の1投


これで1日を締めくくれたら、


気持ちいいでしょうねー



201703121851495ac.jpg 



3月11日 曇り時々晴れ(大潮) 木更津ボートゲーム

本来は隔週の市原に行く予定でしたが、欠員がでたという事で急きょボートに参戦。

メンバーはテル船長にFさん、Tさん。


6時スタートで 

穴撃ち → 富津沖オープンウォーター → 穴撃ち 

して、13:30帰港予定です。



テル船長は沖合いジギングに行くか富津沖に行くか悩んでいましたが、


おじさんは富津沖大歓迎。


正直、沖合いジギングに少し飽きてたんですよね。


釣れるのはいいんですけどやや単調なんですよね、シーバスのジギングって。


なんて人より釣ってないのに偉そうなこと言ってますね ww



20170312185021b13.jpg 



穴撃ちポイントに行く途中で港内の明暗を少し探ってみましたが全員ノーバイト。


早々に目標の穴撃ちポイントに向かいます。




ポイント到着後、ボートの先端にいたおじさんにテル船長が



「一投目からいっちゃって下さい!」



らじゃーっ!



バースを横串に一気通貫できる好ポジションにいたおじさん、



やや重めのアーマードバイブを奥に向かってキャスト!!



奇跡のショットとまではいきませんが、


まあまあショットで、ほぼ思い通りの所にルアーが届きました。



すると



ゴンッ!



っしゃーっ! ヒットぉー!!



一投目で来たぜーっ!!
 


ところがボートが流され、ラインが柱を巻きそうになります。


う~ん、せっかくヒットしたのに。



テル船長は淡々と「ラインを緩めて下さい。」



ダメー? もうちょっと粘れないかなぁ?



と思っていたら



プツンッ!



ラインブレイクしました (TT)



「だからライン緩めればよかったのにー」


ヒットしてたから躊躇しちゃって 



「えっ? ヒットしてたんですか? 根掛かりかと思った。」



・・・・。




てめー、また根掛かりって言ったなー


一投目からいっちゃって下さい、って言ってたじゃないかー


本気で言ってなかったなー



この後、おじさんは「怒りの一撃」で65cmをキャッチ


6:48

20170312185040323.jpg 



ブレードを丸呑み!



結局、朝イチの穴撃ちでキャッチできたのはこの1本だけでした。


ちょっと優越感 ww




富津沖へ移動します。


201703121850588ab.jpg 




今日は北風が強く、波もやや荒いというイマイチコンデション。


軽いミノーは投げられません。


なのでビッグバッカーや鉄板で責めることにしました。



去年の11月頃はここでビッグバッカーが大活躍してくれましたが、


4か月も立ってますからね。



同じパターンでは通用しないだろうな、と思っていたら意外や意外!


ちょっとした時合いがあり、一気に4本追加しました。



7:59

2017031218511298f.jpg 



サイズは50cmくらいですかね、良く引いてくれました。


これで本日トータル5本です。




時合いが終わると、どこに移動するかで船長は迷います。



少し早いけど北上して木更津港内で穴撃ちするか?


第一海堡辺りまで南下するか?



結局、富津の風が当たらないエリアで様子見することになりました。



風は無く、日差しが当たってポカポカいい気分。

波も殆どありません。


20170312185122f67.jpg 



さすがにこんなところにシーバスはいないだろうと思っていたら、意外や意外!


ここでもプチ時合い発生!


適当に投げてるのに高確率でバイトがあります。


こんな所でねぇ、と、おじさんは2本追加。


これで本日のトータルは7本になりました。




木更津港に戻る前。


朝に時合いのあったエリアに戻ると再びプチ時合いがありました、


2本追釣で計9本。



残念ながらあと1本でツ抜け、というところで時合い終了となり、


穴撃ちポイントまで北上することになりました。



でも久しぶりの富津は楽しかったですね。


引きも強く、半分くらいのシーバスがルアーを丸呑みしてくれました。


秋ほどではないにしても、オープンエリアでこれだけ楽しめるんなら十分です。



20170312185136083.jpg 



木更津港のポイントに戻り、穴撃ちスタート。


朝は渋かったから、午後はもっと渋いかな?と思っていたら、意外や意外!


・・・とはなりませんでした。


相変わらずの激シブ状態。


釣れる時はヒラスズキが出るポイントなんですけどね。



しかしおじさん以外のメンバーはポツポツとキャッチしていました。


やはりキャスティングスキルの差でしょうね。


こればっかりはどうしようもありません。




予定終了時間が過ぎ、もうアカン!と思ったところでテル船長が、


「次の穴をラストにしましょう。」



この雰囲気じゃあ終わりでいいな。ツ抜け出来なかったのは少し残念だけど。


おじさんは半分以上諦めていました。




最後のバースは天井が低く、ルアーが手前に落ちてばかりで、なかなか柱の奥に届きません。



風と潮に流されるボート


2、3ショットしましたが、ルアーは壁や天井に当たってしまい、


恥ずかしいくらい手前に落ちてしまいます。



やっぱ無理か・・・




柱の奥を狙らうとしたらこれが最後、というところまでボートが流されました。



おじさんのラストショット。



すると・・・



低い弾道を描いてブレードが柱の奥に飛んでいきます。



そしてこれまで届かなかったところにブレードが着水。



会心とまではいかないけど、なかなかのナイスショットでした。




ブレードをギリギリまで沈めたところで、ゆっく巻いていきます。



しかしバイトはありません。



バースの入り口を出てくるブレード。



もう陽が当っているエリアです。



世の中そんなに甘くはないか・・・



ほぼ水面までブレードが上がってきました。



あとはピックアップするだけ・・・







すると・・・






ガツッ!!



っしゃーっ!!!





13:48

201703121851495ac.jpg 




サイズは50cmくらいかな?


こいつもブレードを丸呑みしていました。



・・・・・・・・・・・・・・



正真正銘の最後の一投で見事にキャッチ!



こんなこともあるんですねー



いやー、良かった良かった ww




正直、最初の一投でヒットしたのはポジションが悪すぎてラインブレイクは免れなかったと思います。


でもヒットはさせましたからね!



おじさんがやれば出来る子なのが良くわかったでしょw



もう「デフォルト根掛かり」から意識を改めて下さいね!



ということで



次回も穴撃ちでシーバスゲットだぜいっ!!



20170312185205187.jpg 






予備役緊急召集 の巻


今日(2月10日)の市原市海釣り施設の釣果情報見ました?

真冬のこの時期にシーバスがフッコ、スズキ合わせてなんと25本!!


おそらく SNKのトリオ がそろって出撃してかっぱいだんでしょうが、シーバスの活性もそれなりに高かったでしょう。

こうなったら明日は風邪が治ってない、なんて言ってられませんっ!!

何があっても出撃しないとっ!!!






ただ先日の大黒戦で殉職したルアーの補充状況が芳しくないんですよねー。


IP26や湾ベイトを多数ロストしたというのに、ヤフオクでゲットしたのはヘルティックばかり。

21001


我ながら呆れます。

先発ピッチャーが不足しているのに、右の大砲ばかり補強しているどっかの金持ち球団みたいです。おじさんは金持ちぢゃないですが。


しょうがない、ここは予備役のルアーを再召集するしかありません。

21002

ボロボロになった元の塗装を剥がし再塗装待ちのIP26

ショートバイトすら経験したことのないTETUJIN

コーティングが落ちてフックが絡みやすくなった湾ベイト×2

実はIP26以外は戦力外としてTB行きケースに保管してありました。


果たしてこんな 「ならず者部隊」 みたいなルアーで 今年の初シーバスをゲット できるのでしょうか?


乞うご期待!!






有志釣り大会企画 の巻

結局、風邪が治らず今週末の釣行を断念したおじさんです。年は取りたくないものですね。治りが遅くて。


「釣りに行かないで家でゴロゴロしているくらいなら、有志釣り大会の企画について改めて情報発信しておいて下さい。」

本日、こんな良く分からない依頼を請けてしまったおじさんですが、どうせ家でゴロゴロするならちゃんとゴロゴロしたいので、請け負った仕事は今日中に片付けてしまおうと思います。


【市原市海釣り施設 有志釣り大会(案)】


1.参加希望者は販売価格1000円以上の新品ルアーを持参

2.持ち寄ったルアーは一番大物釣った人が総取り

以上です。

このブログをご愛読頂いているコアな市原常連の方々。

情報の拡散と皆さんのご意見の収集をお願いします。




ということで、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ( ̄▽ ̄)/ 異議あーり


まず千円以上の新品ルアーしばりについてですが、


20601

ヘルティックや


20602

レンジバイブなんかは条件クリアで違和感ないですが、


20603

コアマンのゼッタイなどは良く釣れますが実売900円くらいなのでアウトになりますよね。


20604

上のスライトエッジ90はセーフで、下のエリア10エボはアウト。あなたならどっちが欲しい?


もっと顕著な例がブレード系。

20605

左からスピンシャイナー、湾ベイト、パワーブレード。合格しているのはパワーブレードだけ。

おじさんならパワーブレードが一番いらないな。


あと中古でも状態の良いIP26なら1000円出しても今のおじさんは欲しいです。

先日大黒で2つもロストしたばかりなので。


ということで基準をもう少し下げて紳士協定的にしてもいいんじゃないか、っておじさんは思います。

大丈夫だって。プライアルのバイブとか持ってくる奴なんかいないって。


最後にルアーはトップ総取りではなく、例えば、1位:50%、2位:30%、3位:20%みたいに何人かに分けた方がいいと思います。おじさんにも少しはチャンスを下さい。


ということで、今週末は皆さんで活発に意見を交わしてみて下さい。


どうせ釣れないと思いますんで (^o^)v

ちなみに原案が採用されてもおじさんは喜んで参加しますよ。

Page top