無理しない! 木更津ボートゲーム の巻


コマセを撒いて集魚するのではなく


サビキ仕掛けをリフト&フォールさせて魚にアピールし、


バイトさせる釣り方を、おじさんはルアーフィッシングに位置付けております


アジをルアーで釣ることを「アジング」と呼びますが


おじさんの場合「サビキ仕掛けでアジング」、という言い方が成り立つのです。


世間には通用しないでしょうけどね ww


ちなみに同じ釣り方で「メバリング」もやりましたよ


Nさんは「カサギング」や「キシング」もやってました



そして


メンバー全員でやったのは「赤クラギング」


これは大漁でしたね www



20170618155054f32.jpg 



6月17日 晴れ(小潮) 木更津ボートゲーム


5時出港14時帰港予定。

メンバーはテル船長にNさんと、初めましてのルドラーYさん。


OSP社製ビックミノー「RUDRA」。実売価格は約2000円。

ルドラ大好きアングラーのYさんは、このルドラを消耗の激しい穴撃ち戦で使うそうです。

男気というか太っ腹というか・・・

中古700円のビーフリをメインで使っているおじさんには考えられません。



前日の予報に反して波、風ともに予報よりかなり高め。

トップでの釣りは厳しそうです。ルドラに出番があるのか心配です



201706181551129b8.jpg 



いつもの駆け上がりで空振った後 (T_T)、第二海堡に向かいます。

メインターゲットはタチウオ。

テル船長のプランでは、ここで出来る限り粘ってタチウオの群れを待つ、でした。



6:15 第二海堡着


20170618155123e10.jpg 




しかし相変わらずタチウオの反応は芳しくありません。


タチウオが来るまでは、とNさんとおじさんはタコリングからスタートしましたが、こちらも反応なし。


まあ、正直言ってここまではほぼ予想通りでしたけどね。



おじさんはサビキ仕掛けでのアジングに変更。

赤クラギングで苦労しながらもアジを数匹キャッチしました。



結局、第二海堡では1時間ほど粘りましたが、タチウオは現れませんでした。


どうすんべぇ、と悩んでいると、タチウオ狙いっぽい釣り船が南下していくのが見えました。


よっしゃー! これは追いかけるしかないっ


・・・・・


・・・・・


・・・・・



8時過ぎごろ。

金谷沖辺りで追跡を断念。

追いかけてきた釣り船は遥か遠方に行ってしまいました。


残念ですが海の上での無理は禁物です。




2017061815520546e.jpg 
※東京湾フェリー かなや丸



仕方がないので近くにいた船団に接近。

タチウオ船団でありますように!



の祈りも虚しく、そこにいたのはアジ釣り船団でした。


2017061815513692b.jpg 



まあしょうがないですね。


ここでも1時間ほど粘りましたが、サバが2,3本上がったくらいでした。


再び第二海堡に戻り、タチウオを待つことにします。



20170618155318575.jpg 




戻ってはみたものの、相変わらずタチウオの反応は弱いまま。


おじさんはタチウィングを断念

サビキ釣り、じゃないアジングでお土産を増やすことに専念します。



1時間以上やったでしょうか。

午前中の分を合わせると、お持ち帰りサイズを11匹ほど確保することができました。。

20cmオーバーの良型も混じったので、アジングは成功でしたかね。



持ち帰ったアジです。

201706181554041d3.jpg 




帰りがてら、いつもの駆け上がりに寄って空振った後は (T_T)、木更津港内で穴撃ち。

穴撃ちの装備を忘れてしまったので、残念ながらノーバイトで終了しました。



13:56 帰途につきます。



タチウオ狙いは今回も空振りに終わったけど



アジがそこそこ釣れたんで



今回も及第点の釣行でしたかね




20170618155335304.jpg 




ところで


釣果がイマイチなのはいつものことですが、


今日の東京湾はいつもとかなり違った雰囲気でした


海保の巡視艇がやたらあらわれては、航路付近にいる釣り船に注意喚起していました。


大型の巡視船も何隻か見かけました


8:23 海上保安庁巡視船 しらなみ

20170618155149599.jpg 



何があったんだ?


と思いながら釣りをしていると


今度は軍艦のオンパレード



8:47 アメリカ海軍 アーレイ・バーク級のイージス艦のようです。

201706181552174f7.jpg 




8:53 海上自衛隊多用途支援艦 えんしゅう

2017061815523384d.jpg 




8:58 護衛艦 はまぎり

20170618155246935.jpg 




9:04 護衛艦 おおなみ

20170618155301f1e.jpg 



なんだなんだ?

北の某国がミサイルでも撃ったのか?


と思っていたのですが、こんなことが起こっていたのですね。




海上自衛隊に災害派遣要請があり、自衛艦が派遣されたそうです。


専門家じゃないんでどっちが悪いのかは分かりませんが、


イージス艦のような、最先端技術の固まりのような船でも防げなかったなんて、


海難事故って恐ろしいですね。


お亡くなりになった米兵の方々のご冥福をお祈り致します。



おじさん達は


今後も無理しないで


明るく楽しく


ボートフィッシングを続けたいと思います。



忍び寄る青潮 の巻



夏が近づき


海水温が上がってくると


東京湾奥は


やれ赤潮発生だ


やれ青潮発生だ、と


ネガティブ情報が駆け巡ります



特に多いのが青潮


青潮になるとほんと釣れません



風が吹くと桶屋が儲かる、じゃない



東風が吹くと離岸流が発生し


貧酸素水塊が上を下をの大騒ぎ


嫌気性分解のせいで海は硫黄臭くなり


鼻をつまめない魚達がいなくなる


青潮で魚が釣れない理由はこんなんだったかな?




湾奥アングラー御用達サイトの




アクアライン以北はずっと真っ青


市原沖には特に濃い青が近づいています


04tksui10.png 




青潮よ



たのむ



これ以上



近づくんじゃない!




201706120550193b0.jpg 



6月11日 曇り時々晴れ(大潮) 市原市海釣り施設


4時10分現着。順位は10位くらい。

6時開園とともに千葉側先端に向かいます。



20170612054927801.jpg 



狙いはイシモチ。


釣れても1本か2本のシーバスにこだわるよりも、


食べて美味しいイシモチが釣りたい。



とは言いつつも、とりあえずいつものローテーションからスタート。


ヘルティック ⇒ ブレード ⇒ 鉄板


・・・・・


・・・・・


・・・・・


はい、なんも起きませんね。



ルアーを外したスナップに、イシモチ用の胴付仕掛けをセット。


アオイソメをチョン掛けして放り込み、アタリを待ちます。



20170612054954cb2.jpg 




養老川河口にはマゴチ狙いの釣り船が集まってきました。


5,6隻はいたでしょうか?


釣れているんでしょうね。




2017061205500845f.jpg 




しばらくすると、周りでカタクチイワシが上がり出しました。


スタッフさんに聞くと釣り場全体で上がっているとのこと。


これは「わらしべ釣り」のチャンス!


もう一本のルアーロッドにサビキ仕掛けをセット。


コマセが無くても仕掛けをリフト&フォールさせるだけで、簡単にイワシが掛かります。



左:ちょい投げでイシモチ待ち

右:わらしべ釣りでマゴチ待ち


20170612055045b5f.jpg 




・・・・・・


・・・・・・


・・・・・・




だ、だめか・・・



でも



久しぶりのイワシフィーバーで、桟橋は大賑わい。

子供たちの歓声があちらこちらで上がっています。

海釣り公園らしくていいですね。



201706120550316c1.jpg 



10:00


千葉側でのイシモチ&マゴチ狙いを断念したおじさんは、


イワシ臭い桟橋を縦断、木更津側先端に大移動しました。



朝一からTKKラインを攻めていたUさんとターキーの話では、


少し前までジョイクロセイゴ達が遊んでくれたそうです。



20170612055057513.jpg 




11:35

大原遠征チーム(Nさん、YZさん、TKKさん)から轟沈したとの連絡。

2戦連続で完全試合を食らうとは・・・




今日はお土産なしが確定したのでおじさんも納竿することに。


大移動してからの約2時間は、ノーキャッチ、2バラシでした。


ジョイクロサイズなんでバレちゃうのはしょうがないですね。



20170612055108427.jpg 





2時間後


釣り場を離れたおじさんは


家族、お友達と美味しいお茶を頂きながら楽しい団らん


場所は皇居のそばにある、おしゃれなイタリアンレストラン


おじさんにもそんな日があるのです



目の前に並んだ美味しそうなドルチェたち



201706120551196ad.jpg 




午前中の釣行で



イシモチやマゴチが釣れていれば



もっと会話も弾んだんでしょうね




それとも




青潮のせいかな




悪かったね



20170612054940142.jpg 



ルアーマンの誇り の巻


わらしべ釣り


サビキ仕掛けに掛かったイワシや小アジを


釣り上げずにそのまま、あるいはボトム付近まで落として


ヒラメなどのフィッシュイーターが喰いつくのを待つ釣法


食わせ釣り、飲ませ釣り、などとも呼ばれているようです。


詳細についてはおじさんが現在どハマり中のブログ

「野食ハンマープライス」


をご覧下さい。


おじさんはこの記事を読んで完全に信じ込んだので


早速仕掛けを購入しました。



20170605162801e91.jpg 



想定した生き餌= カタクチイワシ ※なので針は小さめ

想定ターゲット= マゴチ & ヒラメ ※なのでハリス、幹糸は太目



5月20日の釣行ではカタクチイワシの大群を何度も見かけました。



20170522065459c3a.jpg 



これなら餌に困ることはないでしょう。


そう思って数日前から超楽しみにしていた釣行でしたが、


はっきり言ってわらしべ釣りでの釣果は0でした。


でもね


全然ダメだった、というほどでも無かったんですよ。




2017060507185801b.jpg 



6月3日 晴れ(小潮) 木更津ボートゲーム


5時出港13時帰港予定。

メンバーはテル船長にFさん、Nさん。


今日のオフィシャルターゲットはタチウオとマゴチ、そしてシロギス。


最近は浅場でも釣れ出したタチウオとシーズン真っ盛りのマゴチ


選定に異論はございません、釣り方は自由にさせて頂きますが ww



201706050720176b0.jpg 
※釣りには不吉な象徴の富士山がくっきり



いつもの駆け上がりエリアで空振った後  (T_T)


第二海堡に向かいます。



20170605072025027.jpg 



海堡北側に到着すると期待通り、魚探にはタチウオの反応が!



ここでは全員ジグを装着、下から上までシャクリ続けます。


しかし30分程やって反応なし。やっぱまだ早いのか?



サバくらいはいるでしょう、と海堡南側に移動。



特にサバが欲しくないおじさんは、ここでわらしべ釣りをスタート!


中層あたりでサビキ仕掛けを漂わせます。



しばらくすると


ビビッ


仕掛けに小魚が掛かりました!


よっしゃー!


そのまま仕掛けをボトムまで落とし、大物の当たりを待ちます。



期待に胸を膨らませながら当たりを待っていたのですが、ふと


「掛かっている小魚はカタクチイワシだよな?」


という疑念が湧いてきました。


一度そうなると確認しない訳にはいきません。


いったん仕掛けを上げて確認することにしました。



掛かっていたのはカタクチイワシではなく、


15cmくらいの小アジでした。


これを生き餌にするのはもったいない、人間の餌にしよう!


ということで、本日の釣果第一号。



6:13


20170605072041f54.jpg 





この後、ボート上のメンバーはルアーマンからサビカーに変身。


釣れないタチウオから、お土産になるアジにターゲット変更です。


「サビキもルアーの一種」というFさんの名言のおかげで、


ルアーマンの誇りを捨てずにサビキ釣りに徹することが出来ましたww



1時間程サビキ釣りをやってお土産アジを確保した後は、タイラバエリアに移動。



20170605072050c7b.jpg 



しかし赤クラゲ以外の反応はなし。


やっぱタイラバは厳しいですね。



タチウオ船団らしき船が数隻見える観音崎方面へ移動。



20170605072102ce4.jpg 




しかし近付いてよく見るとアジ釣り船団でした。



20170605072112fd4.jpg 



今日はあちらこちらで見かけるアジ釣り船団。


釣れているんでしょうね。


反面、なぜかカタクチイワシは殆ど釣れません。


カタクチイワシが釣れないと、わらしべが始まんないんだけど。




観音崎沖、旧第三海堡エリア辺りで空振った後は (T_T)


東京湾を横断し、千葉側のマゴチエリアへ移動。



20170605072136f5d.jpg 



ここでようやくカタクチイワシの群れと出会うようになりました。


ただ、群れの規模や数は前回訪れた時より全然少なくて、


サビキ仕掛けにカタクチイワシが掛かったのは3回くらいでした。




観音様、お願いします!!!
20170605072153e04.jpg 




ルアーマンの誇りをクーラーボックスに押し込んで挑んだ

「わらしべ釣り」の結果



①強い引きの後に抜けた:1回

②生き餌がかじられた:1回

③獲物が掛かった:1回



①強く引いたのはおそらくアジ

ここでは30cmオーバーのアジがテル船長の泳がせ釣りにヒットしてました。



②かじったのはフグ説が有力

おじさんはマゴチだったと信じています。Nさんが犯人らしきフグを釣ってましたが。



③掛かった獲物はコウイカ

タモ網まで出したのですが、残念ながらバラしました。

エギの様にカンナがある訳でなく、カタクチイワシを抱いていただけですからね。



肝心のカタクチイワシが釣れなかったので、チャンスが少なく、釣果にはつながりませんでした。


でもそれなりの反応があったので、「次回に期待」といったところでしょうかね。



201706050721468e2.jpg 




その後は第一海堡辺りで空振りし (T_T)


20170605072202602.jpg 



木更津沖堤辺りのキス釣りで空振った後 (T_T)


タイムオーバーとなり帰港。



20170605072212362.jpg 



メインターゲットのタチウオやマゴチは釣れなかったけど



抑えターゲットのシロギスも釣れなかったけど



裏ターゲットのナマコも釣れなかったけど



全釣行時間の2割くらいしかルアーを投げてないけど



「わらしべ釣り」に一筋の光明が見えたので



おじさん的には及第点の釣行でした



次回は公園に行く予定なので



ぜひ「わらしべ釣り」で大物をゲットしたいと思います。



でも



この釣り方で



フッコとかはいらないよ



シーバスはちゃんと



ルアーでゲットだぜいっ!



吹けば飛んじゃうルアーマンの誇りですww



20170605072223d6f.jpg 

ルアーマンの釣果とは思えない小アジ6匹 ww



久々に穴撃ちを堪能! の巻



今日の同行メンバーはテル船長とSさん


Sさんはテル船長のご近所さんで完全な陸っぱりアングラー


ボートどころか船での釣りも初めてだそうです


ちょっと、というか、かなり不安そう


初めての釣りに対する期待感より


不安や恐れ、といったものが表情に出てしまっているような


もしかしたら、テル船長とご近所ですれ違いざまに


「こんにちは いい天気ですね~」


「ほんと、釣り日和ですね~」


「釣りいいですね、今度いっしょに行きましょう。それじゃ・・


「本気ですかっ!それって社交辞令じゃないですよねっ!?」


「い、いや・・ 社交辞令なんてことは・・・」


それじゃあ今度の週末に一緒に行きましょう! 

約束ですよっ!


「は、はあ・・・」


なーんて会話があったんじゃないかと心配になりました ww


でも


せっかく来てくれたんで


少しでも楽しんでもらって


「木更津ボート教」に入信してもらわないとね



2017052810375043d.jpg 



5月27日 晴れ(大潮) 木更津ボートゲーム


潮位の関係で6時出港15時帰港予定。

釣行プランはアクアラインでジギング、そして穴撃ち。

でも最近はシーバスの釣果がイマイチ。

ということで保険にシロギス釣りもプランに加えました。

Sさんをボウズで返す訳にはいきません!



予定よりやや早めに出港。

南風はやや強め、そして午後には更に強くなる予報です。


201705281038089d2.jpg 




アクアラインの下には先行のボートが2隻。


何らかの反応があるのでしょう、鳥山はいませんでしたが。



20170528103824537.jpg 



大潮で流れが早いので、ちょっと重めの50gのGUN吉からスタート。

しかしジギングでの誘いには反応しません。

25gのスピンシャイナーに変更するものの、流されてばかり。


幸いにもシーバスの活性は悪くないようで、小さいながらもテル船長が次々とキャッチしていきます。


流石はジョイクロハンター! 


このサイズのシーバスを釣らせたら、テル船長の右に出る者はいないでしょう。

一生懸命Sさんに釣り方を伝授していました。


試行錯誤の結果、おじさんもジグパラブレードの35gで何とか1本目をキャッチ。


7:12


2017052810383861b.jpg 



ジグパラのサイズが10cmですからシーバスのサイズは・・・


1時間半くらい粘って釣れたのはこの1本だけ。

バラシは2、3本くらいでしたかね。

Sさんはバラシのみでした。



7:47

穴釣りポイントに向けて出発。アクアラインを離れます。


2017052810385138c.jpg 




30分後、穴撃ちポイントに到着。



最初は苦労しました。


シーバスのチェイスはあるのですがバイトしてきません。

いるのに釣れないヤバいパターンです。



しかし、何かでスイッチが入ったのでしょう、徐々に口を使うようになってきました。

何回かバラシた後に


9:30


2017052810390337d.jpg 



サイズは50cmくらい。

やっとまともなシーバスが釣れました。



その後もポイントを変えながら穴撃ちを続けます。


入れ食いポイントもありました。



20170528103916a54.jpg 



ストラクチャーの奥までミノーが届けば高確率でヒットします。


「Sさん! この柱と柱の間がチャンスですよーっ!!」


「よし!ナイスキャッチ!!」


なーんてことをテル船長と言いながら、みんなで楽しんでました。

いや、煩くてSさんにはかえって迷惑だったかな? ww



全体的に「奇跡のショット」までいかなくても、ナイスショットくらいでヒットするポイントが多かったですかね。

アホみたいに釣れるより、こんな「ちょっと難しい」くらいの釣れ方のほうがおじさんは楽しいです。



11:32


20170528103931ddd.jpg 



結局穴撃ちでは6本キャッチ。バラシも同じくらい。

今のシーズン、おじさんにとっては上出来の釣果です。

久々に楽しめましたね。

Sさんも4,5本キャッチしてました。



12時ごろに穴撃ち終了。

木更津港沖に戻ります。


南風はかなり強くなってきました。

逆風になるのでボートの進みが遅い上、波を被りまくりました。



20170528103944a36.jpg 



強い風の影響でボートが流されまくったからか、キス釣りはイマイチ。


おじさんがキャッチできたのは2本のみ。

20cmくらいの良型で良く引いてはくれましたが・・・



20170528104010de1.jpg 
※キスはSさんにプレゼントしました。



アタリがなく苦労したキス釣り。


ハゼやイシモチなどの外道も掛かりません。


それどころか、


重いっ、なにか掛かったな、と思ったら


外道中の外道のコヤツが



20170528104021b6f.jpg 



貴様~


一度ならず二度までも、おじさんの前に姿を現しやがって


今度は許さんっ!


覚悟しろよっ!




14:50に納竿。帰途に着きます。


201705281040342e9.jpg 




帰りながらSさんに穴撃ちの印象を聞きました。


デーゲームでもストラクチャーをタイトに攻めればヒットする


そこがとても楽しかった、とおっしゃっていました


ライントラブルが多く、苦しまれていたので、


そう言って頂いて救われた気分になりました


社交辞令じゃないと思います www



と言うことで


木更津ボート教信者を

 一人ゲットしたぜいっ!!




お前は首を洗って待ってろよ。

20170528104021b6f.jpg 

首なんてないか ww


あくまで本命だあーっ!! の巻


本命以外のお魚が爆釣している時


あなたならどうしますか?


もちろんクサフグやエソなどの外道なら即移動でしょう


でも、


青物狙いの時のサバ


とか、


大物狙いの時の小物


とかの場合だったらどうします?


やっぱ移動しますよねぇ?


本命を釣りたいですもんねぇ?


うんうん、そうでしょうそうでしょう!


安心しました


おじさんたちは間違ってなかった!



2017052206513571c.jpg 



5月20日 晴れ(長潮) 木更津ボートゲーム


5時出港14時帰港予定。

メンバーはテル船長にYZさん、Nさん。


「チームヒフティ」の再結成です。


20170522065207289.jpg 



釣行プランとしては


第二海堡辺りまで南下し、


浅場で釣れ出し始めたタチウオ


その後はタイラバ


最後にのっこみシーズンに入ったマゴチを狙う、


と言う


 「かあちゃん待ってろよー!

    お土産たくさん釣って帰るからなー!」


バラ色五目釣り計画でした。



狭い船内はクーラーボックスでいっぱい!

20170522065336f50.jpg 
※手前のデカイのがおじさんので、奥がYZさんのww




不安要素としては長潮で潮の流れが悪いのと、晴天で気温が上がること。


なので目的地の第二海堡に行く前に、いつもの駆け上がり海域で魚の反応を見ることにしました。



5:14

20170522065235f3c.jpg 



残念ながら鳥山はいません、魚探の反応もイマイチ。


とりあえずビックバッカー80からサーベイ開始。


すると1投目からシーバスのバイトが!

でも上手く乗りません。


2投目か3投目でやっとフッキングし、何とか1本目をキャッチ。


5:20

2017052206525407f.jpg 



ほぼワンキャストワンヒット状態!

シーバスの活性は高いみたいです。

エビったビックバッカーにすらバイトしてきます。


これなら何でもありだろう、ということで色んなルアーを投げてみました。

表層狙いのミノー系はダメでしたが、

ヘルティック、スライトエッジ、レンジバイブなどを少し潜らせて巻いてみると高確率でバイトがありました。


ここしばらく魚の引きから遠ざかっていたおじさんにとってはパラダイス!

1時間くらいの間に7本のシーバスをキャッチしました。



しかし船内には「こんなところでいつまでも遊んでても」という雰囲気が漂い始めます。


何故なら釣れたのは全部ジョイクロセイゴだったので。

ワンキャストワンヒットの割にツ抜けしなかったのは、小さすぎてヒットしてもすぐにバレるから。


移動はしょうがないですね。




6:43

第二海堡到着

201705220653510e6.jpg 



魚探にタチウオの反応ありっ!!


よしっ!早速50gのジグを落とし、1ピッチでシャクリます。


すると数投目で



グイッ!



っしゃーっ!


グイグイと強く引きながら横に走るタチウオ!


???


横に??



・・・サバでしたね。


でもサイズは40cmオーバー、良型です。

※サバは船上で暴れて周りを血だらけにしてしまうので、写真を撮ってる余裕はありません。


こんなのがいい感じでヒットしてくれます。

2、3本バラシましたが、おじさんは2本キャッチ。

引きを楽しめるし、いい感じだったんですけどね。


しかし船内にはまた「サバで遊んでてもしょうがないでしょ」的な雰囲気が漂い始めます。


やっぱそうだよね、タチウオが釣れないんじゃ移動だよね。

ということで第二本命のタイラバへエリア移動。




7:23

20170522065411234.jpg 




ダメでしたね。

外道のホウボウも来ないどころか全員ノーバイト。

写真を見て下さい、ベタ凪でしょ。



やっぱタイラバは厳しいかぁ

そんじゃ、もう一回タチウオ狙いで観音崎沖まで行くか!




8:29

観音崎沖着

20170522065429547.jpg 




水深は?


魚探が壊れて不明!!!


80mくらいかな?


でも100gのジグがなかなか底を取れない!


不安いっぱいの中での釣りは長続きしません。



20170522065441696.jpg 
※手漕ぎボートでのんびり釣りもいいですね。



やっぱタチウオはまだ無理かぁ


ここは本日の大本命「マゴチ」に行くっきゃないな!


東京湾を横断し再び千葉県側へ




9:21

そこにはもの凄い数のカタクチイワシの群れが!

20170522065459c3a.jpg 



これは期待できそうです。


・・・・


・・・・


よしっ! マゴチヒットぉーっ!!


・・・・


・・・Nさんがヒットさせたのは良型の「エソ」でした。


いや~、茶色かったからさー


・・・・


・・・・



っしゃー! おじさんにもヒットぉー!!


でも引き方が・・・


いつもの・・・


・・・・


・・・・



ごめんなさい、シーバスでした・・・


9:41

201705220655129c8.jpg 
でも48cmだよ、ジョイクロぢゃないよ!



だめだこりゃ


マゴチいない・・・


と言うことで


第一海堡付近の浅瀬へ移動



10:35

20170522065558b30.jpg 




しかしマゴチはいません。



東京湾をさ迷うボート


船上は徐々に「何でもいいから魚を釣りたい!」の雰囲気が漂い始めます。




2017052206554702f.jpg 




第二海堡でもう一回サバで遊ばしてもらおうかね


 ⇒ もうサバ達はいませんでした・・・




駆け上がりでジョイクロに癒してもらおう!


 ⇒ もうジョイクロ達はいませんでした・・・




も、もう、木更津に戻って穴撃ちしかない・・・



最近は渋い状況が続いている木更津港へ移動



20170522065612b8b.jpg 



どうせダメだろうなぁと、ダイソージグを適当にバースの奥に放り込んでいると



ぐいっ!



っし、しゃー!



でもなんか変・・・



と思ったら



ジグがチヌの背びれにスレ掛かってましたww



12:38

20170522065625ea9.jpg 




サイズは30cmないくらい。


人生初チヌがこんなダイソージグのスレ掛かりとは・・・


でもちょっと嬉しかったかな ww




13:16

気力が続かず撤収とあいなりました。



20170522065643457.jpg 




結果的に6時台のサバの爆釣以降は厳しい釣りでした


本命のタチウオや真鯛、マゴチにはかすりもしませんでした


移動を繰り返しながらも釣果につなげることは出来ませんでした


本命が1本でも釣れてれば、っていうのもあります



でもね


おじさんは楽しかったですよ


ジョイクロとサバが釣れたんだもの



ということで



次こそ!



タチウオと真鯛とマゴチをゲットだぜいっ!!




こんな感じでキス釣りもマッタリしてていいですけどね ww

20170522065441696.jpg 

Page top