道は狭い! の巻


14383293220.jpeg


TKKライン


市原を訪れるシーバスの多くは、何故かこの道を通ります


その幅は5mなのか10mなのか分かりません


それは日によっても変わります


日が良ければラインの幅は広がり


多くのルアーマンにチャンスを与えます



しかし日が悪いときは・・・



7月31日 晴れ(大潮) 市原市海釣り施設


5時20分現着。順位は8番目くらい。


案の定、寝坊しました。


どうしてもスマホの目覚まし設定を間違えちゃうんですよね。



遅く着いたのにもかかわらず、前にいた人のほとんどがヘチ釣り師さんだったおかげで、おじさんは無事にTKKラインの隣りに入れました。


ライン上にポジショニングしているのは勿論、TKKさん。



「第一投で取れたらいいですね」


と声を掛けるとTKKさんがヘルティック二投目でヒット!

50cmオーバーの良型でした。


TKKさんがタモ網に引っ掛かったヘルティックを外している間、おじさんも空いているTKKラインにヘルティックをキャスト。


まあ、よくやる手ですよね。


大きくジャークしていると上層あたりで ゴン!


キター!!!


(;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >°))))彡


ドラグを鳴らしながらいい感じで潜ってくれるシーバス。


ヘルティックのフックが2箇所に掛かっているのが見えたので、エラ洗いされても無問題。


14383292150.jpeg


48cmのフッコ君


回遊型でしょう、きれいな魚体でした。



おじさんがフッコをストリンガしている間に、空いたTKKラインにヘルティックを投げ込んだのはテルちゃん。


同じようにジャークをしているのですがシーバスのバイトはなし。


ラインの角度が少し違うからでしょうか?



15分後、再びTKKさんがヒット!


キャッチしてルアーを外している間、またもや空いたTKKラインにヘルティックをキャストしてジャークしていると、


ゴン!


キター!!!


(;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >°))))彡


ところが今度はスレ掛かり。


フックがバーブレスなのでテンションが緩むと簡単にフックオフしてしまいます。


慎重にやり取りして・・・


14383292440.jpeg


無事にキャッチ!


市原でのマルチヒットは久しぶりです。


その後、時合いは終わり平穏が訪れます。




分かりますかね? ワタリガニです。

14383293050.jpeg


今日はこのワタリガニを何匹も見ました。


基本的に貧酸素状態は解消されていないんですよね。



同じ所で粘っても暑いだけなんで、ランガンすることに。


直ぐに結果はでました。


スロープ下で1本キャッチ1


14383292620.jpeg


それも初めての ヘルジギ で!


今日のおじさんはどうかしてます。


開始一時間で3本キャッチとは!



その後は元のポジションに戻り、本日2回目の時合いでもう1本追加しました。


14383292870.jpeg
※スピンシャイナーを丸呑みしてます


市原で4キャッチなんていつ以来でしょうかね?


とてもラッキーでした。


でもわずか3mほどしか離れていないテルちゃんはかなり苦戦していました。


天と地の差と言ってもいいでしょう。


半休なのでこれから仕事だそうです。



14383293410.jpeg


常連ルアーマンさん達は10時前に撤収。


おじさんも昼寝後に千葉側先端で1バラシしたところで体力の限界を感じて納竿。13時前くらいでした。



帰り際、管理棟受付にいたスタッフさんが


「今日は平日なのに精鋭のルアーマンが揃ったから、シーバスが二桁を超えたね」



せいえい?


おじさんの事?


明日は・・・ の巻


午後から名古屋にプチ出張中なう


とにかく暑い!

湿度も高い!

名古屋がおじさんの体力を奪っていきます



※見ているだけで暑くなる観覧者・・


明日は会社休んで久々の平日出撃の予定です

早く名古屋を離れなければ



最近は寝坊ばかりして、いいポジションを取れないおじさんでも

平日ならあのポイントに入れるかも知れません

3本くらいはキャッチしたいですね


いいの取れたらブツ持ち写真しますんで期待して下さい


ジャンジャン!!




激闘! 横浜沖防波堤 の巻


おじさんの会社には釣り倶楽部があります。

一応、会員は20人くらいいるみたいです。

2ヶ月に1回くらいのペースでイベントがありますが、船でのアジやキス釣り、管釣りやBBQなど、おじさんにとってイマイチの企画が多く、参加は年に一回くらい。


今回は渡船での横浜沖防波堤釣り企画、ということで参加しました。

横浜沖防波堤は多くの釣りブログで登場する有名な釣り場だったので、一度行ってみたいと思ってたんですよね。


ただ集合時間が8時・・・。

遠地から電車で来るメンバーがいるからだそうです。

真夏の釣りで8時スタートとは苦戦は必死。

どうなることやら・・・



7月25日 晴れ(長潮) 横浜沖防波堤 旧白灯

9時発の渡船に乗船・・・。

電車が遅れたそうです。さい先良いスタートですね。

14378546160.jpeg


横浜沖防波堤は10箇所以上の釣り場に分かれます。

防波堤といっても木更津沖堤のような長大な所は少なく、中にはやたらに狭いところや、崩れかかった様なところもあります。

渡辺釣船店HP



テトラなど足場の悪い釣り場が苦手なおじさんのリクエストで選ばれた釣り場は「旧白灯」。

横浜沖防波堤の中では大きい方の釣り場です。


ただね、こんな釣り場なんですよ。

14378546420.jpeg


幅は1mもないので、すれ違う時は少し恐いです。

写真では3段に見えますが、海面下にも段がある階段状の防波堤のようです。

ということで岸ジギ用に持ってきたベイトタックルが使えないことが分かりました・・・。


みなとみらいエリアと

14378546910.jpeg


ベイブリッジの間にある

14378547150.jpeg


景観良く、大変潮通しの良い釣り場です。


が、一時間ほどキャストしてもシーバスの反応はなし。


試しにエサ釣りをやってみると、


階段駆け上がりのあたりで ググッ!


14378547550.jpeg
※今日はブツ持ち写真が流行っているようなので。

15cmくらいのメバルでした。


とりあえずボウズは逃れたということで以後はシーバスに専念。

上の段に乗ってアチコチに出来ている潮目に向かってIP26をキャストしまくります。


が、無反応


先端あたりにはシーバスアングラーの大敵 「サヨリ」 が、海面をうじゃうじゃと群がっています。

14378546670.jpeg


・・・・・


・・・・・


・・・・・



結局シーバスは1バラシのみ。


軽めのブレードを、潮の流れに合わせながらリフト&フォールさせているとバイトしてきました。


残念ながらエラ洗い一発でフックオフしましたが、この状況下でシーバスに出会えたのはラッキーでした。


14時に納竿。迎えの渡船に乗り込みました。

14378547310.jpeg


帰り道。渡船は様々なポイントに立ち寄りながら釣り客を拾っていきます。


立ち寄ったポイントを見て感じたことは、もっと良いポイントが沢山あったということ。


今回の旧白灯は潮通しは良いのですが、ほとんどオープンエリアなので回遊待ちの釣りとなりました。


しかし立ち寄ったポイントの中には、潮通しが良い上にストラクチャ攻めや岸ジギができそうなところが結構ありました。


いつかまた訪れてみたいですね。


今度は釣り倶楽部としてではなく。



炎天下の中、青イソメのパックを出しっぱなし、開けっ放しにしたら干からびちゃうよ。

そんな細いルアーロッドで18号のジェット天秤投げたら穂先が折れるのは当たり前だよ。

安かったからって船用のジギングロッドでキス釣りしても面白くないよ。20cmくらいのキスのアタリに「気が付かなかった」って言われてもねえ。

マゴチ狙いでワームを投げて置き竿にして,、「釣れたらタモ網を貸して下さい」って言われてもねえ。


そんな連中に 「早くシーバス釣って下さい」 って言われてもムカつくだけです。


釣り場のルール の巻





寝坊ました


スマホの目覚ましの設定を間違えたみたいです


でも5時前にはなんとか到着


道がすいてて良かった




7月20日   曇りのち晴れ(中潮)   市原市海釣り施設


予定通り6時開場。


おじさんはNさんとともに千葉側先端へ向かうことに。


しかしイシモチが釣れ出した今、ここは人気スポットです。


この人気スポットに、入場待ち順から、投げ釣りじいさん、Nさん、小学生くらいの男の子を連れたお父さん、の三者とおじさんが向かいます。


おじさんは寝坊した身分なので少し後ろぎみに付いて行ったのですが、ガキに小声で「先に行け」と指示する父親の声が聞こえました。


その指示を受けたガキは先頭に立とうと小走りになります。


後ろからガキが来る雰囲気に気付いた投げ釣りじいさんが、そうはさせるかと早歩きになります。


Nさんも早歩きになりますが、投げ釣りじいさんを抜かすことはしません。


先に来た人から好きなポジションを取る、あたり前のことです。マナーと言うよりはルールと言っていいでしょう。


それを無視した父親のせいで、朝から男達がデットヒート!


投げ釣りじいさんの真後ろに付きながら、ガキに対して 「抜くんじゃねえオーラ」 を出しまくるNさん。


ここでこの父子の暴挙を許したら、明日の日本は無い!というNさんの熱い想いがひしひしと伝わってきます!!


何かあったら助太刀しようとおじさんも三者との間を詰めていきます!


一触即発の張り詰めた空気があたりをつつみます!!


果たしてその結果は・・・



・・・・・


・・・・・


・・・・・



結果的には開場前の到着順になりました。


雰囲気を察した男の子が前に出るのをやめたからです。



日本の未来は救われました。







本日天気晴朗ナレドモ波高シ


残念ながら台風11号の影響から逃れることは出来ませんでした。

風は強く波も荒い

今日はボートゲームの予定でしたが

N船長の判断で出港は中止

やむを得ないですね


ということで


7月19日 晴れ(中潮) 市原市海釣り施設


14372922380.jpeg


市原に移動して釣りを始めたのが9時過ぎ。

こんな時間から始めてもなあ・・・



当然のことながら場所が変わっても風も強いまま・・・


釣り場はファミリーでいっぱいでランガンもままならず




14372922610.jpeg


父と息子でしょうか?

14372922790.jpeg


二人で仲良くキス釣りしています


この後、息子さんがグーフーとマーギーを釣ってました


勝負は明日の海の日ですね


無料開放日なので混雑するでしょう



朝一が勝負だあああああ!


早めの晩酌中なので適当な記事になっちゃいました


あ、当然のことながらボウズでした



ジャンジャン!!




それにしてもテキトーな記事だなあ












3連休ですが の巻





またまた泊まりで三重県出張中なう


台風11号の豪雨が降り続く中、洪水警報や避難勧告が出ている地区に向け、車で移動中です。

俺って普通のサラリーマンなのに下手したら仕事に命かけてんじゃね? なんて思いながら。


それにしても現地の担当者が豪雨の中、飛ばすこと飛ばすこと!

酒飲めないくせに車の運転は凄すぎ!

おじさんは前を睨みながらずっとシートに張り付いてます。


この台風11号。速度が遅いようで、せっかくの3連休に影響がでそうで残念です。

日曜日は大丈夫そうですが、明日の土曜日はどうですかね?


やっぱ釣りは無理かなあ・・・

レッドヘッド の巻





DUO Tide Minnow Slim 105 HERETIC


このブログでは何回か取り上げた、市原市海釣り施設で最も人気があるルアーです。


こいつのジャークがシーバスには良く効きます。

シンキングタイプなのでカウントダウンすることでレンジの調節も簡単。

左右にダートするヘルティックを必死になって追いかけるシーバスを何度見たことでしょう。


メーカのDUOさんも市原市海釣り施設の事をご存知だとは思いますが、何故か市場への供給量が増えることはなく、店頭では常に品切れ状態。アマゾンやナチュラムでも在庫切れ。

特にレッドヘッドは最近では殆んど見かけません。



なのでヤフオクなどの中古市場でレッドヘッドを見かけた時は、おじさんは全力で確保に入ります。


現在、おじさんが所有しているレッドヘッドは3本。

ボディーカラーがパールホワイトとメタリック系の2本。

良く見ると目の回りにクマが出来ているバージョンとそうでないバージョンがあります。





これを見ると、製品化された順番が分かるような気がします。


下から


パールホワイトのレッドヘッドで目にクマあり



ボディーカラーがメタリックに変わるが目にクマは残る



目のクマが取れる


メタリックで目の回りにクマがないのが最新バージョンということですかね。


この最新バージョンのレッドヘッドは先週ネットオークションで激戦の末に落札したのですが、落札金額は 中古なのに定価より200円以上高い金額でした。


まあ、今ではほとんどレアものですからね。やむを得ないんじゃないですかね。


・・・・・・


・・・・・・


・・・・・・



昨日Nさんから某ネットショップにレッドヘッドの在庫があるとの情報が・・・


今週も出張 の巻


愛媛県松山市なう






今週も出張続きのおじさん


出張ばかりしていると


日常業務がたまってしまいます


なので


松山に来ても


道後温泉も


松山城も


坊っちゃんスタジアムにも寄らずに


日帰りです ( ´△`)



瀬戸内海でシーバス釣りたかったなあ


せめて


なんかいいお土産でもないかなあ~


確か空港の売店でさば焼きっていうのが売ってたな・・・


暑さとの闘い! の巻


きついですね、炎天下の釣りは


まともな人間のやることじゃありません


まともな人は冷房のきいた室内で、HEROの再放送でも観てくつろいでますよ


たいして釣れる訳でもないのに


アホなこと止めて、まっとうな人間の生活に戻りなさい、って注意してあげたくなります



7月12日 晴れ(中潮) 千葉沖ボートゲーム

3週間ぶりのボートゲーム

前回は爆釣でした

何を投げてもシーバスが喰ってきたものです。

なので今回はシーバスを掛けたことのないルアーを詰め込んできました。


予定通り9時ごろに出航

14367688220.jpeg


船長がNさん、水先案内人がテルちゃん、役立たずがおじさん

いつものポジションです。


気温はすでに30℃をオーバー。

今日は暑さとの闘いになるでしょう。


いつもの様に海釣り公園の沖合を通って南に下ります。

14367688490.jpeg


木更津側デッキでターキーさんが手を振っているのが見えます。


おーっ 行ってくるぜい そっちも頑張れよー!!


意気揚々と最初のバースに向かいます

が・・・


いませんね


次いこう次!



そして次くらいのバースでタモ入れバラシの後、

柱と柱のど真ん中にミスキャストしたルアーにバイトしてきたのが


14367688810.jpeg


50cmくらいでしょうか? 時間は9時50分。

ここではテルちゃんも1本。Nさんは1バラシ。


まあスタートはこんなもんでしょう、と余裕でした、この時は・・・。



ところが次のバースへ行くと

・・・・・

いませんね

次いこう次!



次の次のバースに行っても

・・・・・

いませんね

次いこう次!



いる時はいる、というオープンエリアに行っても

・・・・・

いませんね

次いこう次!

14367689240.jpeg


・・・・・


太陽が容赦なく照りつける中、次から次へと場所を移動しますがシーバスの反応は殆どありません。


今回、一番調子が出ていなかったのがNさん

14367689460.jpeg


ライントラブルが次から次へとNさんを襲います。

それだけではありません。バースの奥や柱の際に、見事なキャスティングでルアーを通しているのにも関わらず、何故かシーバスのバイトを引き出せません。

「こんなNさんは海釣り公園じゃ見られないね」なんて最初は冗談を言っていたテルちゃんもだんだんと無口に。



おじさんは相変わらずミスキャストの連続。

ルアーを鉄柵に引っ掛けてしまいました。

回収は諦め、ラインを強く引いてぶち切ろうとしたら、何故かスルスルとラインがほぐれ、ルアーが真下にボッチャンと落ちました。


ルアーが外れてラッキー!とリールを巻いて回収しようとしたら何故か重い・・・。

ゴミでも引っ掛けたかと思ったら


バシャバシャッ!

とエラ洗い


14367689020.jpeg


49cmのシーバスが釣れちゃいました。

なんなんでしょうねえ? この釣れ方・・・

そろそろ名前でも付けましょうかねえ? 

「秘技!松山ボッチャン落とし」

とか。


午後になると南風の影響でうねりが強くなってきました。

どのバースに行っても反応が弱いので、南下はやめ、北上しながら適当なバースを探すことに。





14時過ぎ。

welcome CHIBA近くのバースでNさんが無事に一本キャッチ出来た時点でおじさんの体力はほぼ限界。


Nさんもちょっときつい感じ。

やや若いおじさんのテルちゃんはまだ余裕ありそう。バラしてばかりでしたが、やっと活性が上がってきたシーバスと遊んでました。


15時過ぎにちょい早めの帰港。


それにしても真夏のボートゲームは厳しいですね。

アクエリアス2リットルと男梅キャンデーでギリギリ熱中症は回避できたものの、後半はバテバテでした。

シーバスの活性も低いし。


ボートシーバスゲームは次回の後はしばらくお休み。

その後は例年同様に、海釣り公園で休み休みキス釣りおじさんする予定です。

シーバスは朝のみ、って感じですかね。



と言うことで、



炎天下でも釣りはやめねえぜ!!  休み休みだけどな!


and


三連休は釣りの邪魔しないでね、台風11号さん。


シマノ vs ダイワ の巻





先日ヤフオクでtailwalkのボートシーバスロッドを購入した際に梱包していた箱です。

4つの小さい段ポールを丁寧に継ぎ合わせて作られていました。


字はあまり上手ではありませんが、





無事に届いて欲しい、と言う出品者の想いが伝わって来ます。


受け取った側としては、とても気分いいですね。




ところで


おじさんが初代ボートシーバスゲーム用として、某有名釣具チェーンのネットショップで購入した


シマノ のルアーマティックですが、




こんな箱に入っていました。





最初は何が起こったのかと、少しパニクりましたね。


もしや間違って配送されたのかと思い、慎重に箱を開けたら、ちゃんとルアーマティックが入ってました。


まあ、いいんですけどね、別に。



あっ、タイトル名が大げさ過ぎでしたねwww








Page top