我慢比べ の巻


なんか今回の記事は書きづらいんですよね


なんていうんですかねー


記事の内容を予想されてる、って言うんですかね


まあ、それはそれでいいんですけどね


当然こっちはその上を行こうと思うじゃないですか


おじさんはそんな単純な男じゃないよと、


でもねー


・・・・・・・


9月26日 曇り時々小雨(大潮) 市原市海釣り施設

SW直後かつ天気予報も良くないので、ファミリーの出足は鈍いと読み4時20分現着。

サヨリシーズンなのでどうせシーバスは釣れないから、そんなにポジションにこだわる必要もないし。


チームTKKの一員として木更津側に入ります。


14432993920.jpeg


そして


ヘルティックのジャークで中~表層にいるかも知れないやる気のあるシーバスを狙い、

湾ベイトのリフト&フォールで下層~中層にいるかも知れないちょっとやる気のあるシーバスを狙い、

IP26で沖合にいるかも知れないベイトにもストラクチャにもついてないで今日はどうしようかなあ~と悩んでいるシーバスを狙い、

ヘルティックを下層まで沈めて中下層にいるかも知れないほとんどやる気のないシーバスを狙い、

湾ベイトをボトムスローで引き、最下層にいるかも知れない全然やる気のないシーバスを狙い、

IP26高速早巻きでもしかしたらいるかも知れない何にも属さない普通のシーバスを狙ったところで、


全ての引き出しを開けきったおじさん。


気になるのは・・・


14432994180.jpeg


開始早々から入れ食い状態のサヨリチーム

サヨリパターン真っ只中の今日、市原でシーバスがバンバン釣れるとは思ってません。シーバスが一本でも釣れればラッキー、後はサヨリ釣りで適当に遊んで帰ろうと考えてました。YZさんもテルちゃんもターキーさんも同じ考えだったと思います。

問題はシーバスを諦めるタイミングだけ。


どのくらいたったでしょうか?

そろそろサヨリにチェンジしようと心が固まりだしたところでターキーさんが良型のフッコをキャッチ。

やむを得ず(?)シーバスフィッシングを継続。

でもおじさんには何もなし。

う~ん、どうしようか?


しばらくしてTKKさんがヘルティックのジャークで、

tkksan


イワシをダブルでキャッチ!!


めずらしいですねー ルアーでイワシをダブルキャッチなんて。

ヘルティックをサビキ仕掛けのように使いこなすTKKさんのテクニックに感服しました!

でもおかげで決心がつきました。

ダメだこりゃ

サヨリ釣りにチェンジしよーっと。



14432994840.jpeg


サヨリ釣りにチェンジすると、小さいながらもポツポツとキャッチ。

お隣のYSさんが入れ食いなのにおじさんはポツポツなのはエサ持ちが悪いから。

昨晩せっせと作ったハンペン餌ですが、水分調整に失敗したようでやわらか過ぎました。

着水と同時に外れてしまうことも多いようです。


見かねたのかMさんが

「ちょっとこれ使ってみな。」

小さいワームのようなものを頂きました。

サビキ針に付けるパケだそうで、ハンペン餌の代わりにこれを針に刺し通してセットします。

14432995520.jpeg


写真はアップで撮っているので大きく見えますが、実際は1cmくらい。

色はピンクで白のハンペン餌に比べてアピール力は少なそうです。


半信半疑でキャスト、

言われた通りにキャストしてから軽く引いていると、


ピピッ!


14432995670.jpeg


釣れましたねー www


ソフトワーム素材なのでエサ持ち(?)が良く、ハンペン餌のように毎回交換する必要がないのは楽でいいですね。


でもこの仕掛け(エサ?)のすごいところは他にもあります。

上の写真にあるように、釣り針がちゃんとサヨリの口に掛かるのです。


ハンペン餌の場合はエサごと針を飲み込まれることが多く、取り外しに時間がかかったりするのですが、この仕掛けは何故かほとんど飲み込まれません。なので手返しが良く、手も汚れません。


20匹くらい釣って飽きたのでサヨリ釣りは終了。


本業の(!)ルアーに戻って千葉側をランガンしたり、柱周りを探ったりするも何もなし。


TKKラインに入り、IP26適当巻きをやっていると、近くでルアーをチェイスされたと騒いでいる人が。


はいはい、サヨリパターンですねとヘルティックに変えて、カウント20からジャーク!


ゴン!


うむ、狙い通り。


小さいみたいだけど久しぶりのシーバスのバイトが嬉しいです。

かわいいエラ洗いの後、足下に寄せてから一気に抜き上げます。


14432995850.jpeg


37,8cmといったところでしょうか?

抜き上げて落とした時の当たり所が悪かったのか即死しちゃったみたいです。

近くにいたファミリーに引き取って頂きました。


おじさんの行動予測をしていたテルちゃんも、おじさんがルアーに戻ってシーバスをキャッチしていたとは予想だにしていなかったでしょう (⌒~⌒)

14432994510.jpeg


午後に入り、上げ潮が効き出すと海面の雰囲気が変わりシーバスが釣れそうな雰囲気に。

こうなると当たり前のようにターキーさんが型の良いフッコをポンポンと上げていきます。

おじさんはターキーさんのタモアシスト係に徹しました OTL


15:00納竿。

なんだかんだで楽しい一日でした。

でも疲れました。


帰途に大型店舗の駐車場で20分くらい仮眠した後、家の近くのスーパーで晩酌用のビールを買って帰宅。

22匹のサヨリを捌いたら19時を過ぎてました。


ところで、

ルアーを洗おうとフィッシングバッグを開けてみると、


14432999420.jpeg


YAMASHITA?


なんだこれは?


いつの間にバッグの中に入ってたんだ?





早めに の巻


静岡でおでんなう





明日があるので早めのスタートです。


記事とは関係ないコメントの受け皿も兼ねた記事ですので、後はお好きにどうぞ。




SWラストの日


風邪気味だったのと公園の釣果がイマイチだったので

シルバーウィーク最後の日の今日は釣具のメンテナンスをしてました。


ルアーのフック交換やコーティングの他に、


14430066640.jpeg



エクスセンスとバイオマスターの清掃と注油をしたのですが、

メンテナンスといってもそんなに大したことは出来ません。


一番のヤマ場はなんといっても


14430066900.jpeg


ラインローラーの清掃ですね。

最初のころはパーツの順番や向きを間違えてばかりで結構時間がかかりましたが、

今は随分と早くなりましたね。



最後にPEラインのメンテナンスをするのですが、

以前はフッ素コーティングをしてましたが、フッ素スプレーが高いので、

2年くらい前からシリコンスプレーを使うようになりました。


14430067520.jpeg


値段はフッ素スプレーの20分の一くらいですが、

ライントラブルが増えたという感じはしないですね。



ところでリールのメンテナンスに必要なのは

ドライバーセットとメーカー純正のオイルセット


14430067220.jpeg



そして、

ルアーのフックやスプリットリングの交換に必要なのは

プライヤーはもちろんですが、



最近これもかかせないんですよね


14430067770.jpeg


拡大鏡!


あると便利ですよ~



祈りは通じたのか? の巻


「お願いだから釣って下さい!」


テルちゃんの悲痛な叫びが響き渡ります


スタートしてから2時間以上、音沙汰のないおじさん


テルちゃんはもちろん、同行のNさんも開始早々からバンバンと良型のシーバスをキャッチしているのに


見かねたテルちゃんが巧みな操船でベストポジションをおじさんに提供してくれているにも関わらず


思ったところにルアーが飛ばないんですよねー、これが


果たしてテルちゃんの切なる願いは叶うのでしょうか?
(まるで人ごとですな)


・・・・・・・



9月21日 晴れ(小潮) 千葉沖ボートゲーム


いつものメンバーといつもの時間にいつもの場所からスタート


14428764470.jpeg


適度な風と波が心地よく、まさにボートシーバス日和!


なだらかな海面をボートはすべるように快走します。


いつもの様に海釣り公園の方々とエールを交し合う訳ですが、

14428768400.jpeg


実はこのとき既に明暗がついていました。

公園の前に立ち寄ったバースで好調なスタートを切っていた同行の二人と、ノーバイトだったおじさん。

でもこの時はそんなに危機感はありませんでした。



その後の海面ボコボコエリアでも二人は次々とキャッチしますが、おじさんはここでもNB。

そんなに難しいエリアでもないのですが、何故かおじさんには何もおきません。

同じようなところにルアーを通しているように見えても、微妙な正確さが違うのでしょうね。


14428766450.jpeg



ボートに限らず、公園なんかでも、釣れている人より釣れてない人の方が気になりますよね。

特に一人だけ釣れてなかったりすると

「今日は調子悪いですねー。」

とか

「釣れてもおかしくないのに何が悪いんでしょうね?」

とか、その人のプライドを傷付けないようにやんわりとフォローしたりします。


でも、それが極限を越えると・・・

「お願いします。釣って下さい。」


今日は活性が高いからいつかは釣れるだろう、なんてのん気なことを言ってる場合じゃありません。

テルちゃんの願いを叶えてあげないと。(何故か上から目線になってますがwww)


14428765400.jpeg



釣りの神様は正直者のテルちゃんのことをちゃんと見ていました。

冒頭の悲痛な叫びから10分もたっていなかったと思います。


バースの奥からスローで引いてきたビーフリーズ78Sをシーバスが引ったくります。

そして、


14428765040.jpeg


11;42am 本日の初キャッチ。49cmでした。


不思議なものでいったん釣れると、5分もしないうちに、2本目をキャッチ。


14428767750.jpeg


いったん歯車がかみ合うと、それまでまともに飛ばなかったルアーが飛ぶようになり、

それに伴って釣果も伸びていきます。

なんだかんだで8本キャッチしました。


特に最後のバースでキャッチしたのは

14428766700.jpeg


62cm。久々のスズキサイズでした。

今日は良方のシーバスが多く、バトルも強烈なものが多かったですね。


前半はどうなることかと同行の二人は思ったでしょうが(!)、終わってみればそれぞれが楽しめた一日でしたね。

14428767990.jpeg


次回のボートではテルちゃんの息子さんがデビューするそうですが・・・

前半に釣れなかったりしたら・・・


テルちゃんの祈りはおじさんの比じゃないでしょうね。

でも大丈夫。


釣りの神様はちゃんと見ていてくれますよ。


そして、


本人は以外と平気だったりしますwww


そんなのおじさんだけかなー




偉大なるサヨリスト の巻


サヨリストで有名なのはタモリさんですが、






市原にも多くのサヨリストの方々がいらっしゃいます。


14427396960.jpeg


先日、会社帰りにサヨリの仕掛けを購入したおじさん。


今日無事に初サヨリをゲットする訳ですが、


それは市原サヨリストの方々のご支援の賜物でした。


・・・・・・



9月20日 晴れ(小潮) 市原市海釣り施設


3時20分現着。

大型連休真っ只中ということで既に10人以上前にいるようです。

ということでチームTKKの一員として木更津側に入ります。



それにしても早朝からすごい人です!

桟橋は開始早々からファミリーでいっぱい。

14427396710.jpeg



海上は風、波ともにやや強く、投げられるルアーは限られます。

14427444840.jpeg



厳しい状況ながらもYZさんとNさんが50cmオーバーの良型のシーバスをキャッチ。

さすがですねー

やっぱりおじさんとは決定的な何かが違うんでしょうね。



アタリが全然ないと嘆いていたTKKさん。

本日は怪我からの復帰戦なのにお気の毒。


ところが風がおさまり、ヘルティックが投げられるようになると、

これまた良型のサバをキャッチ!


サバダバダバダバ~♪


周りの期待に応えて歌ってくれましたwww


14427397220.jpeg



その後、ルアーフィッシングを断念したおじさんはサヨリ釣りにシフトする訳ですが、

はんぺんエサのつけ方から仕掛けの投げ込み方まで、手取り足取りYZさんに教えて頂きます。


そしてKさん。

「こんな仕掛けじゃダメだ。俺の手作りの仕掛けと交換しよう。」

買ったばかりのおじさんの仕掛けをいきなりハサミでブチッ。

でもKさんの手作り仕掛けは絡みづらく良く釣れると評判だったので、正直嬉しかったです。



そして


14427397470.jpeg


初サヨリゲット!


なんかやたら喜んでる写真で恥ずかしいです。



その後、敵情視察にきたJSDFのSBZKさんにからかわれながらも、少しずつサヨリをキャッチするおじさん。


もう少し数が欲しいな、と思っていたらMさんが「自分はいらないから」と十数匹提供してくださいました。

もう数的には十分かな。


ところが・・・


帰り支度のYZさんが「俺も半分くらいいらないから上げる。」

Mさんが追釣分を「これも上げるよ。」


もうさすがにヤバいかな、とジップロックのジッパーを閉めようとしていると、背後から黒い影が・・・


ポリ袋を持っていたIさんが、中に入っていた、たくさんのサヨリをジップロックに ドババーッ!



おーいっ!! こんなたくさんどうしろって言うんだよ!!!



なんとか半分くらいを隣りにいた "今日、初めてシーバス釣ったさん” に譲ることができたので助かりました。


その後も「隙あらば」と、ポリ袋を持って周囲を徘徊する女の古を警戒しながらルアーフィシングしてましたがアタリは全く無し。


シーバスは明日のボ-トで釣れるからいいや、と13時半に納竿。



14427397700.jpeg



帰り際、お世話になったKさんにご挨拶。


するとKさん、


「今日の仕掛けは、市原で長年サヨリ釣りをしてきた先人達の知恵の結晶だよ。」


へ~ そうなんですか


「俺がもっとブラッシュアップして良くするからさ。そしたらまた上げるよ。」


頭が下がります・・・。


サヨリ仕掛けはルアーロッドで遊べるのか? の巻


会社の帰り


渋谷の上州屋に立ち寄って買いました


14425815070.jpeg


400円でした。

こういうのを公園で買うと高いですからね。




もちろん仕掛けは・・・


14425815330.jpeg



480円


見よう見まねで買いました。


みんなこんなやつでサヨリ釣ってますよね?


ルアーロッドでやるんでロケットみたいなヤツは重くて無理だし。


あとはパワーイソメがあればいいんですよね?

確か車の中の道具箱に入ってたはずです。



これで20日にサヨリデビューするつもりです。


何本釣れるかな?


なんて思ってたら、


貧酸素が復活。


まったく・・・。




サヨリ美味し!! の巻


シーバスフィッシングではこれ以上ない、というくらい超ジャマ者のサヨリ。


去年の今頃。

ヘルティックを追いかけてきたシーバスが、最後の最後で、「なんだ、美味しいサヨリちゃんじゃないのか、プイッ」って感じでターンするシーンを何度見たことか。

サヨリに似た細長いルアーを何種類か投げ込んだけど、見向きもしないシーバス。

攻略出来ないどころか、攻略のヒントすら得ることが出来ずに、去年のサヨリパターンは終了してしまいました。


今回は昨年の恨みを込めてコイツらを喰ってやろうと思います。



な~んて冗談です。

みんながサヨリは美味しい美味しいって言うので、一度食べてみたかったんですよね。



食材はテルちゃんからのお裾分け。テルちゃんはMさんから頂いたそうです。





20cmくらいのサイズが8本。


実はおじさんはサヨリを触るのが今回が初めて。

お魚なんでとりあえずウロコを落とそうと思ったら、ウロコがありません。

サヨリってウロコがないんですか?

それともイワシみたいに自然に剥がれるの?


頭を落として腹を裂き、内臓を指で取り除きます。

イワシより身がしっかりしているので、多少手荒に扱っても身崩れしません。




下処理終了!!

超カンタンでしたね。



臭み取り塩水で軽く洗った後は、ラップして冷蔵庫へ。




一時間後、冷蔵庫から出してラップを外します。


何故かここからの記憶が定かではないのですが・・・、


腹開きにしてから、骨をすき取ったんだと思います。

その後、薄皮を指で剥いたんじゃなかったかな?


ワサビとおろしショウガを添えたりして

盛りつけたんだと思います。





いやー、サヨリのお刺身って美味しいですねー


どこが美味しいか上手く言えませんがねー

食感とかも言えません。

写真を見て下さい。

これが不味いわけがないじゃないですか!



余った食材は塩焼きにしました。

まあ、おじさんからしてみればお遊びみたいなもんですね。

本気出してないんでお皿もショボいです。






不味そう?


だから本気出してないって言ってるじゃないですか!



でもですね。


美味しかったですよ。


小さいながらも、身がふっくらしてます。

モチっ、に近いかも知れません。


淡泊で素朴な味わいは塩味に良くマッチしています。

キスに近い味ですが、キスよりクセがありません。


小さいので背骨はそのまま食べられますが、気になる人は箸で簡単に取り除けます。


天ぷらも美味しいそうですね。なるほどと思いました。



お刺身でも塩焼きでも天ぷらでも美味しいサヨリ。

もう少しサイズが大きくなってきたら本気で釣りのターゲットにしようかなあ、なんて考えてます。


そしたら今度はシーバスが邪魔になったりしてwww



〆サバ失敗! の巻


タイトルを見てビックリしました?


安心して下さい、はいてますよ!


じゃない、


安心して下さい、アタった訳ではありませんよ。


単に不味かっただけです。



食材は9月12日に釣獲したサバ君です。

14420937020.jpeg



これを三枚におろして中骨を抜き、強塩してからラップしました。


14420938850.jpeg


冷蔵庫で2時間寝かした後に、酢で〆ます。 


タッパーを米酢で浸し、昆布、鷹の爪も入れちゃいます。

14423083050.jpeg


鷹の爪はクックパッドのレシピかなんかに書いてありました。

効能は・・・   忘れました。


タッパーに蓋をして、冷蔵庫で1時間寝かせました。


・・・・・・


・・・・・・



薄皮をむいた後、必殺の柳葉包丁で刺身状に切りつけ、いつものキティちゃんお皿に盛り付けます。


14420939690.jpeg


既に不味そうですね。

アニー対策として、薄く切った方がいい、と、どっかで見た記憶があったので、7、8㎜くらいに切りつけたからですかね?



で、ワサビ醤油で食べたわけですが・・・。


もちろん酢の味はします。

米酢なのでまろやかな味わいです。


サバも脂がのっている、と言う程ではありませんが、普通にトロッとした旨みを感じます。


でもですね、


この米酢とトロッとが融合してないんですよね。


それぞれの味が独立しているって言うんですかね。


二枚潮にルアーを通した時の違和感、とでも言うんでしょうかね。


とにかく二つの味が溶け合ってハーモニーを奏でてくれないんですよ。



原因は寝かした時間?


それとも鷹の爪?


薄く切りすぎた?


キティちゃんのお皿?


分かりません。



ちなみに2枚に卸した身の半分は塩焼きにしました。

14420940000.jpeg


これは普通に美味しかったんですがね。



サバシーズンはこれからが本番。

次回こそ美味しい〆サバを作らなければ。


米酢も新しいのを買わなくっちゃ


ちなみに今回は奮発して4百円の米酢を〆サバ用に買ったんですが、


ちょっともったいなくて少しケチったんで、


サバの身が全部隠れてなかったんですよね。

14423083050.jpeg


まあ、お味には関係ないでしょうがね。





エサには勝てん! の巻


関東地方に大災害をもたらした集中豪雨


予想はしてましたが市原の海は土色に。


釣りにならないんじゃないかと思いましたが・・・


釣りにはなったかな?


・・・・・・・


9月12日 晴れ(大潮) 市原市海釣り施設

気合いれて3時20分現着。

なのになのに順位は20番目くらい。釣りシーズンもいよいよ本番ということなんでしょうね。


ギリギリ木更津側のルアーポイントに入り、改めて海面を見ると、

14420937230.jpeg


汚ったねー 


こんなんじゃ魚なんか寄りつかねえよ、と諦めモードでスタート。


ところが、


海面を良く見るとイワシやサヨリがウジャウジャと回遊しています。

なのでサビキ釣りファミリーやサヨラーは開始早々から盛況です。


しかし、ルアーチームは苦戦を強いられます。

14420937690.jpeg


最初はニゴリのせいだと思ってましたが、よくよく考えると周りは生きエサばかり。

ニゴリがきついのもありますが、ルアーなんか追ってくれないのでしょう。

サビキ釣りやイワシの泳がせ釣りに掛かるセイゴやフッコを見て苦笑いするしかありません。



そんな厳しい状況の中、Nさんが良型のサバをキャッチ。

さすがですね。


続けてターキー君がもう少しでスズキクラスのフッコをキャッチ。

これもさすがです。


さすがの順番でいくと次のキャッチはテルちゃんかNMさんかな?と思っていると、

なんとおじさんでした。


14420937020.jpeg


前回のボートゲームで大活躍したDUELの廃盤ブレードにヒットしました。

さすがなのはコイツでしたね。


その後は、テルちゃんとターキーさんがサバをキャッチした以外はヒマな状態が続くルアーチーム。


一方、釣りとおしゃべりに充実の常連サヨリチーム

14420937890.jpeg


サヨリシーズンになってMさんとYOさんがおしゃべりしているのを良く見かけるようになりました。

シーバスシーズンではあり得ないでしょうけどwww



いつ帰るかばかり思案していたおじさん。


どうせなら持ってきたルアーを全部投げよう、と二軍ルアーを投げまくります。


しばらくすると

フォール中にひったくるようなアタリ


引きは明らかにシーバスです。

そしてもうひとつ明らかなのは、


小さい


最近はやりのセイゴ君ですね。


更に

引きは強いのに重さを感じない


はい、スレ掛りですね。

ルアーだと見切ったシーバスが反転したところでフッキングしたのでしょう。


小さいと見切ったNさんが、からかい半分にタモアシストしてくれました。

14420938120.jpeg


35cmくらいでしょうかね。思いっきりスレ掛かっています。


でもちょっち嬉しい。

1年くらい前から実戦投入していたエクリプス スライトエッジ90

スレとはいえ、やっとキャッチしてくれました。



その後はNさん、NMさん、テルちゃんが順次撤収。

ターキーさんも諦めモード。


桟橋はサビキファミリーでいっぱい。

14420938330.jpeg


とてもランガンできる状況ではありません。してもだめでしょうしね。


午後になると南東の風がやや強まり、木更津側はルアーキャストしづらい状況に。


ということで予定より少し早めの14時ごろに納竿。




去年苦しんだサヨリパターンもいよいよ本番。


餌が豊富なこの時期に、如何にルアーを喰わせるか?


ルアーマンの腕が試される時です。


市原ルアーマンの皆さん。新しいメソッドを開発しましょう!


開発したらおじさんにも教えて下さいね 
(^▽^)/




雨あがる の巻


やっと雨があがりましたね。


これで週末は安心して釣りにいけそうです。


あっ、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。




話は変わりますが


本日入荷したのは


14418921410.jpeg

DUO Tide Minnow Slim 105 HERETIC & Tide Minnow CD90


そして


14418921630.jpeg


DUEL ライブベイトブレードバイブ スケルトンルミナス


これで公園もボートもバッチリです!



って言ってもたいした話ではないですね



おじさんもこんな小ネタで記事をアップしたくはなかったんですが


なんか色々と聞きたいことがある人がいて


だからコメントを受け付けなさいと言ってるんですが・・・



まあ後はお任せします


魚料理のことでも


○級建築施工管理技士の実地試験のことでも


なんでもコメントください







Page top