2015年釣り納め の巻


7月12日 【秘技! 松山ぼっちゃん落とし】


8月30日 【秘技!U字固め】


今年は実戦に有効な2つの秘技を開発したおじさん


ただ漫然と釣りをしている訳ではないんです


そして今日


おじさんは新たな秘技を開発しました


その名は


【秘技! 大黒柱】


14514699360.jpeg


・・・・・・・・・・・・・


12月30日 晴れ(中潮) 市原市海釣り施設


4時現着。

順位は3番目。まあこんなもんでしょう。1月は5時出勤にしようかな。


寒さが一層厳しくなりましたね。

この寒さなら早春ポイントかなとも思いましたが、水温はまだそんなに下がっていないそうなので、取りあえずいつもの木更津側に入ります。

14514696800.jpeg


いつものヘルティックからスタート。

カウントを変えながら色々なレンジを探りますがアタリは全くなし。

これはダメなパターンですね。


隣でターキーさんがブレードでボトム付近をトロトロと攻めていますが、こちらもアタリは無し。

もうダメダメパターンですね。


じっとしていても寒いしランガンでもするか、とバチ色ワームを装着して早春ポイントへ

14514697870.jpeg


そしてブラックホールへ

14514698190.jpeg


ワームでなかったら絶対に根掛かりしてるだろうなっていうくらい、ボトムをガリガリと引きずっても何の反応もありません。

今日は岸ジギセットは持ってきていませんが、やってもダメでしょう。


シーバス達は産卵で深場に行ってしまったのかなー

なんて思ってるとNさんがブレードでバイト!

エラ洗い一発でバレてしまいしたが、少なからず魚がいるのが分かってしまいました。

攻め手が分からない中だと、こういうのがやっかいなんですよね。



悪戦苦闘するルアーマン達。今日も20人以上はいたでしょうか。

14514697110.jpeg


皆さん、釣り納めでのボウズは避けたいなあ、と思ってるんでしょうね。

おじさんも何とかテンションを維持しながらキャストを続けます。



ズビビビッ!

開始から約2時間後。

間違いなくシーバスではないアタリ、引きも弱い。

何のひねりもなく、ただビビビッと一直線に引くだけ。

せめてカマスであってくれ!

というおじさんの祈りも空しく


季節外れのこいつでしたww

14514698560.jpeg


20cmあるかないかのサバ君。

もう年が変わろうとしているこの時期に、

君はこんなところで何をやっているんだい?



ボウズではなくなったとはいえ、

シーバスアングラーのおじさんが小サバで釣り納めする訳にはいきません!

ここはあいつを出すしかない!


ECLIPS スライトエッジ90

先行者の後で魚を抜く、あと一本を絞り出す、スレたターゲットに威力を発揮する微細動アクションを発生。ハイギアリールの超速巻きでも軽快な引き心地で水面から飛び出しません。またロッドアクションでヒラ打ちやダートアクションの演出も可能。超速巻きとロッドアクションで、捕食スイッチの入っていないシーバスに無理やり口を使わせます。※メーカーHPより


スライトエッジ(デイライトスパーク)をリフト&フォールさせてシーバスを誘います。

今年はほとんど活躍してくれなかったスライトエッジ。

君に名誉挽回のチャンスを与えよう!



しばらくすると・・・


グニュッ!

フォール時のバイトなんでこんな感じです。


しかし今回も引きがおかしい。

サバとは違い、グイグイッとくるのですが突進力がない。

中層から上層に浮き上がってくる感じはシーバスなんですが。

でも何か変。

おかしいな?っと思っていると


バシャバシャッ


とエラ洗い。


やっぱりシーバスでした。

サイズもまあまあ。


こいつがエラ洗いを何発もかましてきますが、潜り込む時の力がありません。

ドラグも無反応。


タモ網を投入し、なんなくキャッチ。


14514699130.jpeg


53cmの女の子ちゃんでした。



サイズのわりに引かなかったなあ、と不思議に思っていたのですが、後で理由が分かりました。


突進したくても突進出来なかったんですね、

こんなに大きく口を開けていては。


14514699360.jpeg


広がった口から大量の海水が入ってくるだろうし、

水の抵抗も大きくて早く泳げないでしょう。

やれることは体力を消耗するエラ洗いだけ。

でも口の中をルアーが柱の様に上下にガッシリとはまっていて簡単には抜けない。


秘技大黒柱


おじさんはまたも恐ろしい技を開発してしまいました。


・・・・・・・・・・・・・


50cmオーバーのシーバスをキャッチして釣り納め


今の時期の市原なら上々の出来でしょう


気分良く終われたなー


と思っていた直後に


ずっと大人しかったNさんがキャッチしたのは・・・・


14514699630.jpeg


40cmのクロダイ


ワインドで・・・。



やっぱりこの人には勝てませんwww




来年もシーバスゲットだぜい!!


来年も宜しくお願いします (^O^)/


前進あるのみ!! 木更津ボートゲーム の巻


アクアライン周りを攻めるとのことだったので


本当はあまり乗り気がしなかった今回の木更津ボートゲーム


サビキでアジでも釣れればいいかなと、とりあえず参加はしたものの


あんなシーンに出くわすとは・・・


・・・・・・・・・・・・・・



12月23日 曇り(中潮) 木更津ボートゲーム

日の出少し前の6時半に出港。

メンバーはテル船長、Nさん、ターキーさん


ボートはバックギアが入らない「前進あるのみ号」なので、細かい操船が必要な穴打ちなどは厳しいとのこと。

ボートゲームで一番楽しい穴打ちが出来ないんですからね、

アクアライン周りでいい思いをしたこともないし、

最初は参加をパスしたんですけどね。

テル船長の「シーバスが釣れなかった時はアジでも釣りましょう。」とのメールに釣られてしまいました。

本人は半分冗談のつもりだったかも知れませんが、おじさんはガチでアジのサビキ釣りの準備をしてきました。



ボートは寄り道せずに一気にアクアラインへ向かいます。

14508565520.jpeg


木更津港の辺りでは穏やかだった波も、

アクアラインに近づくにつれ、ウネリがきつくなっていきます。



そして・・・


我々4人は・・・・


かつて出会ったことの無い・・・・・


・・・・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・・・・・・・(もう一回引っ張ります)


・・・・・・・・・



鳥山と出会いました!


14508565790.jpeg



スマホの写真じゃ伝わりませんね。

かつて見たことも無い、もちょっと大げさですかね。


でも鳥たちがワイワイ騒ぎながら海中にダイブしているのを見るとテンション上がりますよねー。

しかも鳥山がいるのはボートが目指しているアクアライン橋脚のすぐ下!

ボートよ早く着け!

到着までの時間がもどかしい!!




到着後、全員が1分以内に1本目をキャッチ。

14508566010.jpeg



ワンキャストワンヒット状態です。

ジグでもミノーでもバイブでもなんでも喰ってくる!


おじさんにはシーバスアングラー血が流れているので(!)、

こんな高活性のシーバスたちを前に、

アジのサビキ釣りなんかやってられません。


14508566240.jpeg



スレて喰いが悪くなっても、隣の橋脚に移るとそこにも高活性のシーバスたちがいる!

相変わらずおじさんが釣れるのはタモ網いらずの抜き上げサイズばかりでしたが、

楽しかったー。



そのあと・・・


我々前進あるのみボートチームは・・・


テル船長が・・・


ランカーどころか・・・・


メーターオーバーの・・・・


超大物を・・・・


・・・・・・・


・・・・・・・



キャッチするのを目撃しました!



14509083020.jpeg
ソルトデイズより


長時間に渡る大捕物でした。

さすがはテル船長!

自己記録更新おめでとうございます!!



ちなみにこの後、写真はほとんどありません。

前進あるのみ号なので、ボートを固定するためのアンカー上げ下げが忙しかったのもありますが、それより何より物凄いウネリ。

釣りをするのが精一杯で写真どころじゃありません。

まさに小舟のように揺れるボートの上で、おじさんは勿論のこと、スリム体型のNさんまで何回もコケてました。



11時過ぎ。

潮止まりとともに高活性のシーバスたちは姿を消し、

海保の巡視艇も熱心に仕事をしていたので、

木更津港に戻ります。


14508566440.jpeg


当初やらない予定だった穴打ちも、

腕の上がったテル船長の巧みな操船のおかげでやる事ができました。


そしていつものヒラスズキバースに高活性のシーバスがいて、

みんな何本か追釣できたので、

まあ、いい感じで終われましたかね。


14508566900.jpeg




今シーズンから始めたボートゲーム


今年は今回が最後でしょう




真夏の炎天下の中で、2リットルのアクエリアスが空っぽになったこともありました

14367689240.jpeg



冷たい雨の降る中、手がかじかんでタックルを落としそうになったこともありました

14474899850.jpeg


そして今日みたいにウネリがキツい中でやると、踏ん張った両足が次の日筋肉痛になるんですよねww



でも大きな事故も無く楽しめたのは同行の皆さんのおかげです


感謝感謝


本当にありがとうございました


来年も今年以上にボートゲームを楽しみたいと思います


14451081370.jpeg



ということで、


次回は西伊豆でシーバスゲットだぜい!


出来ればヒラスズキ!


爆釣! 市原市海釣り施設 の巻


14506011100.jpeg


海釣り施設全体でシーバス36本


カウントされていない分をいれたら50本は超えているでしょう


ボートなら一人分の本数ですが


海釣り施設では久々の爆釣デー


いい日に当たって良かった~


・・・・・・・・・・・・・


12月20日 晴れ(長潮) 市原市海釣り施設

4時過ぎに現着。順位は10番目くらい。やっぱり平日のようにはいきません。


今日は先日購入したSTRADICの入魂が目的。ベイトタックルは持ってきていません。スピニングタックルだけで勝負です。


昨日はかなり風が強かったみたいですが今日は微風。



富士山は良く見えていますが。


遅い順位だったのでTKKライン側には入れませんでした。

木更津側のまぁまぁのポジションからスタート。


ルアーマンの数は20人くらい? いやもっといたかな。

14506008640.jpeg


開始直後の朝イチ時合いは本数もサイズもイマイチといった感じでした。

残念ながらおじさんはノーキャッチ。


しかし今日は珍しく朝イチ時合いが終わってもポツポツと釣れ続けています。

ヒットルアーも多種多様。

なのでチャンスはいずれ訪れるとは思っていました。


日が昇るとともに気温も上がり、小春日和に。

14506009170.jpeg


朝イチ時合いに乗り遅れたルアーマン達も、時間がたつに連れ次々とシーバスをキャッチしていきます。

2本目、3本目とマルチキャッチする人も出てきました。

しかしおじさんはワームでのショートバイトのみ。

相変わらずのスロースターターぶりです。


おじさんの初キャッチは海側のポジションに移動できてから。


※STRADIC C3000入魂完了!!


時間はなんと10時20分!

我ながら良く我慢しました。



何回かチェイスはありました。

でも喰わない。

ヘルティックを表層まで上げきってしまうとバイトしないでターンされるので、中層の段階で喰わせることにしました。

大きくジャークしてダート幅を広げたり、ピッチを早めたりしてルアーをアピール。

中層でやるので水の抵抗が強く、結構疲れました。


でも苦労のかいもあって、1時間で2本追加。




結果が出ると釣りって楽しいですよね。



昼食後、すき間の出来てきた千葉側で、まぐれ当たりの1本を追加したところで納竿予定時間の13時に。


4本か。

ここ最近の市原では小爆釣と言っていいでしょう。


納竿ルーティーンに入る前に、ストリンガーにつないでいたフッコを処分することに。

近くに美人の奥さんがいるファミリーが来たらプレゼントしようとキープしていました。


14506008930.jpeg



残念ながらおじさんの妄想は実現せず、フッコをリリースしようとしていたら、ベンチに座っている4,5歳くらいの男の子と女の子の兄妹を慰めているお父さんの姿が目に入りました。

ショボイ釣果で子供達がしょげているみたいです。

ここはこの子達を喜ばせてあげなくては。


この魚、いります?

えっ、いいんですか? こんな大きな魚。

どうぞどうぞ。

ありがとうございます!子供が熱っぽくて帰りたがってたんですが、イワシしか釣れなくて・・・。家にいる嫁さんに電話したら、小さいイワシばっかりたくさん要らないって言われちゃうし。
とても助かります。ほら、 お兄さんに お礼を言って!



素直でいいお父さんだなあ。

女の子のテンションはそれほど上がらなかったけど、男の子はメチャクチャ喜んでました。

良かった良かった。


そしてそんなおじさんの善行を、釣りの神様はちゃんと見ていました。

気分良く、再びヘルティックをジャークしていると

グン!

14506010470.jpeg


1本追加しました。

この追加の一本も先程のファミリーにプレゼント。

またまた喜んでくれました。


この善行も釣りの神様は見逃しません。

再びヘルティックをジャークしていると、

ゴン!!


明らかにさっきのより重いアタリ。

引きも強く、なかなか浮き上がってきません。

STRADIC C3000のドラグが初めて鳴りました。


気持ちよいバトルの後にキャッチしたのは今日イチの54cm。

14506010780.jpeg


銀色に光るきれいな魚体。体高もあり、お腹には白子のような膨らみが。

こいつは持って帰ろうかな?と思っていたら、


あのー


振り向くと先程とは違う子連れのお父さんが、

なんか魚を頂けるそうで・・・

クーラーボックス持参でおじさんの後ろに立っていました。


えっ! あ、ああ、いいですよ。どうぞどうぞ。

有難うございます。ずっとイワシしか釣れなくて。大きい魚を釣ったら帰ろうって言ってたんですが・・・。
これでやっと帰れます。



少し離れたところで先程のお父さんが成り行きを見守っています。

ええ、あなたは素直でいい人です。何の邪心もない人なんでしょうね。

今日はおじさんの負けです ww


釣りの神様も飽きてしまったのかその後はノーバイト。

15時に納竿して引き上げました。


14506010220.jpeg


なんだかんだでトータル6本。

ここ最近の市原では大爆釣と言っていいでしょう。

とても楽しい一日でした。


ということで、


次回はボートで良型のアジをゲットだぜい!


あわよくば根魚も!


スピニングリールを新調。中古だけど^^;


これまでサブとして使っていたバイオマスターC3000HGが深刻なトラブルを抱えているので、奮発してスピニングリールを新調しました。


14503479120.jpeg

STRADIC C3000


これで大型のシーバスや青物とバトルしたいんですよね。



ホントは新品でSTRADIC 4000HGM買おうかと思ったんだけど、

意外に中古でも状態が良かったのでこっちにしてしまいました。


ちょっと軽い!

14503479510.jpeg


240グラム。

バイオマスターC3000HGは

14503479720.jpeg


263グラム!

本当はこのあいだの平日出勤日にデビューさせたかったけど間に合いませんでした。

これから入魂をバッチリしたいです。


・・・・・・・・・・・・


これ以上やってると怒られそうなのでパクリはここまでにしておいてと・・・


もちろん上に書いたことはほとんどホントの話ですよ。


大きく違うのは「奮発」していないこと。

実はヤフーショッピングなどで使えるTポイントが16000ポイントほど貯まってたのですが、そのうち5000ポイントが期間限定ポイントで、12月15日までに使用する必要がありました。

ちょこちょこっと5000円分のルアーでも買おうかとも考えたのですが、全ポイントを使ってバイオマスターの後継機を買うことにしました。サブなのに今年はメインで使用する機会が何回かあったので。


その機会とは・・・


ボートゲームやシイラ/青物ゲーム。

ボートゲームは接近戦かつ短期決戦なので、シーバスのパワーとの勝負となります。シイラや青物は言うまでもありません。

現在メインで使用しているエクスセンスC3000HGMは、軽量化を図るためにボディがCI4+素材で出来ていますが、軽い反面、剛性に難があります。ボートゲームで60cmクラスのシーバスを掛けると(ほんの数回でしたがww)、リーリングがぎこちなくなるのを感じました。


なので青物狙いで館山に遠征した時はバイオマスターを帯同していました。アルミボディーでエクスセンスより剛性が高い、という理由だけで。


14403184070.jpeg



しかしこのバイオマスター君。2012年に購入したのですが、ギアがヤバヤバなんですよね。機嫌が悪いとガタガタ言ってリーリング出来ないこともありますww


かと言ってバイオマスターはお金をかけてオーバーホールするリールではありません。

後継機を何にしようか考えていたところ、メーカーのシマノさんが今年発売したのが「STRADIC」


そのコンセプトは


「永遠に変わらない巻きごこち」


素晴らしい!!


そしてその「永遠に変わらない巻きごこち」を実現する技術としてアピールされているのが、


「HAGANEボディ」と「HAGANEギア」

シマノ自慢の精密冷間鍛造技術(常温で鍛造)で作られた耐久性に優れたボディとドライブギア。フラッグシップモデルのステラやツインパワーにも採用されています。亜鉛ダイキャストギアのバイオマスターとは比較にならない耐久性でしょう。


そして


「コアプロテクト」

360°全天候防水性能というふれ込みです。ダイワで言うマグシールドでしょうが、ネットでの評価はコアプロテクトの方が上のようです。これもステラやツインパワーに採用されています。


上位モデルでも採用されている最先端の技術が惜しげもなく投入されている「STRADIC」

バイオマスターの後継機の位置づけの様ですが、あまりにも違う性能差!


14503479320.jpeg



10年前ならステラ並みの価格だったでしょう。


それが中古で税込16,000円!!(PEライン200m付)


前オーナーのコメントは使用は1回のみで2時間程度。地面への直置きもしていないとのこと。

確かに置き傷のようなものは一切ありませんでした。機関も良好で、巻きごごちも滑らかでした。



TKKさんも持っている「STRADIC」

実物を見せてもらった時から欲しかった・・・



果たしておじさんは年内に入魂することが出来るでしょうか?



ちょっと気になるんですが、なんで前オーナーは手放したんでしょうかね?

ヤフオクとかで良くありますよね? 「超美品!使用は1回だけとか・・・。

何故なんだ・・・



ボートが恋しい真冬の海釣り公園 の巻


14503359310.jpeg


久しぶりじゃない?  とSさん


ボートとか行ってたんで (あと社員旅行とかも行ってました) 


やっぱりボートの方がたくさん釣れますか?


ええ、80本とか釣ってましたね (あっ、おじさんじゃないですよ)


80本!! どうやって数えるの?


写真とか撮ってるヒマないんで、カウンターでカチカチって数えるんですよ (あっ、おじさんは持ってないですよ 必要ないんで)



凄いよね でもボート乗るのに結構お金がかかるよね


ええ、だからSさんボート買って下さい 



    ・・・な~んて言えるわけないでしょ www



・・・・・・・・・・・・・・


12月17日 曇り(小潮) 市原市海釣り施設

5時現着。順位は4番目。

久しぶりの平日出勤。いいですね、空いてて。


一番乗りのNMさんが入らなかったのでTKKラインへ。


今日も富士山がバッチリ見えます。

14503360210.jpeg


3投4投とヘルティックを投げますが無反応・・・。  

ヤバいパターンですね。


少なくとも爆釣パターンではなさそう。

周りも反応がありません。


予報通り西風が強く、気温も低い。

14503360730.jpeg


真冬のような寒さ、

昨日とのギャップが激しすぎです。



ジグでの柱打ちもあちこち回りましたが無反応。

冬至に近い時期なので、日射角度が低く、桟橋の影が出来ていないからでしょうか?



厳しい状況の中、粘るルアーマン達。

10人くらいはいたでしょうか。

14503360570.jpeg



そんな中、常連のKさん、MKさんがなんとか1本ずつキャッチ。

「お先に」っと言って引き上げていきます。

最後まで残っていたSさんも10時くらいに1本キャッチし、寒いと言って撤収して行きました。


市原三人衆が粘って1本ずつ。

そりゃあ、おじさんが0本でもしょうがないでしょ、


・・・・・・・・


いつものおじさんならそう考えて諦めるんですが・・・


・・・・・・・・


今日のおじさんは違ってました。


どうしてもボウズが嫌だったんです。


周りが0本だったらいざ知らず、


1本でも釣れているのなら魚はいる、


ならばちゃんと釣りを組み立てれば釣れるはず。


あらゆる情報を総合すると、


もっとも可能性が高いのは中層からのヘルティックのジャーク。


おじさんはこれ一本に絞ります。


そして・・・・


・・・・・・・・


・・・・・・・・


・・・・・・・・



14503360880.jpeg


1本キャッチ。


40cmないでしょうけどね。

でもメチャクチャ嬉かったです。



単に粘っただけじゃない、


絶対に1本獲るんだという強い思い、


おじさんもちょっとは成長したかな?




次回もシーバスゲットだぜい!




なに社員旅行とか行ってんだよ! の巻


先週はルアーマンの活躍が目覚ましかったですね


ボートに乗って二日で120本も釣った人がいるかと思ったら


釣れない公園で23本も上げた人もいる


藤川球児もボートで70cmオーバーを釣ってましたね


うらやましい限りです


そんな中


おじさんは


沼津に社員旅行・・・・



14500641850.jpeg

刺身の舟盛りは豪華で


14500642180.jpeg

金目鯛の煮付けも大きくて


14500642460.jpeg

14500642710.jpeg


カブトもなんとか海老も美味しかったんですが、


釣りの出来ない週末なんて、おじさんにとっては、


クリープのないコーヒー、


炭酸の抜けたコーラ、


カトパンが夏休み中の目覚ましテレビ・・・


・・・・・・・・・・・・


宿の目の前が海だったんですが、

14500642910.jpeg



透明度が高い上にベタ凪で、魚がいないのが一目瞭然。


多くの海鳥が海面をプカプカしていました。




ちょっと離れたところに投げサビキをやっているおじさん達がいました。


14500643080.jpeg



何がつれるんですか?アジかなんかですか?


おー、アジ釣れるよ。今日はまだだけど、昨日は20本くらい釣ったよ。


へー、いいですねえ。今日はもうダメですか?日が高くなっちゃったし。


いやいやこれからだよ。昼間でも回遊があるから一日かけてやってれば10や20は釣れるよ。


日中でも釣れるんですか?いいですね。


チとかメジナなんかも釣れるよ。


へー、アオリイカとかはどうです?


うん釣れる釣れる、みんなやってるよ。

今年はね、海が狂ってるから今頃でも釣れてるみたいだよ。例年だともう終わってるんだけどね。



・・・・・・・・・・・・




あわてて車に戻り、ロッドとエギを出して釣りみたいなことを30分くらいやりましたが、釣れるわけもなく・・・・



今週末の海は荒れそうですね。


釣りは厳しいかなあ~


2週間も釣りをしなかったら禁断症状がでそうです(涙)。



アイナメを食う の巻


いや~ 嬉しかったですね、コイツが釣れた時は。

41cmのアイナメ。

まだエサ釣りメインだった頃、二回りくらい小さいのを木更津の沖堤防で釣って以来です。

煮付けで食べて美味しかったのを良く覚えています。

今回は大きいサイズなのでたくさん食べられそうです (^o^)v


14493541610.jpeg


まな板の上で改めて見ると41cmって大きいですよね。

家族も驚いてました。


これ本当にパパが釣ったの?


そーだよそーだよソースだよ! パパが釣ったんだよ。今回はホントだよ。



煮付けにするので下処理は簡単です。


背びれ、腹びれ、胸ビレをキッチンバサミで切り取り、ウロコを落として、良く洗い、頭を落としてから二枚に卸します。


省略し過ぎですか?


すいません、途中の写真を撮るのを忘れてました (^o^)\


実はここで一つ失敗がありました。

アイナメのウロコなんですが、普通のウロコ落としでやっても全然落ちないんですよね。

指の腹で表面をなでるとザラザラしていてウロコが残っているのが分かります。

どんなにガリガリやってもダメ。


で、おじさんはどうしたかと言うと、


ま、いっか・・・


めんどくさいの苦手なんで諦めちゃいました。

おかげで皮は食べられませんでした。油がのってて美味しそうだったんですけどね。

今度処理の仕方をNさんに聞こーっと。


二枚に卸した身を、更に半分に切り分けて下処理終了。

14493542320.jpeg


なぜ頭が?


もちろん食べるんです!

まともに食べるのは初めてなんで、食べられそうなところは取りあえず食べてみるんです!

それが釣りブロガーの務めです!!



当然、これも食べます。

14493541880.jpeg


上が卵巣で下が肝。


卵巣はグロテスクな外観で如何にもまずそうなんですけどね。



ちなみに下は今回の卵巣コレクションの写真です。

14493542060.jpeg


鱸、アイナメ、メバル


どれがどれだか分かりますよね?



えっ?

相変わらずしょーもない写真撮りやがって?


またー ww

好きなくせにー www



写真も撮り終わったので調理担当のカミサンに引き継ぎます。


・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・



出来ましたあー

14493542550.jpeg


そしてこいつらも

14493542810.jpeg
※テル船長から頂いたメバル君も入ってまーす。



では実食。


やっぱり白身魚は煮付けに限りますねー。


身はふっくらとして煮汁を良く吸い込んでいます。

弾力があるので食感がいいし、身もほぐし易い。

腹の辺りはアイナメ本来が持つ上品な味わいとふっくらした食感を楽しめますし、

尾に近い身が薄い部分は、しみ込んだ煮汁と調和した濃い目の味わいで箸が進みます。


頭の部分はどうでしょう?

頬の内側など、可食部分はそれなりにあります。

身は薄く締まった感じ。

目の周りのコラーゲンはあまり多くはありません。

煮付けにするより、かち割ってアラ汁とかにした方が良さそうですね。


卵巣は卵の粒が大きく、ザラザラした食感です。

煮汁が良く染み込んで美味しいのですが、後味に若干の苦味が残ります。

ご飯のおかずというより、酒のツマミに向いていますね。


ちなみに卵巣の美味しさランキングは

メバル > 鱸 > アイナメ でした。


肝はネットリとして普通に美味しいです。

捨てちゃダメですよ。



ということで、


41cmのアイナメ、


家族4人で堪能しました。






あっ、今回は落ちはないですよ。


アイナメの美味しさが伝われば幸いです。



それとテル船長!


また寝魚釣りに連れてって下さいねー。

いい寝魚ガイドになれますよー。



なんで俺だけ小せえんだっ! の巻


回遊型の鱸はだいたい群れでいますよね


哺乳類の群れじゃないので


お父さん、お母さんと子供達という構成ではなく


同じ卵からほとんど同じタイミングで出てきた同じ歳の兄弟たち。


多少の固体差があったとしても


だいたい似たようなサイズのはずなんですけどねえ。


14493536120.jpeg


12月5日 晴れ(小潮) 千葉沖ボートゲーム

前日の暴風がほぼ納まり、とてもいい天気になりました。

ボートゲームは風の影響を大きく受けるので、とても心配だったんですがね。

日頃の行ないが良いと言うことなんでしょう。



同行者はテル船長とNさん。

おじさんが絶対に勝てない二人です。

14493538400.jpeg


まあ、おじさんが勝てるアングラーなんてド初心者くらいですけどね。

夏ぐらいに市原でシーバスデビューしたYSDさんにも釣果は軽~く抜かれてますし。



近場の反応はイマイチ。

最近はセイゴ畑の反応も良くないとのこと。

風は予想以上に納まっていて全く問題ないレベル。

ショボイ港内から外に出て、南に下ることになりました。



南を目指すボート。

風はありませんがうねりが多少残っているのでスピードはあまり出せません。



公園の皆さん、頑張ってくださいねー!

14493537410.jpeg


釣果情報はと、

よしよし、大したことないな。


釣れない象徴の富士山が今日もクッキリと見えています。

14493537860.jpeg



途中、おじさんも何回か訪れたことのあるポイントを攻めますが、ここも反応はイマイチ。

日射角度が変わったからか、バースの奥まで日差しが届いていて、釣れる雰囲気がありませんでした。


そうそうに見切りをつけ、最近開拓された南の爆釣ポイントに向かうことになりました。

おじさんには始めてのエリアです。

どんなところなんでしょうか?



ボートは一気に南に下ります。

14493538140.jpeg


どのくらい走ったでしょうか?

館山がすぐそこ、くらいですかね。(ウソ)



やっとポイントに着きました。



そこで・・・・


おじさんは・・・・


そのポイントが・・・・


爆釣ポイントだという噂が・・・・・


・・・・・・・


・・・・・・・


・・・・・・・


本当だと言うことを知りましたww

最近このパターンばかりだな。



ジグを投げるとバンバンとシーバスが喰い付いてきます。

まさにワンキャストワンヒット状態。

サイズは40cm前後ですが、シーバスの通り道のようです。


テル船長もNさんもまるで鰹の一本釣りの様に、ポンポンとシーバスを上げて行きます。

14493540670.jpeg



しかし!


なんとおじさんはここでノーキャッチ!

全てのバイトをバラシてしまいました。


どんなに慎重にやり取りしても、

フックに異常のないジグにチェンジしても、

とにかく抜けてしまうんです。


何本バラシたか分かりません。

でもキャッチはゼロ。


不思議なこともあるもんだな、

と、この時は釣れない理由が分かりませんでした。



ひとしきり遊んだ後、ポイントを移動。

サイズアップを狙います。




そこで・・・・


我われ3人は・・・・


そのポイントで・・・・


・・・・・・・


・・・・・・・


・・・・・・・


まあ、たくさんのシーバスを釣ったわけですよ。


特に凄かったのがNさん。

ほとんどが50cmオーバー。

スズキクラスもガンガン上げていました。

テル船長もNさんほどではないですが良型を次々とキャッチしていきます。



しかし!


おじさんはここでもバラシまくります。

バイト数も減ってきました。


お祭り騒ぎのボートの中で一人取り残されるおじさん。

同行の二人は軽くツ抜けているでしょう。


そろそろテル船長から「凄いですよね。何本キャッチしました?」

とか聞かれそうだな。

そしたら二人におじさんがノーキャッチなのがばれちゃうな。

ヤバな~、マジで。



11時22分

やっとキャッチできたのは、

14493538640.jpeg


45cmくらいのやせっぽちのシーバス。


ほっとしました。

そしてこの時にやっと釣れない理由が分かりました。

スタートから2時間以上経過してからが、おじさんのスタートなんだと。

そういう運命なんだと。

前にもありましたよね、テル船長から「お願いだから釣って下さい!」って言われたことがww


ほどなくして2本目をキャッチ。

これもいつものパターンです。

しかしサイズが30cmくらい・・・。

他の2人がスズキクラスばかり上げている同じポイントなのに。



次にヒットしたのも小さいサイズ。

何で俺だけ小せえんだっ!と思ったら、


14493538890.jpeg


良型のアジでした!


これは嬉しい!

キャッチ&イート派のおじさんには60cmオーバーのシーバス以上の価値があります。


その後はポツポツとですが、やっとシーバスをキャッチ出来るようになったおじさん。

しかしサイズが小さいものばかり。


最大は53cmのフッコでした。

14493539830.jpeg
※残念ながら女の子でした。



しかし本当にいいエリアですね。

おじさんには小さいサイズしか釣れてくれませんが、釣れない時間帯がほとんどありません。

上層下層関係なくシーバスがバイトしてきます。

ルアーの種類も関係ありません。

おかげで多くの童貞ルアーが卒業できましたww


更に良かったのが、



本命の根魚がキャッチ出来た事!


14493540250.jpeg


41cmのアイナメ。

おじさん的には70cmオーバーのシーバス以上の価値があります。



14時過ぎ。

そろそろ帰りを意識する時間です。

遠くまで来ましたからね。


帰路はちょこちょこと寄り道しましたが、大した釣果はありませんでした。

14493541120.jpeg



北上しながら


すっげー楽しかったけど、もう終わっちゃうんだな・・・


と、久々に思いました。


楽しい時間ってあっという間に過ぎちゃうんですよね。


14493541320.jpeg



ということで、


皆さんお疲れ様でした。


良型シーバスがたくさん釣れて良かったですね。


おじさんも、


“本命”の根魚が釣れてよかった~


そして


次回もシーバスゲットだぜい!


もう少し大き目のをお願いしますwww


行こうみんなでワークマン! の巻


寒くなりましたね。

日中は暖かい日もありますが、朝の冷え込みは日に日に厳しさを増しています。

もう12月ですもんね。


011804



冬の釣りと言えば防寒スーツ。

おじさんは古~いダイワの防寒スーツを着てたんですが、分厚くて動きづらかったんで、ちょっと前から新調を考えてました。

でも釣り用の防寒スーツって高いじゃないですか。平気で2~3万しますよね。

簡単には手が出ないよなー、と思っていたら、某有名釣りブログでいいのが紹介されてました。


低湿防水防寒スーツ 「イージス」


http://store.workman.co.jp/feature/aegis.html?i=512


税込み価格がなんと 6,800円!!


リーズナブルですね。これなら手が出そうです。

イージス艦のイージスなんでしょうね。確か「盾」って言う意味ですよね。ネーミングもGoodです。


でも販売店が 「ワークマン」





IT系の会社に勤めているおじさんには無縁のお店だと思ってました。


でもまあ、それはいいでしょう。

問題は性能です。

フィッシングスーツとして本当に使い物になるんでしょうか?


「耐水圧 10,000㎜の防水性能」とあります。

これって凄いの?


色々とググッて見た結果、何故かブリジストンのサイトで分かりやすく説明されていました。

【対水圧の目安】

20,000mm --- 嵐
10,000mm --- 大雨
2,000mm --- 中雨
300mm --- 小雨
●傘の耐水圧:250mm程度
●体重75kgの人が濡れた場所に座った時の圧力、約2,000mm
●濡れた場所へ膝まずいている時の圧力、約11,000mm


大雨に耐えられるんであればフィッシングスーツとしては合格でしょう。


では 「透湿度 3,000g/㎡ 24hの透湿防水性能」 はどうでしょうか?

【透湿度の目安】

蒸れにくさ:最低でも5,000g以上、できれば8,000g以上
ベトベトなりにくさ:最低でも10,000g以上、できれば20,000g以上


これはダメっぽいですね。ムレムレになりそうです。

イージスの最終ページにこんな注意書きがありました。

快適にご使用いただくために
■本製品は、防水性能を再優先に開発されたものです。
■着用される場所の気候変化、環境、または身体温度の変化、発汗によってウエア内のムレ、結露等が発生する場合があります。
■快適に着用いただくために時折、前ジッパー等を解放し、換気を行い温度調節をして頂ますようお願い申し上げます。



なるほどね。まあいいでしょう。


では肝心の防寒性能は?

「従来モデルに比べ、中綿の量を1.5倍(40グラム増量)とし、あったかさ性能を向上させました。」 だそうです。

これは評価のしようがありませんね。

「従来モデル」の防寒性能が良かったんだか悪かったんだか分かりませんからね。


・・・で。


最終的に買いなのか、見送りなのか?


おじさんは悩みました。



そして・・・


とあるワークマンで・・・・


現物を見て・・・・


購入することに決めたのですが・・・・


・・・・・・


・・・・・・


サイズがありませんでした (^^;ゞ


・・・・・・


・・・・・・


でも後日、別のワークマンに行ったら・・・・


3Lサイズがあったので・・・・・


・・・・・・


買っちゃいました (;^◇^;)ゝ


14491380180.jpeg



これで週末のボートゲームは万全だあー!



と思ってたら週末は冬型の気圧配置が強めだそうで。



せっかく買ったのに着れないのかなあ?


家で着ようかな・・・


Page top