タコりました・・・その2 の巻






『タコ』 と聞くと、どうしても 『田中裕子さん』 が頭に浮かびますよね。


えっ?

浮かばない?


まあ、世代によっては田中裕子さんのTVCMをご存じないかも知れませんね。

やっぱり40代くらいからですかね。


えっ?

世代は関係ない?


そうですか・・・

そんな事ないと思いますけどね。


20160623200747f47.jpeg



6月23日 雨(中潮) 市原市海釣り施設

4時30分現着。順位は1番。

平日&雨の予報なので、開園前に並んでいるのは10人くらい。

常連さんのようですが、知らない方々ばかり。

タコポイントには何人入るのか?


6時開園とともに早歩きでタコポイントに入ります。

追従する人は・・・、 いません。


広々としたタコポイントにいるのはおじさんのみ。

何故だ? タコシーズンでずっと釣れ続けているのに!



後で分かったことですが、タコの釣果と潮位には、密接な関係があるようです。

潮位が高いと釣れず、低いと釣れるみたいです。

理由はよく分かりません。



今日の満潮は6時。

タコが一番釣れないタイミングだったみたいです。

だから平日常連さん達は、誰一人タコポイントに入らなかったのです。


2016062320080264b.jpeg



アタリの無い中、エギをキャストし続けること1時間。


降り続く雨。

時折たたき付けるように強く降ります。


何度も諦めようとしました。

でも公園のそばで操業中のタコ船で、タコが次々と上がっているのを見てしまうと、どうしても諦め切れません。


20160623200828340.jpeg



7時半


だ、ダメだあ~


心折れてタコフィッシングを一時中断。


エギを外してヘルティックを装着。

NMさんの話では、シーバスは相変わらずジグでしか釣れていないみたいです。

しかも釣れても一日に1本か2本・・・。


Mラインでジャーク中に1バイト

TKKラインでフォール中に1バイト


1時間ほどやってこれが全て。

やっぱり厳しかったです。


20160623200814c91.jpeg



10時半

タコ釣り名人さん来場。

スタッフさんの話では、タコ釣りの技術はピカイチだそうで、1日に10匹以上も上げることもあるとか。


干潮は12時半。

それに合わせて来場されたみたいです。

エギではなくタコテンヤを投げて、微妙にロッドを振動させながら寄せています。

プロですね。



11時50分

潮位がかなり下がり、ゴロタが姿を現します。


そのキワに向けてダウンショットタイプのエギをキャスト。

底を引きずりながら引いてくると、


ンム!


の、乗った・・・


やっと乗った・・・・



ゆっくりと巻き寄せながら、一気に抜き上げます。


2285133_6.jpg



全長40cm


頭のサイズ10cm


いいサイズですね。



いや~、厳しい釣りでした。


でも結果が出て良かった。



タコと潮位の密接な関係



言ってよ~、タコ君~




タチウオがキター!! の巻


今日の狙いは真鯛、蛸、太刀魚、イナダ or ワラサ or ブリ、マゴチ。


最近のターゲットは 「食べたら美味しいお魚」 です。


それにしてもおじさんもタイラバで真鯛を狙うようになるとは・・・


これ、仲間内だけのボートなのでやれますが、知らない人が一緒だったら恥ずかしくて出来ないなあ。



えっ? なにこんなところでタイラバとか落としてるの?


鯛がいるわけないじゃん、こんなところで(大笑)


もしかしたらタイラバ落としてタダ巻きしてればどこでも鯛が釣れるなんて思ってるの?




ち、違うの? (//△//)


なんてね ww


・・・・・・・・・・・・・


6月19日 晴れ(大潮) 木更津ボートゲーム


本日は5時出航14時帰港のロング便。

目指すポイントは木更津ボートゲームとは名ばかりの、富津沖以南。


メンバーはテル船長に、Nさん、TKKさん。

ちなみにテル船長とNさんもタイラバ持参です ww



ボートは近場のバースに見向きもせず、一気に南下します。


201606202327444c9.jpeg




ちなみにシーバスは・・・・


あえて狙わないけど、来るものは拒まず、くらいの感覚でしたかね。


結局は来てくれませんでしたが・・・




いつものように鳥山を探しながらの南下ですが、


何事もなく、


ボートはあっという間に最初の目標の第二海堡に到着。


2016062023291066b.jpeg



ここでテル船長が1投目でバーサーをヒット!


むむ! 今日はいい日かも?


更には本命のドラゴン級タチウオまで連続でキャッチ!


おーいいねいいね!


更に更にTKKさんもGoodサイズのタチウオをゲット!



きてるきてる!


更に更に更に! Nさんまでもが、


俺にはタコがキター!
 


よっしゃー、タモアシストは任せて下さい!



ところが・・・・


タコじゃなく海藻の束でした・・・・




時合終了・・・


その後は・・・・


恐怖のノーバイト地獄が始まりました・・・・


20160620232947f92.jpeg



いつも釣れない時間がくると直ぐに南下して、


そこでも釣れないと


また第二海堡まで戻ってきて、


メバルとかシーバスなんかが釣れて、


やっぱ、ずっとこの辺りで粘ってれば良かったなあ、


なんてパターンが多かったので、


今日は随分と第二海堡で粘ったのですが、


ダメでした・・・


20160620232854533.jpeg




果てしなく続くノーバイト地獄・・・


朝イチ好調だったテル船長もTKKさんもアタリなし、


そんな状況でタイラバ落としても何が起こるはずもありません。




第二海堡で粘ったかいもなく、南下開始。


ポツポツと立ち寄りながら探りますが、魚の反応はなし。



釣り船がいたー! と近寄ってみると、


アジ、サバ狙いのサビキ釣り船ばかり・・・


20160620232959cfa.jpeg



Nさんはボウズを覚悟したそうです。


おじさんは釣れればエソでもいい、と思いました。


スタートから5時間がたち、シロギス用のアオイソメを買わなかったことを本気で後悔し始めたころ、遥か海の遠くに何かが集まっているのが見えます。


もしかしたら鳥山?


いや違う


もっと大きい


スナメリの群れ?


いや、


たくさんの釣り船が集まっているようです。


その数、優に10隻以上!


そこには絶対に何かがいる!!


でも、


もしかしたらまたアジのサビキ釣り船かも?


あんな遠くまで行ってショーモない結果に終わったら?


悩むテル船長・・・


しかし、メンバーの意思は決まっていました。


行くしかない・・・・



そしておじさんも一言・・・・



「オシッコしていい?」





船団に向かってスピードを上げるボート。


場所は既に金谷沖です。



船団に近づくにつれ、その様相が徐々に明らかになっていきます。


20160620233025ded.jpeg




船上の釣り客がロッドをハイピッチでしゃくっているのが見えます。


ジギングしてる!


間違いない、タチウオ狙いの船団です。



よっしゃー! 見つけた!!


ボートが船団の後方にピッタリとくっ付いたところで小判ザメ作戦開始!


船団の船長がマイクで釣り客にタナを指示しているのが聞こえます。


「ハイ、40mから20mです。」



確か水深は90mくらい。

ふむふむ、ボトムまで落とす必要はないんだな。


80gのジグを40mくらいまで落として巻き上げます。



すると、


グイっ!


本日の初バイト!


そのまま一気に巻き上げます。

ベイトリールで40m巻き上げるのが辛い。


でも何とかバラさずにキャッチ。


2016062023304330b.jpeg



人生初タチウオです。

サイズは指3本位でしたけど、お初なので良しとしましょう。



その後、船長(テル船長じゃありません)の指示ダナが「12mから15m」の浅場に変わったところで爆釣タイムスタート。

タチウオの活性が高まり、フォールでバイトするようになりました。


スレ掛かりだと重いだけですが、ちゃんとクチにフッキングすると結構いい引きしてくれます。


タチウオってこういう釣れ方するんだ、って思いました。


スレ掛かりが少ない分、ジグよりエサ釣りの方が面白いかも知れませんね。



おじさんは爆釣タイムで5本のタチウオを追加。


最大サイズは指4本くらい。


相変わらずメンバーの中で一番釣れてないけど、


とても楽しかったです。



タチウオの群れを発見してくれた船団の船長さんのおかげです。


タチウオ船団を発見してくれたテル船長のかげです。





船団から少し離れたところにテレビの撮影クルーを乗せた釣り船がいました。


201606202330559d1.jpeg


フィッシング倶楽部の撮影かな?


イーチャン乗ってないかな?


と期待して良く見たんですが、


メイプル超合金のカズレーザーみたいなパツキン野郎しか見えませんでした。


大した番組ではないでしょう。




13時半。


本日の釣行終了。帰途につきます。


201606202331196e9.jpeg



一時はどうなることかと思いましたが、最終的にはとてもGoodな一日でした・・・・


・・・・・・


このままで終わっていれば・・・・




・・・・・・・・・・・・・


15時過ぎ、市原市海釣り公園着。


のっこみ真っ盛りのタコを狙います。


公園スタッフさんや


YZさんから


タコの爆釣ポイントを教えて貰ったにもかかわらず・・・


ヤフー占いで天秤座は98点だったのにもかかわらず・・・・


ノーバイト・・・・


久々にお会いしたiさんからは


「ダイエットするって言ってませんでしたっけ?」



グサッ!



テル船長


ボートの燃費が悪いのはおじさんのせいです www




タチウオの干物おいしいかなー?


20160620233149d8b.jpeg


タイラバ の巻






『タイラバ』 と聞くと、どうしても 『ランバダ』 が頭に浮かびますよね。


えっ?

浮かばない?


まあ、世代によってはランバダ自体を知らないでしょうからね。

やっぱり40代くらいからですかね。


えっ?

世代は関係ない?


そうですか・・・

まあ、どうでもいいですけどね。



昨日、おじさんは池袋の釣具屋さんで初めてタイラバを買いました。


何を買えばいいのか良く分からなかったので、とりあえずタイラバコーナーで一番高いやつを買いました。


20160616225318d57.jpeg



安いの買って一人だけ釣れなかったら、何が原因で釣れなかったか分からないですからね。


一番高いので釣れなかったら、自分の腕が悪いのが原因だって諦めがつくじゃないですか。



ケイムラ仕様・・・

20160616225341d89.jpeg


ケイムラカラーって魚より人間を釣るのが得意かも知れませんね www



釣れたらいいなー


20160616225210771.jpeg






タコを喰う の巻


20160612090024408.jpeg


東京湾で獲れるタコはマダコの他、イイダコ、ヒョウモンダコなどがありますが、これはマダコで間違いないでしょう。


マダコは頭足綱八腕目無触毛亜目マダコ超科マダコ科マダコ属の軟体動物。

マダコの水揚げは少なく、需要とのバランスから近年では高級食材化しているそうです。



今回は市原市海釣り施設で釣獲した2匹を頂きます。

サイズは全長30cmと20cm。

20160612085943896.jpeg


マダコはMAXで60cmくらいに成長するそうなので、本当ならリリースサイズだったかも?



この2匹、釣り上げた直後に氷水で冷えたクーラーボックスにぶち込みました。

〆ていなかったので、下のタコは仮死状態だったみたいです。

クーラーボックスから出して暫らくすると、白っぽかった皮膚が濃い色に復活しました。


目覚めたタコ君、目が怒ってます ww

20160612085953e1a.jpeg



まず最初に頭(胴体)の中にある内蔵を抜き出します。

頭の裏側のすき間に指を入れ、頭を裏返して内臓をむき出しにし、手でむしり取ります。


結構エゲツないですよ、これは。

内臓の中には、食べられる部位もあったみたいですが、今回は全て廃棄しました。



食べられない目も切り出します。

2016061209001026a.jpeg


いや~、本当にエグい!


こういう時は何も考えずに淡々と処理するのが一番。

余計なこと考えちゃダメです。



この後、大量の塩を使って塩もみし、ヌメリを落とします。


20160612090040806.jpeg



金ザルにこすり付けながら揉むのも効果的だそうです。

20160612090055311.jpeg



5分程もみもみした後に、塩と一緒に汚れを洗い流します。

吸盤に汚れが残っていないかも要チェック。



ヌメリが取れて綺麗になったタコさん。

20160612090114646.jpeg


真ん中にあるのは肛門ではありませんww

逆ですよ、タコの口です。



食べられるそうなので、抜いてみました。

20160612090129a22.jpeg


やっぱり肛門かもしれませんねww

クチが抜けた跡はどう見ても肛門でしょうwww



沸騰したお湯に塩を一掴み入れ、5分ほど茹でます。

お湯に一気に入れるのではなく、お湯の温度が下がらないように、足から少しずつ入れるのがポイントだそうです。



茹で上がったタコを氷水で冷やして完成!

201606120901413a1.jpeg


ぶつ切りにして、わさび醤油で頂きました。


たこぶつ

20160612090157f46.jpeg


美味しいことは分かってました。

何故なら途中で何回もつまみ食いしてたんでwww


茹でたては柔らかく、素材の味だけで十分に美味しいです。

わさび醤油もマヨネーズもいりません。

周りにはイカよりタコの方が美味しいと言う人が多かったのですが、おじさんもそう思います。



振り返ってみると、超簡単な料理でしたね。


慣れたら全工程を10分くらいで出来そうです。


簡単だけど、とても美味しい。


いい食材ですね、マダコって。



タコりました・・・ の巻



201606120855294e8.jpeg


海釣り公園でたまに見かけるのが初心者のルアーフィッシング。

最初はなかなか釣れないと思いますが、いつか必ず釣れると信じて頑張って欲しいものです。


でもルアーフィッシングは結構危険な釣りなんですよ。

なのでネットとかで良く調べてしっかり下準備をしてから楽しんで下さいね。


今日、ルアー初心者っぽい人が見事にシーバスをキャッチしていましたが、取り込みにタモ網を使わず(持っていませんでした)、抜き上げていました。

しかも一気に抜くのではなく、リールのハンドルを巻きながら暴れるシーバスを少しずつ巻き上げてました・・・

更に桟橋の上で跳ねまくるシーバスを素手で抑えようとしたり、素手でルアーを外そうとしたり。

絶対にやっちゃダメですよ、こんなこと。

なぜダメなのかはネットで調べて下さいね。


怪我をしたり、させたりしない様に正しい知識を身につけた上で釣りを楽しみましょう。


・・・・・・・・・・・・・・


6月11日 晴れ(小潮) 市原市海釣り施設


4時ちょい過ぎに現着。順位は15番目くらい。

前にいるのはほとんどがヘチ釣り師さん。

ヘチ釣り師さん達は定位置につかずにランガンされるので、遅い順位でしたがTKKポジションに入れました。


20160612085549d8f.jpeg



風は弱く、波も小さい凪ぎ状態。

昨日は朝から回遊していたというイワシの姿も見えません。

辺りは釣れなさそうな雰囲気に満ちています・・・



そんな状況にもかかわらず、マルチヒットしたのがMさん。

ヘルティックでカウント20という浅めのレンジでヒットしたそうです。


もう一人キャッチされていたのは冒頭のルアー初心者さん。

鉄板系のルアーを着水と同時に引いていたので、これもレンジは浅かったのでしょう。



おじさんはというと、

Mさんがマルチヒットしたポジションに入れてもらい、同じようにヘルティックを浅いレンジでジャークしてもダメ。

手取り足取り指導して頂いたのに、不詳の弟子で申し訳ございません (^o^)\


なんか居たたまれなくなって、ランガン開始 ww



新春ポジションではワームでボトムを攻めまくり

20160612085800e6f.jpeg



ブラックホール海域をなめまわし、

201606120856113a6.jpeg



養老川に向けて遠投し、

20160612085712f83.jpeg



千葉側デッキでは投げ釣りおじさんコンビの間に入れてもらってルアーをキャストし続けましたが、

20160612085645649.jpeg



またもや玉砕!!



シーバスと出会ったのはショートバイト1回とチェイス2回のみ。

まあ、シーバスどころかイワシやキスなど他の魚種も、ほとんど釣れていませんでしたけどね。


やや凪ぎ状態ではありますが、水温は普通だし低酸素でもない。

ここまで魚が釣れない理由が分かりません。



10時ごろ。

ボートチームが沖合いを通ります。

2016061208573596a.jpeg


常連勢で見送ったのはおじさんだけ。

朝イチの1バラシで納竿したNさんはとっくに帰っています。



11時に早めの昼食&休憩。

これからどんどん暑くなります。

熱中症対策として小まめな水分補給と休憩は必須です。



涼しい3階のレストランでちょっとお昼寝。

20160612085823163.jpeg


その後、本格的に寝たくなったので車に移動。

湿度が低かったからか、全ての窓を開け放った車の中は快適でした。



14:20起床。2時間以上寝てました。

面倒くさくなったしこのまま帰ろうかな?と思っていたらNさんからライン。

タコが釣れているとのこと。



確かに最近の釣果情報でタコの釣果は目立っていました。

朝も海釣り施設のそばにタコ船が集まっていました。


しかし、おじさんはイイダコ以外のタコを釣ったことはありません。

釣り方も良く分からないんですよね。

でもまあ、やるだけやってみるか、と重い腰を上げ、ロッドを持って再び釣り桟橋に向かいました。



途中で引き上げてきたKさん夫妻とすれ違いました。


昼寝してて、今復活しましたww


タコテンヤ持って行った方がいいよ!


やっぱタコ釣れてます?


釣れてる釣れてる!周りで連チャンで上がってたよ。


エギしか持ってないんですよね。


大丈夫。エギでも釣れてるよ。俺がいた辺りに行ってみな。



もしかしたらおじさんにもタコが釣れるかも知れない!

正直この時ちょっと思いました。



釣り桟橋に戻り、朝からKさんがいたポジションに入ります。


この辺りはサルガッソーと呼ばれる超根掛かり水域。

エギを遠投していきなり根掛かると戦意喪失してしまうので、最初は足下から。

エギを足下で上下させるだけでもタコは釣れる、とNさんが言ってました。


とりあえず3号のエギを足下に落とします。

確かボトムをトントンと叩く様に、だったな。

3、4回叩いたら軽くシャクってエギをアピールし、再びトントンとボトムを叩く・・・


ンムッ!!


乗った・・・


おじさんはエギでタコを釣ったことはありません。


そんなおじさんにもタコが乗ったことがはっきりと分かりました。


海底のゴミやクラゲを引っ掛けたのではない、

エギがエビって水抵抗が強くなったのではない、

タコが乗った心地よい重みがロッドから伝わります。



リールのハンドルを回す手に力が入ります。


海面に現れるタコ!


テンションを緩めず、一気に抜き上げます。


イカの逆噴射の様な抵抗は一切ありません。



そして・・・


2016061208585588d.jpeg


人生初タコ!!


頭(胴体)のサイズが7cm、全長30cmくらいのタコ君でした。


いやー、一投目で釣れちゃいましたね ww

あるんですねー、こんなことが www



30分後、今度は遠投してシャクリながら寄せてきたエギにヒット。

一瞬根掛かりかと思いました。

速攻でリールを巻き、これも一気に抜き上げ。


20160612085912f9b.jpeg


頭のサイズが5cm、全長20cmくらいで、ちょっとサイズダウン。

でもマルチキャッチがとても嬉しい。



シーバスは全然ダメだったけど、


人生初めてのタコキャッチ。


結果オーライ!


今日も楽しい釣りが出来ました。


20160612085926286.jpeg


合法だけど不適切? の巻


20160606202057bb2.jpeg


①DUO Tide Minnow Slim HERETIC

言わずと知れた市原市海釣り施設御用達ルアー。

オークションで落札したものが、昨日到着しました。

フックが未装着の古いタイプですね。


レッドヘッドは貴重品なんで、見かけたらソッコーでゲットに走ります。

今回は未使用品を千円ちょっとで手に入れることが出来たのでラッキーでした。

これでレッドヘッドのストックが8個になりました。当面は安心ですね。



さて、今回はここ1、2週間でおじさんが購入した釣りアイテムをご紹介したいと思います。

アイテム一つ一つに購入する意味があり、無駄遣いはしていないと思っています。


が、

改めて俯瞰的に見てみると、?マークが付きそうなものもある様な気がするんですよね。

ここは検証してみますかね〜

でも大した記事じゃないんで、読み飛ばしてもらって全然かまいませんよ www



②maria SPIN SHINER

201606062023010a8.jpeg

海釣り施設でもボートゲームでもOK。

ブレード系ルアーはロストが多いので常に補充が必要です。

ちなみに湾ベイト、パワーブレード合わせてブレード系の予備は、ルアーケースに20個以上あります。



③DUEL アーマードバイブ & ライブベイト

20160606202124552.jpeg

樹脂コーティングされているので衝撃に強く、穴撃ちなど、ストラクチャー狙いのゲームにピッタリ。

もちろん海釣り公園でも使えます。アーマードバイブ ではサバしか釣ったことないですが ww



④DAIWA morethan BAYWOLF

2016060620204233a.jpeg

チタンリップなので穴撃ちでの衝撃に強いかも、と思って買ったのですが、ヘルティックJrとして海釣り公園でも使えるかも知れませんね。

実績が上がる様なら追加購入するつもりです。



⑤ECRIPSE SLIGHT EDGE90

20160606202023439.jpeg

スライトエッジ。海釣り公園での実績は少ないですが、何故か好きなルアーなんですよねー

いいカラーが出てると、つい手が出ちゃいます ^_^

ほとんどルアーコレクションの域ですね ww



⑥紫色のジグ

20160606202145e58.jpeg

80gを2本と100gを1本。上の2本はダイワのスピードジグです。

4号のフックも購入しました。

これで富津沖でのタチウィングはバッチリ!



⑦ワイヤータイプのアシストフック

20160606202204d8e.jpeg

これもタチウオ仕様。

Nさんがタチウオを舐めるな、と言ってたんで急遽購入しました。これで鋭い歯で噛まれても大丈夫。



⑧ジグヘッド

20160606202221868.jpeg

ワームは消耗が激しいですからね。気がついたときに補充しておかないと。

ジグヘッドの予備は静ヘッドが10個くらいしかなかったし。



⑨3号のエギ

201606062022438a8.jpeg

コウイカシーズンですからね。

従来の3.5号に加え、袖ヶ浦港用にラインナップを強化しました。

錘を針金で括り付け、遠投性、沈下速度アップを図っています。実戦投入はいつになるかなぁ ^_^



最後に、



⑩胴突仕掛け

20160606202321a0f.jpeg

イシモチはやはり胴突仕掛けですね。

まだ5セットくらい予備はあるけど、お店で見かけたので補充しました。

今週末に使えるかなあ?

まだイシモチいるかなあ?



中古品がメインとはいえ、塵も積もって1万円くらいは使いましたかね。

お金が無い訳です。



でも検証した結果、いらん物は一つも買ってないことが分かりました。


もしかしたら、まだ何か足りないかも知れません。


でも


これ以上、何か買わないといけないとしたら・・・・



釣りに行くお金がなくなっちゃいます (^∇^)


Page top