釣り納めらしい釣行でした の巻


201612270528329dc.jpg



クリスマスの日


朝3時半に起床


残念ながら枕元にサンタさんのプレゼントはありませんでした



ステラなんて贅沢は言いません、

バンキッシュが欲しい




とお祈りしてたんですがね


今年一年、悪い子だったのかな?



201612270528426b5.jpg





12月25日 曇りのち晴れ(中潮) 木更津ボートゲーム


6時半出港14時帰港予定。

メンバーはテル船長とNさん、TKKさん。

2週間前に風速10m以上の荒海に乗り出し、手痛いしっぺ返しにあったメンバーです。


今日の予報は出港時が北風7m弱、帰港時が4m。

釣りをするのに大きな影響はないでしょう。



波もさほど高くありません。

予定通り富津方面へ南下します。


2016122705285553e.jpg




まず最初に訪れたのは、


富津沖エリア



晩秋から初冬にかけて、


やれコノシロパターンだ!

やれランカーシーバスだ!

やれヒラメだ!

やれ91cmのブリだー!!




と大騒ぎしていたエリアです。

おじさんは Out Of KAYA でしたが www



20161227052932615.jpg




しかしここのベストシーズンは終わってしまったみたいです

魚の反応は全くありません。


その静けさは、


おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。


まるで平家物語状態。



魚たちは深場に行ってしまったのでしょうか?


あまりの釣れなさに、水深9mの浅場にもかかわらず、Nさんはタイラバの練習をしていました。




そんな厳しい状況でしたが、開始30分ごろからやっとシーバスの反応が出始めました。


ビックバッカーを投げ続けていたおじさんは1バラシの後



8:09

201612270529587f3.jpg



58cmのフッコ(♀)


とても綺麗な魚体でした。


ここではNさんが同じ様なシーバスを1本と、ヒラメハンターのテル船長がヒラメ3枚をキャッチ。


満足とまではいかないけど、それなりの釣果を残せました。





次に訪れたのは、木更津ボートチームの東京湾南下のきっかけを作った


第二海堡エリア


20161227053010475.jpg



おじさんの記憶では、初夏にここでYさんやターキーさんが(偶然?)タチウオをキャッチしたことで、


俺たちにもタチウオが釣れるぞ!


と大騒ぎになり、それまで未開だった南海方面(といっても東京湾内ですがw)へ乗り出して行くようになったのでした。


それまではシーバスを求めて北上し、様々なバースやアクアラインの橋脚を巡っていたボートチームが、南下して青物やタチウオを狙うようになり、シーバスがヒットすると、


なんだ、シーバスかよ!


と、神をも恐れぬ発言をするようになったのはこの頃からです。



そんな第二海堡エリアに来るのも久しぶり。


今回狙うのは勿論シーバスではなく、深場に行ってしまったタチウオでもなく、なんと真鯛!


Nさんがタイラバ乗合船に乗り、この辺りで爆ったそうです。


しかし釣りをするには難しい海域みたいで、10分程で他へ移動することになりました。


なんか一通逆行よりもっと悪いことしてたみたいです。




次に訪れたのは夏ごろにタチウオを求めてやって来た


観音崎エリア


20161227053021628.jpg



船団はまだいました。


相変わらず船長がお客さんに棚を指示しています。


しかし、その指示棚は70mくらいになっていました。


電動リールでないと厳しい深さです。


魚探に反応も出ていたので、皆んなでちょっと頑張ってみたのですが、アタリを取る事すら出来ませんでした。




流れでここまで来ちゃったけど、やっぱり魚の反応が一番あった富津沖エリアに戻りましょう!


テル船長の提案に異論を唱える人はいません。



さらば観音崎!

また来年来るからね!!




2016122705303321a.jpg




富津沖に戻るとラッキーなことにプチ時合いに遭遇。


みなさん数本のシーバスをキャッチしていました。


おじさんのラストフィッシュは50cmのイナダ(写真なし)。


釣りたかったランカーシーバスやヒラメではなかったけど、


その次くらいに嬉しい獲物でした。



20161227053044082.jpg




予定通り14時頃に納竿しました。


2016年の釣り納め釣行。


今年を象徴する多くのエリアを巡ることが出来ましたが、


終わってみれば


キャッチしたのは58cmのシーバスと50cmのイナダ一本ずつだけでした。



でも、



おじさんにしては上出来ですかね?





帰宅後、お刺身三点盛り(イナダ、ヒラメ、鱸)で、しみじみと一杯やったおじさんでした。


2016122705305580b.jpg


色々あったけど、今年の釣りも楽しかったなあ。


き、厳し過ぎます! の巻


20161223040831545.jpg


すいません


古い記事です


年末は仕事が忙しくて


移動時間にちょこちょこと記事を書くんですが


昼間はほとんどサボれないんで推敲する時間が取れないんですよね


  記事のアップ数 = 仕事をサボってる時間


分かりやすいでしょ? www



************************


12月22日 晴れ時々曇り(小潮) 市原市海釣り施設


6時10分現着。

開場まで1時間を切っているというのに順位はなんと1番! 

平日かつ10時以降は強風の予報だからでしょうか。

開場前に並んだお客さんは10人いなかったかな?



7時スタート。

この時はほぼ無風状態。


20161223040844786.jpg




今日は夕方に定期健診があるので有給休暇を取得。

9時くらいから風が徐々に強まる予報なので、釣りに来るか悩んだんですが、結局来てしまいました。

23日、24日は風がもっと強くなる予報でしたし、ある “テスト” もしたかったので。



しかし・・・



恐ろしいほどの無反応状態。



ヘルティックで上層から中層を攻めてもダメ。


ワームやブレードで低層から中層を攻めてもダメ。


鉄板やビックバッカーで遠投してもダメ。


柱周りにジグを落としてもダメ。



最近はやりの凪倒れってやつでしょうか。


20161223040913998.jpg



しかしまだ8時前。


ここでテンションを下げてしまうと何事もなくズルズルと終わってしまいそう。



もう一度気を引き締めようと、再度ルアーをヘルティックに戻します。


テルちゃんが某中古屋さんで発見、確保してくれたヘルティックです。


中古品ですが状態は悪くありません。


おじさんの下手なジャークでも綺麗にダートしてくれます。



カウントダウンは30くらいで固定。

活性が低いので上層でのバイトは無いと思ったのと、低層を攻めすぎて、こんな釣れない日に根掛かりでルアーをロストするのが嫌だったんで。



すると・・


ロッドに何やら抵抗感が。


エビった?


いや違う、魚が掛かってる。


しかし引きは弱い


サバ? カマス?



7:50

20161223040859376.jpg



40.5cmの痩せっぽちのシーバスでした。


それにしても力のないシーバスでした。

もうアフターなんですかね?



その後はランガンモードに入り、早春ポイント、ブラックホール、千葉側と桟橋を渡り歩きました。


でもノーバイト。



サビキ釣りの人達もダメみたい。


20161223040939c0f.jpg



9時を過ぎると予報通り南風が強くなってきました。


魚の反応もあの一回のみ。


予定していた “テスト” も終了し、やる事もなくなったので10時少し前に納竿。


ライブカメラに向かって「恋ダンス」をやれっていうラインが来てましたがwww




以上でお話は終わりです。


3時間釣りをして1バイト1キャッチのみですからね。


話を盛りようがありません。





という事で、



釣りには厳しい季節になりましたねー!!



201612230409242ae.jpg


釣りはしてないが役に立つ の巻







ケネディ大使も可愛いですが、ガッキーは昔から可愛いですね


おじさんは「パパとムスメの7日間」のころから大ファンです。


「逃げ恥」


最終回はどんな結末を迎えるんでしょうね?

今から楽しみですね!!(12月19日現在)



で、


12月17日と18日に家族旅行に行ってきました。



なんで釣り人が休日に家族旅行なんかに行ってるんですか!


釣り人の休日は釣り以外ないでしょう!!


僕なんかインフルエンザにかかっても釣りしてるんですよ!!!


そんなんだから人より釣れないんですよ!!!!




なんて怒られそうですが、



でも安心して下さい。


けっして釣りのことを忘れて家族旅行にうつつを抜かすおじさんではありません。


家族旅行とは偽りの姿


本当の狙いは


「市場調査」


釣り人の皆さんが日ごろ気にされている


「俺が釣ったこの魚、売ったらいくらになるんだろう?」


この疑問に答えるべく、足を棒にして市場調査してきました。



今回おじさんが訪れたのは



「那珂湊おさかな市場」




TVの情報番組やバラエティ番組で度々紹介されている人気スポットです。

直線で200mくらいある、この市場の通りを、おじさんは何回も往復して調査したんですよ。


20161219071343cda.jpg



20161219065756280.jpg




それでは、おじさんが血と汗と涙と皮下脂肪を絞り出した調査結果をご報告しましょう。



まずは身近なお魚から



フッコ:1500円


201612190658374a8.jpg


50cmくらいでしょうか?

「スズキ」と括らないところが微妙に偉いですね。お店の良心を感じます。

ちなみに60cmくらいのスズキは2000円でした。

ボートゲームをやられている方は1日に30000円くらい捨てている計算になるんですかねwww



次に青物


イナダ:800円

20161219065744d19.jpg



サイズは50cmないくらいですが、思ったより安いと思いました。

同じサイズのフッコの半分くらいかあ、市場の評価と釣り人の評価は違うんですね。



もう少し大きくなるとどうでしょう?



ブリ:2800円

20161219065734059.jpg



名札はブリとなっていますが、どう見てもワラサクラス。

この表記は頂けないですね。



では本当のブリはと言うと・・・




ブリ:8500円

20161219065825b62.jpg



出ました8500円!!

サイズは誰かさんが釣った91cmくらい。


この記事を読んだ後に、彼は家族にドヤ顔で説明するんでしょうねwww



んでもってブリ御三家の他の2家はというと



カンパチ:6500円

20161219065810e31.jpg




ヒラマサ:7500円

20161219065926804.jpg



ブリ > ヒラマサ > カンパチ の順番でした。


まぁブリ御三家って言うくらいですから、ブリが一番偉いんでしょうね。



皆さん興味ないかも知れませんが、こんなものも売ってました。



ブリの頭:3個で300円


2016121907132406c.jpg


これはないなあ、1個100円だなんて何でこんなに評価が低いのかなあ?

那珂湊の人はブリの頭を食べないのかなあ?

食べたら1個500円くらいの値を付けるんじゃないですかね。




気を取り直して・・・


続いては晩秋から初冬にかけて富津沖でポツポツと釣れたヒラメにいきましょう



ヒラメ:1300円

20161219065625ed8.jpg



これはサイズが30cmくらい。


もう少しおおきくなると、



ヒラメ:3400円

20161219065937583.jpg


サイズは40cmオーバーといったところでしょうか、

座布団サイズだといくらになるんでしょうかね?



続いて



今年の夏はこいつを狙って木更津沖から随分と南に下りました。


船団を発見した時は、もう釣れた気になったものです。


そう、太刀魚です。



タチウオ:3匹で1000円

201612190659008e8.jpg


指3本サイズ。


う~ん、こんなもんなんですかね? もっとするかと思ったんですが。

鮮度が悪いのかな?


新鮮なドラゴンだといくらになるのか興味あるところです。




次のお魚は、ある釣り師が専門に狙っていました。


おじさんはその釣り師から、このお魚を何匹も頂きました。



メバル:850円

20161219065849696.jpg


サイズは20cmくらい。

まあまあ妥当な価格設定ですかね。

尺メバルだと倍以上するんでしょうね。



最後に



館山湾でNさんが大爆釣していたこいつにいきます。



フグ:100円

201612190713549f6.jpg


サイズは15cmくらい。

何フグだか分かりません。

よく堤防とかでさらし者にされているヤツなんでしょうね。



実は、


上で様々なお魚をレポートしましたが、


結局おじさんが那珂湊市場で買ったのはこのフグだけwww


だってこのサイズのフグを食べたことなかったんだもん。




あっ、市場の皆さん


高いお魚は買わなかったけど、ちゃんと市場にお金は落としてますよ!




海鮮丼:1500円

201612191554019bc.jpg



どこで獲れたか知りませんが、エビがプリプリして美味しかったです。特に頭の中が www


風速10mとインフルエンザ の巻


20161211060422121.jpg



風速が10m


船長がインフルエンザ(A型)


果たしてこのような悪条件下でボートフィッシングが出来るのか?


ボートゲームを楽しむ釣り人にとって非常に興味あるテーマだと思います。


今回、おじさんは身を挺して調査してきました。



**************************************


調査日:12月10日(中潮)

調査時間:6時30分から10時くらい

調査海域:木更津港内

調査時の天候:晴れ 北のち北西の風8m~10m


調査メンバー

 ・船長:テル氏

 ・実釣調査員:N氏、TKK氏

 ・公式記録員:おじさん




出港時のマリーナ

20161210190846261.jpg


風、波の影響はほぼ無し

マリーナ近辺でのハゼ釣りは十分に可能な状態と思われる。



木更津港内(沖堤防内)

20161210190943173.jpg


強風の影響でボートの固定は困難。

しかし船長が犠牲になり操船に専念することで、他のメンバーが釣りをすることは可能。




木更津港外(沖堤防外)の様子

201612101909570ca.jpg


風、波ともに非常に強く、小型船舶での調査は不可能。

強行すれば ボートが転覆する 可能性が非常に高い。



港内を移動しながら実釣調査を継続する。

20161210190904ab2.jpg


7時頃にN調査員が某所で50cm台のフッコを釣獲。

回遊動向調査用のタグを打ちリリース。(ウソ)



その後は所々で魚群探知機の反応があるものの、鱸のバイトはなし。

浮遊するアマモが多く、ルアーのフックに絡んで実釣調査の弊害となる。



9時過ぎ

朝御飯のおにぎりを食べ終わったところでテンションだだ下がり、調査終了。

20161210190928f1d.jpg




【調査結果】


・釣獲数

 鱸:1本
 他の魚種:なし



・インフルエンザの影響

 船長の病状:変化なし

 他のメンバーへの感染:今後の経過観察が必要。
 (※おじさんは喉がちょっと痛い)



・その他の報告事項

 ベイトロッドを1本損傷
 (※調査員の不注意による。悪天候は無関係。)




以上で調査報告を終わります。



それにしても



アホな4人ですね!


201612101910173bd.jpg

良い中国人と悪い日本人 の巻


神様


おじさんはまた罪を犯してしまいました


人間が出来ていない、というか


ケツの穴が小さいというか


根性が曲がっている、というか・・・・




201612040605511e4.jpg



12月3日 晴れ時々曇り(中潮) 市原市海釣り施設

すいません。釣行から1週間もたってしまいました。

今週は忙しくて、なかなか昼間サボれなかったんですよね (-∀-)



4時50分現着。順位は15番目くらい。


アジやサバ、イワシなどは釣れ続いているようですが、冬の寒さを感じる季節となったことで、ファミリー層の出足が遅くなったのでしょう。


ここ数日の釣果情報をみるとシーバスは相変わらず厳しい状況。

しかしスズキクラスがポツポツと上がっているので、おじさんは今日も大物狙いで北側へ。



20161204060604622.jpg



北側の角には、キャスト時に邪魔な灯標があるので、おじさんは灯標から少し離れた右側(陸側)にポジショニング。


しばらくすると中国人らしき二人連れが灯標をはさんでおじさんの左側に入り、更にその隣りにおじさんと同年輩のおっさんが入りました。


中国人さん達は長い下準備の後、ルアーフィッシングを始めました。

そのいでたちや、キャスティングフォームは如何にも初心者ですが、全く初めてと言う訳ではなさそう。4,5回目くらいでしょうか?

でも荷物がそれなりにあるのにもかかわらず、タモ網が見当たりません。



こいつらシーバスが釣れたらどうするんだろう?

おじさんに貸してくれ、って言ってくるのかな?



でも貸しませんよ、ルアーマンには。



チョイ投げやサビキ釣りメインのファミリーならいざ知らず、

ルアーマンがネットを持ってこないなんて確信犯でしょう。

そんなヤツにおじさんのネットは貸しませんよ!


まぁ、どうせ君達にシーバスは釣れないだろうけどねww


20161204060633b3b.jpg



ところが


しばらくすると


その中国人さんが


シーバスを掛けやがりました・・・


しかもでかそう!



なんであんな適当な釣り方でヒットするんだ、俺にはバイトすらないのに・・・


正直そう思いました。



中国語でなにやら騒いでいる中国人さんたち

ネットを貸してくれ、と言って来るかな?



しかし中国人さんはおじさんの方には来ませんでした。


もう一人が後ろにまとめていた荷物の中から何かを取り出そうとしています。

良く見ると畳んだままのネット。



なんだ、こいつら。ちゃんとネットを持ってきてるじゃないか!

だとしたらここは助けるべきか?




嫉妬心もあり、おじさんが一瞬躊躇していると、

ちょっと離れた場所にいた若者がネットを持ってきて、中国人さんのシーバスをすくってあげました。


62cmのスズキでした。




201612040606515b1.jpg




結果オーライだけど、なんかスッキリしないなあ、


そんなことを考えながら


おじさんはルアーをキャストし続けました。



しばらくすると、


足下でピックアップ寸前のブレードにシーバスがバイト!

こいつもでかい!




元気よくエラ洗いするシーバス


ただ頭が水面から完全に出ているので潜ることは出来ません。


テンションをかけたまま、ネットを投入!


しかしシーバスが暴れて上手くネットインできません。


1分ちかくモタモタした挙句に無念のバラシ。



でもそんなにショックではありませんでした。


ルアーを追って来たのではなく、たまたま足下に居たのが喰いついただけ。

バトルした感はほとんど無かったので。


201612040607233aa.jpg



しかしその直後でした。

少し離れた所にいた中国人さんが走って来て


あーっ、間に合いませんでしたか!



どうもこの中国人さん、おじさんを助けようとしてくれたみたい。

おじさんはこの人を助けなかったのに・・・



この中国人、いい人だった・・・



シーバスをバラしたことより、こっちの方がショックでした。



8:28

小サバをキャッチしてなんとかボウズを回避したものの、シーバスの反応は全くなし。


20161204060618a62.jpg
※ビックバッカーは良くつれますなあ。




その後、魚達はルアーに反応しなくなります。


天気も良かったので、おじさんはベンチでちょっと休憩する事にしました。



すると、


中国人さん達の左隣りにいたおっさんがいそいそと灯標の辺りまでやって来て、



おもむろに、



じゃーっ!



オシッコを始めました!



なんだこのおっさんは


管理棟まで行けば清潔なトイレがある海釣り公園で


周りにたくさん人がいるのに


子供もいるのに


すぐそばに中国人さん達だっているのに



同じ日本人として、とても恥ずかしい思いをしました。



2016120406071085b.jpg




巷では中国人のマナーの悪さが話題になりますが、


今日、日本のおっさん達は、彼らに完全に敗北しました。


困っているのにネットを貸さなかったり、


犬のように、そこら辺でオシッコしたり。


情け無い。


皆さんはそんなおっさんやおばさんにならないで下さいね。



そんなおっさんには、



鳥山は近づいて来てはくれませんよ!


20161204060739e16.jpg




皆さん、いい大人になりましょうね、



って、あれ?


釣行記録じゃなくなっちゃった www



と言うことで、



本日の道徳の授業を終わります。



20161204060757175.jpg


Page top