1年ぶりのツ抜け! 木更津ボートゲーム の巻


201701291347049d4.jpg




「ツ抜け」とは、同じ魚を10匹以上釣ったことを言う釣り用語です。


1つ、2つ、3つ ・ ・ ・ ・ 7つ、8つ、9つの後の、


10以降の数には「つ」を付けない事から、この言葉が出来た訳ですが、


分かりやすい用語なんで釣り以外でも使えそうですよね。



例えば、


『東京オリンピックで柔道の金メダルがツ抜けしましたー!』



とか、



『まったく、いくつになったらオネショが治るのっ!』


『まあ、ツ抜けしたら治るんじゃないですかねー』



とか、



『こんばんは、ニュースウォッチ9です。

トランプ大統領が今週9つ目の大統領令に署名しました。』



『あと1つでツ抜けですか。相変わらず連発してますねー』



とかで使えるんじゃないですかね ww




2017012913461360e.jpg



1月28日 晴れ(大潮) 木更津ボートゲーム


7時出港13時帰港予定。

メンバーはテル船長にNさんと、初めましてのイケメンKさん。



今日のターゲットはシーバス


このところボートゲームでは青物狙いが続いてました。

シーバスはまるで外道扱い。

70cm未満のシーバスがヒットすると、



「なんだ、シーバスかよっ」




こんなセリフを良く耳にしたものです。


まあ、ブリやカンパチ、真鯛なんかを釣っている人からしてみれば、シーバスはクチボソみたいなもんなんでしょうね。




でも今日の釣行はシーバスファースト


沖合いでスポーニング中の連中をジギングで狙い、


ビフォー、アフターの連中は穴撃ちで狙う。




全てシーバスをキャッチする為の釣行プランです。




風も波も予報より小さい感じ。


20170129134627f68.jpg




ボートは寄り道せず、一気に沖合いのポイントへ向かいます。


去年の今ごろは、ポイントに近づくと鳥山が見えたりして随分と盛り上がったものです。


今年はどうだろう?


ポイントに近づくにつれ、期待感が高まります。




20分ほどでポイントに到着。



鳥山は?


鳥山というほどではありませんが、鳥たちが辺り一帯で騒いでいました。



201701291347278e8.jpg




魚探の反応もよし!


これはいけそうだ!!



と思っていたら、開始早々ボトム付近でヒット!



っしゃー!


グリグリ巻き上げて一気に抜き上げます。



201701291346387ef.jpg



40cmくらいですかね。

サイズはイマイチですが、順調なスタートと言っていいでしょう。


その後、30分くらいの間に同じくらいのサイズを2、3本追加。


館山沖で活躍した60gのギャロップCが、今日もシーバスのバイトを引き出します。



ヒットレンジは中層からボトム。

その辺りをフォール中にバイトしてきます。

フッキングしない時は5巻きくらいした後に、再度フォールさせると



ガツッ!



完全にパターンを掴んだな。


でもコイツの引きは今までと違う。


重い引きだ、大物かな?


もしかしてスレ掛かり?


いや、首を振ってる。


でも引き方がなんかシーバスじゃないんだよな。


も、もしかしてアイツか?




と思っていたら、



予想通り、



コイツでしたww



201701291346502b8.jpg



80cmくらいのメーサー


そう言えば、去年はみんなコイツを釣ってたなあ。


ロッドがいい感じに弧を描くんですよねー


ぬか喜びさせやがって ww


まあ、エイよりはマシかな?




その後もシーバスはポツポツと飽きない程度に釣れ続けます。


TBのワゴンで安売りしていたGUN吉ブルピンも無事に童貞卒業。

3,4本はキャッチしてくれたでしょうか。



サイズも50cm台後半が混じるようになりました。



20170129134742f7c.jpg




結局このポイントには1時間ほどいたでしょうか。


しかし、だんだんと反応が弱くなり、ジギングにも飽きてきました。



「そろそろ次のポイントに行きましょうか。」



テル船長のお言葉で、即移動することになりました。


が、


おじさんにはひとつ心残りが。



カウンターが9


ツ抜けまであと1本です。



思えばツ抜けなんて随分としてないなあ


今日は好調だからいけると思うんだけど


苦手な穴撃ちに行く前にツ抜けときたかったなあ


まあ、どんなに穴撃ちが渋くても、1本くらいはなんとかなるだろう・・・




この時はそう思ってました。



しかし・・・



甘くはなかった・・・・



201701291348164af.jpg




20分ほどで穴撃ちポイントに到着。



最初はこれからでしょ、と、上層狙いでビーフリーズ78SPからスタート。



久々の穴撃ち


上手くキャスト出来るかな?


と心配していましたが、


なんと第一投目から奇跡のショットが連発!


狙ったところに、いやそれ以上のところにルアーがビシビシ届きます!



まぐれの連発もあるもんだなー



なんて最初は喜んでましたが、ふと気が付けばノーバイト。



こんなに奇跡のショットが決まっているのにノーバイトなんて。

もしかしたらここにシーバスはいないんじゃないか?



あと1本というところでツ抜けならず!



暗い影がおじさんの頭をよぎります。



20170129134806c2a.jpg




そんな時、


イケメンKさんがやってくれました。



攻略メソッド発見!


ヒットルアーはブレード



活性の低いシーバスの前を、


フワフワとゆるーく流してやると


ピックアップ直前にフワーっとバイトしてきます。



でもこの 「フワーっとバイト」 がおじさんには難しい。


合わせのタイミングがうまくいかず、3連続バラシとかして、なかなかキャッチ出来ません。


苦労してフッキングさせたグッドサイズのシーバスは、ラインブレイクでバラしてしまいました。

リーダーが傷付いていたみたい。



こりゃ、マジでツ抜けはヤバいな、と半ば諦めかけた時、



ふわバクっ!



っしゃー!


こいつは絶対にキャチするぜー!





・・・・・



・・・・・



・・・・・




11:20


20170129134755843.jpg




65cmのスズキちゃん



ありがとう


君のおかげでツ抜けたよ





残念ながらこの後は大苦戦。


おじさんが穴撃ち用に用意してきたのは15gのブレードだったんですが、アピール力が弱いのかシーバスは全く反応してくれません。


シーバスのバイトがあったのは、使うことはないだろうと二軍ケースに入れて来た25gのスピンシャイナー2個のみ。


この2個のスピンシャイナーを、ひたすらキャストし続けました。


でも1個をラインブレイクでロストし、もう1個を根掛りでロストしたところでジ・エンド。


後はダイソールアー投げたり、お弁当のパンを食べてたりして半分以上遊んでました。




13時半ごろに納竿、帰途に着きます。


201701291348303e3.jpg



釣果はシーバス10本にメーサー1本


後で調べてみたらツ抜けは去年の1月23日以来1年ぶり。


その時も沖合ポイントでジギングメインでした。



ジギングは疲れるけど、おじさんには向いているんでしょうね。




という事で



ツ抜けた後は、




海釣り公園でシブーい釣りしてバランスとるぞー!




晩御飯のおかずはNさんから貰えばいいしね!


20170131192714188.jpg

ブリしゃぶ美味しかったな~




公開予定の記事 の巻


fukko46cm




『なんで俺だけ釣れねえんだっ!!』


をご愛読頂き有難うございます。



お久しぶりです。


前回の記事のアップが1月8日、


なんと10日以上も経過してしまいました。



ちょっとサボり過ぎですかね?

F2ブログのランキングもずいぶんと落ちました。



でもね、この間は色々あったんですよ、

インフルエンザにかかったり、娘が彼氏を家に連れてきて凹んだり・・・



ネタはあるんですよ、ネタは。


けっして枯れてしまったわけではありません!!


いくつか下書きもしてます。


でもそれぞれ理由があって、なかなか記事に仕上げられないんですよね。



今回はネタがある、という証拠として、


近日公開予定の記事を事前発表させて頂きます。


まあ、言い訳ですよね。


聞いてやって下さい ww



まずは!



『カマスを喰う! の巻』


20161023054953ca4.jpg



このカマスを釣ったのは10月22日


なんですぐに記事にしなかったんでしょうね?

今となっては理由を思い出せません。


調理プロセスの写真は撮ってあるので、今からでもなんとか記事に出来るとは思うんですけど。

どんな味だったか思い出せるかな?



次に!



『シオゴを喰う! の巻』


2016100904560505c.jpg



シオゴを釣ったのは10月8日

いや~ カマスよりこっちの方が重症だな。


味とか食感とかはなんとなく覚えてるんですよ。


でもね、


これを記事にするのにちょっと問題があるんですよね。



10月8日は館山でシオゴ(カンパチの幼魚)とイナダ(ブリの幼魚)を釣獲していたのですが、

両方ともお刺身にして同じ皿に盛り付けちゃったんですよね。


20161009050051bf4.jpg



この写真を見てどれがシオゴでどれがイナダだか分かんなくなっちゃったんですよね。


誰か分かる人います?

別にどっちでもいいですかね?


実は調理プロセスの写真もシオゴとイナダが混じっちゃてて。

いいですか? 気にしないでww




そして!



『折れたロッドを自分で修理した! の巻』


201612190716142ae.jpg



これはねー 頑張ったんですよ。

修理に使う工具や材料の入手からスタートしたんですから。


もちろん、ロッドの修理は完了してるんですよ。

でも肝心な部分がまだ書けないんですよ。


  修理したロッドで魚を釣る


これが出来て初めて修理完了、となるんですよね。


だって魚を掛けた瞬間にロッドが折れたら修理したことにならないじゃないですか。



修理したロッドで2回釣りしたんですけどねー


ノーバイトだったんですよねー


ずっと釣れなかったら、この記事はどうなっちゃうんでしょうね?




あとは題名はまだ決まってないんですが


20161124192939921.jpg


これとか



20170119204858c62.jpg



これとかのインプレ記事もアップしないとな、とも思っています。




最後に


前々から


魚の分類について


を記事にしようと下書きを書き続けているんですが、


これが超大変なんですよね。



分類学って本当に奥が深いんですよ。

真面目に調べたら、さかなクンより詳しくなりそうです。



横道にそれることもしばしば。


先週は


クジラの祖先はカバだった


ところで我に返りました。


スズキ目の分類を調べていたのにww



下書きも何回も書き直してます。


ライフワークになりそうですw




ということで


今回は、


今後アップする予定の記事を、


事前公開させて頂いた訳ですが、


こんなことやってるくらいなら、




どれか一つくらい記事にまとめられたでしょうね ww


2015011003

2017年の釣り初めは・・・ の巻


20170108095302b91.jpg



釣れないから攻めないのか?


攻めないから釣れないのか?




このニワトリが先か卵が先かの様なジレンマに


おじさんはしばしば陥ります。


そして出す結論はだいたいこんな感じ



釣れない時は2軍ルアーで攻める!



貴重品のRDヘルティックや、チャートカラーの湾ベイトでボトムや根回りなんて攻めません。


ボトムを攻めるのは、ロストしてもショックが少ないワームや安売りで買ったスピンシャイナーばかり。



こんな貧乏くさい考え方、解かって頂けますか?


解からない?


そうですか、




あなたは優秀なアングラーです!!



20170108095424712.jpg



1月7日 晴れ(長潮) 市原市海釣り施設

4時45分現着。順位は4番目くらい。


予報通り風も無く、7時出陣。

メンバーはテル船長にNさん、ターキーさん。

って、いるのはいつものボートメンバーばかり www


陸っぱり常連さん達は、釣れないと見切って来ないのかなあ?



事前情報ではシーバスの反応があるのは海側中上層部。


とりあえず木更津側に入ってヘルティックからスタート。



そしてブレード、


そして鉄板、


そしてワーム、


そして岸ジギ、


そして・・・



11時撤収時の釣果は・・・


201701080954139ee.jpg




遠地出張先から毎週のように通い続けているターキーさんが42cmのフッコ1本。


公園訪問率が前年比45%ダウンながらも、何とか隔週で通っているおじさんは1バラシノーキャッチ。



休日はほぼボートの上で生活しているテル船長と、


公園の常連さん達に対し、タイラバや外房でのジギングなど、公園外での釣りを布教しまくっているNさんは、


ほぼノーバイト。



アウェーの洗礼ってやつでしょうか。



20170108095334e4c.jpg




一応やる事は全てやりましたよ。


千葉側までランガンもしたし、


人が入れない所も攻めました。


ちゃんとワーム2個と中古ジグ1個もロストしました。



20170108095315b03.jpg




そして、



敵情視察に来たSZKさんが合流したので、



全員でやりましたよ



釣れない時の必殺技を!



・・・・・・・・


・・・・・・・・


・・・・・・・・



「秘技! 雑談で邪念消し」



2017010809535802e.jpg



あっ、誰も釣りしてない ww



一年の計は・・・ の巻


20170103085252f88.jpg



あけましておめでとうございます。


旧年中は大変お世話になりました。


本年もよろしくお願いいたします。




2015年から始めたボートゲーム。


陸っぱり中心だったおじさんの釣行スタイルは大きく変貌しました。



2016年は更にそのエリアを広げ、


富津沖、


観音崎沖、


そして館山湾へと進出したのでした。



エリアが広がったことで、ターゲットとなる魚種も増えました。



タチウオとシイラ



まさか自分が釣ることになるとは。


TVの釣り番組でお馴染みのお魚ですが、装備も経験もないおじさんには遠い存在でした。

レギュレーションがバーブレスフックだけ、という気楽な仲間内のボートゲームだからこそ、釣ることが出来たのでしょうね。




さて、

一年の計は元旦にあり、と言いますが、

今年の目標はどうしましょうかね?


ちなみに去年の目標は何だったのでしょう?


去年の記事 【2016年の一年の計】 を見てみると、


 ①シーバスを前年の2倍(=278本)釣る


 ②シイラを釣る


 ③体重20Kg削減



でした。


当時はそんなに難しい目標設定はしていないつもりでしたが、結果はどうだったでしょう?

2016年釣行データを分析していきたいと思います。
※()内は2015年実績



まずは釣行回数から


総釣行回数:57回(65回)


・市原市海釣り施設:25回(45回)

・千葉ボート:1回(10回)

・木更津ボート:23回(5回)

・館山ボート:5回(1回)

・木更津沖堤:1回(0回)

・守山丸:1回(0回)



総釣行回数が減っていたのは意外でした。

天候の影響を受けやすいボートゲームメインとなったからでしょう。


激減したのは市原市海釣り施設と千葉ボートゲーム。

逆に大きく伸びたのが木更津と館山でのボートゲーム。

シーバスオンリーの千葉ボートゲームは激減しましたが、ボートゲーム総数は16回から29回とほぼ倍増しています。


今年の市原は釣れなかったですからねー

行かなくなっちゃいますよねー



そしてシーバスのキャッチ数ですが、


総シーバスキャッチ数:103本(139本)


・市原市海釣り施設:24本(39本)

・千葉ボート:8本(73本)

・木更津ボート:68本(27本)

・その他:3本(0本)



シーバスの本数は目標の278本どころか前年割れしています。


理由ははっきりしています。

2015年はシーバスメインだったボートゲームが、

2016年はそれ以外の魚種を狙うことが増えたからです。



シーバス以外の釣果


・タチウオ:28本(0本)

・シイラ:13本(0本)

・イナダ:10本(0本)

・タコ:3匹(0匹)




イナダ以外は初めて釣りました。

どれも初めて釣れた時はめちゃめちゃ嬉しかったですね。


ちなみにボウズ回数も27回から8回へと大激減。

統計を取り出した2012年以来、久々のヒトケタ台となりました。


結果的に2016年の年初に立てた目標で達成出来たのは「シイラを釣る」だけでしたが、内容的にはそれ以上の結果だったと思います。



ではこの結果におじさんは満足しているか、というとけっしてそうではありません。


はっきり言ってもっと釣れたと思います。



もっとちゃんと狙えば良かった


もっと粘り強く釣れば良かった


もっと事前準備をしっかりとやれば良かった



釣行の度に後悔していました。


2017年はこれらの事をしっかりとやっていこうと思います。



という事で、2017年の目標です。


・シーバス:150本

・シイラ:20本

・タチウオ:30本



更に


・ヒラメ:5枚

・ワラサ以上:2本




目標設定ですから当然2016年の実績より増やしています。



そして


・体重25Kg削減



当然この目標も増やします!!



えっ?


何故増やしたの?



って聞かないで下さいね (/∀\*)



20170103085642655.jpg


青山強えーなあ、3連覇かよ。

母校の駒澤はあわやシード落ちかー

もう少し目標設定下げようかな?




Page top