ルアーマンの誇り の巻


わらしべ釣り


サビキ仕掛けに掛かったイワシや小アジを


釣り上げずにそのまま、あるいはボトム付近まで落として


ヒラメなどのフィッシュイーターが喰いつくのを待つ釣法


食わせ釣り、飲ませ釣り、などとも呼ばれているようです。


詳細についてはおじさんが現在どハマり中のブログ

「野食ハンマープライス」


をご覧下さい。


おじさんはこの記事を読んで完全に信じ込んだので


早速仕掛けを購入しました。



20170605162801e91.jpg 



想定した生き餌= カタクチイワシ ※なので針は小さめ

想定ターゲット= マゴチ & ヒラメ ※なのでハリス、幹糸は太目



5月20日の釣行ではカタクチイワシの大群を何度も見かけました。



20170522065459c3a.jpg 



これなら餌に困ることはないでしょう。


そう思って数日前から超楽しみにしていた釣行でしたが、


はっきり言ってわらしべ釣りでの釣果は0でした。


でもね


全然ダメだった、というほどでも無かったんですよ。




2017060507185801b.jpg 



6月3日 晴れ(小潮) 木更津ボートゲーム


5時出港13時帰港予定。

メンバーはテル船長にFさん、Nさん。


今日のオフィシャルターゲットはタチウオとマゴチ、そしてシロギス。


最近は浅場でも釣れ出したタチウオとシーズン真っ盛りのマゴチ


選定に異論はございません、釣り方は自由にさせて頂きますが ww



201706050720176b0.jpg 
※釣りには不吉な象徴の富士山がくっきり



いつもの駆け上がりエリアで空振った後  (T_T)


第二海堡に向かいます。



20170605072025027.jpg 



海堡北側に到着すると期待通り、魚探にはタチウオの反応が!



ここでは全員ジグを装着、下から上までシャクリ続けます。


しかし30分程やって反応なし。やっぱまだ早いのか?



サバくらいはいるでしょう、と海堡南側に移動。



特にサバが欲しくないおじさんは、ここでわらしべ釣りをスタート!


中層あたりでサビキ仕掛けを漂わせます。



しばらくすると


ビビッ


仕掛けに小魚が掛かりました!


よっしゃー!


そのまま仕掛けをボトムまで落とし、大物の当たりを待ちます。



期待に胸を膨らませながら当たりを待っていたのですが、ふと


「掛かっている小魚はカタクチイワシだよな?」


という疑念が湧いてきました。


一度そうなると確認しない訳にはいきません。


いったん仕掛けを上げて確認することにしました。



掛かっていたのはカタクチイワシではなく、


15cmくらいの小アジでした。


これを生き餌にするのはもったいない、人間の餌にしよう!


ということで、本日の釣果第一号。



6:13


20170605072041f54.jpg 





この後、ボート上のメンバーはルアーマンからサビカーに変身。


釣れないタチウオから、お土産になるアジにターゲット変更です。


「サビキもルアーの一種」というFさんの名言のおかげで、


ルアーマンの誇りを捨てずにサビキ釣りに徹することが出来ましたww



1時間程サビキ釣りをやってお土産アジを確保した後は、タイラバエリアに移動。



20170605072050c7b.jpg 



しかし赤クラゲ以外の反応はなし。


やっぱタイラバは厳しいですね。



タチウオ船団らしき船が数隻見える観音崎方面へ移動。



20170605072102ce4.jpg 




しかし近付いてよく見るとアジ釣り船団でした。



20170605072112fd4.jpg 



今日はあちらこちらで見かけるアジ釣り船団。


釣れているんでしょうね。


反面、なぜかカタクチイワシは殆ど釣れません。


カタクチイワシが釣れないと、わらしべが始まんないんだけど。




観音崎沖、旧第三海堡エリア辺りで空振った後は (T_T)


東京湾を横断し、千葉側のマゴチエリアへ移動。



20170605072136f5d.jpg 



ここでようやくカタクチイワシの群れと出会うようになりました。


ただ、群れの規模や数は前回訪れた時より全然少なくて、


サビキ仕掛けにカタクチイワシが掛かったのは3回くらいでした。




観音様、お願いします!!!
20170605072153e04.jpg 




ルアーマンの誇りをクーラーボックスに押し込んで挑んだ

「わらしべ釣り」の結果



①強い引きの後に抜けた:1回

②生き餌がかじられた:1回

③獲物が掛かった:1回



①強く引いたのはおそらくアジ

ここでは30cmオーバーのアジがテル船長の泳がせ釣りにヒットしてました。



②かじったのはフグ説が有力

おじさんはマゴチだったと信じています。Nさんが犯人らしきフグを釣ってましたが。



③掛かった獲物はコウイカ

タモ網まで出したのですが、残念ながらバラしました。

エギの様にカンナがある訳でなく、カタクチイワシを抱いていただけですからね。



肝心のカタクチイワシが釣れなかったので、チャンスが少なく、釣果にはつながりませんでした。


でもそれなりの反応があったので、「次回に期待」といったところでしょうかね。



201706050721468e2.jpg 




その後は第一海堡辺りで空振りし (T_T)


20170605072202602.jpg 



木更津沖堤辺りのキス釣りで空振った後 (T_T)


タイムオーバーとなり帰港。



20170605072212362.jpg 



メインターゲットのタチウオやマゴチは釣れなかったけど



抑えターゲットのシロギスも釣れなかったけど



裏ターゲットのナマコも釣れなかったけど



全釣行時間の2割くらいしかルアーを投げてないけど



「わらしべ釣り」に一筋の光明が見えたので



おじさん的には及第点の釣行でした



次回は公園に行く予定なので



ぜひ「わらしべ釣り」で大物をゲットしたいと思います。



でも



この釣り方で



フッコとかはいらないよ



シーバスはちゃんと



ルアーでゲットだぜいっ!



吹けば飛んじゃうルアーマンの誇りですww



20170605072223d6f.jpg 

ルアーマンの釣果とは思えない小アジ6匹 ww



Page top