エクスセンス2回目の復活! の巻


おじさんがメインで使っている


SHIMANO EXSENCE CI4+ C3000HGM 


がオーバーホールから帰ってきました。



20170731063907ef6.jpg 




2015年4月にメーカーでオーバーホールして以来、可もなく不可もなく、っていう感じで使っていたのですが、ボートゲームで海に落としちゃったんですよね。

瞬間的にラインを掴めたんで2秒後には海中から引きずり出しましたが、完全に水没させてしまいました。


素早く救出したんでセーフかも?の期待も虚しく、2週間も経つと完全にゴリゴリになってしまいました。


これはもうダメかもしれないな


そんな事を考え始めていた時に、ふと某オークションサイトで有名なオーバーホール屋さんのことを思い出しました。


このOH屋さんの良いところは、着手前にメッセージのやり取りで依頼者の予算を確認し、その範囲内の料金で対応してくれるところ。

基本料のOH代は3000円ですが、パーツ交換が必要な場合、いくらまでプラスして良いのかを事前に確認してくれます。

おじさんは海水に水没させてしまった事と、パーツ代としてプラス3000円まで、それ以上かかるようなら諦めるので、洗浄と注油のみで返却して欲しい旨を伝えました。


回答は「完璧な復旧は難しいかも知れませんが、ゴリ感は極力消すように努力しますでした。


OH屋さんの回答に誠意を感じたので、信頼してお任せすることにしました。


以下に結果をレポートしますので、参考にして下さい。




まずはかかった費用について


 工賃:3000円 ※工賃は機種によって違います
 部品:2700円 (ベアリング 900円×3個)
 返送料:700円

 合計:6400円 + 往路送料(800円)=7200円



201707310639340c3.jpg 




ちなみに一昨年のメーカーでのOH費用は

 工賃:2700円(※キャンペーン価格で25%OFF)
 部品:7800円       
      (ドライブギア:2000円)
      (ピニオンギア:1000円)
      (ベアリング :1200円×4個=4800円)

 合計:10500円+消費税(840円)=11340円



14293471910.jpeg 



メーカーは上州屋経由で店頭渡しだったので送料はかかっていません。

交換したベアリングはピニオンギアの上下など、両者ともほぼ同じ個所でした。


こうして明細レベルで比較してみると、料金的にはそんなに差はないように見えますね。

でも交換パーツが増えたり、キャンペーン期間外だったりすると、OH屋さんの方がお得になるようです。



次に納期ですが、落札してから返却まで約2週間でした。


おじさんがもっと手早くやり取りしていれば、もう2,3日は短縮出来たと思います。

メーカーの納期は24日間でした。



最後に肝心の仕上がり具合はどうでしょう?


帰ってきたエクスセンスを手に持ち、ハンドルを回してみました・・・



20170731063921e65.jpg 




素晴らしい感触


しっとり滑らかで優しい巻き心地



購入当初より滑らかかも!




2年前にメーカーでOHした時は、正直言って


「こんなもんか?」


と思ったのですが、今回は



リールをOHするってこういうことなんだ!


感動でした。




トータルの満足度は非常に高いと感じました。


これならもう一回くらいOHしてもいいかな。


エクスセンスをもう2~3年延命させて


ステラを買うお金を貯めようかなー




なんて夢見るおじさんでした。




PEラインも新調しました!
2017073106395043c.jpg 
Page top