このままでは終われん!② の巻



クリスマスイブ



街では恋人達が愛を囁きあったこの日



海釣り公園では



前日木更津でボウズだったおじさんと



前日大原でボウズだったおじさん達が集結し



ボヤキあっていたのでした




2017122807414883f.jpeg 




12月24日 曇り時々晴れ(中潮) 市原市海釣り公園



ぜんぜんダメでした。



9時に納竿



またまた完全試合喰らいました。



写真も撮ってない



20171228074157e1c.jpeg 




ヤバい!



今年の釣り



マジでこのまま終わりそう!



このままでは終われん! の巻



釣り納め



そろそろそういう時期になってきました



今年はあと何回釣りにいけるのか?



そして



有終の美を飾ることはできるのか?



それとも・・・




2017122807402210e.jpeg 




12月23日 晴れ時々曇り(中潮) 木更津ボートゲーム


6時30分出港12時30分帰港予定

メンバーはテル船長にADBさんと、初めましてのやなやなさん。




2017122807403920f.jpeg 




久々の好天


風は冷たいが波は弱い



20171228074049e9c.jpeg 





ボートは一気に富津沖まで南下します


朝霧が立ち込める幻想的な風景



20171228074100b86.jpeg 




しかし


ポイントに到着して分かりました


とっても澄み潮


そして


とってもベタ凪



ルアーフィッシングには絶好のお天気になりました



2017122807411989e.jpeg 





投げても投げても魚からのコンタクトは無し



キャスティングゲームなのに



まるでタイラバやってる時みたいに



眠くなってしまいました



1キャスト1アクビ状態



タックルごとほうり投げないように



何回も眠気覚ましの休憩を入れました



20171228074129be5.jpeg 




納竿時の釣果は


 スズキ68cm(テル船長)


 ゲーソー(テル船長)


 ホウボウ(やなやなさん)


 NBNF(ADBさん)



おじさんはやる気のないチェイスが2回とバラシが1回


バラシはラインブレイクでした。


かなりいいサイズだったのに、水中に障害物があったのでしょう、


手前で潜られた瞬間にプッツン!


PEラインの切断面はこすれた感じでした。



2017122807413996c.jpeg 




有終の美どころか



久しぶりにボートでボーズをやっちゃいました



今年のボートゲームは今日で終了



後は公園での陸っぱりゲームに賭けるしかありません



果たしておじさんは



有終の美を飾ることが出来るのか?



つづく


あなたはどのタイプ? の巻



よぉよぉよぉっ 金さんよぉっ!


いくら遊び人だからって、そんなチャンチャンコみてぇなライジャケ着て


おいらの縄張りで船に乗られたんじゃー、黙ってらんねぇなぁ


お前さんが船から落っこちて、土左衛門にでもなられた日にゃぁ


おいらの立つ瀬がねぇんだよ!


とっとと船から降りやがれ!



なんだとぉーっ!


黙って聞いてりゃー、チャンチャンコみてぇなライジャケだとぉ?


目ん玉ほじくって良く見やがれ!


どこがチャンチャンコでぇ!


お前ぇみてぇな、いい加減なこと言うカイホ野郎はなぁ


お天道様が許しても


この桜マークが許さねぇんだよ!!




海保の皆さん、ゴメンナサイww



20171218213953828.jpeg 




平成30年2月1日より

小型船舶に乗船する際は、国土交通省が認定した規格のライフジャケットの着用が義務付けられました。


詳しくはこちら

ソルトデイズ



国交省認定?


何やら官民癒着の臭いがするな・・・


誰だ? 裏で儲けてる奴は?



なーんてくだらんこと考えましたが


おじさんが持っているライフジャケットは


国交省認定の証である「桜マーク」なんか付いてない安物。


いざという時に本当に膨らむか心配だったんで


ちょうど買換えようと思ってたんですよね。




ちなみに小型船舶というとプレジャーボートの様なものを想像しますが、

20t未満の船舶が対象なので、一般的な乗合いの遊漁船も含まれますよ。


お手持ちのライフジャケットに桜マークが付いてないと、

船に常備してある汗くっさそうな奴を着るはめになるので気を付けましょうね。




さて


ライフジャケットを新調するとして何を買えばいいのか?


おじさんはボートに乗せてもらう機会が多いので、

普段はコンパクトで、いざという時に膨らむ「膨張式タイプ」

の物が前提となりますかね。



膨張式タイプには「自動膨張式」と「手動膨張式」の2種類があります。


「自動膨張式」は落水と同時に膨らむので、本人が気絶していたり、パニックってても大丈夫、というメリットがあるそうです。

反面、大雨などでずぶ濡れになると誤作動する、というデメリットがあるとかないとか。



「手動膨張式」はトリガーとなる引き紐を引かないと膨らまないので、自動膨張式のようなメリットはありませんが、大雨での誤作動もありません。


ネットで調べるとそれぞれに賛否両論あります。


どっちにするか悩んだ結果、今回は手動膨張式を買うことにしました。


おじさんは以前にボートから落ちた時のことを思い出しながら判断しましたが、

命にかかわることですので、これから買う人はよく吟味して慎重に選んで下さいね。



膨張式のライジャケは、肩から掛ける「ベストタイプ」と、腰に巻く「ベルトタイプ」の2つの形態に分かれます。


ベストタイプは水中での姿勢が安定する、というメリットがある半面、肩にまとわり付く感じや、真夏でのペッタリ感が気になるという人も多いようです。


ベルトタイプは着用している感覚がほとんど無い、というメリットはありますが、水中での姿勢はベストタイプよりは不安定、という面もあるようです。


で、おじさんが選んだのはベストタイプ。


腰回りが太くてベルトタイプが入らない、

という理由じゃありませんよ、絶対に。



手動膨張式のベストタイプ

(実は今まで使っていたのもこのタイプ)



このタイプに決定した後、メーカーの選定に入りました。


 シマノ vs ダイワ 


2社の激しいバトルの再燃か?


と思ったら、そうはなりませんでした。


どちらも自動膨張式はあるのですが、手動膨張式がなかったのです。


2社だけではありません。

釣具メーカーのほとんどは自動膨張式しか出していませんでした。



これは困った


国交省認定製品とはいえ、どうせ買うなら有名釣りブランドのもの


と思っていたのに


無きゃしょうがない



ということで最終的に行きついたのは



20171218213925ba7.jpeg 




まぁ、これなら大丈夫でしょう!




2月からはこれを身につけてボートに乗ります。



早く入魂したいな



って



落ちたらダメでしょう!! www



20171218213910b0e.jpeg 

シマノ VS ダイワ の巻



20171218213744071.jpeg 
フロートゲームベスト DF−6206



前から欲しかったゲームベスト


シマノかダイワか


色々と悩んだ結果


おじさんはダイワのゲームベストを購入しました。



リールやロッド等のハード系は別として、


ファッション・アイテム系はブランドがバラバラだとおかしいんで、


シマノのファッションブランドである「XEFO」に統一しつつあったおじさんでしたが、


XEFOのゲームベストがどうしても気に入らなかったんですよね。



ロゴもダイワの方がカッコいいし、


全体的にファッション系はダイワの方が上だと思うな、高いけど。


でもリールはシマノの方がいいと思いますよ、


ロッドはダイワの方がちょっといいかな?




201712182138027e6.jpeg 
キャスティングのネットショップでゲームベストと一緒に買いました。




シマノ派かダイワ派か?



ネットや知恵袋なんかで、良く話題に上がっていますね


数ある国内釣り具メーカーの中で


ライバルのように常に比較されるこの2大釣具メーカー



先週末は釣りに行けなくて超ヒマだったのと、


ちょっと興味がわいたので、色々と調べてみました。



20171218213815613.jpeg 
サンバイザーは強風でも脱げないので愛用しています
脱毛防止じゃないですよ!




まずは企業概要から



株式会社シマノ

1921年1月創業

資本金:356億円

売上:3,229億円  ※2017年12月決算予想

東証1部上場



グローブライト株式会社

1958年創業

資本金:41億円

売上:791億円 ※2017年3月決算時

東証1部上場


ご存知だとは思いますが、「ダイワ」は企業名ではなく、

現在はグローブライト釣具事業のブランド名となっています。



同じ東証1部上場企業とはいえ、創業時期も資本金も売上高も、

シマノの方がダイワより圧倒的に上のように見えますよね?


ところがそうでもないんですよね、こと釣具に限って言えば。




20171218213853699.jpeg 
愛用のヒップバッグ。海水のせいで劣化が進んでます。



これもご存知の方が多いと思いますが、シマノは自転車部品メーカーとしてスタートしました。

創業当時の名称は島野鐵工所

当初はフリーホイール(※)の生産を行っていました。

(※)自転車のペダルを逆回転させても空回りして後ろに進みませんよね?
   そういう役割の部品です。


釣具事業部の発足は1970年。

なんと創業から50年も経ってから発足しています。

翌年にスピニングリールの販売を開始しました。



一方のダイワですが、前身の松井製作所(※)から輸出用を主としたリールを生産していました。

※元々はカメラの計測機メーカー


1958年に本社を中野区大和町に設立、大和精工として新たなスタートを切りました。


ちなみに当時の読み方は地名と同じで「やまとせいこう」でした。

「やまと」だと戦艦大和みたいで釣具なんか思い浮かばないんじゃね?

と言うことで、1969年に「ダイワ精工」に改称しました。



企業の歴史はシマノの方が古いけど、

釣具メーカーとしてはダイワの方が先輩。


ジャニーズ系でいうとTOKIOの城島とSMAPの草なぎの関係?

違いますね、きっと ww



20171218213841563.jpeg 
フィッシンググローブはルアーマンの必須アイテムですね



次に事業規模を比較してみましょう。

両社のホームページでIR情報を調べてみました。



上にも書いたようにシマノの売上(予想)は3,229億円です。

しかし売上構成を確認してみると、自転車部品が80%(しかも9割が海外市場)

釣具は19.8%で売上金額に換算すると655億円



一方のグローブライトは売上金額は791億円

釣具の売上構成比は84%で、金額に換算すると664億円

釣具以外の事業はゴルフやテニス用品

そうそう、釣り具のキャスティングを店舗展開する㈱ワールドスポーツはグローブライトの子会社です。



シマノ:655億円


ダイワ:664億円 



もう、ほとんど横並びですね。

写真判定でダイワが鼻一つ出ているか?くらいのレベルです。



201712182138263d3.jpeg 
サスペンダーです。なぜ必要かはヒミツです。



シマノとダイワ


正に真のライバル


そして


このライバル関係はしばらく続きそうです




20171219180626194.jpeg 
ショルダーバッグです。出番がほとんどありません。TB送りか?



今回、ゲームベストの軍配はダイワに上がりました。


シマノが圧倒的なシェア持っていたファッション系アイテムに


ダイワが一矢を報いた形になりました。




この後おじさんは


ボート用のライフジャケットを買うことになるのですが、


シマノとダイワ


どっちのメーカーを選んだと思います?


それとも・・・ 


(次回に続く)



201712182140045e7.jpeg 
15年くらい前に買ったリョービのライジャケです。頑張れリョービ!


ランカーの反動 の巻



やっぱりランカーを釣った反動ですかね


今回の釣行もイマイチでした


気合


入ってたんだけどなぁー




20171213063924349.jpeg 




12月9日 晴れ時々曇り(小潮) 木更津ボートゲーム


7時出港15時帰港予定。

メンバーはテル船長に初めましてのSさんと、松坂桃李に激似のK君。




冬の釣りらしく今日も北寄りの風がやや強く吹く予報。

波もかなり荒い


20171213063956adb.jpeg 




釣行プランは前回(おじさん以外が)ランカーを3本もキャッチしたのと同じコース。



  ①木更津沖 

    ↓

  ②アクアライン

    ↓

  ③穴撃ち

    ↓

  ④木更津沖




20171213064014c70.jpeg 




が・・・


今回は①②が全員ノーバイト


③の穴撃ちポイントで何とかお魚と出会えました。




9:16


20171213064033719.jpeg 


20cmオーバーのジーアー

外道ですがこれはちょっと嬉しかった。




9:18

20171213064046fcf.jpeg 



セイゴクラス。

ここでは「アジだったら良かったのに」サイズばかりでした。




しかしその穴撃ちも、良かったのは数か所だけ。

ベストショットしてもチェイスすらないポイントが多かったです。



しかもつまらないミスショットでエース級のビーフリーズレッドヘッドと購入したばかりのアーマードバイブをロスト。

ほーんと最後まで波に乗ることが出来ませんでした。



10:10

20171213064100177.jpeg 



ロスト直前のビーフリの雄姿。


この直後

鉄柵のトラップに深くハマり込み

帰らぬ人となるのでした・・・




2017121306411354e.jpeg 




穴撃ちの後半に反応が良いポイントがあったので、皆んな釣果を伸ばしていたのですが、おじさんはショートバイトが1回あったのみ。


この時は焦ってショットも決まらなかったなぁ。






13過ぎ

ラストの④木更津沖に到着


201712130642159d7.jpeg 




前回ヒロシ、じゃないスズキをキャッチしていたので、


ランカー狙いで130mmのルドラや


150mmのビビットクルーズを投げまくったのですが、


まるで戦艦大和の46cm砲の様に、


最後までターゲットをとらえることが出来ませんでした。



結局ここでは全員ノーバイト


ランカーどころかシーバス自体がいたかどうか・・・




20171213064228096.jpeg 




14:51納竿。


既に全員が諦めモードど真ん中でした。


本日の釣果はセイゴクラス4本とジーアー1匹だけ。

陸に上がってからの反省会も「じゃ、また」くらいで短かったなぁ。




20171213064144034.jpeg 




ランカーの反動


本当に恐ろしい


これがいつまで続くんでしょうね



えっ?



いつもと同じくらいじゃん?


ランカーの反動なんて関係ないんじゃね?



なにおーっ!



でも



そー言えばそうだな ww



201712130639435ff.jpeg 

ハイレベルな「何で俺だけ釣れねえんだ?」 の巻



気がつきましたか?


またブログ名が変わったんですよ


何で俺だけ釣れねえんだ?


から


何で俺だけ釣れねえんだ?(T_T)


に。


そう、またあったんですよ


おじさんだけ釣れない事件が


ではここで問題です



同船ボートメンバー4人のうち、おじさんだけ釣れなかったのは次のどれでしょう?



①ランカーシーバス

②エソ

③フグ



答えはこちら



タイトル名で答えが分かってしまいますが、記事も読んで上げて下さいね

何やらとても幸せそうなんでww




20171204202013919.jpeg 




12月2日 晴れ時々曇り(大潮) 木更津ボートゲーム


6時30分出港、15時帰港予定。

メンバーはテル船長と、初めましての闘猛さんとNGさん。

集合時間の6時に着くと皆さん準備万端状態でお待ちでした。

そーとー気合入ってますな。



なので予定より15分早く6時15分ごろに出港。



今日は北上する予定です。

午前中はかなり風が強い予報でしたが、波はさほど高くありません。



20171204202028da6.jpeg 




最初のポイントは木更津港沖のオープンウォーター


ここではなんと闘猛さんが一投目でイナダをキャッチ!


更に10分後には84cmのランカーシーバスをキャッチ!!


凄い! 凄すぎる!!



このポイントでは更にテル船長が・・・



・・・もういいですね。



他人が喜ぶ姿を見たい方は改めてこちらをどうぞ





20171204202056883.jpeg 




おじさんはこのポイントではノーキャッチ、



というのはウソ


実はラーボーをスレでキャッチしてました(TT)


イナダやランカーの後でしたからね


俺にもきたっ!


ってそりゃあ嬉しかったですよ


テル船長がタモ網持って待っててくれたんですがね、

姿が見えてからは


ご自分でどうぞww




20171204202038a45.jpeg 




この後アクアラインに立ち寄りましたが全員ノーキャッチ


ジギングには時間が遅いのか時期が早いのか?


波も荒く釣りづらい状況だったので即移動。




20171204202113657.jpeg 




北上して穴撃ちポイントへ向かいます。


まだ風がやや強いので風裏中心にポイントを巡ります。



2つ目のポイントくらいだったかな?

おじさんの初キャッチは。



10:25


20171204202127ee8.jpeg 



ビーフリ78Sでした。

サイズは40cm台後半くらい



しかし今日は続かない

2本目は2時間後でした。



12:38


20171204202140832.jpeg 



これもビーフリ。

サイズは50cmくらいあったかな?



穴撃ちは全体的に厳しかったですかね。


シーバスはそれなりにいたんですけどね。


ほぼベストショットしないとヒットしませんでした。


ナイスショットくらいだとチェイスされて終わりでした。




20171204202154b40.jpeg 




渋かった穴撃ちを2時間くらいやった後は、ランカーが出た朝一のポイントに戻ります。



ボートを流しながらコノシロの群れや鳥山、潮目を探します。




20171204202227e14.jpeg 




この辺りはアマモの群生海域。

中層より下は根掛かりするのでビッグバッカーなどは投げられません。


なので全員が上層狙いでルドラを投げまくります。




13:45


20171204202243e67.jpeg 




60cmジャストでした


が・・・








スズキです


大物が釣れた!と喜ばれると思ったとですが


釣られたのがランカーがキャッチされた1分後でした・・・


皆んなが大騒ぎしながらブツ持ち写真を撮ってる最中に


人知れずリリースされたとです・・・


スズキです・・・


スズキです・・・


スズキです・・・





13:57


20171204202301622.jpeg 



30cm台後半くらい

青物の割に引きはちょっと弱かったかな




ワカシです


イナダや69cmのワラサが出た日だったので


誰も興味を持ってくれません


もしかしたら40cm以上あったかも知れないのに


パッと見が小さいと言うだけで


ちゃんとメジャーで測ってもらえなくて


ワカシにされてしまいました



ワカシです・・・


ワカシです・・・


ワカシです・・・




ラストは



45cmくらいのフッコです


終了直前のラストキャッチだったのに


パッと見が小さいだけで


メジャーで測ってもらえないどころか


写真も撮ってもらえませんでした


海釣り公園なら初心者ファミリーから


「大きい魚ですね」


と言ってもらえるのに・・・


フッコです・・・


フッコです・・・


フッコです・・・




201712042022061d7.jpeg 





15時納竿、帰港しました。




それにしても凄い一日でした。


何と言ってもランカー3本!


70cmオーバも2、3本出たんじゃないかな?



それに69cmのワラサ!


69はテル船長のラッキーナンバーとはいえ、


12月の東京湾でこのサイズが釣れるなんて驚きです。




おじさんだけランカーが釣れなかった理由ですか?


実は・・・


ルドラだと思って投げてたのがヴァルナだったんですよね w


考えてみたらルドラなんて持ってないしww



ルドラが130mmでヴァルナが110mm


この20mmの差が


ランカーとスズキ


ワラサとワカシ


の差につながったんですねー



あースッキリした!




と言うことで



次回はルドラでランカーゲットだぜいっ!




201712042023123bd.jpeg 


ランカーを釣った皆さん! 

子供の様な笑顔がとても素敵でしたよ!!


Page top