アイナメを食う の巻


いや~ 嬉しかったですね、コイツが釣れた時は。

41cmのアイナメ。

まだエサ釣りメインだった頃、二回りくらい小さいのを木更津の沖堤防で釣って以来です。

煮付けで食べて美味しかったのを良く覚えています。

今回は大きいサイズなのでたくさん食べられそうです (^o^)v


14493541610.jpeg


まな板の上で改めて見ると41cmって大きいですよね。

家族も驚いてました。


これ本当にパパが釣ったの?


そーだよそーだよソースだよ! パパが釣ったんだよ。今回はホントだよ。



煮付けにするので下処理は簡単です。


背びれ、腹びれ、胸ビレをキッチンバサミで切り取り、ウロコを落として、良く洗い、頭を落としてから二枚に卸します。


省略し過ぎですか?


すいません、途中の写真を撮るのを忘れてました (^o^)\


実はここで一つ失敗がありました。

アイナメのウロコなんですが、普通のウロコ落としでやっても全然落ちないんですよね。

指の腹で表面をなでるとザラザラしていてウロコが残っているのが分かります。

どんなにガリガリやってもダメ。


で、おじさんはどうしたかと言うと、


ま、いっか・・・


めんどくさいの苦手なんで諦めちゃいました。

おかげで皮は食べられませんでした。油がのってて美味しそうだったんですけどね。

今度処理の仕方をNさんに聞こーっと。


二枚に卸した身を、更に半分に切り分けて下処理終了。

14493542320.jpeg


なぜ頭が?


もちろん食べるんです!

まともに食べるのは初めてなんで、食べられそうなところは取りあえず食べてみるんです!

それが釣りブロガーの務めです!!



当然、これも食べます。

14493541880.jpeg


上が卵巣で下が肝。


卵巣はグロテスクな外観で如何にもまずそうなんですけどね。



ちなみに下は今回の卵巣コレクションの写真です。

14493542060.jpeg


鱸、アイナメ、メバル


どれがどれだか分かりますよね?



えっ?

相変わらずしょーもない写真撮りやがって?


またー ww

好きなくせにー www



写真も撮り終わったので調理担当のカミサンに引き継ぎます。


・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・



出来ましたあー

14493542550.jpeg


そしてこいつらも

14493542810.jpeg
※テル船長から頂いたメバル君も入ってまーす。



では実食。


やっぱり白身魚は煮付けに限りますねー。


身はふっくらとして煮汁を良く吸い込んでいます。

弾力があるので食感がいいし、身もほぐし易い。

腹の辺りはアイナメ本来が持つ上品な味わいとふっくらした食感を楽しめますし、

尾に近い身が薄い部分は、しみ込んだ煮汁と調和した濃い目の味わいで箸が進みます。


頭の部分はどうでしょう?

頬の内側など、可食部分はそれなりにあります。

身は薄く締まった感じ。

目の周りのコラーゲンはあまり多くはありません。

煮付けにするより、かち割ってアラ汁とかにした方が良さそうですね。


卵巣は卵の粒が大きく、ザラザラした食感です。

煮汁が良く染み込んで美味しいのですが、後味に若干の苦味が残ります。

ご飯のおかずというより、酒のツマミに向いていますね。


ちなみに卵巣の美味しさランキングは

メバル > 鱸 > アイナメ でした。


肝はネットリとして普通に美味しいです。

捨てちゃダメですよ。



ということで、


41cmのアイナメ、


家族4人で堪能しました。






あっ、今回は落ちはないですよ。


アイナメの美味しさが伝われば幸いです。



それとテル船長!


また寝魚釣りに連れてって下さいねー。

いい寝魚ガイドになれますよー。



コメント

  • 2015/12/08 (Tue) 07:28
    アイナメ

    良型だったから半身はお造りにしても良かったですね〜。
    ウロコは包丁の刃先かスチールウールで擦れば取れます。

    #- | URL | 編集
  • 2015/12/08 (Tue) 16:40
    Re: アイナメ

    Nさん

    包丁の刃先でなんて・・・

    スチールウールにしときます。

    でも包丁をもっと使いこなせたらいいなあ。

    来年の目標にでもしますかね。

    tekito ojisan #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top