FC2ブログ

タチウオを喰う の巻


どやー!


IMG_02591.jpg



タチウオ

スズキ系スズキ目サバ亜目タチウオ科タチウオ属のお魚です。

テレビの釣り番組ではよく登場するタチウオですが、関東で釣りのターゲットになったのはそれほど古くはないそうです。

食用としてもあまり流通していないんじゃないですかね。

少なくとも我が家の食卓に上がったことは一度もありません。



そんな太刀魚ですが、おじさんは徳島県に出張した時に、一度だけお刺身とフライで頂いたことがあります。


14478373320.jpeg


14478373500.jpeg


フライは身がふっくらしてとても美味しかったことを良く覚えています。


基本的に美味しい魚みたいで、ネットで調べると多くのレシピが紹介されています。

折角の機会なので、おじさんも頑張って色々なレシピにチャレンジしたいところではありますが、今回は初めてなので無難にお刺身と塩焼きにしてみました。



食材は先日のボートゲームで、YZさんとターキーさんが釣獲したもの。


全長87cm、全幅7cm。

タチウオとしては特別大きいサイズではないようですが、アップにすると、とても一枚の写真に納まりません。


なので3分割して撮影。



20160522090756a6e.jpeg



201605220908093a1.jpeg



20160522090819772.jpeg



今日釣った魚なのに鮮度を感じませんね。

太陽の下で見たときは銀ピカでとても綺麗でしたが、シリヤケイカと同じクーラボックスに入れてしまったので(!)、家に着いた時は吐かれた墨で真っ黒になってたんですよね。一生懸命洗ったんですけど。



背びれは透明で柔らかく、厚めのビニールのよう。危険なトゲはありません。

2016052209083256b.jpeg




動画サイトで捌き方を調べました。

長いまま捌いている動画もありましたが、狭い一般家庭のキッチンではまず無理。

全体を3つに分けてパーツ単位で処理する方法にしました。



まずは頭部切断!

201605220908476b3.jpeg



頭の中もこじ開けて良く見たのですが、可食部分は殆どありません。

なのでそのままゴミ箱へ。



そして長~い本体を三分割。

20160522090928a13.jpeg



三つに分けた本体。

頭側の内臓があった部分と尻尾側の身が薄くなった部分は塩焼きに、真ん中の部分はお刺身にすることにしました。



まずは頭寄りの部分の処理。

腹を開いて内臓を取り出そうとしたら、こんなものが刺さってました・・・・


2016052209090343a.jpeg



ジグのアシストフックのようですね。

タチウオ君、この時は何とかピンチを切り抜けたものの、今回は逃げられなかったんですね。

ご愁傷様です。



腹を割くと中には白子がありました。


20160522090915adf.jpeg



調べてみるとタチウオの産卵期は春から秋にかけて。

魚にしてかなり長いですね。

このド助平野郎がっ www




頭側は身がやや厚いので、火が通り易くするために二枚に卸しました。

しっぽ側は薄いのでそのまま。

201605220909408ce.jpeg


言い忘れましたが、ウロコは無いです。

皮が厚めではあるのですが、こんなんで外敵から身を守れるんですかね?ヒレも柔らかくてトゲもなかったし。




ど真ん中の部位は刺身用なので三枚に卸しました。

20160522090959ee8.jpeg


失敗!

中骨にたっぷり肉が残っちゃいました (〃▽〃)


しょうがない、中骨部分も塩焼きにするか。



ということで塩焼きパーツをラップに包み、冷蔵庫で一時保管。

2016052209101169b.jpeg


そして調理担当の奥さんに引き継ぎました。


・・・・・・・・・・・・・・



太刀魚のお刺身

20160522091037bf3.jpeg



不味そうですか?


どうしてだと思います?

失敗の原因はですね。


幅広く切っちゃったことですね。


太刀魚の皮は厚く丈夫なんで、幅広く切るとガムみたいになって噛み切れないんですよね。

なので食感は最悪!

上の徳島県のお刺身みたいに細く切れば、普通に噛み切れてちゃんと身を味わえたと思うんですよね。



太刀魚の塩焼き

20160522091055c4d.jpeg



美味しそうでしょ?


どうしてだと思います?

成功した訳はですね。


太刀魚の皮は厚く丈夫なんで、いい焼き目が出来るんですよね。

火を通すことで皮目にある旨みが引き出されます。ガムのようだった食感はもう感じません。


「美味い魚は皮が美味い」と言われますが、太刀魚はその代表格ですね。


太刀魚料理を生かすも殺すも、皮の扱いかた次第


と言うことでしょうね。


コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top