タコりました・・・その2 の巻






『タコ』 と聞くと、どうしても 『田中裕子さん』 が頭に浮かびますよね。


えっ?

浮かばない?


まあ、世代によっては田中裕子さんのTVCMをご存じないかも知れませんね。

やっぱり40代くらいからですかね。


えっ?

世代は関係ない?


そうですか・・・

そんな事ないと思いますけどね。


20160623200747f47.jpeg



6月23日 雨(中潮) 市原市海釣り施設

4時30分現着。順位は1番。

平日&雨の予報なので、開園前に並んでいるのは10人くらい。

常連さんのようですが、知らない方々ばかり。

タコポイントには何人入るのか?


6時開園とともに早歩きでタコポイントに入ります。

追従する人は・・・、 いません。


広々としたタコポイントにいるのはおじさんのみ。

何故だ? タコシーズンでずっと釣れ続けているのに!



後で分かったことですが、タコの釣果と潮位には、密接な関係があるようです。

潮位が高いと釣れず、低いと釣れるみたいです。

理由はよく分かりません。



今日の満潮は6時。

タコが一番釣れないタイミングだったみたいです。

だから平日常連さん達は、誰一人タコポイントに入らなかったのです。


2016062320080264b.jpeg



アタリの無い中、エギをキャストし続けること1時間。


降り続く雨。

時折たたき付けるように強く降ります。


何度も諦めようとしました。

でも公園のそばで操業中のタコ船で、タコが次々と上がっているのを見てしまうと、どうしても諦め切れません。


20160623200828340.jpeg



7時半


だ、ダメだあ~


心折れてタコフィッシングを一時中断。


エギを外してヘルティックを装着。

NMさんの話では、シーバスは相変わらずジグでしか釣れていないみたいです。

しかも釣れても一日に1本か2本・・・。


Mラインでジャーク中に1バイト

TKKラインでフォール中に1バイト


1時間ほどやってこれが全て。

やっぱり厳しかったです。


20160623200814c91.jpeg



10時半

タコ釣り名人さん来場。

スタッフさんの話では、タコ釣りの技術はピカイチだそうで、1日に10匹以上も上げることもあるとか。


干潮は12時半。

それに合わせて来場されたみたいです。

エギではなくタコテンヤを投げて、微妙にロッドを振動させながら寄せています。

プロですね。



11時50分

潮位がかなり下がり、ゴロタが姿を現します。


そのキワに向けてダウンショットタイプのエギをキャスト。

底を引きずりながら引いてくると、


ンム!


の、乗った・・・


やっと乗った・・・・



ゆっくりと巻き寄せながら、一気に抜き上げます。


2285133_6.jpg



全長40cm


頭のサイズ10cm


いいサイズですね。



いや~、厳しい釣りでした。


でも結果が出て良かった。



タコと潮位の密接な関係



言ってよ~、タコ君~




コメント

  • 2016/06/25 (Sat) 17:54
    不思議な魅力

    シーバスだと30分でキモチ切れるけど不思議とタコは2時間は持続するんですよ。何故ですかね⁉︎

    #- | URL | 編集
  • 2016/06/26 (Sun) 16:39
    Re: 不思議な魅力

    Nさん

    それはNさんだけだと思いますよww

    レンジ変えたり、アクション変えたり、ルアーチェンジしたりと、シーバスの方がやる事が多いから、おじさんはシーバスの方が飽きないなぁ。

    キャッチした時の喜びはタコの方が上だけど ^_^

    tekito ojisan #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top