フィーバー終了! の巻



管理棟のトイレで手を洗っている時に感じたのですが


水温がずいぶん下がりましたね


今年の夏は短い印象でしたが


水温が下がり出したということは


季節は既に秋から初冬


釣れる魚種も少なくなり


何だ シーバスかよ


とぼやいていたその口で



今日は御シーバス様にお会いできて良かった



なんて言うようになるんでしょうね ww



2017102918131708a.jpeg 




10月28日 曇り時々雨(小潮) 市原市海釣り施設


1時45分現着。順位は相変わらずの50番くらい。


前泊された方は30人くらいいたでしょうね

本牧海釣り施設なんかだと週末は前泊が当たり前でしょうが

ここ市原では少数派。


皆さんHPの釣果情報をご覧になってますよね?

イナダもカマスも完全にピークを過ぎてますよー



どうなることやらと心配しましたが、

チームYZの一員としてなんとかMラインに入れました。



ところが・・・



先週くらいまであった、


第一投目でなんらかの魚がヒットする


現象は今日はありません。



それどころか2投、3投しても反応なし。

市原市海釣り施設は平常運転に戻りつつあります。



20171029181303981.jpeg 




最初にヒットしたのはYZさん。


遠投し、シャクリを入れていたジグにイナダがヒットしました。

残念ながら取り込み直前にアクシデントが発生し無念のバラシ。

ロッドが弓のように曲がっていたんでサイズは良かったと思います。



その後はシーバスの反応がボチボチ出始めます。

小っこいのからスズキクラスまでサイズはマチマチ。



おじさんもジグでギリフッコクラスと


20171029181240d2a.jpeg 





ヘルティックで普通のフッコクラスをキャッチ


20171029181253386.jpeg 



ジョイクロクラスは2,3本キャッチしたかな?


カマスらしいアタリはなし。



イナダは一回ジグにヒットしましたが足下に引き寄せたところでバラシ。

フックの掛かり方が悪かったのでしょう、伸ばされていました。


周りでイナダをキャッチしたのはYZさんとターキーだけ。

海側は数本出ていたようでしたが爆釣とはほど多い状況でした。


いつもブログ見てますさん改めCさんはノーキャッチでした。

バイトもなかったんじゃないかな?



釣り桟橋は海側も陸側もルアーマンに埋め尽くされています。



20171029181344a66.jpeg 




サビキ釣りセットの様なショボ竿でジグを投げている初心者も多かったですね。


運よくヒットしても

あの竿じゃ、タモ網入れる前に折られちゃうだろうな


と見ている方が心配になってしまいます。




10時半ごろ納竿


管理棟に戻る途中


おじさんはふと振り返り


市原の海に向かって


(心の中で)叫びました




201710291813307e3.jpeg 




御シーバス様


今日は釣れてくれて有難うございました


ここ数週間のおじさんはどうかしていました



ルアーマンから見たらカマスなんて所詮は外道


40cmあっても引きはジョイクロレベル


作りかけていた塩辛は


気持ち悪くて捨てちまいましたよ、ハッハッハー!


本当にすいませんでした!



ということで




次回も御シーバス様をゲットだぜい!



20171029181253386.jpeg 
ヘルティックぅー!!



下剋上! の巻



セリーグのクライマックスシリーズ・ファイナルステージで



DeNAが広島カープに4連勝して



日本シリーズ進出を決めましたね。



おめでとうございます。



このまま19年ぶりの日本一まで一気に勝ち進んでもらいたいものです。



実はおじさんは “隠れ” 横浜DeNAベイスターズ ファンです。



前身の「横浜ベースターズ」どころか



その前の「横浜大洋ホエールズ」の更にその前の



川崎球場を本拠地としていた



「大洋ホエールズ」



の時代からのファンです。



エースがカミソリシュートの平松で、



主砲はライオン丸のシピンの時代からです。



今回は19年ぶりの日本シリーズ進出ですが、



19年前は38年ぶりのセリーグ優勝でした



おじさんにとっては生まれて初めての大洋優勝だったので



とても嬉しかったですね



横浜スタジアムにはあまり行けなかったけど



恵比寿ガーデンプレイスでやっていたパブリックビューイングには何回か行きましたね。



そうそう



大魔神社にもお参りにいったなあ




2017102500344975f.jpeg 





釣りの世界では



テル船長やNさんに



ダブルスコア以上の大差をつけられるおじさんですが



年に1回くらい下剋上することがあります



たまたまですよ



なんて言いつつも



内心では






ガッツポーズしています ww





大蛇行! の巻


10月22日の「鉄腕DASH!」でも詳しく説明されていましたが


今年は12年ぶりに太平洋沿岸を流れる黒潮が大蛇行しているそうです


この「黒潮大蛇行」のおかげで、たくさんの青物が東京湾内に流れ込み


市原市海釣り施設でのイナダ爆釣につながったのでしょう



この「黒潮大蛇行」


湾奥アングラーにとっては大チャンス到来なのですが


反転流が発生するため、沿岸漁業には打撃となるそうです


前回の大蛇行は2004年7月〜2005年8月に発生しましたが


シラスの漁獲漁が3分の1まで減ったそうです


寒気が南下しやすいのでiさんが心配する大雪になる可能性もあるようです



あちらを立てればこちらが立たず



難しい問題ですね



20171022123704c61.jpeg 



10月21日 雨時々曇り(大潮)市原市海釣り施設


1時40分現着。順位はなんと46番!

前日の20時に到着したUさんが14番だったそうです。

今日は雨の予報なのにですよ!

開場前には200人くらいの釣り客が並んでいました。


恐るべしイナダフィーバー!

恐るべし黒潮大蛇行!



46番入場じゃあ海側はアウトですが、

幸いなことにMラインに入れたので何とかなりそうです。



201710221238150c2.jpeg 





第一投

着水直後の湾ベイトがグイーン!



6:04


20171022123718458.jpeg 



サイズは40cm台半ばくらい。


ナイス大蛇行!


本命じゃないけど、トップの反応が良さげなんで少し遊ぶ事に。



館山で大活躍したシンペン「ドリフトペンシル」をキャストし、

表層を軽くトゥイッチさせた後、アクションを止めて間を作ると、


バクッ!


50cmくらいのシーバスがヒットしました。


その後も2、3キャストにワンヒットの高活性状態が続きます。



これは廉価ルアー投入のチャンス!

とばかりに


AKROS SINPEN80S(税抜価格480円)を投入!


201710231904387de.jpeg 



シンペンっぽく

 ゆらゆら & ストップ

を繰り返すと2投目くらいでバイト


しかし乗らない


3投目もバイトはするもののフッキングしない


廉価ルアーだけにフックがショボイのか?



4投目でようやくフッキング!

ゴリゴリ巻き巻きで一気にぶっこ抜き!



6:21


20171022123733703.jpeg 



45cmくらい


やったぜ廉価ルアー!


でも正直言ってこの時は何を投げてもヒットしたでしょうね。

シンペンどころか普通の鉛筆を投げてもバイトしてきたと思いますww


恐るべし黒潮大蛇行!



トップでシーバスを4,5本キャッチした後は本命狙いに変更。

湾ベイト29gでレンジをボトム辺りに下げます。



6:44

本命キャッチ!


20171022123748bb8.jpeg 



サイズは30cm台後半くらい。


よしよし ww




この後も同じ様なサイズがポツポツと釣れ続きました。

アベレージは前回より小さくなったかな?



201710221238318d7.jpeg 




雨は降ったり止んだりを繰り返します。


レインウェアを着ていても、雨水が少しずつインナーを濡らしていきます。


ちょっと寒い



20171022123803647.jpeg 




気がつくとイナダ&シーバスフィーバーは終わっていました。


フィーバータイムは1時間続かなかったんじゃないかな?

イナダは釣れた人でも4,5本くらい


まあまあポジションにいたUさんやブログ見てますさんは2本でした。



20171022123905339.jpeg 




ポツポツ釣れていたカマスも


 ポ・・・ツ・・・ポ・・・ツ


くらいになりました。



ブレードへの反応がなくなったので


隣りにいたNMさんが

 秘技! ジグ垂らし

を始めました。


ルアーを足下で垂らすだけの技ですが、

開始して5分くらいで30cmくらいのカマスがヒット!

おじさんも真似したら直ぐに35cmくらいがヒット!



20171022123922f27.jpeg 



そう言えば前回もTKKさんが

 秘技! ヘルティック垂らし

で1本キャッチしていましたね。


何のアクションも付けず

ただ垂らしているだけなのに不思議ですねー




12時にカレーヌードル休憩した後、


いったん桟橋に戻りましたが寒さで心が折れ13時に納竿しました。


本命のカマスはトータル8本。


じゅうぶん満足な釣果でした。



20171022123933813.jpeg 




帰宅後、釣獲したカマスを下処理したのですが



何故か


おじさんの脳内の思考が


大蛇行を始めてしまい


生ゴミとして


ポリ袋に入れていた



「カマスの内臓」


を取り出し


良く洗った後に


大量の塩に漬け込んだのでした




こ、これはっ!



2017102319133968e.jpeg 



釣った魚を食べる!

「カマスの塩辛の巻」

に続く・・・




続かないかも ww


10月12日もカマス爆釣! の巻


えー、これも一週間以上前の記事になってしまいました


でもカマスは今日(20日)現在まだ釣れているみたいなんで


皆さん頑張って釣って下さい



それにしても今年の市原市海釣り施設は異常ですね


過去、こんなにカマスが釣れ続いたことなんてあったかなあ?


そういえばイナダの爆釣も異常


1年で釣れる数が1日で釣れてたりします



シーバス?


なんかもう


市原で釣れなくてもいいかな


ボートでの穴撃ちの面白さを知ってしまうとね


平和なんですよねー 海釣り公園での釣りって


もちろん釣りたいのは釣りたいんだけど


なんか必死になれないというか、集中出来ないというか


そもそもそういう釣り場なんでしょうね


最近やっと分かってきたような気がします



20171015090959043.jpeg 




10月12日 晴れ(小潮) 市原市海釣り施設

2時40分現着。順位は20番くらい。

更に続々と釣り客が集まり、

開場前に200人くらい並んでいました。

平日なのに。


並んでいるのは殆どがルアーマン!

恐るべしイナダフィーバー!


20171015091157927.jpeg 




おじさんは今日も木更津側先端にポジショニング。

狙いはもちろん「カマス」

投げるルアーも当然「湾ベイト29g」


いったんボトムを取った後、ゆっくりと巻き上げます。


するとなんと1投目からヒット!


今日も好調だな


と思っていたら、そうでもなかった。


3本くらいキャッチした後は沈黙。



周りは相変わらずイナダフィーバー中。




20171015091210205.jpeg 




釣れていないのはカマス狙いのおじさんと、

なぜかヘルティックしか投げないTKKさんだけ。


鉄板やジグを投げれば簡単にイナダが釣れるのにね。


それにしてもTKKさん

「釣れない釣れない」ってぼやきながら

何故ひとりで「ヘルティック縛り」していたのか?

おじさんは訳が分かりませんでしたが、

おそらく本人も分かってなかったでしょうねww




カマスの釣果が伸びないなか、


外道がヒット


6:53


201710150911468a6.jpeg 





更にこいつまで



7:04


2017101509122220d.jpeg 



サイズは40cmくらいかな?

測りもしませんでしたww


ジョイクロサイズも2,3本釣れましたかね。



その後はNMさんが撤収した後のTKKラインに移動し、

カマス2本とイナダ1本を追加



カレーヌードル食べて13時半に撤収。


何だかんだで結構楽しめました。



20171015091232e4e.jpeg 




晴天続きは今日まで


明日(※13日のことです)からは雨や曇りが続き


気温もかなり下がる予報(※下がりましたねー)


イナダやカマスの爆釣も今日で終わりだろうな
(※ってこの時は思っていたんですけどね)




本当に今年の市原は異常です


イナダどころか


ワラサやブリ


マグロなんかが釣れたりしないですかねww



と言うことで



明日も海釣り公園でカマスゲットだぜい!



20171015091243c5d.jpeg 




カマスを喰う の巻


カマスの歯

2017101006043184e.jpg 



鋭いですね。噛まれるととても痛いですよ。

こいつおじさんを噛みやがった。

しばらく血が止まりませんでした。


NMさんが

「カマスにかまれた ww」

って周りの人に言いふらしてた。


覚えてろよ!



20171010060325d6a.jpg 




カマスはスズキ目サバ亜目カマス科のお魚


漢字で書くと「叺」

普通の人は読めませんね。


英語名はバラクーダ(Barracuda)


バラクーダってなんか聞いたことがあると思ったら、

「日本全国酒飲み音頭」を歌ったコミックバンドの名前でした。


♪酒が飲める酒が飲める酒が飲めるぞー


って忘年会で良く歌いませんでした?


♪2月は豆まきで酒が飲めるぞー


 とか


♪7月は七夕で酒が飲めるぞー

 とかで


そんな奴いねーよ! ww

って突っ込みましたよね?




話を戻しましょう。


日本近海に生息するカマスで有名なのは下の2種類。



「アカカマス」

本カマスとも呼ばれます。

味が良く、大きく鮮度の良いものは高値で取引されるとか。



「ヤマトカマス」

ミズカマスとも呼ばれます。

名前の通り、アカカマスに比べると水っぽく、味も落ちるとか。



では今回おじさんが釣獲したカマスはどっちなのか?



201710100603358d3.jpg 




市原市海釣り公園の皆さん!


安心して下さい!



アカカマスですよ!!



ネットで調べると、カマスの見分け方で簡単なのは腹ビレの位置。

背ビレと腹ビレの位置が上下で並んでいるのがヤマトカマス。


下の写真の様に腹ビレが前に出ているのがアカカマスだそうです。


20171010060349f04.jpg 




ウロコがしっかりしているのもアカカマスの特徴。


201710100604198cf.jpg 



ヤマトカマスのウロコは小さく細かいそうです。



アカカマスで一安心。


安心したところで、

このアカカマスをどうやって頂きますかね。



まずは下処理から。


危険な棘鰭(きょくじょう、トゲのことです)のあるヒレを切り落した後、

アカカマスの特徴であるウロコを落します。


201710100604052dd.jpg 





その後は良く水洗い


201710100604443df.jpg 



良く洗うことで、カマス特有の臭いが薄らいでいきます。



頭と内臓を処理し、使っていないハブラシで中の汚れをこすり落とします。


20171010060456ede.jpg 



ハブラシは使っているやつでもいいです。

朝番カマスの生臭い香りを楽しめるでしょう。



2枚に開きます


20171010060511ca5.jpg 



それにしても身が綺麗なお魚ですねー



塩分濃度10%の塩水に30分ほど漬します


20171010060524323.jpg 




キッチンペーパーで表面の水分を拭き取った後、干し網の中へ。


2017101006053754b.jpg 



一晩干したらカマスの一夜干しの出来上がり。

グリルで焼いて頂きましょう。



【カマスの一夜干し】


2017101105001150a.jpg 



最高ですな。

特に美味しいのは皮。

皮が美味しい魚は身も美味しいと言うけどその通り。

脂が乗っていてしっかりとした旨みを感じます。


星は5つ★★★★★


高値で取引されるのが分かります。




そしてもう一品



三枚に卸して刺身状に切り分けた後、

皮をバーナーで炙ります。



【カマスの炙り】


2017101006055641e.jpg 
※しまった! キティちゃんのお皿だ!



絶品ですな。


炙ることでカリカリになった皮の旨みと、

ふっくらと美味しい身を、同時に味わえます。

個人的にはタチウオの炙りより上だと思います。


これも星5つ★★★★★



カマスってこんなに美味しい魚なのに。


なんで皆んなイナダばかり狙ったんでしょうね?



イナダの刺身なんて脂が乗ってないんで大して美味しくないですよ。



【イナダの刺身】


2017101105003547d.jpg 



星2つ★★




皆さんも一度カマスの炙りを食べてみて下さい。


おじさんが目の前のナブラを無視して


カマスを狙った理由が良く分かると思いますよww




2017101006011423b.jpg 
Page top